<   2016年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

2016年 05月 30日
人生は一度きり
車仲間の方から「うまい儲け話を聞かせてやる」と言われ、ノコノコ付いていった帰りに、たまには外で食事でもって事で天ぷら屋さんに入るアラフィフ達。

人生なんて何時終わるか判らないし、やりたいことをしなければ後々後悔するかも知れないと思いつつも、やっぱやりたいことばかりやってても生活が立ち行かなくなったらそれはそれで困ってしまうわけで、その辺の案分をどうしようかとここ最近真面目に考えたりする。
まぁ簡単に言えばF10を乗り続けるか、それとも別の車に乗り換えるかって話がその内容のほとんどな訳だが、そろそろ仕事の経費もガッツリ掛かる様な事態に陥りそうで、でもってその額は目眩がしそうな位の金額な訳で、そんな事が眼前に待ち構えてる状況で「新しい車が欲しいです」なんて事を言おうものなら、瞳孔を目一杯開きつつ「寝言は寝てから言え」と税理士さんに言われそうな零細企業の店長、この先どうなるもこうなるもなくて為るようにしかならない。
a0015198_11380609.jpg
それでもね、乗らずに死ねるかじゃないけどやっぱ一度は乗ってみたいなぁなんて車があるわけで、それは先日今シーズン2回目の倶知安ドライブの時に見たペッタンコの跳ね馬(F430?)みたいな車じゃなくて見た目はごくごく普通の車だけど、それとて今の自分にはとんでもない位に高嶺の花で、仮にもそんな車を買ったら最後生活の困窮化が容易に想像出来そうな感じに3000点って感じでガチガチの高倍率だったりするんだけど、もし買わずに万が一そのままいてポックリ逝ったらあの世で悔やみきれないんじゃ無いかと今から死んだ先のことまで心配しちゃうんだけど、どんなもんだべか。

a0015198_11380667.jpg
最寄りの地下鉄駅までクルマ出来てるって話だから自分はこんな泡の出る飲み物は飲まずに「お茶お願いします」って言うあたりが飲んだら乗るな、飲むなら乗るな、飲んで乗ったら出来るかもって一体何歳の時の話してるんだ?って感じで料理が運ばれて来ちゃったりする。

a0015198_11380733.jpg
先日も職場でクルマ好きのニョシ職員(新86オーナー)が「日曜日だって普通に車で街に行って、デパートの駐車場に入るのに1時間位待ってても全然平気です」と言ってたけど、「君の1時間と俺の1時間とは全然意味違うから(笑)」みたいな話で盛り上がっちゃって、先輩ニョシ職員も妙に頷いて「そうそう、店長は明日生きてる保証なんかないですよね」って判ったようなことを言ってくれちゃったりするんだけど、冗談抜きにマジそう思うわけ。

何が楽しくて1時間も駐車場待ちしなくちゃならない?、その時間があったら別のこと出来るだろ、地球温暖化抑制のために公共交通機関を利用しろよと一体どの口がそれを言うみたいな説教したところで若い人にその言葉が響くわけもなく、この話はきっとその子が初老になるまで判らないんだろうなぁと判ったような風に話を終わらせてみる。

a0015198_11380749.jpg
穴があったら入りたいって訳じゃないけど、穴子の天ぷらはちょっとだけ臭みがあって残念だったなぁと思いつつも塩やら天つゆやらで美味しく食べながら、この先娘が学校を卒業して家を出るまでって言ったらまだ10年近くある訳で、それまで必死に働かなければならないとして自分はそれまで今のモチベーションを保ちつつ仕事に打ち込めるのだろうかと真剣に悩んでみて、そのなかで利益を出しつつ税金やら何やらを納めつつ、少ないけど職員さんの安定も保証しなくちゃならない事を考えたら、「新しい車が欲しいです」って声高に叫べない実際、喉がキューッと閉まっちゃって天ぷらが胃袋に落ちていかない。

「頑張って働くためにも」なんて言葉も無いわけではないが、なかなか業界的にも衰退期に入ってきてる実際、今以上に気合いを入れなくちゃならないのは充分判ってるわけですよ。
ひたすら働くわけですよ。
ひたすら働くと休みがなくなるわけで、そうなるとどこにも行けなくなって本末転倒みたいな話になっちゃって、働きながら「俺って何やってる訳?」とか途中で立ち止まったときに思っちゃって、あぁこれが人生の悩みなのかとか哲学的なことを考えるほど頭も良くないから結局答えなんか出てきやしない。


a0015198_11380706.jpg
「やっぱりちゃんとダシを取ったお味噌汁の味は違うわ」と普段味噌汁なんて飲まないトイメンの人が言ってたけど、自分も娘もご飯と味噌汁があれば後は大したおかずは要らないって感じの貧乏食卓無問題な人間にとって味噌汁は十分なだけのおかず。
と言いつつ普段の味噌汁はインスタントのものをお湯で溶かして飲んで満足してるんだからどうしようもない。
晩ご飯に目玉焼きが出てきても何の疑問も持たない。

a0015198_11380753.jpg
「旬のかつおが入りました」って店の人に言われて「じゃぁそれもお願いします」とマクドで「ご一緒にポテトは如何ですか?」と言われて「じゃぁそれも」と次々色々なサイドメニューを頼んでしまう気の弱い若者みたいなオーダーで気づけば数品追加で頼んでしまう。
酒も飲んでないのに後先考えられないのか?としらふの状態で心神喪失になれる特技は一体何所で発揮出来るかと思ったら案外こんな所で発揮しちゃって、帰りの会計の時にちょっと後悔する。

でも大丈夫、後悔ってのは先には絶対出来ないことだからと訳の判らない慰めをしてみるけど、これは自慰行為と言って良いのかは審議中。

a0015198_11391839.jpg
昔頂いた九州のからすみ、凄く美味しかったなぁと思い出すようなウニ味噌豆腐。奥にあるのは黒文字、爪楊枝じゃないよ。
お箸の先にちょこっと付けながらチビチビお酒を飲むなんてのが大人の作法なのかも知れないけど、このあと車の運転が控えてるから酒なんて飲めない状況でチビチビとウニ味噌豆腐をつまんでみる。

