2007年 02月 13日
家族サービスその2
御用聞きの電話を貰ってしまいましたから、このまま自宅で入浴して就寝し、翌朝一番で現地に向かうと言うことは出来なくなり、半分仕方なく車に乗り込みます。
ぶっちゃけ、家に戻った時点で結構疲れており、テレビを見つつ夕食を済ませる頃には
「このまま寝ちゃおうか」とも考えたのですが、1時間で戻れる距離ですから、ここは何とか戻ろうと。
a0015198_9593653.jpg

Z11キューブ、Z10から比べると非常に静かなエンジンです。
でも、「なんちゃって4WD」なので、半年近く雪に覆われるこの地には若干力不足(役不足ではない)は否めません。
制御速度をもっと上まで、出来れば法定速度内まで上げていただき、モーターのパワーももう少し強力にして貰えると有り難いなぁと。

やっぱりFFは、燃費で勝っても冬道走行には辛いモノがあります。
センターデフロック付き4WDには、燃費以外の全てに於いて勝てません。

230号線をまたひた走り、途中のスーパーで買い出しをし、ホテルに戻ったのが9時30分。
何はなくとも定山渓ですから、ひとまず温泉に入ることに。これで温泉に入らなかったら、何をしに行ったか判りません。

ぽちゃん・・・・ふーっ(入浴中)。

札幌雪祭り時期と言うこともあり、外国人観光客の方が多いです。
働いている一の中にも中国人研修生の方が結構いらっしゃいました。
我々を部屋に招き入れてくれた女性も、中国人研修生の方で、中国語なまりの日本語で対応してくれました。
「ちゃんとお給料頂いてる?」なんて訊きそうになったのはここだけの話で(笑)。
でも、中国からの観光客の方には大変心強いスタッフのようで、フロントでも現地語でバリバリ対応されていました。
二カ国語を話せるって、良いですよねぇ。

風呂に入り、部屋に戻るとお嬢は真ん中の布団で爆睡。
まさに「大の字」。
その寝姿からは、プール、夕食、その後のゲーム等でお姉ちゃん達との時間を思い切り堪能した感があふれております。

部屋を移して宴会に参加しようと思ったのですが、妙な疲れが全身を襲い残念ながら宴会はパス。布団に入りますが、これが枕が変わったせいなのか全く眠れず。心臓もドキドキ。
結局1時近くまで眠れず、翌朝も6時前に目が覚めるという大チョンボ。

明けて翌朝、
部屋から見える景色はこんな感じ。
a0015198_10204034.jpg

やっぱり今年は雪が少ないです。

朝風呂に行き、露天風呂でのんびり。
その後朝食バイキングですが、ここで眠れない理由の半分くらいが判明。
どうやら脱水症状を起こしていたようです。
コーヒーを2杯、オレンジジュースを1杯、一気のみ。

食事が終わって部屋に戻っても、子供達は大騒ぎ。
a0015198_10193197.jpg

布団の中でぎゃーぎゃー。

たまごっちのお世話をする家族。ですがこの日の夕方、たまごっちはあの世に召されました(娘号泣)。
a0015198_10222616.jpg


10時にチェックアウトして、次なるは「スキー場」っす。
続く。

by wonderfullifewith | 2007-02-13 10:32 | Comments(0)


<< バカは死んでも治らない?      家族サービス >>