2018年 09月 17日
冥土の土産その2、ポルシェとかM3とかM5とかM4チャンピオンエディションとか
地震の発生から良いだけ時間が経過しているんで、いつまでも自粛ムードじゃダメでしょって事で、経済を活性化させる意味も含めて仕事が終わってから新車お披露目会に遅刻参加。

お披露目会は午前中から行われてるのだが、悲しいかな「その他のサービス業」に分類される自分は世の中の皆様がお休みの時には頑張って働かなければならないので、この様な催しにはどうしても遅刻参加がデフォとなってしまう。
いつかはこの手で掴むぞ「有給休暇」。

お昼に三笠(みかさ)の食堂で昼食って話を聞いていたので、せめてそこには間に合えばなぁと思いながら仕事をしていたのだが、どうしたものか世の中の方々は営業終了ギリギリになってからヨッコイショとお越し頂けるのが定説となっており、お陰様をもちまして定刻よりも30分押しで職場を脱出。

駐車場から食堂まではグーグルマップの予定時間で48分と出ている。
12時30分に家を出ると目的地に着く頃には「そろそろ移動しますか」的な時間になっている可能性もありやなしや。

それでも「ここで頑張らなければストレートシックスの名が廃る」とばかりに高速道路の料金所のゲートを潜ってからは、それはもう大きな声では言えないが小さな声では聞こえないような、恐らく法定速度ギリギリ(だと思う)で気持ち良く巡航し、どうにかグーグルマップの予想時間よりも15分短縮した時間で現地到着することが出来た。

食堂に着いて「初めまして」の方々もいるので簡単にご挨拶をして、自分はサクッと出て来そうな「カレー」をオーダー。
食事を終えられている方もいる中、どうにか自分も昼食にありつくことが出来た。

食後の談笑の後は「じゃぁ移動しますか」って事で道の駅までトレインツーリング。
主宰者様の後に続いて「へーこんな道もあるんだ」って感じの道路を気持ち良く走行。
途中バイクと乗用車の接触事故現場を横目に見ながら(軽症の様子)、無事道の駅当別に到着。

ここで自分は他の方々は既に終えられているお披露目会を改めて一人で勝手に開催。

a0015198_17104554.jpg
左からF11、ボクスター、F30、F32、右端のF32の後ろにデカールが派手なF82(訂正しました)。

この車列の後方には今回お披露目会のメイン車両、北の大地で登録1号車とのことだが、やっぱレベルが違いすぎる存在感。
Mシリーズを乗り続けているオーナー様だからこその拘りが満載な車両、出来ることなら5年後にでも・・・(謎笑)。

写真左隅に写ってる自分の青い車なんて、この黒い車から見たら完全に「乗用車」だ。
a0015198_17104577.jpg
黒い車はどういう理由だかは判らないがGシリーズではなくFシリーズになるが、それが理由かは判らないがGシリーズであればキドニーグリルに装備されている開閉装置は搭載されていない。
高性能エンジン故、冷却が必須となることからいちいちシャッターを開けたり閉じたりなんて面倒なことはやってられない、てか閉めるメリットなんてあるのか?、え?空力?、600馬力を持ってすれば空力なんてどこ吹く風だぜって事なのかも知れない。

ブレーキもCCBで、オーナー様曰く「ビックリする位の強烈な制動力」とのことで「買うなら絶対付けるべき」と念を押されたが、念を押されても(^_^;)ってのが正直な感想だったりする哀しい現実は如何ともし難い。

速くてラグジュアリーな車をご所望の方は購入候補に入れて頂ければと思う。
乗車定員5名なので対税務署的にも問題ない(らしい)よ。

奥の白いF32、前方の車両はオーナー様自ら色々と手を掛けていらっしゃるようで、まさに「拘りの1台となっていた」
要所要所にマニア垂涎の逸品が奢られていた。
「Mパフォは2本出しなんですけど、自分は4本出しにしたかったので」と有名メーカーのマフラーをDIYで取り付けられていた。

a0015198_17104675.jpg
4本出しマフラーのF32、その後ろにはフロント19、リヤ20インチという前後異径ホイールを履くF82(訂正しました)。
ブレーキローターは驚異の400mm!、19インチに400mmを押し込むことが可能であることが判ったが、その代償は「キャリパーとホイールの隙間がほとんどない」ってこと。
時々小石を挟み込んでしまうこともあるらしい。
軽量な車に400mmのローターを昔の電話の受話器みたいなキャリパーで挟み込むストッピングパワーは計り知れない。
うっかりフルブレーキなんかしたら自分の意思でむち打ちになれるんじゃなかろうかと思う。

a0015198_17104677.jpg
全世界200台限定で日本に25台しかないらしいので、47都道府県だから2県に1台レベルの存在率ね。もし自身の目で見る事が出来たらきっと幸運が訪れるような気がする。
少なくとも四つ葉のクローバーよりは御利益がありそうだ。

a0015198_17125798.jpg
テールランプも有機LED仕様となっていて、恐らくは自分もこれを見られるのも最初で最後じゃないかと思う。
横から見ると薄い板状のものが何枚も付いている。
後付けも可能らしいが、そのお値段は約150・・・単位は怖くて書けないわ(汗)。

万が一にもこんな車に追突したら、ここだけで軽自動車1台分の修理代だからね。
保険屋さんは間違いなく泣くね。
修理見積書を見たら二度見は確実よ。
a0015198_17104676.jpg

