<   2017年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2017年 12月 17日
13年
外付けのHDDを覗いたら懐かしい動画が出てきた。
この時期は今以上に勢いもあって最大級にイカレテタ時期だな。

動画に色々な人が出ているが、画像も粗く個人を特定することは第三者はほぼ不可能だと思うのでこのままアップ!。

もしマズいと思われる場合はコメント欄に書き込んで下さい。




by Wonderfullifewith | 2017-12-17 12:33 | くるまのこと | Comments(2)
2017年 12月 15日
2600円だと
ここを時々のぞき見して頂いている皆様、ご無沙汰しておりました。

最近は本業以外の内職に追われまくって、余暇を楽しむ時間も無く、知人の所には書き逃げするのが精一杯の生活を送っていましたが、それもどうにか峠を越えた感じでと言いつつその実来週が最後の仕事だったりするわけですが、それでもその資料もどうにかめどがついたので久しぶりにここに何かを書き殴ろうかと。

まぁネタはあるようで無いようで、無いようであるわけですが、それでも今年一番の劇忙な内職スケジュールをどうにかこなすことが出来、個人的にはちょっとだけホッとしております。

朝9時から昼過ぎまでのダブルヘッダー、そして夜6時から9時までのお国のお役所絡みの内職、それが終わってからの業界の小さい部会の忘年会。
忘年会なので、朝に車で内職に出掛けて、昼に一度戻って来て夕方また交通機関で出掛けてってのもこの時期の路面状況を考えると面倒というかツライというかなわけで、それなら最初っから公共交通機関で行っちゃえば良いだろうと浅はかなことを考えたら、これがまぁ見事にとんでもない事態に巻き込まれちゃって、あんな地獄を年間250日から300日もこなしている世の中のサラリーマンや学生さん達には頭が下がるというか、本当にエラいなぁと思うわけで。

この時期のバスの激混み具合ったら半端なくて、あれなら痴漢の冤罪を掛けられてもどうしようも無いなと考える前に一度その状態で体の位置が固定されたら一切の身動きは出来ないというか、カバンだって手から離しても床には落ちないだろうって位に混雑している中を毎日通われている方々におかれましては本当にご苦労様です。
通勤徒歩14歩の自分が如何に恵まれているか今更ながらに痛感した次第であります。

まぁそんな状況でもどうにかこうにかバスや地下鉄に乗り込み現場到着。
そしてなぜか娘と同じバスの中で隣同士になってるって妙なシチュエーションはなかなか乙なモノだったりするわけです。


朝一番から小テストをやれば、「大喜利やってるんじゃねーんだから、そんなウケを狙うような珍回答をするんじゃねー」って感じの可愛いニョシを相手にひたすら頑張るわけであります。

そしてどうにかこうにか昼になり、日頃の睡眠負債のために心も体もヘロヘロの状況で、それでもやっぱり腹は減るって感じで、折角街に来てるんだからたまには肉でもって事で、肉と言っても自分の場合は肉肉しい肉ってのは正直あまり得意ではないので、練り物の肉を食べに贔屓の店まで市電を乗り継いで行っちゃうわけであります。

a0015198_17445055.jpg
ここのお店、メインも旨いんだけど前菜のサラダに使ってる野菜が最高!。
サラダお代わりしたくなる衝動に駆られるわ。

そんな野菜をムシャムシャ食べてメインを頂く。
a0015198_17445076.jpg
180gのハンバーグ、オプションで300gってのもあるけど、そんなの食べたらきっと胃もたれ地獄に引きずり込まれてこの先夜まで苦しみを味わうのは永年の経験で判っているので、大人しくレギュラーサイズの180gをオーダーするわけ。

箸を肉にプチッと刺せば、あふれ出す肉汁。
これってもしかしてとーっても勿体ない行為をしているのだろうかと一瞬疑問に思い、いきなり手を付けずに肉汁が少し落ち着くまで安置した方が良いのだろうかとか思いながらも和風ダレに肉を浸して一気に口腔内へ挿入。

間違いない。
安心の旨さだ。

でも断面から肉汁がこぼれ落ちるから、もしかしたらちょっとお行儀は悪いかも知れないが、ハンバーグ丸ごとご飯の上に鎮座させて、そこで徐にハンバーグを割りその断面にタレを掛けた方がより美味しく頂けるのではないかと思いついた頃には肉は半分のサイズになっていた。
次回はその食べ方を実践してみようと心に誓って料金を支払い店を出る。

お腹も一杯になって、休日の朝からひたすら喋りまくったことと睡眠負債の影響で強烈な睡魔が襲ってきてどうもすいません状態になってきてしまい、こうなったら何処かで一休みした方が良いに決まってる、ウンその考えは間違いないと自分に納得させてラフィラ裏を徘徊。


ご常連ではない初めてのお店にドキドキしながら突入し、受け付けで初めてであることを告げそのシステムを教えて貰う。
どうやら前金制のようだ。
ま、ご常連様の所も前金制だけどね(爆)。

試行錯誤しながら施設内でしばし爆睡。
風呂に入ったりゴロンと寝転んだり、気づいたら外は真っ暗状態。
夜の仕事までに丁度良い時間つぶしになった。

a0015198_17445023.jpg
お店の名前は「スパサフロ」。
ラフィラ裏のお店なのにセルフで洗体する施設。
よって掛かった経費は2600円なり。
やっぱセルフだとこの金額だわ(大笑)。

岩盤浴で音楽を聴きながらグッスリ眠って睡眠負債の返済はどうにかなったが、代わりに強烈な脱水に襲われて逝くかと思ったのはやっぱりラフィラ裏の魔力か(違うだろ)。

ただここの施設、迷路みたいな感じで何所に行けば良いのか判りにくいのが難点。
休憩室では高いびきで寝てるオヤジがいてクソ迷惑だったり、ちょっと部屋のオイニーが気になったりしたが、風呂は大きいし露天風呂もあるし、1種類だけど岩盤浴施設もあるから試しに1回くらいは行っても良いかな?と。

お店を出るときに受付で施設内のロッカーキーを渡し、オプションの料金は発生していないって事でそのまま靴箱のキーを渡され店を出る。


丁度時間となりました〜ってことでテクテク歩いで内職の現場に向かい、出された500mlのペットボトルのお茶をゴクゴク飲みながら3時間トーク。
今回は下々方面の話で大いに盛り上がる。

その後に忘年会に参加して今年一番の劇忙の一日は終わるのだった。
忘年会でも「不純な動機の方がモチベーションの維持が出来る」って事で満場一致。
「なぜ今更ジムに通ってるんですか?」
「万が一があったときに恥ずかしくない体型になりたいから」。
もうね、人生半分以上過ぎたおっさんがこんな風に答えてるんだから、いっそ死んだ方が良いわ(笑)

休みを潰して仕事をしてると、その内何か良いことが起きるんじゃないかと妄想膨らましてみても、目の前の現実の数字を見たらとてもじゃないけど夢のまた夢な事に打ちひしがれながらも心の何処かで奇跡が起きるんじゃないかと思ってるような脳天気なおっさんは今日もひたすら頑張るのである。
でもオプション入れて1444万は流石に夢ね。

岩盤浴ならやっぱ「ほのか」の方が良いわ。




by Wonderfullifewith | 2017-12-15 18:58 | しごとのこと | Comments(6)