「人間なんてラララーララララーラー」って曲が頭の中で繰り返し流れているけど、トイレで力んだ瞬間に血管が切れてしまうって事もあり得なくないような気がして、そう自分の親は3回も動脈瘤の手術をしていることを考えれば出来ればトイレでお尻を出した状態で救急車に乗るのは嫌だなぁ。

「失楽園死」みたいなのは残された家族が可愛そうって誰かが言ってたけど、トイレで尻を出した状態で死んじゃうのは本人があの世で哀しい気がする。
てゆーか、葬式の時に絶対そんな話で盛り上がっちゃうのが想像に難しくない。
「トイレで尻出して死んでたんだって(笑)」
力み死は絶対避けたい。

a0015198_11392774.jpg
大根おろしと梅肉を混ぜると旨い。
梅肉と言えば、梅干しを加熱して1日3個以上食べてるとダイエット効果が得られるってテレビでやってたけど、今はダイエットよりも筋肉が欲しい。
熱を加えることで梅干しの成分の何とかって成分が増えるらしい(何とかって何だよ)。
でも本当は筋肉よりも「毛」が欲しい。
娘に「薄ら禿げ上がった人」と言われるのは屈辱的だ。

a0015198_11393781.jpg
ホタテの火の入り方は見事。
天ぷらってのは揚げ物じゃなくて蒸し料理なんて言う人もいるけど、素材が良いのか値段も高い。
ちょっとしたお店で天ぷら御膳を頂くとうーんと唸ってしまう。
レシートは「経営者会議費」って名目で良いですか?(って誰に言ってるんだよ)。

a0015198_11380776.jpg
「かき揚げは天丼(天茶)にも出来ますが」と言われて天丼にして貰ったトイメンの人。
天ぷら鍋の縁から静かにタネを流し込んで段々に厚さを増していく技術が必要だけど、やっぱりこれからは単に物売りじゃなくて知識の切り売りで生きていかなくちゃならないと思うわけ。
業界のトップの人なんて、マックとマイクとプロジェクターを持って全国行脚して技術の切り売りだけして、乗ってる車がベンツのゲレンデとベンツのGTSとポルシェだからね。

この人の有名な逸話に「CTは経費で買えば良い、ポルシェは利益で買えば良い」って言ったのがあるけど、流石にそれに同調出来る業界人はいなかったわ(爆)。

数百万もするような機械を買っても「そういやあれ暫く使ってないなぁ」みたいな話で盛り上がって、その後しばし沈黙が続いて「あれ買わなきゃ良かった」って結論でうなだれるのは辞めようと思ってみるものの、次に何かを買うときにはすっかり忘れて買っちゃうバカ、3回位死んだ方が良いですか?。
あ、死んだらダメだった。

a0015198_11380628.jpg
てゆーかさ、お品書きの紙に何を食べたかメモしている時点でかなりヤバイよなと思った貴兄、私のこの先の人生がより良いものになりますよう、また見果てぬ夢が叶うかも知れないので、下のバナーをポチッとしてみて下さいm(__)m。



にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

by Wonderfullifewith | 2016-05-30 19:27 | くるまのこと | Comments(12)
2016年 05月 28日
花の命は短くて・・・赤
5月の中旬から下旬にかけて最盛期になる花がもう一つある。

それはオホーツク地域が有名な「芝桜」。

さすがに拙宅からオホーツク地域まで日帰りで行くには朝一番に出掛けなければ辛い距離なので、昼からのこの子で掛けられる距離にそのようなものが無いかと言えば、90km程南下した場所に芝桜の綺麗な場所がある。

ここは個人の家の庭だが、何時しか有名になってしまった場所。

倶知安(くっちゃん)にある三島さんちの芝桜。

去年は6月に入ってから観に行った様だが、桜も満開時期を過ぎた頃だったので今回は「きっと満開!」って時期を狙って行ってみた。

a0015198_14484477.jpg
芝桜の丘の看板の前に犬(の置物)が出迎えてくれた。

a0015198_14484482.jpg
羊蹄山をバックにした感じで撮影。どの角度から見ても綺麗だ。
ここまで亜核というかピンクに色づいていると本当にワクワクしてしまう。
写真右には黄色い菜の花が。
こんな所にも菜の花の勢力が押し寄せているとは、恐るべし江部乙(違う)。
a0015198_14484463.jpg
こっちにも犬(の置物)が鎮座していた。
三島さんは犬が好きなようだ。
実際本物の犬も飼っているようで、推定15kg位の白い雑種(やや大型の中型犬)が自分の犬小屋の中に隠れていた。

a0015198_14484331.jpg
高台方面から羊蹄山を見る。
曇り空が恨めしい。
これで青空だったらもっとコントラストが付いて綺麗なんだろうが、日頃の行いが悪い人がこの中にいるらしく天気が悪い。

a0015198_14484479.jpg
見に来ていた人の半分位は地元の施設のご老人という感じで、観光客は余りいない様子。
やはりここはまだ全国レベルでは有名じゃないようだ。
まぁ芝桜と言えばオホーツクだから仕方ない。

a0015198_14484332.jpg
整復制服から想像するにどこかの施設の事務員さんと思われる人が三脚を持って撮影していた。
かなり気合いが入った様子だ。
a0015198_14484392.jpg
全面真っ赤だとどうしようもないから、ところどころにピンクや白の芝桜を配置している。
この辺がセンスなんだろう。

ちょうど何処かのテレビ局のクルーが中継を行うようで、まさにリハーサルの真っ最中。
a0015198_14484330.jpg
やっぱこの時期は芝桜だよねぇと思いながら、そう言えば以前滝上に言ったときも木村洋二率いるSTVのクルーが取材に来ていた。
時事ネタとしては外せないんだな。

30分位もいただろうか、そろそろ帰らねばとメープル街道をノンビリと走る。
法定速度で走行していると後ろからもの凄い速度で猛追してくる本州ナンバーの車があったので軽くやり過ごしてその後に続くが、ソフトクリームで有名な山中牧場まであと数kmの所で仕事をしている公務員さんを発見。

