2018年 04月 16日
おっさんの街ブラでパンケーキ
折角タイヤ交換も洗車もしたことだし、天気予報も晴れだしこれは何処か行くしかないでしょってことで、取り敢えずは街ブラでもしましょと決定。

デパートの外商クレジットカードの駐車場3時間無料の恩恵を思い切り使う。
なんたってカードの年会費が3240円も掛かってるのから、ここは利用しない手はないのだ。

車を前述の如く駐車場に駐めて街中をブラブラ、と言っても今日はちょっとだけ目的があったりする。
赤レンガテラスの1Fにある「椿サロン」(旧円山パンケーキ)に出向いてみようなのだ(女子か!)。

椿サロンは赤レンガテラスビル(正式名称なのか?)の西側に位置して、道庁赤レンガの向かい側にある。
何となく格式が高くてインスタ映えしそうな店におっさんがお一人様で立ち入って良いのだろうかとの自問自答も一瞬するのだが、そこは持ち前の鈍感力をフルに駆使して入り口のドアを開ける。

どうやらここは店員さんが座席まで案内してくれるようで、入り口付近で「待て」のいわゆる放置プレイを強いられるシステムにはちょっとだけ照れる。
もう無理と我慢の限界が来そうになった頃合いを見計らって女性店員さんがやおら現れてこちらを一瞥、お一人様であることを告げると店の奥へ案内される。
二人用の席に案内され、隣は地方都市からやってきたと思われるご婦人二人組。
女三人揃ったら姦しい(かしましい)とは言われるが、いやいや二人でも充分に姦しい。

メニューはドリンク単独とパンケーキセットくらいの様で、メニューを見るとパンケーキと飲み物とサラダが付いているものがあったのでそちらを注文。

結構時間が掛かるとは聞いていたのでボーッとしてると、先ずはコーヒーが登場。
a0015198_11144043.jpg
変な形のスプーンにちょっと驚きを隠しきれないものの、コーヒーはそれなりの確りしたお味で、何も入れずにブラックのまま頂く。
うん、価格なりのお味(セットで1900円)
程なくしてパンケーキとなぜかミートソースのような物が登場。

頼んだときにボロネーゼって言ったっけ?
ちょっと浮き足立っていたのか、自分がオーダーした物が何だか判らないような状況ってのもおっさんのおっさんたる所以で、この状況でやはり完全に場違い、アウェー感がてんこ盛り。

2枚重ねになったパンケーキは厚みこそあれ、スフレオムレツのような柔らかさで、ロイヤルホストのパンケーキとは一線を画すもの、似て非なるものというか本当にこれが同じネーミングの料理で良いのかとしばし考えるレベルに違うもの。
a0015198_11144027.jpg
それに一緒に付いてきたスプーンなのかナイフなのかサッパリ判らないような食器と、フォークと言うには針の部分って表現したら良いのだろうか、スパゲティなどを巻き付ける部分ね、そこが極端に短いものが添えられ、これってどうやって食べるわけ?的なちょっと戸惑いをまき散らすレベルの摩訶不思議食器群、完全に「素人は一昨日来やがれ、しっしっ」感が漂うラインナップに打ちのめされて愕然となりそうな状況で、それでもどうにか「これはきっとナイフ、これはきっとスプーン、これはきっとフォーク」と自分に言い聞かせてパンケーキに挑もうとしたその瞬間、鼻腔をつんざくワキガ臭(笑)。

瞬間的に辺りを見渡すものの、それを漂わせてるような人物も見当たらず、はてこの臭いの元は果たして何所なの?と辺りを見渡すと、パンケーキの20cm前方にあるソースポットに入った茶色い物体がどうやら臭いの根源らしいことが判明。
おそるおそる臭いを嗅ぐと世間一般的に言うところの「ミートソース」的なもののようで、もしかしたらこれがボロネーゼって事なの?と頭の中をいっぺん整理する。

