<   2015年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2015年 12月 30日
送別会を開く
時々お邪魔する居酒屋、そこにアルバイトで働いている女子大生が今年の年末で仕事を辞めるという話を聞いたのはつい先日。

そんな話を聞いた心の中にはかなりの激震が走り、手は震え、目から涙が出始め、意識はもうろうとし、残尿感が残る。

前回の帰り際に「28、29、30日は出勤してますから」と言われたのを忘れなかった自分は、T氏の壮行会を兼ねてアルバイトの女子大生の送別会を勝手に執り行うことにした。

相手にしてみれば良い迷惑的な話ではあるが、そんな事で盛り上がれるオジサン達って可愛いと思ってしまう。


と言う訳で人気店の居酒屋、加えて年末で忘年会シーズンであるため飛び込みで席を確保出来る訳も無いのでいつもの如く予約の電話を入れる。

店に電話を掛け、予約を入れる際に「サトエちゃんが年末でお辞めになると聞いたんですが」というようなことをちらっと漏らしてしまいつつも30日の夜に予約を入れた。

その際「いつも本州の方をお連れになる○○さんですか?」とリアクション。

湘南の方安心してください、充分に顔は割れてます(爆)。

「今回も本州の方はいらっしゃるのでしょうか?」
「いやぁ今回は来られないんですよ」
「そうですか、では30日にお待ちしております」
と言って電話を切る。


が、話はそれだけでは済まず、予約の電話を入れた直後にナンバーディスプレイには今掛けた電話番号からの着信を知らせる番号が表示された。
何だべ?と思い電話に出ると
「今ご予約を頂いた店のものですが、ところでうちのサトエとはどの様なご関係ですか?」ときたもんだ。
口調はやや堅めの「お前、何所のもんじゃい」的な雰囲気すら感じる声色。

どの様なご関係も何も、

「お店のアルバイトの人と一客以上に何もありませんが(笑)」と返事しかないオジサン。

店側からしてみれば、怪しいストーカーか何かだと思ったのかも知れない。
実際自分がその立場ならそのような確認は間違いなくするだろう。
それでなくても大事な大学生のお嬢さんを預かってるんだから、店側としてもその位慎重であった方が良い。

ですが店長さん、安心してください、オジサン達は半分位使い物になりませんから(笑)。

「おじさんはね、ちょしてるだけで良いんだよ(違)」(ちょしてもダメだろ!)


一通り予約の話が終わった後で「その日都合悪いっす」ともう一人の主賓からのメールで壮行会と勝手に送別会は29日に変更になったのだが、そんな事は大きな問題では無い(無いのかよ)。

自分としては「壮行会」と「勝手に送別会」を開けることが嬉しいのだ。

送別会をするためには色々とネタを仕込まなければならないので、その辺も抜かりなく行うあたりがやっぱりおじさんって可愛い。
花屋に行って「若い子に送るから可愛いのにしてね」と言ってる自分、ちょっと照れる。
それも地元の花屋、顔が割れてるかも知れないのに。


当日、兄貴が冬専用車で迎えに来てくれて、路面がツルツルなのに4WDの強みを最大限に発揮するようなフル加速をかましてくれたのには驚いた。
そんな兄貴がボソッと一言
「さっき燃料入れたんっすけど、トリップメーターのリセットの仕方が良く判らないんすよね」とマニュアルを見つつ呟いたのが可愛かったが、そこでマニュアルにちらりと見えた「R(リセット)」の文字を見て自分が「Rって(シフトレバーの)リバース?」とこれまた強烈なボケをかますあたりがオヤジのオヤジたる所以だろう。

燃料入れてRに入れたらいきなりバックするだろうに!