前車がいきなり速度を落としたのでそれに従ったが、危うく高額納税者の当事者になるところだった。
我々は常に傍観者でありたい、が座右の銘なのでほっと一安心。
常に安全運転だ。

a0015198_14484202.jpg
車中にいた公務員さんはご近所の駐在さんのような制服だった。

そうそう、あのドラえもんの格好をした公務員さんのヘルメットってもの凄く蒸れるらしい。
それでその蒸れを防止するメッシュのネットを販売しているお仲間がいるので、もしお知り合いにドラえもん姿でお仕事をしている方が居るなら、「旦那、良いものがありますぜ」と伝えて頂きたい。

詳しくは「こちら」の真ん中あたりのバナーをクリックしてご覧頂きたいm(__)m
ここの会社、結構マニアックな製品を取り扱っている。
死体収納袋なんて一般人はまず見ないわ(笑)。


その後も安全運転につとめ、事故らず壊さず捕まらずで無事帰宅となった。


三島さんちの芝桜ねぇ、なかなか良いじゃないかと思われた貴兄におかれましては、是非是非お立ち寄り頂ければ幸いでございます。
晴れた日には羊蹄山が綺麗に見えて素敵なドライブとなること間違い無しでしょう。
そんなわけで、下のバナーを芝桜クリックでお願いしますm(__)m


にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

by Wonderfullifewith | 2016-05-28 21:04 | くるまのこと | Comments(8)
2016年 05月 27日
花の命は短くて、黄。
この時期、北の大地は春の花が咲き始めて、各地で色々な花の催しが行われている。

そんな催事に足を運ぶべく日々色々なところにアンテナを張り巡らしているのだが、その頃と同時に我が業界もそれなりにドタバタする時期となり、普段ヒマしているようなうちもそれなりに労働を強いられ、結果当社比2倍の疲労に見舞われ夜にジムに行く体力も残っていない状況のなか、それでも少しでも休みがあればドライブを敢行するこの生き急いでいる感はどうしたものかと思わないわけでもないが、つい先日同世代の同業者が解離性大動脈瘤でいきなり鬼籍に入った話を聞いて(日曜の夜に工房作業の準備中、いきなり心臓付近に不調を訴え救急搬送されてそのままご臨終)、明日生きていられる保証なんて何所にも無いって事を今更ながらに痛感した為、やっぱ人生一度きりだよなぁと再確認して「仕事どころではない」と心に決めて車を走らせるおっさん。

a0015198_12005179.jpg
行き先は幸せ色の丘 江部乙(えべおつ)。

場所的には拙宅から約90km北に向かった「この時期以外にはほとんど何も無い農業地域」のこの場所に、5月だけは「幸せ色」に染まるイベントがある。

実際、幸せ色にしようって考えたわけでもなくて、たまたまそんな作物を咲かせたら何だかとっても特別な感じがしたのでいっそのことそのまま「イベント事」にしてしまおうと地元の青年部が企画したのがここまで大きくなったんじゃないかなと勝手に想像しているけどその真偽の程は判らない。


a0015198_12005174.jpg
前回お邪魔したときにはイチゴのソフトを買ったと記憶しているが、今回はソフトと言えばバニラでしょって事でバニラソフトを購入。
この日は気温も27度位まで上がっているため、売店で購入して駐車場を歩いている間にどんどん溶けてしまったのがこの図。

ここの駐車場で都合2台のF10を確認。
1台は535i、もう1台は白いボディの個体。
F10も増えてきて嬉しい限り。

a0015198_12005143.jpg
幸せ色の丘には菜の花畑が広がっている。
菜の花畑ってのは実は町内のそこかしこにあるのだが、ここはやはり特別な感じの広さを誇っているためここだけは駐車場が有料となって(300円)特別感をより一層引き出している。
でも普段は養鶏場の畑みたいな所の一画を区切ってるだけだけどね。

黄色が幸せ色ってのはもしかしたら高倉健主演の映画「幸せの黄色いハンカチ」と何か掛けたのかも知れないけど、やっぱそれも真偽の程は判らない。


a0015198_12005240.jpg
写真をバシャバシャ撮っていると、ほとんどの客がスマホで撮影しているところに大きなカメラで撮影しているものだから、数名の旅行客から「写真撮って頂けますか?」とスマホを渡されたり。

でもって「ハイチーズ」とか言いながら写真を撮って上げたりしてるんだけど、その中に若いカップルが写真を撮ってくれと言って来たが、帽子のつばが大きくて顔が影になってしまって思わず「奥さん、帽子で顔が影になっちゃってますよ」と言ってしまったが、はたしてこの様なときには「奥さん」と言うよりも「彼女さん」と言ってあげた方が良かったのかと思ったのがこの日の最大の問題点。

a0015198_12005172.jpg
家の西側に黄色を飾ると金運アップ!、なんて風水はあまり信じてはいないと言いつつ職場の西側に黄色いものをさりげなく置いているあたりに自分の商売が今一歩目が出ない理由の片鱗が見え隠れ。

a0015198_12005183.jpg
そろそろ帰らなきゃって事で車を走らせてると、300円払わなくてもこんな感じで各所で菜の花が栽培されている。
街ぐるみで菜の花を押している感じがするが、菜の花だけでは訴求力がもう少しって感じなので、ここにグルメを足せば春以外にももう少し盛り上がってくれると思う。

a0015198_12005067.jpg


おいおい、最盛期は終わってるだろ。案内ブログならその時期にタイムリーに出さなきゃダメだろ!と仰る貴兄、まさにその通りでございます。
この素晴らしい菜の花畑をご覧になりたければ、来年の今頃までお待ち下さい。
自分もその頃まで頑張って生き抜けられるよう、下のバナーをポチッとして頂ければたぶん死なないでいけると思いますm(__)m

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

by Wonderfullifewith | 2016-05-27 15:44 | くるまのこと | Comments(4)
2016年 05月 17日
天かすを買いに
雨天で気温が上がらない休日、こんな寒い日の昼飯は何か温かいものを食べたいと思っていろいろ試行錯誤してみた結果、「そうだ、うどんを食べに行こう」と思い立つ。

