<   2016年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

2016年 12月 01日
6年目のリスタート
半年前に節水型手洗い付き水洗トイレにリフォームして、手洗い部分にブルー○ットおくだけみたいなトイレ洗浄剤を設置していたのだが、今更のように「トイレの手洗いの水ってトイレの水洗に使われないから、あそこに洗浄剤を置いても効果無いんだって」と教えてくれた家族、親切なのか何なのかサッパリ判らないが、本人曰く「メーカーの人に聞いてたけど、言うの忘れてた」って弁には返す言葉がなかったので、同じ様な製品を使ってるご家庭に置かれましては置くだけタイプのものは効果がありませんってことでここに記しておくけど、ちゃんと取説にその旨が書かれているのでいま一度読み直して頂く事をお薦めする。



新型5シリーズも発表され、日本でも来年2月か3月には出て来そうな雰囲気のようだが、取り敢えず自分はF10の車検を通すことにしてクルマをDに預け数日が経過した。

その間はDの営業さんのご厚意によりアクティブツアラー218iが代車で我が家に来ていたが、違うクルマを乗ることで自分の車の良さや欠点などを再認識することが出来た。

良さというのか、車格が全く違うので単純比較することは出来ないが、F10やはり製造コストに余裕があるクラスなだけあってそれなりに贅沢な作りがされているなぁとつくづく感じた。。

対してアクティブツアラー218iは車両価格で400万弱。
エンジンサイズだけで言えば、1.5Lの3気筒で400万って価格は日本車の同クラスのそれから比べると異常に高いと言わざるを得ないが、BMWの中では廉価な方。
その中でBMWらしさを出さなければならないのだからメーカーもそれなりに大変なのはひしひしと伝わってくる。

黒字の大型法人だけ見て商売している時代は過ぎ、一般個人ユーザーにも目を向けて行かなければならないってのが感じられる、
それはきっとメルセデスでも同じなんだろうけどね。

メカニックさんからは「特に問題はありませんでした」とのお返事を頂き、税金コミコミで「車検だからこの位だよな」的な金額をカードで一括決済。
特に何所が悪いわけでもないから、余計な費用は掛かってないので法定費用プラス整備費用で終了。

今回は特に何も無かったのでコンピュータのバージョンアップもしていないので自前のコーディングもそのまま。
てかDでコーディングがどうのこうのって辺りを一切言わないってのがここのディーラーの有り難いところだったりする(笑)。
聞けばDによってはメーカーが指定したコーディング以外のことをしていると入庫すら受け付けないような所もあるようだが、その辺はユーザーの自己責任って事で良いと思うんだけどね。
それになぜコーディングをしているかって言えば、一部は日本の法令に抵触している部分もあるようだが、根本的には「その方が絶対便利で使い勝手が良いから」ってのがあるわけで。
その辺、メーカーはどの様に思ってるのか一度社長に訊いてみたい(あったことも見た事も無いけど)。


ただ前回の車検時には「ラジエーターが漏れてます」みたいなある意味BMW定番の故障が新車3年目で早々に指摘されて、それでも先払いのサービスパックの中で無償修理が為されていたが、これが自費となれば純正ラジエーター1個10万以上の出費となって「やっぱ外車だよなぁ」と思うところだったって思うこと自体がぶっちゃけおかしな話だけど、今回は前回からまだ2年しか経過していないので幸いまだ(!)漏れなどはなかったらしいが来年はどうかなぁ?って、3年でラジエーターが漏れるとか、オイルパンからオイルが漏れ出てくるとか、ウオポンがガタくるとか、もう少し製品のクオリティ的にどうにかして欲しいと思うんだけど、メーカーはその辺どう思ってるのか知らないけどあまりに殿様的な商売をしているといい加減熱烈ユーザーからもその内そっぽ向かれると思うよ。

ユーザーとメーカーの間に挟まれてるDの営業さんやメカニックさんはホント可愛そうだわ。
外車だから壊れて当たり前なんて神話はそろそろ改善しないとね、とは一般所得レベルのユーザーの偽らざる意見。

ウオポンとかホースとか電気系とか足周りのガタとか、この先の5年の修理代が怖いなぁ(苦笑)。
サンヨン時代のように「惚れた弱み」なんて事を言ってられるかは正直判らないな。


a0015198_20390618.jpg
北の大地も所により根雪になってるようだが、自分の住む場所はまだこんな感じでこの日はプラス気温。
でも翌日の予報は「吹雪」、テレビでは外出を控えて下さいレベルのことを言ってる。
そんな過酷な環境の中でもFRに乗る心意気を買って頂ければ幸い。


G30に乗り換えないのか?と思われた貴兄、仕事場の黒字減らしなんて悠長なことを言ってられない状況なのでこのままF10の借金を払い続けて乗り続けますんで、買い換えるにしてももう暫く先の話に多分恐らくなる様な気がするはずです。
それに次乗り換えるとなれば、その車の借金が終わる頃には還暦を迎えてしまうであろう自分ですので、近年言われてる高齢者の自動車事故のことも勘案するに最後のクルマとなる可能性もあって、そうなれば「あまりいじらなくて良い車」って事がやっぱり現実味を帯びてくるんですが、そのような車は今の自分の経済状態では正直あまり現実的な価格帯じゃないのでその辺も考えながら充分考えていかなくちゃならないのは言うまでもないんですけど、同業後輩がある日突然死んじゃったりする話が周りに蔓延しているんで誰も明日のことは判らないって事も最近は切実に感じてきて、やはり人生一度っきりって事は皆さんも同じなので悔いのない人生を送っていきましょう。

ほぼほぼ同じ距離を走ってる家族車も10年選手が目の前に来て色々と不具合が出て来そうなのでそちらのことも考えなくちゃならんのです。

てなわけで、継続車検でも乗らずに死ねるかクリック!
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

by Wonderfullifewith | 2016-12-01 22:14 | くるまのこと | Comments(12)