<   2015年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

2015年 11月 29日
苦しい夕寝
動物に愛されるのも考えものと思える瞬間に遭遇。

腹の上に10kgの犬が乗れば、見る夢も悪夢しかないだろう。
a0015198_19465935.jpeg
11年前に駐車場に段ボールに入れられて捨てられてたクロネコと、コーギーとしては規格外のフラッフィー(長毛種)の母親、そして長い尻尾があって柴犬顔のアウトレット子犬。

この度は誠にご愁傷様である。

そう言うお前は動物に全然好かれてないんだろ、と図星な事を思ってしまった貴兄は見立てが正解ですが、これ以上愛車に嫌われないように頑張れると思うのでバナーをポチッとしてみて下さいm(__)m


にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

by Wonderfullifewith | 2015-11-29 19:45 | うちのこと | Comments(6)
2015年 11月 27日
マイケルジャクソンと植木等の共通点について考察する
この時期にしては珍しくどか雪に見舞われた北の大地。全国ニュースでも取り上げられたらしいが、基本ヒッキーな毎日を過ごしている自分にとって雪が降ろうが雨が降ろうがあまり関係ないのだが、仕事の売り上げ的には大打撃を受けるって事をすっかり忘れて気温以上に心が冷え込んだ神無月の月。どか雪が降るとクライアントさんも身動き取れなくなるって事をすっかり忘れていた。そんな冷えた心を温めようと、長崎で美味しいチャンポンの店はどこですか?と地元の人に聞くと、大体の人が「リンガーハット」と答えるって話を聞いたからではないが、休日のランチにイオンのフードコートでリンガーハットのチャンポン(ミドルサイズ)を頂く。

とその前に、でこぼこ道を走ると今度は右後ろから何やら異音が発生(イオン繋がりってわけではない)。
出てる場所は足回り近辺のような気もするが、その音は
「金属音のようでちょっと違う」
「プラスチックがぶつかる音の様でやっぱりちょっと違う」
「金属とプラスチックの中間のような音」がでこぼこ道の通過に伴って生じている。

まさかアッパーマウントか?と思ったが、件の時の音とは若干違うため、リヤシートに乗り込んで原因を探る。
トランクを開けてシートを倒すレバーを引き、シートを倒す。
そこから色々な場所を叩くとある一点で異音発生。

場所はトランク内張。
そこを叩くとプラスチック音とも金属音とも違う例の音が出る。
何の音かとトランクの内部を詳細に調べたところ、内張を留めるプラスチックのリベットの所が緩んでいて、内張裏のプラスチックとボディがぶつかっている音。
これは確かに「金属音でもプラスチック音でもなく、その中間の音」って事で合点がいってしまったので、そのリベットの部分に恒久的応急処置としてビニルテープで固定。
これにより異音は消えた。
本来ならもっとガッチリ留めなければならないのかも知れないが、それは「次に音が出た時」って事で今のところは静観することにしたが、4年経過すると色々なところにガタが出てくるのかと思うとちょっと哀しい。


話戻して、
この長崎チャンポンのミドルサイズってのは何?と店員さんに聞いたところ、通常の量よりも少なめとのことで、これなら胃袋のサイズが小学生並みの自分でも大丈夫って事で、体とと財布に優しいミドルサイズ大歓迎。
a0015198_21364435.jpg
その後久しぶりに岩盤浴のある銭湯に行って小一時間体を温めると出るわ出るわ、これでもかって位の汗が全身の毛穴という毛穴から噴き出してきて、久しぶりに代謝が良くなったような気がするところで一気にクールダウンと称して新食感アイスってのを頂く。

a0015198_21364404.jpg
アイスクリームをかき氷みたいにした食感で、口に入れるとフワッと溶けるその味はまさに新食感。
甘党の人は是非一度お試し頂きたいが、これが頂けるのは手稲にある「ほのか」って所。
場所はモトーレン札幌西の近所だから、新型7シリーズの契約書にぽんとハンコを押した後にでも寄って頂ければ幸い。