どうやらあっちのメーカーはリセットボタンが単独で存在せず、ステアリングに付いているスイッチを駆使してリセットするらしい。
てゆーかリセットも何も、燃費とか今ハイオクが幾らしてるとか全然関係ない世界で暮らしている方だから、その辺どうでも良いと思うんだけどね(笑)。
自分等が「ポイントが付く」とか「2円安くなった」という話題で盛り上がってても、ただ一人「ガソリンって150円くらいか?」と世の中の庶民全員を敵に回すようなことを言っちゃうんだから。
まぁ敵に回したところで、兄貴が「こーしてこう、さらにこう」で大方の庶民はひれ伏すんだけどね。


T氏も家から店までテクテク歩いている途中で一騒動巻き込まれたようだが、それはT氏のYahoo!ブログを楽しみにして頂ければ幸い。
電話でその話を聞いたときに「マジそれ?大丈夫な訳?」って聞いちゃったからね。

店の前でもう一人のT氏、兄貴、そしてもう一人のQさんと集合していざ店内に、って漸くここで店に入ったところかよ、前振り長すぎ。


席に通されて、先ずはビールで乾杯。
お料理はサトエちゃんおすすめの品などを適当に、でもやっぱりこの時期湯豆腐は外せない。
a0015198_17040470.jpg
いつもクタクタの状態の写真だが、最初はこんな感じでちゃんと湯豆腐している。
Qさんは太めの黒目線、サトエちゃんはオンデマンドレベルのモザイクフィルター。
著作権や今後の将来があるから、ハッキリとは見せられないのよ。


その後、あん肝やらタチポンやらタチ天やら、鳥刺しやら牛肉のたたきやら色々と注文。
何を食べても上手いなぁと思いつつ、話は思いっきり変な方向で盛り上がっちゃうオジサン達。
でも何を話してたかほとんど覚えてない。

a0015198_17041801.jpg
料理の写真なんてほとんど撮ってなくて、その辺はQさんのみんカラブログでその内アップされると思うので、そちらを参照して頂ければ幸い。
一応、写真左があん肝で、右がタチポン。


T氏の壮行会も粛々と執り行われ、来月から内地のとある街でみっちりとお勉強の毎日となるようだが、かなり鬱積した状態の中でのお勉強らしく、ある意味自分を失いかけそうになる位の生活らしいので、お近くの方は慰めに行って頂ければ幸い。


そろそろお店もお開きとなり、最後に勝手に花束贈呈の儀を執り行う。
a0015198_17042151.jpg
あほか?と思われるかも知れないが、オジサン達はね君のその笑顔にどれだけ癒されたことか。
感謝状も付けて花束を贈呈。
Qさんもしっかり色々な記念品を贈呈していた。

とどめはこの時期の女子大生にとって一番欲しいであろう「内定」に繋がるかも知れない助言までしてしまうんだから、Qさんもなかなか侮れない。
「ほんとにどうしようも無かったらここに連絡して」と言える力は凄い。

兄貴もT氏も「使えるコネは最大限に使った方が良いから」と的確な助言。
こんな所でたまたま出会ったオジサン達だが、出るところに出ればそれなりの人間なのだよ。
ここにあの方が加われば完全に鬼に金棒だよ。

本気ものの「出るところに出るよ」なのだ(謎笑)。


帰りも兄貴に拙宅まで送って頂き、朝に財布を覗いたら駐車場の領収書とカード利用の控えが(爆)。
どうやら会計の時に良い気になってしまったようだ。
やっぱりビールを2杯くらい飲んだ後に怒濤の梅酒ラッシュが効いたようだ。
どれを飲んでも良く判らないから、メニューの上から順番に持って来て!ってオーダーしたのが良くなかったのだろう。
何番目まで行ったんだか、ほとんど覚えてない。

やっちまったものは仕方ないが、ぶっちゃけあの方には仕事関係の出費に於いて「だろ?、な?」って言ってもらったし、この位全然問題ないんだけどね。


てことで、サトエちゃんとはお別れになってしまったが、車繋がりで新しいお仲間も増えて今年も良い年であった。
来年も新しいお仲間が増えて楽しいカーライフが遅れれば良いと思う。

皆様におかれましては、無事故・無検挙で駆け抜けて頂ければと思います。
「我々は常に傍観者でありたい」を合い言葉に今年最後になるかも知れないブログを締めさせて頂きます。


なんだよ〜、お前達が熱を上げてたサトエちゃんは、店に行ってももう会えないんだろ?ったくよ〜と思った貴兄、その悔しい気持ちが沸々と湧いてきたのでしたら、是非とも下のブログバナーをクリックしてみてくださいm(__)m。
新しい可愛いおねいちゃんもいたので、そちらも宜しく!


にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村


by Wonderfullifewith | 2015-12-30 20:51 | まぜまぜ | Comments(8)
2015年 12月 28日
年の瀬にパシリ
a0015198_19515524.jpg

泣きたいほどに道路が滑る。
ブレーキを踏んだ瞬間に加速する感覚、判ります?

今日は久しぶりに家の前で事故。
ご存じの方はどの位いるか判らないが、うちの前の交差点は事故多発交差点。
今日はどこをどうやったらそうなる?って感じで、向かいのアパートの玄関に軽自動車がツッコんでた、そんな師走。


でも本人的には年の瀬って感じがせずに日々仕事に忙殺される毎日を送っているが、自営業者が何贅沢なことを抜かしてるんじゃ、働けるときに働かないでどうする、給料なんて名目はあっても、店長の給料なんてものは所詮完全歩合みたいなもので(上限あり、下限なし)、欲しがりません儲かるまではって事を忘れたかこのたわけ者がと罵られると困るのであまりその辺のことは言わないが、それでも職場の大掃除もまともに出来ない位に今年は有り難く仕事をさせて貰っている。


そんな有り難く仕事をさせて貰ってる年末に、業界の会長さんがどこかの環境大臣から表彰されたとかで、その祝賀会をホテルでやるからお前カメラマンね、って先輩から言われれば返事は一つ、

「ハイ喜んで」

「ノーと言えない日本人」とか「都合の良い女」とかそんなフレーズが脳裏をかすめたが、いや待て自分は女じゃねーしと思いながらも、声を掛けられる内が華だよと何でも前向きに考えるが、やっぱり体の良い使いっ走りじゃねーかと冷静になって思い直す師走の夜。


何でもこの受賞ってのは年に3人位しか選ばれないらしいから、そういう意味では業界としても有り難い話なんだろうけど、あまりに上の話だから参加してる自分にとってホテルで食事をしてるのってのは結婚式の披露宴みたいな感覚しかなく、でも披露宴と決定的に違うのは壇上に登っているのが若い新郎新婦ではなく初老のおっさんとその奥様って事とか来賓挨拶があって乾杯があった後に「それでは新婦はお色直しの為にしばし中座いたします」みたいなアナウンスは全然なくて、と言うか式の進行をしている人間も同業者(同級生)で元テレビキャスターだったりするから、結局自分の周りはパシリで固まってるんだなぁとどこまで身内で固めるんだよこの業界とか思っちゃう。

つまりは便利な人間の集まりてゆーか、みんな器用貧乏なのか?

a0015198_19515446.jpg
ホテルの花束ってのはホテルの中に入ってる花屋さんが作るんだろうけど、どんだけホテルがマージン取ってるんだよって思うくらいに値段とその出来に乖離があったりして、その辺を「花束贈呈の儀」を仰せつかった業界のお局様が「だからホテルで花束なんて頼まなきゃ良かったのに」と、そんな事を自分に言われても、自分が無職の時に花屋で配達のアルバイトをしていたのは遙か20年も前の話だからその時と今とでは全然違うだろうしと言ったところで、「何、あんたそれなりの資格を持ってるのにそんな事をしてたの?」って話を持ち出されてまた振り出しに戻ると大変だから言わないけど、やっぱり値段なりの花束を作らないとホテルの信用問題にもなりかねないからKOプラザホテル様にはその辺一考して頂きたい。


曲がりなりにもカメラマンを仰せつかっているから、普段のように心神喪失状態にまで酩酊するわけにも行かず、何かあれば壇上の近くまで走って行ってバシャバシャとシャッターを切らねばならないのだが、果たしてこれって会費を払って仕事をしてるわけでその辺はどんな風に考えれば良いのだろうか。

