2018年 05月 26日 ( 1 )

2018年 05月 26日
やや遠くの芝桜を観るドライブ、その1
この先の人生であと何回桜を観られるだろうかを考えるようになり、仕事も大事だけど個人の生活もねって事で「やるなら今しかねー」とボロボロになってる体にむち打って出来るだけで掛けてみようと思う今日この頃、週間天気予報とにらめっこをしながら数少ない休日の予定を立てるおっさん。

木になる桜は観たので今度は地面に咲く芝桜の見学を企てるが、ご近所なら倶知安(くっちゃん)にある三島さんちの芝桜が有名で、ここなら拙宅から100km程の距離で1時間30くらい、昼からでも行ける距離。
a0015198_15523837.jpeg

折角12時間のフリータイムがある日にこの距離のドライブは面白みに欠けるので却下。
但し天気によってはこちらも選択肢に入れるってレベルで次の候補地となるのは、滝上町(たきのうえちょう)の滝上公園。

a0015198_15560063.jpeg
ここなら日帰りドライブとしては丁度良い距離と時間だ。

もう1箇所は東藻琴(ひがしもこと)の芝桜公園、こちらは滝上よりも片道100km程遠い距離でちょっと考えてしまうレベル。
a0015198_15590548.jpeg
片道4時間半、同じ道の往復は面白みに欠けるので別ルートを走れば車中だけで9時間半以上の滞在。
一人で運転して出掛けるのだから車の中に何時間いようとそれは全然問題ないが、流石に12時間のフリータイム中、外にいる時間が2時間ちょっとってのはどうなんだという疑問がアホな自分の中でも湧かない訳ではなかった。

じゃぁフリータイムをもう少し長くすれば良いじゃないかと思われる貴兄も居るだろうが、ケツカッチンで19時には自宅に戻っていなければならないとなれば、フリータイムを伸ばす術は「早朝出掛けるべし」以外に選択肢がない。

普段ならそれもやれない訳ではないが、業界的にはハイシーズンで正直睡眠時間を削ってまで出掛けるのは翌日の営業に差し障るだろうとどうしても守りの姿勢が見えてしまうのは代わりのいない店長の哀しい性。
何方か私に有給休暇を格安で譲って下さい。


と言った諸般の事情から今回は滝上公園に芝桜を見に行こうって事で心は決まった(但し天候次第)。

1週間位前から滝上の週間天気とにらめっこしていたが、なぜに自分の休日から雨マーク?とこっちの気持ちにも雨マークが付いたまま日々を過ごしていたが、3日前くらいからオホーツク方面は雨のマークが付くものの滝上公園のある紋別(もんべつ)地方からは雨マークが外れ曇りと晴れのマークがでてくるようになってきたので自分の心も晴れ間がみられるようになる本当に単純なおっさん、よくもまぁこんな感じで50年以上も人生を過ごしてきたもんだと呆れるやら嘆くやら。

そして決行当日、家族それぞれ全くの別行動となりサクッと朝の仕事を済ませて車中の人となる。

コンビニでパンとコーヒーを買い込み久しぶりに拝む青い空と白い雲の下の高速道路を安全運転で巡航することしばし。
a0015198_16175150.jpg
比布(ぴっぷ)ジャンクションから旭川紋別道(国道450号線)に入り、浮島(うきしま)ICで降りて国道273号線で滝上を目指す。
旭川紋別道は国道となっているが無料の高速道路の体をなしている。但し最高速度は70km/h位(位って、笑)で基本片側1車線、IC毎に追い越し区間があるような道路、凍害により路面がボコボコになっているのはご愛敬で済まされるレベルではない位の荒れたカ所もあるが、赤字のJHだし通行料無料だしって事で目を瞑るしかない。

一般道に入ってもこんな感じでノンビリドライブが楽しくなってしまうが、この辺も後続車に目を光らせていないと傍観者でいられない事態に陥るので、気持ちは前方2割後方8割の確認で安全運転だ。
a0015198_16175164.jpg
実際、とても怪しいシルバーのクラウンとかが新しいプリウスをピッタリ追尾して対向車線を走って行くのを目撃したが、クラウンってルーフにあるのは基本シャークフィンだよね。
それが棒状のユーロアンテナになってたって事は、きっと当局の車両だな。

a0015198_19291419.jpg
そして無事滝上公園に到着。
この時間だとまだ車はそれほどいなかったが、このあと30分もしたら公園の駐車場はほぼ満車状態になっていた。
勿論観光バスもガンガンやって来て、あっという間に人人人、但しほとんど異国人。
他の観光地と違って、青い目の異国人も結構いて、聞き取ることは出来ないが知ってる異国語(ビューティフルとか)を話している人がいたのはちょっとホッとした。

車を駐めて、トイレ休憩を済ませ、やはりこの様な観光地に来たのなら外せないのがこちらでしょって事で先っぽが溶けて丸くなる前に記念撮影。
a0015198_19292368.jpg
巻きがまだシャープな状態は見ていて美しい。
想像通りだが、名前は「芝桜ソフト」
ネーミングに何の捻りもない。
捻っているのはソフトだけ。
ここはちゃんとソフトクリームマシンで作っているので、味はそれなりにちゃんとソフトクリームだ。
ただソフトクリームを売っているお姉さんは、事務椅子に座りながらの作業で何となく愛想もイマイチ。
折角の美人が台無しって感じだったのはマイナスポイントか。

観光に来たのだから観光を敢行する。
a0015198_15154342.jpg
SNSに写真を載せたら「でんぶ」みたいと。
なるほど、見えなくもないが個人的にはしば漬けかなぁ。

a0015198_15154403.jpg
どうですかお客さん、青い空と白い雲とピンクの芝桜、やっぱ頑張ってきた甲斐があったってものでしょと誰に言ってるんだか判らないが、片道250km程を走破してくると感慨深いものがある。
ただ普通の人の感覚からしたら、頭おかしいんじゃないの?って言われるかも知れないが、頭おかしい人なので何の問題も無い。

a0015198_15154386.jpg
下の方に小さく見えるのは遊覧ヘリコプター。
前回来たときに3分の遊覧飛行に5000円を出すことをケチって乗らなかったことを後悔したので、今回は頑張って乗ろうと思っていた。

a0015198_15154335.jpg
近くまで行ったらどうやら地元の小学生が見学に来ていた。
係の人に乗れるのか聞いたところ、あと1時間くらいは貸し切りになっていてそれ以降なら3人から飛びますのでと言われるが、残念かな自分はお一人様。
3人分の費用を出せば飛んでくれるのだろうけど、そうなれば15000円となり、恥ずかしいかな財布にはそんなに現金は入ってないので泣く泣く諦めた。
もしかしたら全然関係ない人と相席って方法もあったのかも知れないが、その時は「1時間待ち」「最低3人から」って言葉に打ちのめされて頭をうなだれてその場を去るしかなかった。

次こそは「相席でも良いんで乗せて下さい」とお願いしてみよう。

つづく



by Wonderfullifewith | 2018-05-26 19:50 | くるまのこと | Comments(4)