2004年 07月 14日
覆面Pカー
職場研修中の学生さんの実習期間が終了したので、みんな(職員の家族も全員参加)でハーフダイムへ行ってきまして。
「7時30分に予約したいのですが」と連絡していたのに、職場を出たのが7時29分(笑)。念のため学生さん他は先に出発して貰い、私達が後を追う形になりました。
ちょっと勿体ないけど札幌北から雁来インターまで高速利用です。ETCをくぐり抜け一気に誰よりも速く走行。軽快にに右車線を走行していると、約200m前方に銀色のイヤな雰囲気を醸しているセド○ックが。
私:「あれ、覆面だわ」
奥方:「なんで判るの?」
私:「何となくだけど」
覆面ってのは、暗闇でも何となく雰囲気で判りますよね。
ぬゆわから激しく減速し、そのイヤな雰囲気のセド○ックの後ろにピタリとつきます。その時点でレーダーには何の反応も無し。
どうやら前方の車に照準を合わせた様子で、その車をしかとマークしておりました。20km/h超くらいまでの走行では特に目立った動きはなく、そして前方の車がそれ以上の速度で追い越しを掛けた瞬間、そのセド○ックも右車線に入り、追尾。私も遅れまいと一緒に追尾(笑)。
再度左車線に戻ったところで、私のレーダーが「ピッ、ピッ、ピッ」と反応、その後赤色回転等が点灯。たぶん速度測定時にのみレーダーを発しているようです。
この間、カーロケのレーダーは一切反応しませんでした。
んで、後部のガラスには「速度を落とせ」の表示が。
「自分?」
一瞬そう思いましたが、やはり前方の車に対する警告のようです。違反車の前に回り込んだ時用の警告なんでしょうね。あぁ驚いた。

その後は何事もなかったように右車線から追い越し、先発隊よりも早くお店に到着しました。
慰労会ではローストビーフが大層美味しかったそうですが、結局私は帰宅後一人食事をしましたとさ(;。;)。

皆さんも速度超過にはくれぐれもお気を付け下さい。
踏むときは、前見て後ろ見てレーダー聞いて。

# by wonderfullifewith | 2004-07-14 10:45 | Comments(0)
2004年 07月 13日
高音部のこもり
久しぶりに晴れました。
昨日のブログにトラックバックが付いておりました。同じような考えを持った人がいるようで。薬による去勢なんて書かれてましたけど、物理的去勢ならお手伝いしますので(笑)。あ、でも他人のあんなもの見たくないなぁ。

さてスッキリしないもう一つ、カーオーディオの件ですが、実は高音部のこもりが気になっていまして、音は出てるんですが、上から抑えつけられてるような音だったんです。で、それをとある専門家に聴いて頂いたところ、やはり「高音が抜けてませんね」とのご指摘が。「低音がしっかり出てるのに、高音がこもってます。マライアならもう少し高音が抜けてくれないと」。
まさにそう、高音の抜けが悪い、音の広がりがないって感じなんです。
んでもって、その対策法も少し聞いてきたのですが、
スピーカーのカバーを外す
ツイーターをリスナーに向けて設置する。
あとはケーブルとかコイルとか、かなりマニアックな世界になるようです。
手っ取り早く出来る方法としては純正部位に取り付けたツイーターの上のカバーを外してみました。そしてその時初めて気づいたのですが、あのプラスチックカバーの網には紙が貼られてるんですね。まずはこれを綺麗に剥ぎ取ってみました。そうすると音が少し抜けたような気が。おくさんの指摘ってこれだったんですね、きっと。

これで比較してみてダメなら、ツイーターの移設でしょう。
Aピラーを加工してフジツボワンオフピラーを作って埋め込むか、目玉親父ツイーターにするか、ドア純正部分に埋め込むか。ドア部分は配線が面倒だって聞いてるんで二の足三の足を踏んでます。
とにもかくにもまずは聞き比べですね。

# by wonderfullifewith | 2004-07-13 16:06 | Comments(2)
2004年 07月 12日
人間のカス
大馬鹿野郎レイプ集団の首謀に求刑懲役15年とか。
甘い!甘すぎる!一生出てくるな、バカ。てゆーか、舌噛んで死ね。刑務所に入れて貴重な税金で飯を食わせるのも勿体ないわ。
「反省してます」だと?反省だけなら猿でも出来るわ。

私、この手の話大嫌いです。吐き気がします。無理矢理ってところが頭に来るわけで。
もちろん「契約」なら大歓迎(笑)。
「ご主人様ぁ」と言わせようが、「女王様とお呼び」と言われようが、これが契約なら何も言いません。契約の前後に「ハイ60分ですので1万5千円です」ってね(爆)。

でもそれが無理矢理の行為なら、絶対許しませんね。
以前も書いたかも知れませんが、私はハムラビ法典嫌いじゃないです。
こういった人間のカスには、出来れば日本国憲法じゃなくて「ハムラビ法典」での裁きを希望します。
「同じ事してあげるね」と言って、いたぶってあげれば良いんですよ。
「痛いでしょ?辛いでしょ?悲しいでしょ?恥ずかしいでしょ?」と言いながらね。
基本的人権なんて甘っちょろいこと言ってるから、こんな人間がどんどん増えるんですよ。こんな人間に人権与える価値無し。
そうさなぁ、車輌衝突実験のダミー人形の変わりにでもなってくれれば良いかな?
そうしたら少しは許す気にもなるかも?