うどんならご近所にも讃岐風うどんのチェーン店があるが、折角の休日だからちょっとだけドライブを兼ねて出掛けてみたくなり、以前から時々お邪魔している「かばと製麺所」に向かう。

それにこちらでうどんのブログを読んでしまったから。
本場の讃岐うどんを腹一杯食べた記事を見て、自分もそんなことをしてみたくなったから。
でも自分は機能性ディスペプシアだから(暫定的)うどんを何玉も食べることが出来ないので、取り敢えず1玉だけ食べて満足することで胃袋とは一応の決着を付けている。


地元の我々でもビックリする位のド田舎にあるうどん屋で、あまりに過酷な立地条件のために冬期間は休業というサービス業としては他に例を見ないような離れ業をやってしまうお店だ。

冬期間は農家の親父のようにずっと寝て暮らすってわけにも行かないらしく、里に下りてきて地元の旧帝国大学近くの小さなテナントで商売をしている。


辺鄙な場所にあるにも関わらず昼時はいつも劇混みのうどん店で、この日もうどんにありつくまでに15分ほど待たされる。
評判が良くなれば店がどこにあろうとさほど関係ないのだ。

そんな風に自分はなりたい(by宮沢賢治)。
a0015198_15570723.jpg
法面には芝桜が咲いている。
滝上(たきのうえ)の芝桜ももうすぐ満開の予想だから、上手くタイミングが合えば今年は観に行ってみたいなぁと思う中高年。
でも片道3時間ちょっと掛かるからなぁと及び腰になってしまうのは年を取ったからだけだろうか。


オーダーはかけうどん(1玉)、イカげそ天と半熟卵天。
a0015198_15570749.jpg
ついついこの組み合わせをオーダーしてしまう。
イカげそ天はコスパ高し。


うどんは生地を足踏みでコシを出しているようだが、本場の讃岐うどんを知らないのでこれがそれと同じなのかどうかは判らない。
でも美味しいと思う時点でそれはそれで正解なんだと思うことにする。

iPhoneの画面は先日箱根で事故死したテストドライバーさん関連の記事。
良く判らないけどかなりの速度で突っ込んじゃったみたいで、あまりに車の変形が酷く車外にドライバーを引き出せなくて車中で点滴したようなことも書かれていた。

事故は怖い。
我々は当事者にならず、常に傍観者でいたい。

うどんを食べ終わり、忙しさも一段落した所を見計らって店員さんに「今日は天かすは売ってないんですか?」と聞いてみる。
そう、ここに来たもう一つの理由というかどちらかと言えばそちらがメインと言っても過言では亡いのだが、天かすを買いに来たのだ。
捨てるようなものに値段が付くんだからこの商売は辞められない(と思う)。

袋一杯に天かすを入れて貰い、お代50円を支払って店を出る。
a0015198_15570741.jpg
これで暫くは安泰だ。

かばと製麺所、当別の275号線沿いにあるのでご興味のある方は是非お立ち寄り下さい。
ここをもう少し走って行くと覆面やらレーダーやらの取締多発地帯となるので要注意、常に我々は傍観者でありたい。



そこまで行って天かす買う位なら、スーパーで買った方が実質安いだろと仰る貴兄、まさにその通りでございます。
でも人生に於いて多少の無駄は必要悪なので、その辺は目を瞑って頂きブラインドタッチで下のバナーをクリックしてみて下さい。
見事にクリックが当たると素敵なサイトに飛びますよ〜(笑)。


にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

by Wonderfullifewith | 2016-05-17 19:19 | くるまのこと | Comments(12)
2016年 05月 14日
戸田記念墓地公園はそろそろのようだ
先週出掛けた時は今一歩で、その時の案内では翌週位が見頃って事になっていた戸田記念墓地公園の桜、そろそろその翌週になったから観に行ってみようかと尻は軽いが腰は重たい体にむち打って出掛ける。

途中でB5様を拝めたことがこの日のハイライトだったわけだが、車を走らせているとどうも北の方面の雲行きが怪しい。
確かにその日の午前中は雨が降っていたが、それも午後から少しずつ晴れ間が出てきてちょっと気持ちが高ぶってきた気配があるのに、北の方面に目をこらせばどんよりとした灰色の雲がガッツリと居座っているのが見える。

風はそれなりにあるから雲も動いてくれれば良いのにいっこうに動く気配を見せない。
ヤフー天気図の雨雲レーダーを見ても雨は降ってるようじゃないのにあの厚い雲は一体何を意味しているのかなんて難しい話は抜きにして、取り敢えず自分に与えられた時間はそんなに無いわけだから自分を信じて車を走らせる。

平日の午後だからかそれほど車は走っていない。
うーん、桜はまだなのか。
そう、ここの道は桜の時期になるとビックリする位の渋滞になるのが基本なのに、この日は普通に走っていられるのが逆に怖いのだ。

てことで厚田に到着した頃にはどんよりとした天気の中で気温10度、内地は27度ですか、そうですか。

a0015198_15371057.jpg
まあそこそこ咲いていますかね。
ここは一方通行の道で満開の時期には桜のアーチが出来る場所だったりする。
今ひとつ桜の花びらに薄さが否めない。

a0015198_15371160.jpg
写真左は墓地。
四角い墓でどれも同一規格だからおどろおどろしさは一切無い。

色々な場所でロケハンをしながら写真を撮りまくる。

a0015198_15371126.jpg
晴れていればもう少し綺麗な写真になろうってものだが、実力不足が露呈してしまう。
でも圧巻。
a0015198_15371187.jpg
車が乗り入れられない場所もあり、そこでは子供が走り回っていた。
天気が良ければ北海道神宮例大祭並の人の出になる場所が、天気がイマイチのためにこの有り体。
お陰で人があまり写らない写真を撮ることが出来るから、それはそれで有り難いって話だけどね。

a0015198_15371051.jpg
歩道に車を駐めるのがここのスタイルなので、それに見習って車を駐めるが逆駐車。
まぁ他に車もいないからどんな駐め方をしても特に問題はない位の人ので。

a0015198_15371186.jpg
窓に映り込む桜の花を狙ってみたが、思った絵にはならなかった。
実力不足_| ̄|○




天気が良かったら桜がもっと良い感じに写ったんだろうな、と至極真っ当なご意見を頂く貴兄におかれましては、まさにその通りでございます。天気が悪かった分、自分が脳天気なところでプラスマイナスゼロという計算を成立させようとしている自分に合いの手、じゃなくて愛の手をさしのべて頂きつつ下のバナーをポチッとしてみて下さい。そうすればきっと週末は最高のお花見日和になると思いますm(__)m、但し激混みだと思いますが。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村


by Wonderfullifewith | 2016-05-14 07:20 | くるまのこと | Comments(6)
2016年 05月 13日
似てるって事は・・・
以前何かのテレビCMで「似てるって事は違うって事なんですね」ってコピーがあったが、まさにそのような事象に遭遇してしまった。