「呼ばれるうちが華だよ」と思うしかないですか?。あぁそうですか。


a0015198_19515650.jpg

綺麗なワイングラスにワインをなみなみついでゴクゴク飲んでみたかったけど、そんな事も出来ずにおビールだけを軽く頂戴して200枚位写真撮影。
全部印刷したらインク代がかなり掛かりそうな気もするけど、これってどこに請求したら良いのか考えたら哀しくなるので素直に自腹切ります。



今年も残すところ4日ほど。

そろそろ仕事納めの方もいらっしゃるかと思いますが、今年一年ありがとうございました。
自分は30日まで働かせて頂きます。
新年は1日より不規則ながら営業開始といたします。

それでは皆様良いお年を!、って俺はもう仕事納めだぜって人も、まだまだずっと仕事だぜって人も下のバナーをポチッと押して頂ければ労働意欲が向上しますm(__)m

ってか、全然車の話じゃねーじゃねーかよ。
ちょこっとだけ「道路が滑る」って所だけで車の話題に持って行こうとするその強引さに惚れた、って人もポチッとお願いします。


にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

by Wonderfullifewith | 2015-12-28 20:08 | しごとのこと | Comments(4)
2015年 12月 26日
一億円
年末ジャンボは発売ギリギリに何とか入手した。
これで億万長者になる夢は繋がった。

内地の大きな売り場では「特バラ」とか「縦バラ」ってのがあるらしいので、とても羨ましい。
いつかは当てるぞ一等7億!



そんなおり、出入りのメーカーさんが新しい装置の見積もりを持ってきた。

a0015198_11230532.jpg

定型の見積書だが、表紙を捲ると何やら色々と書かれているが、そんなのは大した問題ではなく、大事なのはそこに書かれている数字。

数字の桁を見ると、一、十、百、千、万、十万、百万、千万、一億、ん?、一億?


a0015198_10195963.jpg
いちおくひゃくじゅうきゅうまんごせんえんなり

営業さんと顔を見合わせて、思わず苦笑い。

「なんでこういう数字になるの?」
「どうしてなんでしょうね(笑)」

業界の常識としてこの様な金額はあくまで表向きの金額であり、ってゆーかこの様な数字にする理由がどこにあるのか一度メーカーの人と腹を割って話をしてみたいが、もしかしたら国家間でやりとりするようなときにこの様な数字を出して、実売以外の金は表に出ないところにそっと行ってしまうんじゃないかと邪推してしまう悪い考えがよぎる師走、実売はビックリする位安くてって一個人商店主がこんな高い買い物出来るわけもないし、それでも確か5年前は一発60,000,000円だった気がするが、世の中の物価はこんなにも上昇してしまったのだろうか。

この国はジンバブエか?と思うような瞬間でもあった。


でもって機材を購入してもなかなかペイラインに持って行けなくて、業界内では「うちらの仕事って半分以上趣味だよね」と自虐的な会話が繰り広げられる。

この装置は何とかペイラインに持って行って、その結果左うちわでウハウハと言えるような生活をしてみたい。

そうすればアルピナも夢じゃない!(かも知れないような気がする気が何処かでしたつもりになれそう)。


かも知れないとか、気がするとか、つもりとか言ってないで夢を叶えたければ休まないで働け!と仰る貴兄。

年末年始も定休日以外ひたすら働きますので、下のバナーをポチッとして頂ければ幸いですm(__)m


にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

by Wonderfullifewith | 2015-12-26 11:24 | しごとのこと | Comments(4)
2015年 12月 23日
モディファイ
愛車のモディファイは冬期間の冬眠に入り、と言うかこれ以上弄ることはせずに現状維持の方向を貫く体勢を取る方向で大方の考えは決まっているが、朝令暮改を得意技とする自分にとって「予定は未定」の風の吹くまま気の向くままな生活なのでどうなるかは自分でもよく判らないけど、一応弄らない方向で。