フル装備のM5様もこの目に焼き付けることが出来たし、「メーカー純正ですから車検も問題ないんですよ」と豪語されているボクスターのマフラー音もこの耳で聞くことが出来たし、日本存在25台の貴重な車両もお目に掛かることが出来たし、シフトダウンの度に豪快なブリッピングサウンドを奏でるM3の後ろを走ることも出来たし、オーナーの拘り満載のF32もお目に掛かることが出来たし、この場にはいらっしゃらなかったがE30のM3のお姿も見る事が出来たし、エレガントなF30も間近で見る事が出来たし、同じ5シリーズのF11オーナー様におかれましては、今回の企画の計画立案をして頂き本当に感謝致します。

また機会がありましたらきっと遅刻参加になると思いますが、誘って頂ければ幸いです。



by Wonderfullifewith | 2018-09-17 18:55 | くるまのこと | Comments(10)
Commented by pedi5 at 2018-09-18 02:27
行きたかったなぁ・・・
先日M5とB5の比較試乗しました。攻めるM5、ゆったり構えるB5って所でしょうか。攻める車は瞬発力がとにかく凄い、B5はいつまでもいつまでもいつまでも続くって感じです(^^)

来月札幌でB5の展示があるそうですよ。試乗出来ると良いですね。

>前後異径ホイールを履くF32
M4はGはつきませんがF32じゃなくてF82となります。
Commented by Wonderfullifewith at 2018-09-18 05:29
pedi5さん
いつも途中参加で半分位しかお邪魔できませんが、今回も貴重な時間を過ごす事が出来ました。
アルピナとMの試乗会とオフ会、自分ならかなりの天秤になりそうです(^◇^;)。
人生であとどのくらい自動車を運転出来るか分かりませんが、棺桶に入る前に何か一つくらいは「やり切った!」と思えることをしたいです」。

「乗らずに死ねるか!」ですね(#^.^#)


Mシリーズの型式、訂正しました。
ご指摘ありがとうございますm(._.)m。
にしても凄い車でした。
Commented by at 2018-09-18 17:50 x
僕には縁遠い車ばかりで行ったら…その場でチビってしまいそうです(⌒-⌒; )
しかし、何時かはお伊勢さんにも是非いらして下さいよ(笑)
Commented by Wonderfullifewith at 2018-09-18 19:26
樵さん

>僕には縁遠い車ばかりで行ったら…
ほほぅ、そう来ましたか(笑)。

ただそうそう見られるようなお車じゃないものばかりを見ることが出来ましたので、私としては少々興奮気味でありました。

お伊勢参り、いつかは実現させたいです。
そして伊勢のうどんを堪能したいです。
そのためにも「ひたすら働きます」が大前提です(^_^;)
Commented by DORA-Q at 2018-09-19 00:58 x
こんばんは(゚Д゚)

みんカラで見る方々ですね(笑)
これでまた一歩「ドM」の世界に近づいたようで、ホント羨ましい限りです(^_-)
Commented by 地区男 at 2018-09-19 06:17 x
いやぁ~、画像で私もメイドの土産ができますた(爆汗)

やっぱ代表様、ヒエラルキーの頂上付近にいらっしゃる方々とのミーテイング、圧巻です!
自分の様なヒエラルキー底辺に生息する者としては、画像だけでも貴重です(涙)



Commented by f10-d5 at 2018-09-19 10:00
こんにちは、マル運です。

すげぇ~お車の数々・・・
一同に見られるのって、大黒でもなかなか無いですよ(^^ゞ
有機LEDのテールライトってあるんですね!
点灯したら見栄えも凄く良いんでしょうね~

冥土の土産どころから、遠い世界のお車ばかりです。。。
Commented by Wonderfullifewith at 2018-09-19 10:08
DORA-Qさん
世の中って本当に広いと思いました。
まさかこの地であんなクルマやこんなクルマを直にお目にかかれるとは思いもしませんでしたからね。
ドMの世界は自分には贅沢すぎると再認識です。
次は税金も維持費も安い国産中古1Lクラスを狙います!(笑)
Commented by Wonderfullifewith at 2018-09-19 10:15
地区男さん
私なんぞ、この場所にいても良いのかしら?といつも自問自答させて頂きながら参加させて貰ってます。

今回この様な貴重な車両をこの目に焼き付けられたのも何かの縁なので、死ぬ一歩手前位まで頑張れば世の中どうにかなるのかも知れないと思った次第なので、お互いイク直前にもう一晩ばりしましょう(謎笑)
Commented by Wonderfullifewith at 2018-09-19 10:50
マル運さん
今回は大黒にも負けない布陣だと思いました。
仕事を終えてから一所懸命高速道路を走った甲斐があったってものです。

有機LEDのテールランプですが、これは4シリーズにお乗りのマニアの方でしたらほぼご存じのアイテムですが、如何せんお値段がスバラシイので手を出すにも二の足を踏むって感じですね。

自分も頑張れば買えるかもしれないと完全に可能性は0ではないことを認識しましたので、健康のためなら死んでも良いってレベルで、車に乗る時間も惜しんで仕事を頑張ることにしました(本末転倒爆)。


<< ぶらり一人100kmプチドライブ      Made in Germany... >>