折角の休日、天気はあまり宜しくなかったが家に籠もってじっとしているのもどうかと思った自分は、宛ても無くでもなく車を走らせていた。

午前中に雨が降ったことで車が汚れてしまい、それを解消するためにGSの洗車機に車を入れてはみたもののホイールが全然綺麗になったことにいささか不満に思って、こんなことなら自宅前でケルヒャーを使った方が良かったじゃん、1000円損した!位に思いながら家に戻ってホイールだけ水洗いした後にそれまでのルートとは違うルートで目的のないドライブに出掛けたところでその事態は発生した。

棚ぼた。


a0015198_15402414.jpg

拙宅から数百m先でおんやぁ?と思う車に遭遇し、「そこの仮ナンの軽自動車、どけよ!」と心の中だけで叫びつつ交差点で止まった時に激写。

当初はテールランプの形状から「F30かいな?」と思いながら、ってF10とF30の区別も付かねーのかよって突っ込みは無しにして頂いて、それでもまさかこんな場所でこんな色のこんな車に遭遇出来るなんて思っていない自分、いるよね〜。


どこまで付いてけるか思ったが、思いの外自分が行きたい方向に走ってくれた前車、ただ交差点からの右折のダッシュは全く追いつくことが出来ず、やっぱり似てるけど全然違うよなぁと現実を思い知らされる瞬間。

a0015198_15371053.jpg
ボディの色はディープシーブルーとは微妙に違う青、マフラーはオーバルの4本出し、ボディ左側にメーカーのエンブレム、ボディ右側には3桁じゃないエンブレム、そしてリヤウィンドウの中央下方にEfficientDynamicsじゃないほぼ正方形でNを模ったステッカー。

自分のと大体似てるけど、全然違う。


自分の528iとB5とでは、出力258PSに対して550PS、トルクも31.6kgmに対して74.4kgm
それぞれ優に2倍以上。
お値段も当然のことながら2倍以上、ちょっとオプションを盛れば2.5倍から3倍。

この色にするだけでも55万、この車両はLHDだがこれをRHDを選択すると約40万アップ(^_^;)。


普段の生活の中で一瞬モチベーションが上がった瞬間、良い物を見せて頂いた。


おいおい、モチベーションと言うよりも「絵に描いた餅」ってレベルじゃね?と思った貴兄、図星です(笑)。
でも「なせばなる、なさねばならぬ何事も」の精神で邁進する気持ちだけは必要以上に十分な私に合いの手をさしのべて頂かなくて結構ですので、代わりに下のバナーをポチッとしてみてくだいm(__)m


にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

by Wonderfullifewith | 2016-05-13 17:12 | くるまのこと | Comments(8)
2016年 05月 10日
キューブをメンテする
我が家の家族車はかれこれ10年になろうかというキューブキュービック。
初代キューブから買い換えて、以来そのままずっと乗っている。
非常用的な3列目のシートがあるお陰で通常のキューブよりも若干全長が長いが、それでも通常のミニバンよりも遥かに短いので取り回しが楽。

がしかし、エンジンが非力な割に重量だけ充分あるもんだから燃費がすこぶる悪い。
購入して一度も燃費を測定したことは無いが、街乗りが99%の使用法に於いては恐らく5km/l位では無かろうかと思われる。

街乗りばかりだから10年経過してもオドメーターは3万kmちょっと。

そんな感じの車だからして、ほぼ一切の余計なメンテやモディファイはしていない。
唯一のモディは夏タイヤを15インチにインチアップしたのと地デジチューナーをDIYで後付けしたくらい。
完全に「足車」。

そんな足車でもディーラーは1年に一度必ず点検と称して我が家から略取していく。
なので一応「記録簿有り」の優良個体だ(笑)。

車検の度に営業さんから「そろそろ買い換えて下さい!」と言われるが、それを家族に伝えると「欲しい車が無い」と一蹴される。
基本背の低い車は嫌いらしい。
音楽が聴けて荷物が積めて天井が高いので何の問題も無いらしい。
燃費が悪かろうが、自分でガソリンを入れる人じゃ無いからそんな事もお構いなしだ。


前回の車検時に「ブレーキパッドが3mmほどですがどうします?」と確認されたのだが、個人的にはまだ3mmあると言う認識だったので「そのままで結構」と答え車検を通してもらったが、さすがにそれから1年経過すると走行時に異音が発生してきたため、重い腰を上げてブレーキパッドを交換する事とした。

と言っても自分にはキューブのブレーキパッド交換経験が無いのでネットで検索すると、みんカラ方面で大量に情報を得られた。
有り難い。
それらを見ながらイメージトレーニングをしたが、BMWのブレーキパッド交換から見ると遥かに簡単なのが少し気になった。

「こんなに簡単なのか」と思いながら、作業に必要な部品を関係各所にお願いして購入並びに貸与のお願いを行った。

ブレーキパッドはPITWORKの製品を採用した。
純正品を奢るあたり、自分はかなりのセレブだ(笑)。


ブレーキパッド交換に於いてピストンを元に戻す器具があると楽なので、今海外輸入に嵌まりまくって「個人商社」の異名を欲しいままにしているT氏に拡張器をお借りした。
パッドグリスはK氏にお借りすることにした。


その後なんだかんだの話の末に結局K氏の秘密基地をお借りして作業することに。
基地内に車を入れ、ジャッキアップ後ウマ掛け。
電動インパクトレンチでタイヤを外しいざキャリパーへアプローチ。

