2004年 06月 19日
全くなぁ
なんてこったいって感じですよ。
あんなにちんたらした仕事を見たのは、本当に久しぶりです。
一つ一つの仕事は丁寧なのかも知れませんが、その仕事の繋がりにとても無駄が見られます。ダラダラしているというか、締まりがないというか、余計な動作、無駄な動作が多すぎます。もっとテキパキ動けないのか!何回同じ事を繰り返してるだ!と怒鳴りそうになりました。
見せることを売りにしているのなら、そこにはパフォーマンスがあっても良いと思うんです。でもそれが全然無い。
スタッフには「客の視線を集めている」、「自分たちが店の看板を背負っている」という自覚がないんでしょうかね。
あの様な状態を何とも思わずに野放しにしている上司もどうかと思いますね。
1時間で出来ると踏んでいる仕事を1時間30分掛けて行うと、それを見た客が思う感想は、上記の通りです。

丁寧な仕事をしているのは判ります。でもゆっくり丁寧なら素人でも出来ると思うのですが、如何なものでしょう?。
お金を取って仕事をしているのなら、プロらしい仕事を見せてもらいたいものです。
「さすがプロ!」と言わせましょうよ。>○○○○のおにいさん。

# by wonderfullifewith | 2004-06-19 23:14 | Comments(4)
2004年 06月 18日
暑いというのに
夏風邪を引く、○鹿な管理人です。
喉がいがらっぽくて、何となく頭がボーっとして(ボーっとしてるのはいつもなんですが)、思考能力が欠如してます。
そんなこと言ってても、やらなくちゃならない懸案は山ほどあるわけで、お嬢を引き連れて「簡易裁判所」へ。
「金を払えない」「金を払ってくれない」「示談にしたい」なんて物々しい話が渦巻いている中にお嬢を連れて行くと、ホンの一瞬ですがその場が和むような雰囲気になります。相談員の方に「ありあとました(ありがとうございましたの意)。またね、しゃいななぁ〜(さようならの意)」と言って席を立つときには、周りのみんなも思わず微笑。
午後からはこれまたお役所周りで法務局へ。
玄関を入るなり「おはようございましゅ」の連発。
芸能人じゃないんですから、お昼過ぎにする挨拶としてはちょっと不適切な感も否めませんが、それでも職員さんから手を振られて上機嫌。
こんな感じで世の中に笑いを振りまけば、いやなこともそうそう起きないような気がするんですけどね。大口開けて笑っている場所に、醜い争いごとなんて起きないと思った瞬間でした。
「笑う門には福来たる」
皆さんも笑って暮らしましょう。

そうそう、車のことをちょっと。
OBCで34度まで気温が上昇した蝦夷ですが、水温計が針一本分だけ右に振れておりました。微妙だなぁ。
んで、昨日こちらのお仲間から「M5様発見!」のメールが来ました。
でもそのころ私はJAFのローダーで運ばれている535君と併走しておりました。
また一台、不動車が・・・・。
メンテナンスは大切ですね。

内地は台風接近しているようですが、大型飛来物には気を付けましょう。

# by wonderfullifewith | 2004-06-18 08:12 | Comments(0)
2004年 06月 16日
当選番号発表!
a0015198_162245.jpg
宝くじの当選番号が、今朝の新聞に載っていました。
我が家の宝くじ保管場所は、職場のテレビの上に置いてある「ウルトラマン貯金箱」の右手です。今回は「バラ30枚」で勝負。
以前はかなり本気モードで自分が購入した宝くじの番号と照合していましたけど、最近はそれをすることもなく、近所の宝くじ売り場で調べてもらってます。そして末等の300円を換金し、肩を落として帰宅するの繰り返しです。
でも毎回のように購入しているのは「もしかしたら」の気持ちがどこかにあるからなのでしょうね。
「買わなきゃ当たらない」
この言葉を信じてジャンボ宝くじ(のみ)買い続けてます。でも悲しいかな過去の当選最高金額1万円(´ヘ`;)ハァ。
一等前後賞の3億は要らないから、何時もバラで購入しているこの奥ゆかしさを、どうか判ってください>当選番号を決める弓を引く人。

一般庶民なら老後を考えても一等の2億もあれば充分ですよね(をい!)。

たまに「宝くじの一等が当たったけど、人生狂うのが怖いから換金しなかった」なんて話を聞くんですけど、たった一度の人生ですから、狂ったって良いじゃないですか。「宝くじが当たった途端、親戚が増えた」なんて事も聞いたことがありますけど、良いじゃないですか親戚の5人や10人増えたって。
一般サラリーマンのほとんどが見たことも触ったこともないお金を、たった数枚の宝くじと言われる紙切れで自分のものに出来るんですよ、人生狂わせて、親戚増やして楽しくやりましょうよ。
人生狂うって言ったって、家族の増減(多くは減(苦笑))があったりする程度で、命まで狙われることはないでしょうしね。
過去に「宝くじ当選者、命を狙われる!」なんて新聞の見出しを見たことないし。

