2018年 04月 07日
春はまだ先
特に用事も無い休日、朝も二度寝、三度寝を繰り返しいつもより遅い時間に布団から這い出てくるおっさん。

あまり遅くまで起きないと「やっと死んだか?」と思われる年齢になってきているので注意が必要だ。

タイヤ交換をするにも最高気温が5度とかで強風が吹き荒れてるような状況では全くやる気が起きない。
てか4月過ぎてもまだ寒すぎるわ。

それでも何もしないのも悔しいからドライブに出掛けるのだが、こう寒いと何所に行こうという気にもならない。
じゃぁ何所にも行かないで黙って家にいろよと思われる御仁が大半かも知れないが、それでは折角の無職期間が勿体ないので無理矢理にでも何処かに出掛けようと取り敢えず車に乗り込む。

あてなど無く車を走らせて、向かった先はなぜか当別(とうべつ)にあるスウェーデンヒルズ。
ここはハウスメーカーのスウェーデンハウスのみが建ち並ぶ田舎の高台の一画だ。

家を建てようと思ったとき、三角屋根の家に憧れてスウェーデンハウスのモデルハウスを見に行ったのだが、見積もり額が予算よりも1000万も高くて一瞬にして「ハイ消えた!」状態。
北の大地に住んでいて三角屋根の家ってのはもの凄く贅沢な建て方になる。
なぜって?、屋根雪が落ちたときにその落ちた場所もしっかり自分の土地じゃ無ければならないって事。
つまりは「広い土地がないと三角屋根の家は建てられない」のだ。

自分の実家みたいな何所までが自分の家の土地か良く判らないレベルなら三角屋根だろうが何だろうが建て放題なのだが、一応県庁所在地の地価ってのはそれなりに高くて、落ちてくる屋根雪のために土地を広く確保するなんて選択肢は微塵もないのだ、てか無理。

それに木造建築で外壁も「定期メンテナンスが必要です」ってタイプだから、何年かに一度三桁万円程度の外壁修繕工事が必要になるらしいし(DIYでやればもっと安いと思うが)、やっぱ自分にはスウェーデンハウスは高嶺の花だなぁと思って早20年弱、当時は綺麗な家が建ち並ぶその一画に行っては「良いなぁ」とヨダレを垂らしていたので、今もそのような感じなのかと検証を兼ねて出掛けてみた次第。

ダラダラと車を走らせてスウェーデンヒルズに到着。
ヒルズと言っても東京のヒルズ族なんて野戸は全く違って、恐らく地価も坪あたり5万円もしないんじゃないかって位のド田舎。
勿論コンビニなんてのは近所にないし、最寄り駅までも車で行かなくちゃならないような辺鄙な場所で、高台だからか気温もやや低めだし(3度)、当時よりはかなり家が増えていたが、当時から建っていたと思われる住宅はそれなりに傷んでいて全然インスタ映えするような感じでは無かった。

a0015198_18464042.jpg
わが家界隈はほとんど雪が無いのだが、高台だからかまだこんな感じで雪が残っている。
寒い地域の建物だから、窓は当然三重窓で断熱性には優れている(らしい)。
今見てもオシャレだなぁと思うわ。
多くの家では薪ストーブを使っているのか、外に薪を積んでいた。
暖炉とかペチカとかそんな感じでオシャレなんだろうなぁ。

当初からの家の傷みはそれなりに進んでいて、赤い外壁のペンキが剥がれていて見窄らしくなっている家もちらほら見受けられた。
拙宅も昨年末に外壁工事を行ったが、なかなか素敵なお値段で泣きそうになるものの、築年数から考えたら致し方あるまいと涙を堪えてリフォームローンにハンコを押したのはつい半年前。
再びのシャッキントッシュ生活があと10年。
そしてその頃にはまたリフォームって事になって、きっと死ぬまで借金とは縁が切れないんだなぁとじっと手を見る。


写真を撮るために外に出ても寒くてやってられない。
やっぱ高台は寒い。
それにこの一画にはモデルハウスもあるが、そんな所に立ち寄る気力も無いので(買えないし)、写真を撮った後はすぐさま撤収。


ブラブラと車を走らせ、当別の街中まで来たところで田んぼに白い大きな鳥発見。
どうやら丹頂鶴らしい。
なんでもこの地にツルが舞い降りるのは120年ぶりだとか。
どうした、体内GPSでも狂ったのか?

そんな鳥たちを横目に気づいたらディーラーに来ていた。
車も買い換えられないのにディーラーに行ってどうする?って話だが、案の定担当営業さんには「買い換えましょう」とせっつかれる。
無い袖は振れないって事がどうして判らないのだろう?
この前の新聞記事を読ませないと我々の業界の実情を理解してくれないのか?
名前は似てるけど、その実態は全く違うのだよ。

そんな話はどうでも良くって、こんなものを1枚頂いてきてしまう。
a0015198_18464053.jpg
あまりステッカーチューンは好きではないのだが、さて何所に貼りましょう?
てか、東支店には基本的にまだ入荷していないようなので、欲しい人は西支店に行った方が良さそうだ。

この日の夕食は鍋、勿論ミツカンの鍋の素を使って美味しい鍋料理を頂く4月、この日の内地の最高気温は29度だそうで、日本は狭いようで広いんだなぁ春はまだ先なんだなぁと思う今日この頃だった。


by Wonderfullifewith | 2018-04-07 19:15 | くるまのこと | Comments(2)
Commented by 地区男 at 2018-04-08 08:28 x
素敵な村?ですね。
広い土地にお洒落な家、憧れます(遠い目)
リフォーム代がローン(疑惑)ウソっすね。

にしても、まだまだ雪なんすね(汗)
しかも、エアコン23度って(爆汗)
僕んトコだと、通年で25度っすよ。
真夏で一瞬だけ23度とか、真冬で一瞬26度とかです。
やっぱ、日本って狭い様で広い?、いやっ長いかな。
って言うか、体感温度が違うんすね。

ステッカーチューン、やっちゃいましょっ☆彡
何処に貼ったら目立つかなぁ~・・・。
あっ、そうだっ♪
6Lのオデコに貼っとけば、皆な見ますね!?(謎爆)


Commented by Wonderfullifewith at 2018-04-08 12:18
地区男さん
広い土地に三角屋根のお家、憧れです。
てか支部長なら楽勝でデデーンとお屋敷が建っちゃいますよね。
え?あっちは勃つけどそっちは建たないですか?(笑)

リフォームは勿論ローンです(キリッ)。
現金なんて逆さにして振り回されたってチャリンとも音はしません。

エアコン、通年で23度です。
ほとんど動かしたことないです。
そしてエアコンも切ったことがありません。ずっと点けっぱなしです。

ステッカーチューン、6Lのどっちに貼りましょう?(大笑)。


<< 重い腰を上げて      常に傍観者でありたい >>