と言ったわけで車の弄りは何かと金も掛かるし、時に改悪となることも多いのでそれでもやっぱり弄っていたい衝動に駆られるために向けられた矛先は、スマホ。

iPhone6Sにして手に余るサイズになってしまったために落下の危険が大きくなり、どうにかしなければならないなぁと思っていたら、社外品だけどiPhone6Sにストラップを付けるものが売られてるって話を聞いて早速購入。

適当なストラップを付けて悦んでいた。


スマホを車両に取り付けておく際に電源を調達したのは過去記事にあるが、その際ケーブルと本体の脱着に何時も難儀していた。

操作が面倒になりながらも指の関節をフルに駆使して操作していたが、またまたそんな時に「マグネット式」のケーブルがあることを教えて貰う。

MacBookなどではデフォのマグネット式(MagSafe)の電源コネクタと同じ様な感じにするようだが、これなら無理な体勢でも簡単に電源コネクタを取り外す事が出来る。

早速ポチッとして届いた商品だが、iPhoneのコネクタに挿入する小さなパーツと専用ケーブル。それとギャラクシー系のものだろうか同じ様な挿入パーツが各1つずつ梱包されていた。

早速iPhone6Sに小さなパーツを取り付けてみたのがこれ。

a0015198_12175169.jpg
ストラップを付ける部分とMagSafe風なパーツ。
ガラス表面をカバーするシールが若干ずれているのは愛嬌。


充電やデータ転送も問題ないとのことで、これで完璧!と思ったが、考えたらケーブルは車両用と家庭用と2本いることが判って本人若干落ち込み気味。

直ぐさまポチッとしたのは、師走でバタバタしている仕事の絡みや、なかなか自由な時間が取れないイライラのストレスのなせる技だとは思いたくない、けど世間ではきっとそんな風にしか思ってくれないんだろうなと、久しぶりの長時間工房作業で背中も肩もボロボロになって、仕事のセミナーに行きたくないとちょっとサボりの気持ちが出てきたのは内緒の話。


そんな事ばっかりやってないで、ちゃんと将来設計を考えなくちゃダメだろ。無駄遣いばかりしてたらALPINAなんて夢の夢だよ、なんて心配して下さる方は、下のバナーをポチッとしてみて下さい。


にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

by Wonderfullifewith | 2015-12-23 12:23 | マックのこと | Comments(2)
2015年 12月 16日
Eも出来る!
師走と言えば忘年会。

ただ客待ち商売のため、全然予定が立たないのでどうしてもその日のその時間まで動きが読めない。

この日も終業ギリギリになって仕事が舞い込み、結局1時間近く遅刻しての参加となった忘年会。

「応招義務あり」って言葉が生活のリズムを思い切り崩してしまう。

ただし「心神喪失の場合はその限りではない」って一言もあるのだが、さすがに営業時間内に血中アルコール濃度を高めるわけにも行かないので、電話で「ちょっと遅れるんですが良いですか?」と言われれば、返事は決まって「ハイ悦んで〜」なのである(炉端焼き屋か?)。


お邪魔したのはこちら。
a0015198_16440082.jpg

昨年は家庭内でスケジュールがバッティングしたため不参加となったが、今年は早めに日にちを確保したので何とか参加することが可能となった。

個人的には何か特別な「はれの日」位しか利用出来ないようなお店だが、色々なコネの末に自分のような庶民でも立ち入ること出来たことに、今回参加のご許可を頂いた皆様並びに幹事様には感謝の気持ちしかない。

a0015198_16440329.jpg

これ以外にも牡蠣が特大ボウルにどどーんと出てきたり、綺麗な照りの付いたチキンが山盛りで出てきたり、テーブルのど真ん中に甕に入った焼酎が「飲み放題」状態で出てきたり、ビールもサーバーから「好きなだけ飲め〜」的な状況で用意されていたり。

店主様にも感謝感謝。

そんな中で色々な方のお話を聞き、世の中というのは色々あるもんだなぁと今更ながらに感心したり驚愕したり同意したり。


でもって、今回の最大の収穫はと言えば、


E系のコーディングマスターがいらっしゃった!

