2017年 10月 25日
その先が 3
「え?、だからって。え?え?」
「だから、触ってもセクハラじゃないです」
「え?、えーっと、えーっと、それって・・・」
「全然福山じゃないですけど(笑)、大丈夫ですよ」
「あ、ありがとう」

大丈夫ですっていや待て、その言葉を本気にする方がおかしいだろ。
百歩譲ってアンガールズじゃないにしても、福山と同じカテゴリーに入るってのは何かがおかしいぞ。
それに直接「てことは福山チームに入れて貰えるの?」と聞けない情けない自分、この期に及んで何をビビっているのだ。

もしかして触った途端に怖いお兄さんが出てきて身ぐるみ剥がれるなんて事は無いだろうな。まぁ彼女に限ってそんな事は無いから、てことはやっぱりそういうことなのか?。
久しぶりのことに戸惑いを隠しきれないアラフィフ、完全に自分を見失っている。
確率はかなり高い勝負なんだから、一気に畳み掛けてしまえば良いのに。
もう、意気地無しなんだからぁ(と天の声がしたような気がした)。


「でもやっぱり気持ちだけ頂いておくよ。それにここはそう言う場所じゃないし(笑)」
「じゃぁそう言う場所なら良いんですか?」
そう言う場所?、そう言う場所ってのはそう言う場所のことなのか?。
何を言ってるのかサッパリ判らないが、つまりはその位テンパってるって事なのだ。
「そう言う場所って・・・」

このままバーを出てフロントに一緒に行って部屋を取って然るべき場所で、その腹筋の確認をするという流れでも良いって事?
腹筋の確認だけで済むかなんて全く判らないのに、そんな流れで良いって事?
それって、それって・・・・。
頭の中の錆び付いたCPUがオーバーヒート気味に高速で動きながら眼前で起きている事象をどうにかして分析しているのでで、やたらと文末に「・・・」が多いのだが、彼女は何かを思い出したのかバッグから手帳を出して確認しているようだ。

「それってほぼ日手帳?。使いやすいよね』
「え?ご存じなんですか?」
「うん、以前使ってたことがあるから」
「これ良いですよね。ずっと開いた状態になるし」
良かった、手帳の話題で少しこちらのペースに持ち込めてるぞ。
糸井重里さん、ありがとう、今度使う機会があったらまたほぼ日手帳買うね、きっと。

「これ良いですよね」と言いながら何かを考えているのか予定表を見ながら何かを数えるように指を折り
「そうだ来週もうちの職場で仕事がありますよね」
「だね、来週もダブルヘッダーだけど、その日は夕方までかな?」
「私も夕方で仕事が終わるので、お肉食べに行きません?。ほらジムに行って筋肉を付けるにはやっぱりお肉を食べなきゃ、腹筋割れませんよ(笑)」
「あ、良いねぇ。そうしようか。この先の仕事の打ち合わせもしなくちゃならないし」
「そうなんです、仕事の打ち合わせもしなくちゃならないし(笑)。それなら量り売りのステーキ屋さんに行きません?。私300g位平気で食べられるんですよ」
「そうなの?、さすがにもうステーキの300gは難しくなったよ。やっぱり若いって良いね。」
「いやだ、もう若くないですよ〜(笑)」
「いやいや自分よりずっと若い」
「じゃぁ私の腹筋の確認はその時に(笑)。約束ですよ」
「うん・・・(照)、じゃぁ頑張って勝負下着買わなくちゃ(笑)」
「じゃぁ私も(笑)」
「え、じゃぁって・・・・」
またもや完全にこちらの上を行かれた。
一時は上手(うわて)を取ったつもりだったのに、見事に返されてこのままだと見事な上手出し投げで黒星を喫してしまう。
いや何が黒星なのかは判らないが、とにかくそういうことだ。


それからというもの、日常が何かおかしい。地に足がついていないと言う表現が相応しいのかは判らないが、今まで体験したことがない空間の中にいるような、重力が月のレベルになったような日が続いている。
『じゃぁ私も(笑)』の言葉が頭の中をスキップしているのだ。
お前は中坊か!と自分で自分にツッコミを入れたくなる位にいい歳したおっさんが動揺を隠しきれない日々を送っている。

血栓、もとい決戦は来週、なのか?


妄想でご飯お代わり出来そうだわ(笑)。


by Wonderfullifewith | 2017-10-25 19:41 | 妄想 | Comments(8)
Commented by コロすけ at 2017-10-26 07:21 x
良い思いしているんですねぇ~へぇ~~
で!次回の蜜会の、や・く・そ・く!たまんね~なぁ~ 
Commented by pedi5 at 2017-10-26 07:46
蘭チャン似の奥様はこれ見てないんですよね・・・
Commented by Wonderfullifewith at 2017-10-26 08:14
コロすけさん
全ては妄想ですよ。
こんな事があったら毎日がバラ色じゃないですか。
どこかでこんなことになれるんだったら、紹介してください。
Commented by Wonderfullifewith at 2017-10-26 08:15
pedi5さん
ここは基本誰も知りません(笑)。
業界関係者も「あいつがこんなことを書いている」なんて知らないと思います。
妄想の世界の話ですし、なんでもありです(笑)。
Commented by 地区男 at 2017-10-26 10:25 x

遂に、私も重い口を開く事になりましたね(←また、お前かっ)

えぇ、解ってますよ。
懺悔ですね!?自責の念に押しつぶされそうになってるんですね!?
しょうがないですよ。
管理者様は、社会的な地位や名誉が有り、且つ豊富な資産が溢れていらっしゃるんですから、そりゃぁ次々と素敵な出会いが訪れ、お酒も入っちゃってる訳ですから、一線を超えちゃったってしょうがないですよぉ~。

んでっ、そのスジがどっかに縦に入ってるお方って、友達はいるのかな?
因みに、ボクもどっかの裏側には縦スジが入っています(背中では無い)

結局のトコ、ボクみたいな3無い漢(地位も名誉も金もない)なんて、ほんの小さなアバンチュールも訪れないんだなぁっと、つくづく思いました。
その、縦にスジが入ってるヒトのお友達が合コンしたいと言ってたら是非とも私をお誘いくださいませm(_ _)m
Commented by Wonderfullifewith at 2017-10-26 15:11
地区男さん
口と腰は重いが尻は軽い(笑)。

妄想話なので全くどこにも根拠もなにもありません。
休日も内職にいそしんできましたが、若いニョシと10cmの距離で作業を行う恩恵はやっぱ止められませんなぁ(笑)。
この権利、どなたかにお譲りしても良いと思ってますが、どの位の方がお手を上げられるかが楽しみです。

その筋ってのは決して裏筋ではないことはきっと確かですが、ほぼ全裸の地域に於いても手を上げて挨拶されるような方々とお知り合いになれているのは、私にとって最大の財産だと信じて疑いません。
Commented by mi-bar at 2017-10-26 20:31
話題になったキンチョーのラジオCMとも違う大人のドキドキ感がたまりませんねぇ…
当然、近々その先が 4 がアップされるんですよね(^。^)
Commented by Wonderfullifewith at 2017-10-27 07:59
mi-barさん
キンチョーのラジオCM、聴きました。
こんなのがあったんですね。
ラジオをあまり聴かないので知りませんでした。
まさにこの世界観がドンピシャです^_^。
高山さんと大沢くんのやりとり、青少年の甘酸っぱい空間に期せずしてニヤケてしまいました。

その4ですが、この先の経験がないので、話をどう持って行こうか妄想中です(^_^;)


<< え?、ちょっとやだ、入ってるって      その先が 2 >>