とその前にエンジンルームのブレーキフルードの量を確認。
a0015198_17082906.jpg
ピストンを戻したりするとフルードがあふれてしまうことがあるから要注意だ。


a0015198_09285809.jpg
キャリパー内側上下に14mmのボルトで留められているのでどちらを外しても良さそうだが、上を外すとブレーキホースにテンションが掛かるので下のボルトを外してキャリパーを上に捲り上げるように持ち上げると無事ブレーキパッドとご対面出来る。
一応緩みやすくするためにボルトに予めラスペネなどをシューッとしておくと良いだろう。


ここでちょっとした注意だが、ボルトをの所にはゴムのカバーが付いているので、それが外れてしまった場合にはきちんと戻しておく。
a0015198_17082976.jpg
(写真は左車輪)

指で回しているボルトの右側に付いているのがそのゴム。
「ツバ付けないと(ゴムが)上手く嵌まらないかも?」のような親父ギャグを言いながら作業するのがコツ。
ちなみに日産はボルトにグリスを塗るのがデフォのようだ。

a0015198_09285864.jpg
作業があまりにあっさり終わってしまって写真がいきなり反対側のものになっているが、こんな感じでキャリパーが持ち上がる。
写真では既にすり減ったパッドが取り除かれている。
もうね、本当にあっさりなのさ。

a0015198_09285841.jpg

T氏からお借りしたピストン拡張器でグイグイとピストンを戻す。
パイプレンチみたいなもので戻したり、力業で指で戻したりしてる記載もあるが、きちんとしたものを使うと作業が格段に楽である。
拡張器って単語でニヤッとした人、一歩前ですからね(笑)。

a0015198_09285872.jpg
取り外したパッドから金属板を移植して、鳴き止めのパッドグリスを適量塗布。
翌日改めてブレーキを見てみたら少しはみ出てる感じだったので、これでも少し多いくらいの量かも?
普通にグリス買ったら、一般ユーザーは死ぬまで使えるって事だね。

a0015198_09285845.jpg
パッドを組み付けて、付属のV字バネをパッドに取り付ける。
パッドは取り付けるようにしか取り付けられないので、問題は無い。
外したときに内側と外側のパッドが違うって事を覚えておけば良い。


あとはキャリパーを下げて14mmのボルトを締め込んで、ブレーキをシコシコ踏んでタイヤを組み付けてジャッキを降ろせば作業終了。

ジャッキアップからジャッキダウンまで30分掛からないくらいの作業。
でもブレーキ関連は重要保安部品だから慣れない人は必ず作業の経験豊富な人と一緒に行うことをオススメする。
車を秘密基地から出して敷地内で制動テスト、何の問題も無いことを確認。


その後にK氏のスロコンを体感させてもらうが、あれは魔物だね。
知らないで踏んだらむち打ちの危険すらある。
ちょこんと踏んだだけでフルスロットルかますような勢いなんだから。
オーナー様曰く「デフが落ちるかと思った(笑)」というのも頷けるってものだ。

ブレーキも新調したことなので、これであと10年は乗れるな。

最後に場所の提供から技術指導までの全てにお世話になったK氏に感謝の意を表する。
またご自身が通常営業中にも関わらず、サクッと営業車で弊社まで乗り付けて拡張器を届けて頂いたT氏にも感謝の意を表する。
やっぱ拡張器って言葉、微妙にニュアンスが違うなぁ(笑)。


おいおい、家族車は全然金を掛けないのかよとお嘆きの貴兄、その通りでございますm(__)m
密かに4年落ちのX1などを狙ってみたりするのですが、家族がウィンカーとワイパーの位置関係を理解してくれるかだけが心配なのでございます。
なのでいつか何とか説得出来るように下のバナーをポチッとクリックして私にパワーを下さいませm(__)m。


にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

by Wonderfullifewith | 2016-05-10 17:35 | くるまのこと | Comments(12)
2016年 05月 06日
厚田もまだだった
前倒しで行こうよ大型連休も終盤になり、そろそろUターンラッシュが凄くなると思われる時期にそんな事とはほとんど関係ない場所に出掛けてみた体で大学からブラブラとパン屋に寄ったりしてから厚田に向かう。

当初の目的では「パン屋」ではなく「パンケーキを食べに行く」つもりだったのだが、Siriに「美味しいパンケーキの店は?」と訊いたらパン屋を紹介してきたからそっちにしてみただけで、そこには当然パンケーキは無くてパンとケーキがある店って感じにSiriは聞き取ったのかも知れないけど、リサーチが今一歩惜しい。

実際ケーキは無かったけどね。

a0015198_17093361.jpg
取り敢えずイートインで食べる分を並べてみたが、左のクロワッサンクリームは余計だった(勿論2人前)。
自分は「ただいま焼きたてで〜す」ってアナウンスされたチーズのパンとカレーパンを入手し、最後のレジギリギリの所でクロワッサンクリームに目が行ってしまってそちらも査収。

つい出来心で取ってしまった、今は反省している。


イートインコーナーはコーヒーが無料だったのでラッキー。
さすがクルマ好きの社長が経営しているパン屋、と言うにはあまりに大きくなりすぎて今では「北の大地の代表的菓子メーカー、お土産メーカー」となってしまった店、太っ腹。

小腹が落ち着いたのをあっさり通り越して腹が苦しくて堪らんレベルにまで膨満感に襲われつつ、グーグルナビをセットして車を走らせること50分ほど。

ここはとある宗教団体の墓地兼公園。

4年前はこんな感じ」、「一昨年はこんな感じ」、「去年は残念な結果」になったので今年はそのリベンジとなったのだが、良くもまぁ毎年のように出掛けているものだと自分の事ながら感心するやら呆れるやら。
ちなみに我が家は浄土真宗。
お坊さんも剃髪しない、ただ念仏さえ唱えていれば極楽浄土にいける(らしい)グループの宗派(らしい)。
こちらの公園の母体団体とは何の関連も無い。