てこと。

Mオーナーの方だったが以外にも拙宅から比較的近い地域にお住まいなので、何かあれば相談に乗って頂ける可能性もあるかもしれない。

F系と違ってE系のコーディングはちょっと面倒そうで、それでも関西の電脳博士がそのうち解析してくれるよなと軽く思っていたが、我々にとって関西はあまりに遠いためおいそれと「ちょっとお願いします」って事が出来ないのが悩みのタネだったが、まさかご近所の方でそのようなことをなされている方が居らっしゃるとは思いも寄らなんだ。


相変わらず強烈なまでに旨い料理に舌鼓を打ち、本性がバレない程度に酔っ払い(今更そこか?)、そのうえこの様な貴重な情報を得ることが出来た忘年会、本当に有意義な時間であった。




「本性がバレてないと本気で思ってるのか?」とか「コーディングとコーティングは違うのか?」とか、「EとかFとかってなんだ?」って御仁はこんなところを覗いてはいないと思うので、そのような言葉をちょっとでもご存じの方は下のバナーをポチッとなってしてみて下さい。

実際の所、本性がバレると商売上色々と障害があるので、きっとバレてないってことにしておいて貰えると幸いだったりする(笑)。


にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村


by Wonderfullifewith | 2015-12-16 17:07 | くるまのこと | Comments(8)
2015年 12月 13日
サトちゃんに逢いに行く
気がつけばあっという間に師走である。

大した忙しい生活をしていない自分ではあるが、なんだかとても気ぜわしい日々が続いてどうにも調子が出ない。
いや、仕事がバタバタしているのは色々と有り難いんだが、忙しいのも完全に「心を失う」位のレベルになると心身ともに異変を生じてくるから困りものなのだ。

適当に忙しくて、適当に暇、それでいて食うに困らない状況ってのが理想(当たり前だわ)。


そんな師走になり、お仲間の中から誰とはなく「そろそろサトちゃんに逢いに行きますか。そして湯豆腐をつつきながら傷を舐め合いますか」って話になってきたので、何時ものように何時もの名前で予約を入れる。

さすがに忘年会シーズンなので店が混雑しているためスタートはやや遅めの8時30分だったが、自分も仕事が押してしまったために丁度良かったりして、外に出ていざお店に向かおうと思ったそのジャストタイミングで兄貴の車が交差点に停止。

「なんでこのタイミングで家から出てきたんですか?もしかして兄貴と付き合ってるんですか?」とのっけからT氏。
つきあってるって、おっさん同士の絡みを想像したら、ライザップ以上のダイエットが出来そうな勢いだ。


界隈の駐車場がどこも満車のため「店前に路駐したら?」とこれまた大胆な発言をする外野陣だが、そこは思慮分別のある兄貴だからちゃんと離れた場所の駐車場に車を潜り込ませてきていざ宴会開始。

空知からの刺客を交え、何はなくとも湯豆腐作製の儀に入ってもラウ。
鍋のオペレーターは当然の如くお店の看板娘(と勝手に我々が呼んでいる)サトちゃん。

a0015198_21443429.jpg
写真右は空知からの刺客(お約束の黒目線)
にしても、人生で2回も野生動物と喧嘩するなんて人、初めて見たわ(笑)。
でもって業務上でまたやらかしたらしいが、詳細は聞かない方が自分の今後のためだと学習したのはつくづくエラいと思う。


鍋に何やら温泉水のようなものを入れて作る湯豆腐だが、これが何とも良い感じで豆腐が溶けていく。
あれ、何かの化学反応なんだろうけど、何なんだろうね。


空知の刺客は抜け駆けすべくサトちゃんをものにしようとプレゼント攻撃を仕掛けてきたのには驚いた。
こりゃ案外マジだな(笑)。


だがそのプレゼントが以下のものだから、どれほどの愛情が伝わったかは疑問なところである。
a0015198_12565796.jpg
ガキのおやつだったものが、テレビに出たことでデパートでも売られるようになっているのには驚いた(税込み108円)