そんな感じで取り敢えず体は温まったが、肝心の売り上げの方は温まったかどうかは「蟹のみそ汁」って所だ。



これのおもしろみが判る人は、結構いい年の人だと思う。





あいつ車と一緒についに壊れたかと思った貴兄、そろそろ師走って事で人車ともに走らねばならないのでポチッとして頂ければエネルギー源になりますm(__)m、てゆーか車になんも関係ねーべさ。




by Wonderfullifewith | 2015-11-27 21:51 | うちのこと | Comments(4)
2015年 11月 24日
メルセデスベンツに乗る
今E39が熱い。
オフ会を開くにしても、北の大地の地理的条件なんか完全無視した状況で五稜郭方面からお菓子の国のあたりまで移動距離が片道200kmを優に超える距離を日帰りで走りまくっている。

次回は動物園で有名な地域で行うような話をしていた。

ほんと素敵すぎる。

世間様がお休みの時に休めない自分にはとても羨ましい話なのだ。



そんなE39オーナーの方が三連休を利用して家族サービスのためにこちらに来るってことを理由に集まる算段になり、Fな自分や製紙工場やフェリーターミナルでおなじみの地域からFオーナー様も混じっていつもの「チキンヘッド」に集まる。

a0015198_20564633.jpg
いつもの如く話が盛り上がり、自分がカメラのシャッターを押したのは最初につくねが出てきたところのこの一枚だけ。

話題はディーゼルSAVなのに恐っそろしいスピードが出ちゃう例の車の話や、呆れるほど美しいほどの赤内装の車の話、10年落ちの蛙さんを買おうかどうしようかとか、エンジンメンバー交換は事故車扱いにならないから25万にならないけど50万なら買うぞって話とか。

「流れによっては、自分は奥さんに嘘をついてでも入手したいです(笑)」って、あの方のプレゼン能力なら何の問題もなくガレージに収まると思う。


自分も「5年落ちでも800は下らないよなぁ」と呟いてみた。
個人的にはセダンスキーな自分だが、あのメーカーのあの4WDなら話は別だ。
それに何よりあの方のインディビジュアルセレクションなんだから間違いがある訳がない。
問題なのは資金調達だけだ。
仕事の装置購入を5年我慢すればどうにかならない訳じゃないが、その辺の仕事と趣味のバランス感覚をどうするか、娘もその頃には大学受験を控えてるだろうし、進み方によっては骨の髄までしゃぶられる恐れもあるかも知れないから、ここは軽はずみなことは出来ない。

そんな事を言いながらもみんなBMWが好きなんだなぁって感じで鳥もビールもガンガン進む。

それほど酒が強くない自分なので何杯かビールを飲んでいるうちに酔いはあっという間に回ってきてしまい、店に4時間弱いたはずなのに覚えてる単語は「水着」「ナース」「知り合いがAV女優になった」くらいしかないのは情けなさ過ぎる。

何とか携帯とカメラをカバンに詰め込むことは忘れずにいられたようだが、最後の最後で度肝を抜かれ一瞬だけ酔いが醒めそうになった。

今日の送り車はメルセデスベンツ。
後部座席に乗り込みおっさん5人が強烈に盛り上がる。
「ベンツスゲー」(笑)。
「このボタン、何だろ?」と勝手に触りまくり、室内灯が点いただけで大はしゃぎ。

自分たちがBMWに乗ってる事なんてすっかり忘れて舞い上がるおじさんたちの夜はこんな風に更けていくのであった。


次は湯豆腐で忘年会だ〜〜〜〜!


しかし話の内容を覚えてないのに、そんなキーワードだけ覚えてるってどうなんだろうね、と思った貴兄の皆様。呆れずにポチッとして頂ければ明日への活力になりますのでどうか1つm(__)m。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

by Wonderfullifewith | 2015-11-24 10:07 | くるまのこと | Comments(13)
2015年 11月 17日
16進法
16進法?。
二心房二心室なら説明出来るが、16進法なんて全く何のことやらサッパリ。

だが世の中にはこんな会話をしている人達がいる。

We can adjust the seat restriction offset and moving distance.
You can release the restriction of condition for running.