ただただ単純に「綺麗な桜を見る」為だけにお邪魔している。

公園までの道は一本道だが、それほど混雑することも無く順調に走行出来たが、対向車線は車がそれなりに数珠繋がりになっていたのでその車達は皆公園からの戻り客だろう。

公園に入ってウソのように広い敷地をグルグルと回るが、残念ながら今ひとつの咲き具合であった。
公園事務所に立ち寄った際に判ったことだが、見頃はGWの翌週くらいだそうだ。

その中でも多少咲いているように見える場所に車を止めて、望遠レンズの効果を利用して撮影したのがこちら。
a0015198_17093337.jpg

車の往来が結構あったのだが、暫くじっと待って往来が切れたところで撮影。
反対側の木にはまだ開花していない状況。
非常に残念。


他にも桜が咲いている場所を探して車を走らせる。
にしても今もまだ新規に墓地を造成しているところを見ると、信者の方がドンドン増えているんだなぁと感心してみたり。

a0015198_17093359.jpg
レストランがある売店横の桜。
ここも比較的咲いていた。
と言うか、ここと前出の場所以外はところどころに咲いているって感じで満開にはほど遠い。
やはり1週間早かったようだ。


レストランのメニューを見ると観光地価格ではなく通常の食堂レベルの金額にほっと一安心し、実際利用する客は墓参に来た信者さんの方々だから、そんなところからボッタくる様なことはしないんだろうって事は容易に想像が付いた。
何か食事をしても良かったのだが、昼に食べたパンがまだ胃袋を占拠している状況が続いているため、レストランはパス。
そこまで恩義を掛けることも無かろう。
a0015198_17093480.jpg


来週はそろそろオホーツク方面で芝桜なんだよなぁ、肩痛のリハビリ予約があるけどずらしてもらおうかかなぁとまたまたほぼ無謀なオホーツク日帰りドライブ計画を立ててることはここだけの話にして、そもそも天候が晴れなければ芝桜どころじゃないし、ヘタしたらオホーツク方面はこの前みたいに突然の積雪などに襲われる危険もあるから怖いんだよね。

そうそう、GW初旬に北の大地に雪が降ったってニュースが流れたけど、あれはごく一部の地域のことであって北の大地全体の話じゃないんでその辺間違わないようにして頂ければ幸い。
自分たちだってあの積雪には驚いてるんだからして、それに積雪があった4日後には最高気温27度ってどうなの?って地域なんでその辺宜しく。


でもあの芝桜も綺麗だからやっぱり見ておきたいし、今度こそヘリコプターの遊覧飛行も体験してみたいし、生き急いでる感満載の人生。


この日もダラダラと界隈を走ってあっちに行ったりこっちに行ったり銭湯に寄ってみたりして一日を過ごしたわけだが、ダラダラしてた割には走行距離133km、走行時間は約4時間ほど。
 

命短し遊べよオヤジを地でいってるねぇと思われた貴兄、まさにその通りでございます。
明朝目が醒める保証などどこにもありませんので、明日出来ることまでも今日にやってしまう(ただし仕事を除く)、いわば人生「前倒しで行こうよ」精神で日々を生きる所存にありますゆえ、下のバナーをポチッとしていただければ明日の朝も目が醒めるような気がしますのでどうかひとつm(__)m。


にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

by Wonderfullifewith | 2016-05-06 17:18 | くるまのこと | Comments(6)
2016年 05月 05日
秒間5コマの限界
娘のテニスの試合がある話を聞いたので、特に何も用事が無かった親はテニスコートが比較的多く確保出来る母校まで見学に行ってみることになった、と言うか単にアッシーを命じられただけなのだが。

コートは附属高校と大学の両方が使われていたが、娘は大学のコートでの試合だった。


自分が入ったときは「ここ(の大学)は落ちる気がしなかった」と内地出身の同級生が言っていた位に楽勝では入れるレベルだったが、今では「ウソだろ?」と言う位に偏差値が上がっていて、同窓生は口々に「今なら絶対は入れないな(笑)」と言うほどになってしまってるけど、はたしてそこまでの学力が必要なのか?とつくづく疑問に思ってしまうと言うか、この仕事に必要なのは学問よりも人間性だろとどの口がそれを言う?と言われそうなので余り言わないけど、あまりに偏差値が高くなりすぎて卒業後の各所のギャップに悩む学生が増えて困っちゃってる現実をどうするのと文科省並びに農水省に言いたい。

そこのテニスコートで試合をしているのを見つけ久しぶりにカメラを振り回してみるが、いやはやにわか仕込みでは全然ベストショットなんて撮れないどころかゴミ箱行きの写真ばかりを大量生産する有り体。
a0015198_18444053.jpg
ウエアの色が独特なので判りやすい。
何とかイエローって言うらしいが、影ではウ○コイエローとか言われちゃってカワイソ過ぎる。

a0015198_18444174.jpg
a0015198_18444017.jpg
秒間5コマの連射ではなかなかラケットとボールのジャストミートの瞬間が撮れない。
カメラの性能もそうだし、自分の実力もそれを許さない。
やっぱ秒間10コマとフォーカスポイントがもっとあると歩留まりが違うんだろうなぁ。

a0015198_18444103.jpg
a0015198_18444105.jpg

テニスは将来も続けられるスポーツらしいから、楽しくやって貰えればそれで良しとして、団体戦一回戦敗退はそれはそれで愛嬌って事で(^◇^;)。

a0015198_18444196.jpg
試合が終わって帰宅したところで感想を訊いたら「大学構内が臭かった」と試合とは全然関係ない感想を述べたのにはちょっとズッコケたが、学力では簡単に入れなくなった大学なのでせめてテニスの試合で入ってもらえばそれで良しとした(良いのか?)。

加えて「うちから遠いから通うのが面倒」と訳の判らない事を言っていたが、それなら自宅から自転車で通えるところにも大学があるから、そっちに通ってくれると保護者はとても助かるんだがって思ってるけど、まさにそれが「鳶が鷹を生む」って事は親もしっかり認識しているんでツッコミ不要です。


スポーツには確かに秒間5コマだったら辛いだろうけど、いつもコンデジでお茶を濁してるからいざって時にちゃんと写真が撮れねーんだよと至極もっともなご意見を頂ける貴兄におかれましては、返す言葉がございませんとお答えするしかありませんので、叱咤激励の意味も含めて下のバナーをポチッとして頂ければ幸いですm(__)m