あぁスッキリスッキリ。
スッキリしないのがカーオーディオサウンド。
さてどうしたものかって所ですが、一体何がイケナイんでしょうね。

# by wonderfullifewith | 2004-07-12 17:16 | Comments(2)
2004年 07月 11日
明日になれば
判ることなのに、どうしてこうも金太郎飴のような番組ばかりなんでしょうね。
どのチャンネルを見ても同じ内容(-.-)。
途中経過って大切なんでしょうか?
選挙なんて入学試験と一緒で、全ては「結果」だと思うんですよね。
一生懸命寝ないで勉強したとか、街頭演説したからとか幾ら言ったところで、試験(選挙)に落ちてしまったらそれまでな訳で。
明日の新聞が全てを語ってくれるんだし。
それにもっと素早く開票するのなら、投票場にコンピュータを置いて、投票を押しボタン式にしてしまえば良いと思うんです。
コンピュータ的トラブルのバックアップだけしっかりしておけば、開票なんてあっという間ですよ。
8時に投票を締め切って、8時30分には結果が出るでしょうね。
そうしたらこんな金太郎飴みたいな番組はなくなるでしょう。
あ、もちろん投票には行きましたよ。折角の一票ですからお嬢を引き連れて投票場に出向いてきました。

でもね、参議院て本当に必要なんですか?
なんとなく売れなくなった芸能人の再就職先って感じですよね?

# by wonderfullifewith | 2004-07-11 22:12 | Comments(0)
2004年 07月 10日
オフミ同時開催
昨日は日本各地で(笑)BMWのオフラインミーティングが同時開催されたようですが、こちら蝦夷でも熱い集いとなりました。
それぞれのオーナーさんが、それぞれの車をそれこそ舐め回すように見入り、
「指一本が最高!」
「なるほど違いがわかった!」
「私はカービューティアマですから(笑)」
「運転して感動しちゃいましたよ!」
「あ、そうなんですか?直るんですか?」
「M5は3速発進も出来ますね!(普通しないぞ!)」
などなど、それはそれはそれぞれの領域で堪能されたようです。
やっぱり価値観が同じ人たちの集いは、楽しいものがありますね。
オフミってのは驚異的な異業種間交流です。ビックリするほど世間が広がります。
また集まってワイワイやりたいものです。
Cも良いけどやっぱE34でしょう(笑)。
ところで、ガストの会計は大丈夫だったのだろうか。

# by wonderfullifewith | 2004-07-10 10:19 | Comments(0)
2004年 07月 09日
2万円は高いでしょ。
昨日の漢字の読みの答えです
1.タツノオトシゴ 2.イルカ 3.セイウチ 4.ビーバー 5.ナマコ 6.アザラシ 7.アシカ 8.ラッコ9.アマ 10.ヒトデ11.クラゲ 12.モズク 13.ミル 14.イギス、オゴ
答えを見ても読めねぇ。

とある知人からオークションである物を落札して欲しいと頼まれ、奇妙な邪魔者が入りましたけど何とか落札しまして。その時に一緒にあやしい電気整流グッズ(ホットナンチャラ)も欲しいんだけどと。
まぁ車いじりを趣味としている人なら、名前くらいは聞いたことがあるパーツじゃないかと思うんですが、色々調べてみて私も作製してみました。
近所の電子パーツショップまで行って取り敢えず3セット分のパーツを購入。
はんだごてを巧みに駆使して(笑)、試作品完成。
果たして効果の程はどのようなものなんでしょ?
あるサイトでは、
「市販価格として1万円なら納得いくけど」と言ってましたね。
確かに容器をアルミなど作製すると、DIYでも5000円くらい掛かりますからね。
市場原理が働く中での価格設定かも知れませんが、ちょっとどうなんでしょ?

一応、今日持って行きますね。

# by wonderfullifewith | 2004-07-09 18:13 | Comments(0)
2004年 07月 08日
雨の休日
雨の休日、暇に任せてこんな問題を、いくつ読めますか?
1.海馬 2.海豚、3.海象、4.海狸、5.海鼠、6.海豹、7.海驢、8.海獺
9.海人 10.海星 11.海月 12.海雲 13.海松 14.海髪

読めない・・・・、全敗です(x_x)
難しすぎます。

で、今日は雨降り、アウトドアレジャーは無理なので小樽まで足を伸ばしてみました。
小樽築港の旧マイカル小樽、今はウィングベイオタル、そこまで出掛けて何をしたか。
「アニパ」で動物見物(大笑)。
「お仕事なんですか?」
「・・・・・」
でもお嬢は犬が怖いんです。我が家には猫はいますが、犬はいません。庭がないので犬を飼えないんです。
教育のために、犬を飼うべきかと悩んでみるフリをするのですが、やはり飼えないものは飼えないわけで。

