2018年 05月 15日 ( 1 )

2018年 05月 15日
桜満開
厚田の桜、前回はあと数日晴天が続けば満開になるだろうと言う感じでやや残念な咲き具合だったので、天気が崩れないように満開を迎えてくれと神頼みしつついたのだが、途中で見事に雨。
これで桜の花びらが散ってしまわないかとドキドキしたが、それでも風がそれほどでもないために捕らぬ狸の皮算用的な期待を込めて休日に再度見学に向かってみた。

往路は前回とほぼ同様の裏道を選択、ただし今回はグーグル先生のご意見を尊重して若干違う道を走ってみた。
平日だから別に国道を通っても良いのだが、今年初の当別(とうべつ)かばと製麺所訪問も兼ねていたためにそちらの道を選択した次第。
いつからだろうね、大泉洋をちょっと大柄にしたような店長さんが経営しているド田舎のうどん屋さんが大繁盛するようになったのは。
この日も店の外までの行列はなかったが、注文してから30分くらいは待たされるくらいの混雑にちょっと失敗したかなと。

かけうどん(温)と半熟卵天を食べてから厚田(あつた)に向かう。

休日の睡眠障害を押しての行動はちょっと疲れるのだが、積極的休日を過ごす大義名分を果たすために生き急ぐおっさん。
緩やかなワインディングロードを颯爽と駆け抜け無事目的地に到着。

ここからは完全自己満足の写真ばかりなので、急いでる人はスルーの方向でお願いしたい。

a0015198_18203393.jpg
桜のアーチが出来上がる通路だが、前回はここまで花が咲き乱れていなかった。
今回は数日前の雨にも耐えて良く頑張った、感動した!と某国の元総理大臣の名言みたいな事を言ってしまうくらいに綺麗に咲き誇ってくれている。
ここ数年で一番の咲き方だ。
a0015198_18203309.jpg
やや斜め後ろから見るとリヤタイヤのキャンバーが結構付いているように見える。
でもこれがほぼメーカー指定の角度のようで、それなら仕方ないかって感じ。
出来るだけタイヤが内耗しないように前後のローテーションはしっかり行っていかなければと心に誓う小市民。
いやさ、20インチのレグノって自分にとってはシャレにならないだけ高いのよね。


a0015198_18203287.jpg
花の咲き方もスカスカではなく、重厚感すら感じるだけ咲き乱れてくれて、今日は本当に当たりの日と言って良かろう。
こうして愛車を止めて構図も何も考えず写真を撮っててもそこそこの出来映えになる。
惜しむらくはもう少し空が青ければもっともっとコントラストの効いた絵になるんだろうが、どうもここ最近は見事なまでの五月晴れって事にはなってくれずに雲が空を覆う事が多い。
よって気温もイマイチ上がらずに、なんだかなぁの天候。
a0015198_18203319.jpg
Yahoo!ブログ(やってないけど)に掲載しているのはこんな感じの写真。
ここもしっかりと咲き乱れてくれて、本当ならボンネットやウィンドウに写った写真を撮れば良かったかも知れないが、如何せん薄曇りではイマイチ上手く撮れない力不足。


a0015198_18203367.jpg
帰り際にわざわざUターンまでして撮った写真がこれ。
ただこの写真を撮るのに10分くらい掛かっただろうか。
いざシャッターを切ろうとすると愛車の前後に他の車が止まって記念撮影をしてしまう。
1台が去ったと思ったら直ぐにまた1台やってきてその繰り返し。
少し離れたところからカメラを構えてるからこちらの意図は全く気づいてくれないし、地団駄を踏みつつ待つことしばし。
てかお前はK察か?と笑われそうな位にハンドルを目一杯左に切って止めてる。
これが有効なのは高速道路くらいで、一般道だったら歩道に乗り上げて二次災害が起きるだろって感じだけど、そこまでツッコミ入れられる人はあのサイトを見過ぎですから。

そんなこんなで1時間くらい滞在し、その後は次の目的地へ向かって走るのであった。

今年の桜、次は「芝桜」ってことでオホーツク側の滝上町(たきのうえちょう)を目指そう。
本当は東藻琴(ひがしもこと)村の芝桜公園に行ってみたいんだけど、ここは自宅から4時間30分くらい掛かるんで日帰りはキツイし、そもそも場所は「ほぼ知床(しれとこ)」なのよねぇ。



by Wonderfullifewith | 2018-05-15 19:14 | くるまのこと | Comments(6)