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

by Wonderfullifewith | 2016-05-05 21:37 | カメラのこと | Comments(12)
2016年 05月 04日
小樽はまだだった
大型連休だが大型に休めない業種、と言うか別に休んでも良いんだけど、完全歩合給的な営業形態のために休んだら休んだだけ実入りが減ってしまう現実を突きつけられてる状況ではなかなか休めない。
無い袖振れないのだ。
でも周囲からは「もっと休みをよこせ」と状況が判ってはいるものの見えない圧力が怖いほどに掛かってくるために旗日は半ドンで手を打ってもらっている。

そんな大型連休、有り難いことにクライアントさんはそこそこ押し寄せてくれて忙しく過ごしている。
忙しく過ごしているとその反動がドーンとやってくるのは自分がもう無理が利かない年齢に差し掛かっているって事を認めたくは無いのだが認めざるを得ないような現実があるのが実際。

昼過ぎに仕事が終わり、折角晴れた日だからどこかに行こうと車を持ち出すも体がそれを拒んでいる。
そんな拒んでいる体にむち打って、取り敢えずは給油。

給油のあとにコンビニに立ち寄る。
この時期はコンビニのおにぎりが100円だったりするから、入り口で買い物カゴをむんずと握りしめ普段は手を伸ばさないおにぎりコーナーでおにぎりを片っ端からカゴに詰め込む。
何味とかそんな事は一切関係ない、何が何だか判らないうちにそれこそ全種類のおにぎりが買い物カゴに入っていた。
それ以外にもいくつかの商品をカゴに入れレジに向かう。

会計を済ませば3000円ほど。
コンビニで買い物をする金額じゃ無い。
疲れているようだ。


帰宅して食卓テーブルにおにぎりを並べる。
「こんな数のおにぎり、どうしよう」
いやどうしようもこうしようも自分が買ってきたんだしと気を取り直し取り敢えず1個食べてみる。
お腹が一杯になってきた。
後は適当に家族が食べるだろうし、残った者は冷凍して置いて後日にでも食べれば良いと言う判断に落ち着く。

疲れているときに買い物は危険だ。
これがスーパーなら間違いなく5000円コースの買い物をしてしまう。
それも何の脈絡もない様なものばかりを買うから、それで献立を考えろと言われても全く思いつかない様な事態に陥る。


軽く食事を済ませてベッドに横になるとあっという間に1時間ほど気絶。
折角の晴天の午後に昼寝なんて勿体ない。
この日くらいしか晴れの日が無いのにうっかり昼寝。
他の人のように「明日がある」とかはないのだ。


怠い体を起こし、悔しいので車に乗って出掛けてみる。
世間は桜の花見で盛り上がっている季節。
今朝も早起きして厚田の戸田記念墓地公園に行こうと思ったのだが、電話案内では「まだ開花していません」とつれない案内。
仕方ないからビデオセミナーを見て時間を潰す勉強熱心な店長。

そんな感じだから小樽はどうだろうと思ったが、厚田よりも少し南にあるし、地元の円山(まるやま)公園はこれ以上敷ききれないと言うほどのブルーシートが敷かれて花見に浮かれている酔客で賑わっているんだから、小樽だってそれなりだろうと思って出掛けてみる。正直な話、最悪桜が咲いていなくても自分はドライブをするのが大きな目的だからそれはそれで良いんだけどね。

高速の人となり喉がPAでお茶ゲット。
運転中の隠れ脱水は要注意なのだ。
a0015198_18470429.jpg
内地の有名なPA、SAの様な劇混み状態では無いので助かる。
飲み物を入手して軽い感じで車を走らせる。
勿論ルームミラーで後方確認は欠かせない。
「我々は常に傍観者でありたい」が座右の銘なのだ。

安全に気を遣いつつ、長橋なえぼ公園へ。
ここは5000本ほどの桜が咲く公園のようだが、まだ3分咲き位だったが、駐車場に入る車が列をなしていて断念。
やはり考える事は一緒のようだ。
裏側に回ってみたがこれが強烈な坂道で冗談抜きにフロントスポイラーを擦るんじゃなかろうかという位の角度なのだ。

長橋なえぼ公園を諦めて次なる目的地「手宮公園」。
こちらも桜では有名なようで、山の上には結構な桜の木が植えられていた、がここもまだ三分咲き位で満開まではもう少しという感じ。
a0015198_18470334.jpg
車のバックの肝さ花は咲いておらず、たぶん満開になるとこの辺もピンクに彩られるのだろう。
a0015198_18470474.jpg
桜が満開とはお世辞にも言えないし、それが証拠にブルーシートが何所にも敷かれていない。
この日の最高気温24度。
本当ならブルーシートを敷いてビールを飲んで盛り上がっても良さそうなものなのだが、如何せん肝心の桜が咲いていないのであればどうしようも無い。
たぶん週末にはきっとブルーシートの上で盛り上がる光景が見られるのだろうが、時期尚早であった。

a0015198_18470364.jpg
マクロレンズを持ってくればと思った瞬間。
時間はそれなりにあるのだから頑張ればもっと綺麗な桜を撮影することが出来たろうに。


帰りはソフトクリームも買わずにそのまま高速の人となり自宅丹羽で盛り上がっている知人宅に立ち寄り、ほんの10分の内に同じ話を3回も聞かされ、でも同席していた義弟の口からは「もうその話5回目だ」とかくも酔っ払いというのはどうしようもないものだと自戒の念の元に「良いから肉を食べていけ」と言われて折角なので粗挽きウインナーを5本頂いて、同じ話をこれ以上聞くのも苦痛になる為にさっさと庭を後にして帰宅の途に。

大型連休も後半戦。
皆様におかれましてはくれぐれも事故の無いようにお過ごし頂ければ幸いです。


なんだかんだ言ってドライブ出来たから良いだろと思った貴兄、大正解です。
大正解の序でに下のバナーをポチッとして頂ければ、自分の大型連休は充実したものとなること間違いなしですm(__)m

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

by Wonderfullifewith | 2016-05-04 17:50 | くるまのこと | Comments(10)