パンケーキに掛けて食べるの?、でもこのパンケーキ、甘い方面の味付けよ?、それにこの塩味風なものを掛けるの?、それにパンケーキの上に乗っているバター、全然溶ける気配がないんですけどって事はそんなに熱々でも無いって事で、それにそのパンケーキの横に置かれてる琥珀色の液体は紛れもなくメイプルシロップだし、メイプルシロップとボロネーゼソース?、これが今のトレンドな訳?。ちょっと待ってよそりゃネーゼ的な感じで、頭の中はプチパニック。

いやはやおっさんの頭の中には?マークが沢山浮かんできたが、さすがにメイプルシロップを掛けてその上にボローニャソースを掛ける気には到底なれず、なかなか溶けないバターをどうにか溶かそうと試みるも、パンケーキのあまりの柔らかさの前にはパンケーキにバターを力ずくで塗りたくろうとしようにもどうすることも出来ずにただオタオタするばかり。

到底ナイフの形をしていないナイフのようなものでパンケーキを切ろうにも、やはり柔らかいパンケーキは切断ではなく崩壊の方面に形状を変化していく。
食べログなどを見ると「生焼けなのか?」と表現している客もいるようだが、ホントそんな感じで柔らかいにも程がある。

それでもどうにかメイプルシロップと溶けないバターでパンケーキを平らげ、さてこのワキガ臭(だから違うって)のボローニャソースをどうすべきかとしばし思案するが、これはこれで食べれば美味しいわけで、自分は経験は無いが「鮒寿司」とか「くさやの干物」とかってこんな感じなのかも知れないなぁと未体験の食材に思いを馳せる休日の午後だったりする。

ただどう考えても甘いパンケーキとボローニャソースは合わないような気がするのだが、何方かご意見を頂戴したい。




by Wonderfullifewith | 2018-04-16 17:13 | うちのこと | Comments(4)
Commented by 地区男 at 2018-04-16 18:14 x
おぉ~っ!?
それ、食べたんですかぁ!?通っすねぇ~☆彡
ボクも、ちょっとだけイタリアンに詳しいんですけど、所謂『スパゲッティー・ボロネーゼ』の、最新パンケーキ版とでも申しましょうか・・。

お食べになった料理こそ、いま巷で話題沸騰の『パンケーキ・ワキガーゼ』ですね!間違いないっ(キッパリ)
食べ方としましては、先ずシロップのカップにオイニーの強いミートソース的なヤツを入れて、ナイフみたいなので納豆をかき回す感じで馴染ませたら、バターの上のドチャって掛けて、スプーンみたいなものとフォークみたいなものを、箸を使う感じで2本でズルズル吸う感じで食べると、店員さんが『おぉ、あのお客さん只者では無いなぁ!?』って感じで、ガン見されると思われます。

にしましても、やっぱり代表様はオシャレだなぁ~☆彡

Commented by Wonderfullifewith at 2018-04-16 18:40
地区男さん
怖い物知らずのおっさんですので、食べずに死ねるかとばかりに店のドアをこじ開けました。
このドキドキ感はラフィラ裏のお店と良い勝負です(アホ)。

にしても何でしょうね、あのオイニーは。
ホントに周囲を見渡しましたよ。
でも何所にもその臭いの発生源と思われる人はいないので、模試やと思ってそースポットを近づけてみたならば、犯人はお前か!的な。
食べると美味しかったんですが、オイニーだけだとちょっと照れます。

地区男さんのオススメの食べ方をすると、店の裏手から怖いお兄さんが3人くらい出て来て襟口捕まれて店の外に放り出されそうですが大丈夫でしょうか?(笑)。
Commented by DORA-Q at 2018-04-20 20:00 x
こんばんは(^^)

「わきが」ですか…(´Д`;)

まだわきがを食べたことないので、機会があったら試してみます(笑)
Commented by Wonderfullifewith at 2018-04-21 12:29
DORA-Qさん
たぶんチーズの匂いじゃないかと思うのですが、食べるととても美味しいボロネーゼでした。
出来ればゆであげたスパゲティに掛けて食べたいと思いましたね。

お一人様ですとちょっと敷居は高いですが、カップルで行かれればなんて事はありません。
ただしお一人様2000円ほどですので、財布にはヘビーです(苦笑)


<< 積極的休日      重い腰を上げて >>