某有名女子大の学生さんにこの気持ちが伝わっただろうか、いや伝わらないだろうなぁ(笑)。



湯豆腐が沸いてくるとこんな感じの様相を呈してきて、席を回ってるサトちゃんが「そろそろ大丈夫です」との声を掛けてくれる。

a0015198_13033064.jpg
くたくたに見えるがやや溶け気味の豆腐がこの鍋の中に入っている。


とろとろになった豆腐を頂きつつ、タチポンを頂きつつ、ここの店でもやっぱり兄貴のために出てくるおにぎりは当社比2倍のサイズだったりして、それなりに名前は売れてきてるんだなぁと予約の時に何時も同じ名前で伝えているのが功を奏してきてるような気がする師走。
a0015198_13033397.jpg
海苔のサイズは半切(全型の半分)で、海苔がおにぎりを巻ききれない


今回の忘年会の話題はBASE管理人が近日思いっきり化けるんじゃないか?と言うような話がメインで、数年後には軽く「注文書書いたんっすけど、納車早くても半年後なんすわ。それまで別の車に乗ってることにしましたわ」なんて事を言い出しかねないような勢いだったのがとても印象的だが、それよりも自分が「チームX1」であることをカミングアウトした時に想像以上に皆に驚かれたことに逆に驚いたり。

あれ?言ってなかったっけ?(笑)。


なめろうを頼んでは見たものの、食べきれずに余ってしまったのでテイクアウトを望んだら「生ものなのでそれはちょっと」と断られたのは少しだけショックだったお開き時。
a0015198_13033613.jpg

てな感じでサトちゃんが今年いっぱいでお店を去ることや、最終出勤日が28、29,30日だってことでチョコッとしんみりして、それでももう一回位は逢えるねとかどうでも良いことで盛り上がってみたり、就職先がまだ決まってないような所に持ってきて、職権乱用の如く某有名食品メーカーに勝手に内定が出そうになったりして楽しいひとときはあっという間に過ぎていったのであった。


今月もあと2週間ほどとなったが、一説にはあの方がもしかしたらサプライズで登場するかも知れないからきっともう一回位は集まれるねなんて話があるので、心当たりがある御仁は十分覚悟して下さい。


相変わらずどうしようもないネタで盛り上がってるねぇ。
サトちゃんってのは可愛いのかい?とか、ところで心当たりのある御仁ってのはあの人のことかい?それともあっちの人のことなのかい?と思って色々思いを巡らせてしまった貴兄は、下のバナーをクリックしてみて下さいm(__)m



にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

by Wonderfullifewith | 2015-12-13 22:04 | Comments(12)
2015年 12月 03日
個人情報を漏らす
ディーラーから展示会のお知らせのDMが来ていたので、休日の仕事の合間にコッソリと覗きに行ってみた。

今はNew7シリーズが発表になったばかりのため、それがメインとなるのかと思いきや肝心の7シリーズ(740i)はまた屋外に放置された状態。
多店舗で展示していた車両を持って来たばかりだそうだ。

何か目新しいものは無いかと担当営業さんに声を掛けたら、葱を背中に背負ってやってきた鴨の如く、展示会とタイアップの全然関係ないメーカーの商談会ブースに座らされ、あれよあれよという間に個人情報を漏らす結果となってしまった。

「ご旅行はどちらへ行かれることが多いですか?」
「ここ10年以上何所にも行ってません(笑)。今のところの目標は定山渓温泉一泊です。」
「さ、さようですか、今でしたらイースター島へのチャーター便をご用意しておりまして・・・」と誰に言ってるんだ?的なプレゼンをされてしまう。

「イースター島と言えばモアイ像ですよね。南区の霊園でしか見たことないですが(笑)、ポツンと孤立しているあんな島に誰が何のためにどうやって作ったんでしょうね。」
なんてどうでも良い話をしながらも、もしかしたら旅行券が当たるかも知れないような気がするアンケートに名前と住所を書き連ねるが、はたして南区の霊園のモアイ像のネタが外商のおねいさんにどれほど受けたかちょっとだけ心配になったが、小心者のおっさんが精一杯の勇気を振り絞って言い放った渾身の一発親父ギャグのレベルとしてはかなり良いレベルだと自画自賛しているのだが、こんなんだから実の娘に「頭頂部の薄い変なおっさん」と呼ばれるのも仕方ないんだろうな。

