2018年 10月 18日 ( 1 )

2018年 10月 18日
天候不順につき
a0015198_19141395.png
週間天気予報では曇りのち晴れみたいな感じなのに、なぜだか自分の居住地域だけ強烈な雨雲レーダー。
色味も濃い感じで青空が見えてるのにいきなり土砂降りとか、1km位走ると雨なんて全然降ってないような変な天気で、折角の全休日だから洗車でもしましょうかと車を出してくれば、狙ってたかのように一気に雨に濡れてしまう様な不純な空模様、何方か雨男さんがご近所にいるんでしょうか?
もしいらっしゃるとしたらかなり力をお持ちの方とお見受けします。きっとこれでお仕事出来ると思います!。
そういや地震の際も自分の居住地域界隈が市内でも際だって揺れたよなぁ。
何かあるのかなぁ。

そんな天候不順な全休日だったが、内職先の職員さんから「ちょっと来い」的なLINEを頂き内職現場に出向いて業務をこなすが、その実働時間1分。
ただしその1分掛からないような作業だが、有資格者じゃなければ出来ないって所にこの「免許」の凄さがある。
自分が持ってる免許って凄い、とここ数年つくづく思ったりする(今頃かい!)。

ただしその業務のお礼はチョコレート3箱、金額にして約400円程。
この辺に我々の置かれている立場が如実に表れてるような気がする。

それでもサクッと仕事を終えてからご近所の旭山公園まで軽くドライブ。
ここは市内の夜景が綺麗に見えるスポットでもあるが、10年くらい行ったことが無かった。
まぁ夜景を見に行くようなシチュエーションが普段の生活の中に無かったからって事もあるのだが、今回は健康的に昼間にお邪魔をしてみた。
a0015198_19143880.jpg
ところどころ木々が紅葉している。
秋本番とは言うが、秋リハーサルって言葉は聞かないなんてとあるライブのMCで後期高齢者のミュージシャンが言っていたが、確かにリハーサルとはあまり言わない。
てかこの秋もぼんやりしているとあっという間に「冬」って季節にすり替わったりして、もしかしたら冬本番の時のリハーサルが今時期なのかもしれない。
a0015198_19143868.jpg

手前の緑の地面には綺麗に日が当たって木の影が出来ているが、空には灰色の雲。
この雲がくせ者で、この部分だけ雨を降らせている。
それが自分の居住地だけに発生しているような感じで、10kmも離れれば雨雲なんて全然無いような状況。
この先も予報では良い天気続くようだが、本当かしらんと思ってしまう。

a0015198_19150858.jpg
こちらの地域の紅葉と言えば、黄色に色づくのがほとんどで、朝の情報番組などで映し出される京都の清水寺の真っ赤に燃えるような紅葉なんてのはほとんど見られない。
だがこの地では結構な感じで紅く色づいている葉があってちょっと嬉しい。
紅葉の色の違いは木の種類らしく紅色はカエデや桜の木、黄色はイチョウやポプラだそうで、こっちはカエデの期が少ないって事なんだな(たぶん)。

a0015198_19150922.jpg
この期なんて真っ赤だもんね。桜の木なのかしら?、とこの辺の基本的情報を全く持ち合わせていないあたりに世間的一般常識の欠如を痛感してしまう。
やはり人生を豊かに生きるためにはこの様な自然に関しての知識も持ち合わせておかなくちゃならない、と人生の後半になって漸く気づく当たりが悲しい、でも考えようによっては今気づいて良かったとも言えるが、その探究心をしっかりその先まで進ませなければ意味が無いのよね。

a0015198_19162400.jpg
a0015198_19162561.jpg
青空の中に雨雲がちりばめられていて、この雨雲の下だけが見事に雨降りだったりする。
何なんだろうね、この不安定な空模様。
何かの前兆なのかね。
これからの季節、出来ればあんなことは起きて欲しくないんだよなぁ。
a0015198_19162631.jpg
すこし場所を移すとポツンと綺麗に紅葉している木があったので記念撮影。
クルマの汚れが気になるところだが、この辺りは路面が乾いているが自宅付近は見事なまでに雨だから始末が悪い。

新型5シリーズが出て暫く立つが、旧5シリーズだってなかなかどうして良いフォルムをしていると思う。
やはり自分がサンヨンの次に惚れ込んだだけはあるな。

a0015198_19170889.jpg
白樺の木がある遊歩道を歩いていると手前からチワワの散歩をしているご婦人に「こんにちは」と声を掛けられる。
さすが市内でも有数の高級住宅街を眼下に置く旭山公園だけあって、この辺を散歩しているご婦人にも余裕がみられるね。
やはり犬を飼っていると心の何処かに余裕が生まれてくるんだな。

a0015198_19185996.jpg
晴れていればどこかドライブがてら日帰り温泉にでも出掛けようかと思ったが、空が鉛のような厚い雲に阻まれてる実際では何処かに出掛けようと言う気が起きないために近場で時間を過ごすようなことになってしまう。

セレブなおばさまに混じってこんな糖質の固まりみたいな食べ物を頂いたりして何をするでも無く外を見れば、悲しいかな北の大地は16時を過ぎる頃からドンドン空が暗くなっていく。

九州の知人に聞いた話では、夏なら普通に19時過ぎでも明るいですよと言われたりするが、残念な事にこちらでは19時でも明るいなぁと思えるのは夏至の前後数日だったりする。
冬至に向かう今時期から雪が降る12月なんて自分にとってはまさに暗黒の季節。
冬期鬱を自称する自分としては、16時30分に真っ暗になるような時期は何もやる気が起きない。

a0015198_19190772.jpg
百貨店のいわゆるデパ地下で購入したソウルフード。
空知(そらち)ラブなのでこの出世にはちょっとだけ嬉しい。
また福よし美唄本店で清カツともつ鍋で盛り上がりたいっすね。

a0015198_19191645.jpg
〆は愛知が生んだスーパースターの衣装展示を見学。入場無料とは太っ腹だ。
写真撮影は基本NGなのだが、ところどころだけは「写真撮影可能」ブースが設けられているのも好印象。
この写真NGとOKの線引きは良く判らないが、もしかしたらパテントの問題などがあるのかも知れない。
でも狭い世界だから衣装を真似したとかされたとかなんて直ぐに判ってしまうような気もしないでもないので、衣装の写真撮影は基本OKでも良さそうな気がするのだが如何なものだろうか。

そんな感じでほぼ全休日をダラダラと過ごしてしまって、また次の全休日(はいつなんだろう)まで頑張って働いていくことにしよう。
次の休みには出来れば晴れてて欲しいなぁ。
そして雪はまだ降らないでいて欲しいなぁ。



by Wonderfullifewith | 2018-10-18 21:58 | まぜまぜ | Comments(6)