もし一等の当選宝くじを持っていて、人生狂うのが怖いとか、親戚増えるの嫌だとか言う人がいましたら、是非私宛に送って下さい。その際無料でとは言いません、1枚300円で買い取ります。そして全て私が解決しましょう。

# by wonderfullifewith | 2004-06-16 16:24 | Comments(4)
2004年 06月 15日
夏期賞与
そろそろ世間様は夏期賞与の時期じゃないでしょうか。
弊社は、予定では明日支給されるようです(ワクワク)。 
今度のボーナスは一体何を買いましょうか、なんて皮算用をしている諸兄も多いことと思います。
大手家電店を見ても、薄型ハイビジョンテレビやDVDレコーダーなどが所狭しと飾られて。
かくいう我が家はまだまだ厚型ブラウン管テレビ(10年物)が現役で頑張ってくれておりますし、もちろんDVDレコーダーなどと言うこじゃれた物はありません。まぁ取り敢えず問題なく使えていますので、買い換えは暫く先かと。てゆーか、お嬢が壊さない限り買い換えはないでしょう。
それに今年はマッサージチェアを購入(ローンだけど)したので、もう何も買えません。

あっ、今日は宝くじの抽選日だ!

# by wonderfullifewith | 2004-06-15 18:44 | Comments(0)
2004年 06月 14日
29.9度
本日の最高気温、もうちょっとで30度の真夏日でした。お昼にちょっと外に出たのですが、吹いている風の熱さに絶句。もう蝦夷は夏になりました。今年の夏も6月に来たようです。
車載のOBCはプラス3度になると警告音を発しますが、30度を超えても警告音を発した方が良いと思うんですけど、これって賛同する人多いですよね、ね。プラス3度じゃオーバーヒートしないけど、30度越えたらその危険性が大いに増すと思うんです。

さてさて、おやつにシュークリームを頂いたのですが、ある職員がシュー生地で中のクリームをすくって食べまして、
「そんな食べ方するのは、ケーキ屋ケンちゃんくらいだよ」と言ったところ、
他の職員が
「え?ケーキ屋ケンちゃん?なんですかそれ?」
うーん、世代の違いを感じましたね。
そうしたら先の職員が
「他にもシリーズで『洗濯屋ケンちゃん』とかもありましたよね」って。
おいおい、そりゃ違うだろ。口に入れたコーヒーをマックのモニターに吹き出しそうになりました。
色々お店屋さんシリーズはあったけど、それはないだろ、それは!(笑)。
私、そんな楽しい職員とお仕事しています。

洗濯屋ケンちゃん、1982年だそうで。大学入学の時だなぁ(遠い目)。
かすかな記憶では一時期飯島さんのと一緒に我が家にもあったような・・・・。

# by wonderfullifewith | 2004-06-14 16:07 | Comments(0)
2004年 06月 13日
ある元社長の逮捕
先日大手自動車メーカーの元社長さんが逮捕されましたが、そのニュース映像には「自社製の車で護送される元社長の姿」が。
警察(検察?)が気を利かせたのか、はたまた単なる偶然なのか、何だかとっても滑稽な絵でした。もし車で護送されるときに、
元社長「はっ、この車は、ちょっと・・・・」
運転手「何か?」
元社長「いや、そのぉ・・・・駆動系に(ぼそぼそ)・・・」
運転手「え?何て言いました?」
元社長「いえ、あまりスピードは出さないで行ってくだされば・・・」
って会話があったらなんて考えるのは、少しブラックでしょうか。
その昔その会社の車には、5年間13万km付き合った経験があるので、さっさと膿を出し切って再生してもらいたいものです。

ご存じの方も多いと思いますが、テキスト王が終わるそうです。残念だなぁ。

# by wonderfullifewith | 2004-06-13 22:16 | Comments(2)
2004年 06月 12日
リハビリ
と称して、昨日の夜も近所の洗車場まで行ってきました。こちらのお仲間からは、メールで「洗車は腰に響きますよ(笑)」なんてご助言を頂いたのですが、
 綺麗なE34は好きですか?、ハイ、大好きですとばかりに洗ってしまいました。これが不思議と洗車中は腰を屈めても痛みを感じないんですよね。洗い立てのボンネットに道路脇の街頭が映し出される様を見ては、一人悦に入ってました(やや病気気味)。これでタバコでも吸いながらだと、ちょっとはハードボイルド風になるんでしょうけど、あいにくタバコをくゆらすこともしないので、ただただ立って愛車を見るだけ。んでもって、洗車場からの帰りは「深紫」の「水の上の煙」(素直にディープパープルのスモークオンザウォーターって書けばいいのに)を大音量で聴きながらのご帰還です。

