2006年 02月 11日 ( 1 )

2006年 02月 11日
札幌雪祭り
建国記念の日、午前中の営業を終えてお嬢と二人で雪祭りに出かける。
市街中心部の駐車場は激混みが容易に予想されるため、車を最寄りの地下鉄駅に駐めて公共交通機関を利用。

大通り駅で降りて会場に向かうが、寒い。「なまら寒い」。
お嬢は完全防備の服装で出て来ているが、自分はてぶくろを履いて来なかったことを思い切り悔やむ。

それでも人の流れに乗って幾つかの雪像を見物するが、高いお金を払って見に来てくださる内地の観光客の方々には申し訳ないが、雪祭りは「テレビ」「絵はがき」で見る方が、絶対に綺麗で良い(と思う)。
ま、それ以外にも札幌には色々と楽しめる催しがあるので実際に現地に来るのも良いのだが、純粋に雪像見物だけが目的なら、やっぱりテレビが良いかなぁ。
家の中だと寒くないし(苦笑)。
まてよ、観光客の皆さんはこの「寒さ体験」も目的なのか。
今日も真冬日だったから、その点では十分に満喫していただけただろう。

かくいう我々親子は、あまりの寒さに耐えきれず、早々にテレビ塔に避難(軟弱なんで(^^ゞ)。
ここにはアレフ系(宗教関係ではない方)のレストラン天空回廊が入っているし、地上90mの展望施設もある。展望施設も割引券を使えば半額以下で利用可能だから、JRタワーに登るよりもずっと割安に絶景を楽しめる(JRタワーの方が標高は高いけどさ)。

天空回廊で適当に腹ごなしをし、地元民はほとんど登らないと言われているテレビ塔展望台に登る。
ひとしきり写真撮影や高所からの市内見物をして、記念にピンバッヂを買って展望台を後にする。

お嬢も「おもしろかったね」と言ってくれたので、今年の雪祭り行事はまずまず成功と言って良いかな?
明日、昼からセミナーに参加しても大丈夫だろうかなんて、そんなことを考えつつ帰宅した父親であった。

by wonderfullifewith | 2006-02-11 22:19 | Comments(3)