SM[6d] 3012 EAH_SCHUTZFREIRAUM_HINTEN_SLV_PHYS
default: 00,64
modifying: 00,32(50mm) or 3C(60mm)
adjustment of seat moving distance

SM[6d] 3012 EAH_VERFAHRWEG_SLV_PHYS
default: 00,3C
modifying: 00,28(4cm)

えーと、まず英文って所で若干の拒絶反応がでて、遅延型アレルギー反応とでも言う様な感じで気分が宜しくなくなるのを何とか抑えつつ、ドクターグーグルにその内容の大体を訊いてみたりしながらどうにか読み進んでいく。

取り敢えずはシートの移動距離の制限などのコーディングメニューのようだ。
まぁそこまでは判ったとしても次のdefault:00,64とか3C(60)とか32(50)とか28(4cm)なんて何がどうなってるのか初めてお目に掛かる様な表現。

ここには書かれていないが、数字じゃなくてFFなんてのも出てきて頭の中はプチパニック。
なんでそんなところで前輪駆動が出て来る?見たいな(笑)。


よくクイズで2は5、3は3、では4は?みたいな(意味はありません)問題があるが、それに近いような感じなのか?と色々と読み進めていたが、会話のやりとりの中でhexなんて単語が出てきて、hexって何だ?と次から次に判らない言葉が出て来る訳だが、それでもグーグル先生に聞いたらどうやら2進法とか10進法とかの仲間の16進法ってことに繋がるらしいことがぼんやりと判明。

16進法って何だよって事になるのだが、この辺はIT関連にお勤めの方や古い時代からHPをしこしこ作っていた時代の人なら何となく判るかも知れない。
色を指定するときに使ったりするFFFFFみたいな文字列がそうらしい。

そこで16進法をググっているとそれを変換してくれるサイトなんかを発見して、3Cが60である理由とか、FFが255である理由とかが漸く理解出来たり。


今の車ってのはつくづくPCで動いていることを再認識した瞬間でもあった。


半世紀も生きてきて知らないことばかりな事に今更ながらに気づいてしまって、果たして死ぬまでにどれだけのことを知ることが出来るのか、時間は足りるのかとこの年になって知ることにちょっとだけ貪欲になった自分がここにいたりする。

やっぱり後悔ってのは先には出来ないらしい。

a0015198_22470564.jpg



16進法ねぇ、良く気づいたね。褒めてやるよって思った貴方。下のBMWのバナーをポチッとクリックしてみて下さいm(__)m


にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

by Wonderfullifewith | 2015-11-17 22:53 | くるまのこと | Comments(8)
2015年 11月 16日
AUDIを見る
北の大地は雪が降る。

雪が降ると車は4WDが欲しくなるってことで、こちらでは4WDが売りのAUDIの人気が高い(らしい)。
自分は冬期間もFRで過ごしているが、4WDに乗ると過信して事故を起こしそうで怖い。
無理をしないで走るってのが冬道に於いて何より最優先される時効だから、安全すぎる4WDはどうなの?と強がってみる。

これから4WDの需要が見込まれる季節的なことからか、それとも系列のVWの例の問題を何とか少しでも払拭しようって事なのか判らないが、ホテルで大々的に展示会と試乗会が行われる記事を新聞他のメディアで知ってしまった。



その日は昼から仕事関係のセミナーを兼ねた特別商談会が開かれるって事で、ススキノを少し越えた場所までで掛ける用事があったので、日曜日の午後に街中まで愛車でGO。

普段日曜日の昼間に街中に車に乗って出掛けることなど皆無なのだが、大通りを越えれば昼間はそれほど混雑も無かろうと考えたが、これがどうしてどうしてそこそこの混雑だったりして、やっぱり世の中の大半の人は日曜日は休みなんだなぁと再認識。