動物を見た後はゲームセンターのUFOキャッチャーでプーさんとティがーとピグレットをゲット(奥方が取りました)。私はただただ傍観者。

昼食に回転寿司屋さんに入り、機械で握られた真四角な酢飯の上に乗っかってる生魚の料理を食べて帰ってきました。
あそこまで四角四面な握りを見ると、お世辞にも寿司と言うにはちょっと厳しいものがあります。

帰りは雨の高速を一気にぬゆわまで加速、あまりの安定性に驚くやら嬉しくなるやらで。やっぱりこの速度域でも全く問題ないってのは、素晴らしいことですなぁ。

# by wonderfullifewith | 2004-07-08 16:37 | Comments(2)
2004年 07月 07日
七夕
今日は七夕。
でもこちらでは一ヶ月遅れの8月7日に七夕行事が行われます。なんで?ってことで調べてみれば、幾つかの説があることが判明。それにこちらでも地域によっては7月7日に七夕行事を行う地域もあるらしいっす。8月の方が天の川がよく見えるらしいので、まぁどちらでも良いんですけどね。それに今更「たんざくに願い事を書く」って年でもないし(笑)。
でも最近、ゆっくり空を眺めた事なんて無いなぁ。気が付けば下を向いて歩いている生活です。

都会は街の明かりが多すぎて、星空が綺麗に見えませんけど、田舎に行くとビックリするくらいに星が見えるんで、田舎に行ったときは是非ボーっと夜空を眺めてみては如何でしょう?都会の喧噪や仕事のいらいらなんかも、一瞬ですけど忘れることが出来る、はず。

そうそう、明後日オフミ開催されるらしいです。今だ開催場所未定ってところが何とも微笑ましいでしょ?
主幹事さん、何処でやります?

# by wonderfullifewith | 2004-07-07 16:54 | Comments(2)
2004年 07月 06日
札幌国際ハーフマラソン
a0015198_115928.jpg
この前の日曜日、札幌国際ハーフマラソンが行われました。
特に見物に行くというわけでもなかったのですが、お出かけのネタも尽きたことですので、取り敢えず大通りまで遊びに行ったら、何とちょうどその場面に出くわすというラッキーなことに。
大通りから駅前通を右折するところですが、写真は先頭集団です。
一流選手ともなると20km/hで巡航(と言うのだろうか)するんですが、これって一般人のほぼ「全力疾走!」なんですよね。
以前スポーツジムに通っていたとき、ランニングマシンに乗って走っていたんですが、その場合の設定も最高が16km/h。この速度で走ることはほとんどの人が不可能でした。マラソン選手はこれよりも4km/hも速く走っているわけで。
それをハーフなら1時間、フルマラソンなら2時間走り続けるんですから、選手の心肺能力ってのは、こちらが心配(笑)するほどのものなんだと思いますね。
テレビで見ることはあっても、実際に走る姿を見たのは初めてなので、ちょっと感動しました。
やっぱり何でも「生」は良いです。

そうそう、帰りの道すがら「鈴木宗男」さんが演説している場面にも出くわしまして。
演説カーには「再起」の文字が。
車中から見ただけですので演説は聞こえませんでしたが、なかなか上手いなぁと感心したりして。でも車を取り囲んでいる人のほとんどは、演説を聴くというスタイルではなく、カメラ付き携帯で写真を撮るというスタイルでした(笑)。

# by wonderfullifewith | 2004-07-06 11:41 | Comments(0)
2004年 07月 05日
サービス
飲食店などに行くと、アンケート用紙がテーブルに置かれてることがありますけど、私は結構書き込みすることが多いです。
言ってみれば口うるさい客かも知れません(笑)

DMを出した場合の返却率って大体2%程度とか。その店に対して不満があっても、客のほとんどが何も言わずに、二度とその店を利用しないとか。客商売をしている上で、これはとっても怖い現実です。
何か文句(クレーム)を言われる、言われたときは凹みますけど、逆に言えばその部分を直せば、そのお客の満足度は上がるって事な訳で。
店の状態を良くするにはとても最短距離な方法であります。
だから私は出来るだけアンケートに答えるようにしています。それにたまにアンケートに答えると割引券をくれることもあるし(笑)。

んでもって、今度はそのクレームを言われた方の対応ですが、これは言わずもがなですが出来るだけ早いほうが良いようです。後回しにすると事態がどんどん悪くなってしまうことが多いですね。

今回、ちょっとした出来事があったのですが、そこのお店の対応は素早く、また店長直々に対処してくださいまして、顧客としてはとても満足な印象を持った次第であります。この辺の対応の違いが「良い店」「悪い店」の一つの判定基準になるんでしょうね。
時代はカスタマーサティスファクション(CS)からパーソナルサティスファクション(PS)へ。

# by wonderfullifewith | 2004-07-05 11:52 | Comments(0)