この様なアンケートに当たった所で仕事を休むことも出来ない自分は、きっと家族が「代わりに行ってあげるね」とこれまた優しい言葉を残して自分は留守番組になるのは誰の目にも明らかなのだ。


旅行会社のアンケートに記入したと思ったら、次はハウスメーカー。
「なんとかハウチュ」ってCMの会社だが、マンション購入予定も無いのにペンを持たされて色々な個人情報を曝露。
まだまだ住宅ローンも残ってるような状況で新居もへったくれもないってのに、でも老後は雪かきのないマンション暮らしも良いなぁと思ってみたが、きっと義理実家の場所に平屋を建てて静かに暮らすんだろうなぁと現実な事を思いながら、でもガレージは欲しいなぁのその頃には自動車免許を返納しなくちゃならないような年になっていて、ガレージに入れるのは「セニアカー」だったりするってことをすっかり忘れてるあたりがつくづく脳天気だったりする。


やれやれと思ったら次なる攻撃はデパートの外商さん。
デパートの外商さんを相手に買い物をするようなご身分じゃないのだが、ここにきてデパート側に強力な援軍が登場してきて、それがなんとDの営業さんだったりするから現場はさながら「平成版本能寺の変」か「最後の晩餐におけるユダ」、はたまた「ブルータス、お前もか」状態の中で完全に四面楚歌な自分。

今は兵隊方面のカードだけでほとんど事足りてる自分には今更他社のカードの必要性は全くないのだが、外商さんとDの営業さんの波状攻撃による「最高13%引きで買い物が出来ますから、(腕にしているGMTマスター2を見せつつ)ロレックスもかなり安く買えちゃったりしますし、カード持ってると大丸とステラの駐車場が3時間無料になるんですよ」と、前者の話は軽くスルーする方向で行ったとしても映画スキーな自分にとって後者の駐車場3時間無料ってのはとても魅力的だったりする。

それにカードの年会費としては破格の会費で、4回くらい映画に行ったら駐車場代で充分元が取れるてのも嬉しい。
兵隊方面のカードは・・・仕事で使うとは言え年会費高いからね(^_^;)。

良いだけ個人情報を丸裸にされた後に、一応正規ディーラーに来たのだから車をチラリと見物してみるが
a0015198_10511220.jpg
今度のX1はかなり立派になっていたのが印象的だった。
その内ディーゼルも出るような話もあるからその頃にはどうかなぁと思ってみたが、思うだけなら保険も税金も車庫証明も要らないから安心。

これならF10の後継でも良いんじゃなかろうかと思ったが、もしこれになったら今借りているガレージにはこの形の車両は入れられないので自ずと自宅ガレージに収まることとなり、その結果自分の車という位置づけにならずにそのままなし崩し的に「私の車」的扱いとなるのが目に見えてるのでやっぱり買わないで置こうと心に誓う、って一体自分はDに何しに行ったんだろうかって気もしなくもないが、唯一営業さんから「アルピナもバリューローン組めますし、今はサービスインクルーシブがありますから」と、一瞬思いっきり夢を見させてくれるような話を聞いたのと「今度アルピナB5が納車されるのでその時は連絡しますね」と夢のまた夢みたいな話を聞かされて有頂天。

でも買えるとしても(と考える時点でかなり脳天気だが)Fシリーズじゃなくてその次のGシリーズになるなぁと言うだけタダな妄想は何時までも続くのであった。


個人情報なんて心配しなくても「マイナンバー制度」が動き出した時点でダダ漏れになるから何の心配もないよ、と凄い所を点いてきた貴兄は下のバナーをポチッとして頂ければ幸いですm(__)m


にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

by Wonderfullifewith | 2015-12-03 21:48 | くるまのこと | Comments(8)