特別商談会では商品をかなりプッシュされたが、おいそれと二つ返事出来るような金額でも無いため「他社さんの製品も見てからね」と言ってお茶を濁して会場を後にする。


てことで仕事をサクッと終えた後は、AUDIの展示会へGO。

ホテル地下の宴会場のような場所を大きく借り切っての一大展示会。
VWとAUDIの堂々たるラインナップがそこに並んでいた。

綺麗どころが並ぶ受付でアンケートに記入し、来場記念を頂く。

会場内に入り、まず目に飛び込んできたのが新型TT。
以前より角張った感じで個人的には好み。

その後担当者が付いてきて色々と話を聞くが、こちらはAUDIに関してはほとんど知識が無いため、テーブルに座ってコーヒーを飲みながら色々と質問攻め。
あ、お菓子もポケットに入れてくれば良かった。
a0015198_10444032.jpg
営業さんの話をへーとかふーんとか言いながら聞いて、判ったことは数字とアルファベットである程度分けられてること。
今ならA4がモデル末期だからかなり安く出せるとのこと。
でも一説にはAUDIの値引きって一声一本って話も聞いたことがあるから、この位はモデル末期じゃ無くても値引くのかも知れないが、その辺はよく判らない。
ただBMWの営業さんが「値引きでは勝てない」と言っていたのを思い出した。

Aは普通車、QはSUV、SはBMWで言うところのMのようだ、ってそこからかいっ!(笑)。

アルファベットの後に付く数字は1から8まで。
映画トランスポーターで使われてたのはS8か?。
流れるウィンカーがトラック野郎的で何とも素敵だ。

全長が5100mmもあるから車庫に入らないので却下だな、と言う前に金額的に却下だな。

車格的にA6辺りがBMWの5シリーズと競合するって感じだろうか。


気になったのはこの車。
S7らしいが、この「トミカから出てきたようなボディカラー」には驚きを隠しきれない。
スペシャリティカートは言え、やり過ぎじゃないかと思ったが、この位ぶっ飛んだ色はある意味潔い。

a0015198_10444027.jpg


あと気になったのは、嫌らしいまでにラメの入った黒いS4。
a0015198_10444082.jpg
夜の蝶って感じ満載で、嫌いじゃ無い。
でも買うか?と聞かれたらきっと買わないだろうな。


Qシリーズの大きいのとか、R8が無かったようなのはちょっと残念だったが、この様な大々的なイベントは見てて楽しい。
アウェー感満タンだけどね。


頂いたお土産はこれ。
a0015198_10444057.jpg
きっとその頃になるとあの方が人数分用意して下さると思うが、今回は2枚ゲット済です。
1時間ほどお邪魔して美味しいコーヒーを飲んで2200円の稼ぎをしてきたと考えると、なかなか良い時給だったかもしれない。
惜しむらくはお菓子をポケットに入れてこなかったことが(もう良いって、笑)。


帰り際に駐車券を頂いてエレベーターまでお見送りして貰ったときに、営業さんにちょっとだけ聞いてみた。

「あそこにいた受付の方、凄く綺麗な方々ばかりでしたけど社内の人ですか?」
「いいえ、見たことはないです(笑)」

きっとコンパニオンなんだな。
そちらが一番の目の保養になったことは言うまでもない。


4WDじゃなくたって全然平気さって言ってるけどやっぱり本当は冬場だけは4WD欲しいと思ってるんだろ?と図星な事を考えた方は下の「車ブログ」のバナーをクリックしてみて下さい。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

by Wonderfullifewith | 2015-11-16 11:18 | くるまのこと | Comments(12)
2015年 11月 14日
テレマークからの空知ドライブ
そろそろ雪の季節となるので、本格的に寒くなる前にタイヤ交換を行うことにした。

ナイショの場所に出向きタイヤ交換。
19インチの冬タイヤのお値段、洒落にならなかったっけかなぁ。
a0015198_15174876.jpg
ホイールはレイズだがセンターキャップはBMWなので、ぱっと見には「純正品か?」と思うかも知れない。

a0015198_15174354.jpg
最近はタイヤの窃盗が流行っていて、ある方は「両隣の家の物置のタイヤが盗まれた」なんて言う物騒な話も聞く。
そう、タイヤは盗んでもなかなか足が付かない。
どこにも個別マークが無いからだ。

