2018年 05月 23日 ( 1 )

2018年 05月 23日
空知ダラダラドライブ
ゲップが出るくらいに腹が膨らんだ状態で自宅への土産を考えてみるが、長沼の土産なんて正直「長沼ジンギスカン」しか思い浮かばない。

長沼ジンギスカンは羊肉に予めタレを漬け込んであるタイプで、ジンギスカンのことをあまり詳しくない読者様のために書けば、ジンギスカンには「タレつけ込みタイプ」と「焼いてからタレ付けタイプ」とがある。

たぶん観光でこちらに来た際に食べるジンギスカンは肉を焼いてからタレを付けるタイプの者が多いと思うが(ビール園など)、自分は北の大地でも中央からやや北側出身でタレつけ込みタイプが馴染みが強い。

北の大地の中央部から北方面では「松尾(まつお)ジンギスカン」が主流で、それは勿論タレつけ込みタイプ。
よく笑い話で北の住人は「何かイベントがあればジンギスカンを食べる」と言われるが、当人にしてみれば「え?違うの?」ってレベルだ。

花見と言えばジンギスカン、キャンプと言えばジンギスカン、海水浴と言えばジンギスカン、最近はどうか判らないが自分が子供の頃は何かに付けジンギスカンだった。

そんな訳で当然わが家でも羊の肉は一番良く出て来るし、しゃぶしゃぶの肉まで羊だ。
個人的に牛肉って余り馴染みがないのよね。
え?、単に貧富の差?。


そんな訳で、迷ったら肉、そして羊ってのがデフォなので長沼ジンギスカンを売ってる肉屋に寄って肉を1kg、それもマトンを購入。
300円高いロースってのもあったけど、羊の肉ならマトンの匂いはガッツリでしょと表向きの理由はその辺で本当の理由は300円高い肉を買えなかったって事だったりする。


このまま家に戻るのは全く芸が無いので、紙のマップルを開いて道を探す。
「電子化に付いていけずに紙対応」ってのが今年のサラリーマン川柳にあったが、やはり紙が一番。
どうも0と1の羅列は信用が出来ない。
古代の情報も紙に書かれたものが残ってるんだから、といきなり壮大な話をぶち込んできてどうにか自分の立場を守ろうと必死すぎるわ。

マップルを見て少し北の方面に進路を決め田舎道をボチボチ走り、途中三笠(みかさ)に向かう道道30号線に進路を変更し、特に当てなく走り岩見沢のグリーンランドに到着。
到着と言ってもアトラクションに乗るわけでも無いので、駐車場には車を入れずにその辺で停車。
a0015198_18081002.jpg
ポプラ並木がずらり。
ハザードが点滅している瞬間を狙ってシャッターを切ってみる。
こちらだとポプラ並木は珍しくないが、同じ並木でもその昔に宮崎で見たフェニックスの並木には度肝を抜かれた。
北の人間にとってフェニックスは「南国」そのもの。
羨望とか憧憬なる単語がポコポコ出てくる。
雪が無い冬、何時かは過ごしてみたい。


岩見沢を縦断して新篠津(しんしのつ)に入る。
農業が基幹産業みたいな町なので、道の駅によっても良い感じの農作物が売られていたので、太いグリーンアスパラガス(6本で300円)、他菜っ葉類を2種類(どちらも120円)を購入。
新篠津の道の駅には温泉も併設されているようなので、今度機会があったら行ってみよう。

道の駅を出たところで対向車線に何やら落下物発見。
a0015198_18081080.jpg
わざわざ引き返して落下物を確認すると肥料だった。
1つ10kgの肥料が3つ、農家の家の入り口に散乱。
どうやら家にはいるときにトラックが揺れて荷台から落ちたようだ。

邪魔になると思い肥料を路肩に積み上げ、通路を入って行ってトラックから肥料の袋を降ろしている農家のオッチャンに「(肥料が)落ちてましたよ」と伝える。
軽く礼を言われて、戻るとそこには「るーるるるるー」でお馴染みのキタキツネがテクテクとお散歩中。

a0015198_18081149.jpg
一瞬、うちの犬か?と思ったがやはりキツネのようだ。
エキノコックスの虫卵を持っていなければ良いのだが。

ひたすら農道のような道道を走っていくと今度は当別(とうべつ)の道の駅に到着。

a0015198_18081047.jpg
時間も遅かったためにあまり車は無かったが、ここはつい最近で来た道の駅で、出来た当初は道が強烈な渋滞を起こしていた。
内部を観察するが、これと言って地元を押すような商品はなく、何所でも買えそうなものばかりだったので魅力半減。
その点、新篠津の道の駅は野菜が安くて新鮮で良かったなぁ。
ここもちゃんとした時間帯に来れば農産物などが売られてるのかも知れないが、午後5時過ぎの時点ではレストランもクローズになってるし何だかなぁ。

ここまで来ちゃったらあとは帰る道はほとんど選択肢がないので素直に帰宅。
楽しいダラダラドライブ、これにて終了。

道の駅、スタンプラリーがあるが自分は日帰り圏内の場所しか行けないのであまり興味は湧かないの。


by Wonderfullifewith | 2018-05-23 17:30 | くるまのこと | Comments(8)