腰の痛みに関しては、天気が良ければ痛みも少ないようですので、やはり神経痛かと思われます。マッサージチェアにでも掛かりながら気長に治療していきたいと思います。

# by wonderfullifewith | 2004-06-12 17:54 | Comments(0)
2004年 06月 11日
暑は夏いねぇ
内地は梅雨入りのようですが、どピーカンな蝦夷で御座います。やっぱり6月に夏が来てしまったような感じです。去年もそうでしたけど、6月に暑い日が続くと7月が寒くなっちゃって、そうなると色々な行楽地に多大な影響が出ちゃうわけで。
やっぱり「暑は夏いねぇ」じゃないとダメですよね(笑)。

にしても今日のお昼は暑かったっす。銀行まで街乗り車で出掛けたんですが、エアコン全開なのにイマイチの冷え。やっぱり1.3Lエンジンだったらこんな物なのかなぁ。
ちなみにBMWは寒いくらいにエアコン効きますよ。皆さんのお車はエアコンビシバシ効きますか?

んで、来ました来ました、ついに来ました、マッサージチェアが。2階まで運び入れるのに(運送会社の人が)苦労してましたが、何とか搬入完了。何が良いって、足裏マッサージが最高に気持ち良いです。
最高ですか?最高です!
もちろん肩もみ機能もグッドです。
今なら金利1%の20回払いですから、近所の治療院に週に2回行ったと思えば、しっかり元が取れる計算(相変わらずセコイねぇ)。ですので、奥様、頑張って使用して下さいm(__)m。私も時々お借りしますです。
今まで使っていたマッサージチェアは、第二の人生を送るべく宅配便(もちろん着払い)で実家へ旅立ちました。

# by wonderfullifewith | 2004-06-11 18:00 | Comments(0)
2004年 06月 10日
無事撮影終了
天候不順なため、外遊びを断念した親たちは、お嬢がまだ良く訳判らないことを良いことに「人体の不思議展」を見に行ってみたわけですが、結構冷静に見てしまう自分に自分が驚き。筋肉も「ビーフジャーキーみたい」なんて言ってる始末。献体して下さった方には申し訳ないですが、そんな風に見てしまう人もいるわけで。ですが、胎児のそれには驚きましたね。妊娠3ヶ月状態でしっかり人間の形をしています。
堕胎ってあれを見ちゃうとやっぱり怖いですわ。

んで、夕方MRI撮影を行ったわけですが、案の定というか装置のベッドに横になって、ドンドンドンドンという振動を聴いた途端に「爆睡」。何処でも寝られるってのも考えものです。技師の方から「終わりましたよ」と言われて目が覚めました(笑)。
結果、椎間板変性症。まぁ「老化」ってやつのようです。T2強調画像でL3-L4が黒く写ってまして、つまりは椎間板の水分が無くなっている状況でした(間違ってないですよね>識者諸氏)。
治療は「対症療法」だそうです。
でもね、股関節の外側がピキピキ痛いんですよ。虫歯の歯で物を噛んだときのような痛みです。つまりは「神経痛」?
筋肉は痛くないんで、湿布とかはどうなんでしょうねぃ。

お嬢の体重が重くなってきたので、そろそろジュニアシートを物色してるのですが、安くて(1諭吉以下)お薦めありますでしょうか?
今候補にあがってるのはアップリカのマシュマロジュニアエアー8なんです。これを2つ。

# by wonderfullifewith | 2004-06-10 22:53 | Comments(4)
2004年 06月 09日
MRI
明日MRI撮影になりました。
そうしたら、予約を入れた昨日の夕方から腰が軽くなってしまって、何だかとっても楽なんです。うーむ、ディーラーに行くと症状が出なくなる旧い車と同じやん!
んでもって、今朝のゴミ出しに腰痛バンドをせずに出てみたのですが、やっぱりそんなに甘くなかったです。足にしびれが出てきました。直ぐに治るなんて事はないんですわ。にしてもですね、MRIの予約一つ入れるのに2時間の時間を要するというのは、如何なものなんでしょうねぃ。そんな愚痴をこぼそうと思ったら、奥方から「あぁ今日も(診察)2時間待ち。受け付け終わったら一つ用事済ませちゃおうかしら」と。人間の病院は何処も同じなんですかね。うちの業界で2時間待ちで検査予約入れたら、間違いなく怒鳴られます(;。;)。
え?そんなに待つほど混まないだろうって? ぎくっ・・・・。

さて、skoyamaさんのLINKにBlue May Windなるサイトを発見!覗いてみるとこれまたとても為になる情報満載です。こうやって車いじりの出来る方を、私は無条件に尊敬してしまいます。Webオーナーさんにリンクお願いしたところ、一も二もなく快く承知してくださいましたので、取り敢えずここでご紹介っす。所々に入っている名所巡りもこれまた楽しいです。是非お立ち寄り下さい。

と言うことで、梅雨空の日本ですが雨にも負けず乗り切りましょう!

# by wonderfullifewith | 2004-06-09 08:12 | Comments(2)