「これは私のタイヤセットです」と名乗り出ても、その証拠が無い。

それで警察が考えたのが「テレマーク」システム。

テレマークってスキーのジャンプの時の着地姿勢だが、それをもじったものらしい。
タイヤの内側に白いマジックで電話番号を書いておく方式。

これで絶対に盗まれないというものではないが、ある程度の抑止効果は見込まれるらしい。
確かにこんなタイヤを持ち込まれたショップもおかしいと思うだろうしね。
こんなのを買い取った灯には、ヘタすりゃ共犯の罪に問われかねない。
この辺はその筋の専門家の方のご意見を聞きたいが、ショップも無罪放免ってわけにはいかないだろう。

「(盗品と)知ってて買い取ったんですよね」みたいに詰問されたら返答に困るだろうしね。

この様にタイヤに電話番号(だからテレマークね)を書き込んで秘密の場所に保管する。

ってところで気づいたんだけど、かなり内側が減ってる。
前回の時はこんな風になってなかったのになぁ。
やっぱ毎年春にはきちんとアライメントをとった方が良さそうだね。
そして何より「ローダウンなんてしないで純正で乗る」ってのが一番重要なのかも?(と何度呟いたか判らない戯れ言)


レグノって内外の指定あったっけかなぁ。
無ければ裏返して履くって方法もありかも?(と貧乏くさいことを考えてしまう)。



タイヤ交換もしたし、コーディングも全て終了したって事で、久しぶりに空知地方までドライブ。
R275からD81に入って、その先はグーグルのナビにお世話になって行き着いた先は「道の駅みかさ」

ぶらっと出掛けてみたが、ここは温泉施設もある様なので次回は入浴道具を持ってこようと心に誓う。
a0015198_15175113.jpg
物産の売り場はこの時期はシャッターを閉めていて閑散としている。
もう少し何かウリを作らないとキツいわ。

小腹が空いたのでコンビニでメンチカツを購入。
今は体にタンパク質を入れて筋肉を作らないとならないという使命感に駆られているので、頑張って肉を食らう。にしては安っぽい肉だが。
a0015198_15175347.jpg
前回の動画を撮ったのはこの道の駅。
何やってるんだろうという視線を多少感じつつも、iPhoneで何テイクか撮影を行うおっさん。
三脚持ってくれば良かったと本気で思った。


そうそう、今回の修理期間にバージョンアップしたものがこれ。
a0015198_15175777.jpg
スマホホルダー。
とあるお仲間の方が付けていたものだが、運転席方面に少しだけせり出しているので、操作がラク。
これオススメだったりする。

そんなこんなで帰りはR12を江別まで走り、そこから裏道を抜けてR275へ入り、Dで修理代を精算してからの〜スポーツクラブ。
今年こそはガッツリ筋肉を付けて「脱色男」なのだ。

「私、脱いだら凄いんです」と何処かで言って自慢したい。

そのためにはやっぱ日サロに通ってプロテイン飲んでササミ食べながらダンベル持ち上げる方向で行くしか無いな。

取り敢えず通常の生活に戻れたって事で、何時しか頭痛も何処かに飛んでいったようなので、やっぱり自分はどうしようもない野郎だって事が今更ながらに気づいた晩秋の夜だった。


日サロかよってガチムチになってどうする気だよ。頑張ったって頭の薄さはごまかせないぜって事を知ってる人は下の「車ブログ」のバナーをポチッとしてみて下さい。にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

by Wonderfullifewith | 2015-11-14 15:44 | くるまのこと | Comments(12)
2015年 11月 13日
Easy Entry System
車が長期入院から戻ってきたら車載コンピュータデータがビックリする位にバージョンアップされていて、元に戻すにも色々と四苦八苦しながら、それでもインターネットの正しい使い方を駆使しつつ、各所から情報を入手しどうにかこうにか元通りにする事が出来た。

情報は捜せばどこにでも転がっているのだが、そこには言語の障壁が待っていたりするから厄介だ。
キムチの国の人が「自分は英語が下手だが」と前置きして書いてある文章が、実は一番判りやすかったりするから面白い。
やはり基本に忠実に平易な文章で書かれている言葉は良い。

「まじやべぇ、ちょーダサいんですけど」みたいな文章は、きっと外国人でもかなり日本語に精通した人じゃないと判らないのと同じなんだろう。

中学、高校、大学と都合8年間も英語を勉強してきたにも関わらず、自分の英語レベルは中2程度。
中二病の娘とこれから一緒に勉強していかなくちゃならないと痛感した瞬間である。

そんな人間がヒーコラ言いながら色々なところを巡回してどうにか情報を集め、それでもどうしても判らなかったことがあったので最後の最後にはその筋のフロンティアの方に不躾にメールを送ったりして、新たな機能を追加。

北の大地で孤軍奮闘する身としては、内地のお仲間が沢山いらっしゃる地域のオーナーさんが本当に羨ましい。
まぁそれでも不躾な質問に対しても優しくご教示頂けることが出来たので、インターネットってのはこの様に使うのが基本なんだなぁ、あんなことやこんなことに使うのは時々にした方が良いんだなぁと再確認したしだいだが、あんなことやこんなことってどんなことだ?とかまととぶった方は一歩前に。
「良いサイトがありますよ」とそっと耳打ちして差し上げたい(違うだろ)。


この機能、サイドサポートが高くなってるようなスポーツシートにはとても有効だと思う。
実際自分のシートも乗降時にサイドの部分がどうしても擦れて革が少しだけ痛んでいたが、これからはきっと大丈夫だろう。
そう、乗り換えなんてまだ暫く先なのさ。




そんな動画よりも「あんなことやこんなこと」とか「良いサイトってどこだよ」って思った方、下の「車ブログ」のバナーをクリックしてみて下さい。もしかしたらその答えが出るかも知れませんm(__)m
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

by Wonderfullifewith | 2015-11-13 15:33 | くるまのこと | Comments(4)
2015年 11月 10日
最新版
修理に出したら色々と新しくしてくれたようで、I-stepが新しくなって56.5までバージョンを上げないと太刀打ち出来ない_| ̄|○

a0015198_16555340.jpg

鋭意四苦八苦中(^_^;)


一部でもちきりの話だが、
SMのパラメータを弄るとどうやらあれが自動でウイーンて動いて、なんだかとっても良いらしい(なんだよそれ、笑)。
何かまた悪いことを企んでるんだろと思った方、大正解です。

悪企みが上手く行くよう「車ブログ」のバナーをポチッとして頂ければ幸いですm(__)m
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村


by Wonderfullifewith | 2015-11-10 17:11 | くるまのこと | Comments(4)
2015年 11月 08日
漸く復活
長かった。
一日千秋の思いでこの日を待った。

引き渡しがホテルの駐車場って所が、無駄に忙しい自分ならでは。
もっと効率の良い時間の使い方をしなければ、この先思いやられる。

戻ってきた愛車は全てがリセットされているため、これから再教育をしなければならないが、それに伴い自分も再勉強を余儀なくされる。

意味のわからないアルファベットの羅列にもんどりうちながら、使い慣れないWinマシンと格闘はストレスマックス。

a0015198_11080887.jpeg

隣に見える赤い車は跳ね馬か?。




by Wonderfullifewith | 2015-11-08 11:00 | くるまのこと | Comments(18)
2015年 11月 06日
クルマのない休日
車が手元に無い休日は何回目だろうか。

そんな時でも内職は否応なしにやってくる(実は有り難い)。
内職をすることによって可処分所得が若干増えてくれる。
自分にとって給料なんて数字だけの世界で、金は動いているが右から左、その実態をほとんど見た事が無い毎日を過ごしているが、内職の手当だけはしっかり個人口座に振り込まれるように仕組んでいる。
勿論きちんと確定申告を行って、これでもかって位に税金をさっ引かれる訳だが。
おじさんはお金が好きだ〜!

源泉徴収されてその上に所得税を引かれるんだから、やってられない。
これでマイナンバー制度なんて導入された暁には、どれだけ持って行くつもりなんだか。

そんな愚痴をこぼしたところで愛車は手元に無い。


手元に無いのでテクテク歩いて内職現場まで向かう。
途中、ラフィラ裏を通過して行く訳だが、昼間のラフィラ裏も静かに営業が行われていたりして、そこで声がけされたりするから困ってる、って困ってるなら敢えてラフィラ裏を通らずに内職現場まで行けば良いのに、それより最寄りの駅まで地下鉄に乗っていけば良いのにと思うかも知れないが、運動をかねてという大義名分のために致し方なくテクテク歩くのである。
そしてたまたまその途中にラフィラ裏があるだけなのである。

ラフィラ裏、判らない人は「ラフィラ、すすきの」で検索して頂ければ、それがどの辺の界隈を指しているのか判ると思うが、検索してガッカリされたとしても当方では責任の採りようもないし、逆に羨望の目で見られてもその様な所に朝っぱらから立ち寄る訳も無いし、と言うか今は内職先に向かってる最中なんだから立ち寄れる訳もない。

おじさんはラフィラ裏が密かに好きだ〜! ぽっ(じゃねーだろ)


内職先で若いニョシ相手にひとしきりトークに花を咲かせ昼となる。
ここ最近は何を食べたいか判らず結局昼食難民になることも多いのだが、この日はなぜか朝から「ラーメン」を体が欲していた。
普段はほとんどラーメンなんて食べないのに、時々猛烈にラーメンを欲する、と言っても半年に一度位なんだけどね。
お前のラーメン愛は皆既月食並みだなって感じだ。


クルマがないから(ってしつこい)昼から特に何をする事も無く、駅ビルにあるシネコンにしけ込む予定にしていたので、昼食のラーメンは「ラーメン共和国」に決定。
シネコンも座席予約をしなければならないため、早朝に財布に入っている招待券を握りしめて事前に座席予約をしている用意周到さを仕事に生かせないものかと考えなくはないが、そんな風なことをしてたら今の自分はきっと無いだろうと思うところに異論を唱える余地はないはずだ。

塩ラーメンの店に入り、「煮卵、メンマ、ネギなどを追加することも出来ますが」という若い女性店員のセールストークに乗る事も無く、一切の追加トッピングなしの素の塩ラーメンを注文。

「じゃぁ塩ラーメンで」という最後の「で」を言い終わる前に出てきたようなスピードで給仕される塩ラーメン。
確かに塩ラーメン押しの店ではあると思うが、余りに早くないか?。
もしかして作り置きしてるんじゃないか?と言う邪推さえ生まれてくるほどのスピードで出てきた塩ラーメン。

a0015198_16080366.jpg
はこだてラーメン


あっさりしていて疲れたおっさんの胃袋には丁度良い。
脂っこい「背脂チャッチャ系」のラーメンはもう無理になってきたのかも知れない。

おじさんはあっさりした塩ラーメンが好きだ〜!


映画は少女コミックが原作の、最近ではテレビアニメにもなっているらしい映画
主人公は「天皇の料理番」で結核を患った兄の役をやった人。

役のためとはいえ体重の増減ハンパないな。
恐らくは30kg位増減していると思う。

ネタバレするから内容は書かないが、おじさん的には面白く観られた映画だった。
何の捻りもないストーリーだが、その何の捻りもないところがおじさんには心地よい。
少女漫画の王道を行く感じ。

そんな王道直球ど真ん中の映画に涙するオッサン、少しだけキモイですがなにか?。

おじさんはそんなベタな映画が好きだ〜!


映画を見終わりデパートの中を見るとはなしに見回るが(徘徊とちゃうよ)、うっかり紳士服売り場に迷い込んでしまい、そこに掛けられているコートを見て「格好良いなぁ」と思う自分。

生地もデザインも良い感じだとコートを手に取り何気なく値札を見て、そのお値段に数歩後ずさりしてしまう。
そうか、今はちょっとしたブランド物のコートってのはこんなにするんだ。
知らないって事は罪になるから一応知っておくけど、こんなお値段のコートを買う人って凄いお金持ちなんだろうなと考え、店員に見つからないようにすぐさま何事もなかったように歩き出す。

てゆーか、ここはしまむらじゃなくてデパートなんだから少しは考えろよって?


フラフラしてたら装飾品や時計売り場に迷い込む。
真珠売り場で何気なくショーケースを覗くと、すぐさま店員駆け寄る。

「何方かへのプレゼントですか?」と問いかけてくるが、いい年したおっさんが大した良い格好もしないでこんな所に来て、何方かにプレゼント出来るような人に見えましたか?と逆質問しそうになるが、それはそれでどうなの?って気がしたので、その質問には「えぇまぁ」みたいな感じで軽く受け流すが、店員も何を考えたのか真珠の説明をしてくる。

豚に真珠って言葉を知らないのか?


イヤリングとネックレスのセット品で20万、40万、60万(税抜き)とあった。
色々な説明をしてくれるが、その差は凝視しなければ判らないレベル。
もっと凄いのは「値段の高い物には伊勢志摩の鑑定書が付いてます」って一言。

いやいや、真珠のネックレスなんて普通の生活をしてれば冠婚葬祭でしか付けないだろうし、そこに持って来て鑑定書なんて一緒に持ち歩いてる人なんていないだろうし、(素人目には)その違いだけに40万も60万も出せないわと思ったが、そんな雰囲気はおくびにも出さずに「丁寧なご説明ありがとうございます」と言って売り場を後にする。

真珠の玉に付いている傷の大小が値段の差になるのは判らないでもないが、その傷の大小だって老眼にはほとんど判らないし、じっと目をこらして明るい光の下で漸く「あぁ違いますね」くらいの差なんだぜ。


にしても店員さんも大変だ。
こんな風体のおっさんにもきちんとした説明をしなければならないんだからね。
デパートの店員さんなんだから買える客か買えない客かくらいは一瞬で見抜いて欲しいよ。

見るだけ只とは良く言ったものだが、見るだけで行っても疲れるって事が判った。


全く良く判らんと思いながら高級品コーナーを歩いていると王冠のマークが付いた時計が飾られているところに迷入してしまう。

これなら名前くらいは知ってるぞ。
以前ここで鈍器みたいなサイズの時計を見せて貰ったことがあるが、それはもう売れてしまったらしい。
130万の時計を買う人がやっぱりいるんだと思った瞬間だった。

「ここにない時計は取り置きして貰えるんですか?」とド素人丸出しの質問に対して、
「そのような事はしていないんです。なので店頭にお越し頂いてその時に在庫がございましたらお買い求め頂けるというシステムでして」と世の中の物流を思いっきり無視したような商法に半ば呆れそうになりながらも、やっぱり王冠マークってのは自分とは別次元の世界の時計なんだなぁと再認識。


そうか、王冠マークの時計をしている人ってのはこの様に売り場に日参するような涙ぐましい努力の末に入手しているんだと思うと、そんな時計を10本も持ってる人ってのは、金もそうだが時間もタップリ持ち合わせてるって事なんだな。
てか王冠マークの時計を10本も持ってる人なら、デパートの外商さんがちゃんと押さえちゃうか。

金も力以外に暇も持ち合わせてない色男αな自分には到底所有出来る一品では無さそうだ。
でもブラウザのタブにGMTのページや価格.comのページが表示されてるのは秘密だ。


フランク三浦さんの時計に似た製品も飾られていたが、どうしても自分にはフランク三浦さんの時計のことしか頭にないので、それに似たような時計に数百万円の支出をすることは出来そうも無い、ってそもそも始まりから間違ってる認識の仕方だというのはこの際どこかに置いておく。


こんな場違いなところに何時までもいたところで自分にとって何かが変わる訳でもないので、行き慣れている書店に向かって久しぶりに棚から一掴みをして本を購入。
現金はないのでカバンの中に入っていた図書カードで支払いを済ませたが、コミック本を10冊買うと持ち帰りが大変だって事に後になって気づいた。
棚から一掴みも考えながら行わないとダメだと思った。


今日もDから電話が来なかった。
翌日、しびれを切らして営業さんにメールをしてしまった。
納車は土曜日夜。
色もメーカーも変わらない、勿論サイドにストライプなんか入ってない、修理しただけの車が戻ってくる。

引取先は学会が行われるホテル。
夜の懇親会でアルコールは飲めません_| ̄|○
金もねーのにデパートなんて歩くんじゃねーよ、てか懇親会でアルコール摂取出来ないなんて可哀想すぎるわと思ったかたは、下の「車ブログ」(的ネタじゃないけど)をポチッとしてみて下さいm(__)mにほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

by Wonderfullifewith | 2015-11-06 19:18 | まぜまぜ | Comments(6)