<   2013年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2013年 02月 28日
ちょっとしたカスタマイズ
サンヨンの時代はミラーの格納は手動式だった。
立体駐車場に入るときなど、係員さんに「ミラー畳んでくださ〜い」と言われて、やおら窓を開けて手でミラーを畳むような状況。
当然助手席は手が届くわけも無く、係員さんに畳んでもらうという何ともさみしい状況であった。
それが途中からMタイプのミラーに変更して、全く畳むことも出来ない状態に変更。
車検の時には「脱落式です」と申告する有様。

これはこれで良い思い出だけど、今の車は電動格納式ドアミラーとなっている。
車内からはボタン一つでミラーが格納されたり開いたりする。
外からはドアロックだけではミラーは格納されず、メインキーに付いているロックボタンの長押しか、ドアノブを1.5秒以上触れることで(ちなみに特定のドアノブ部分を触れるだけでドアロック可能)ミラーが格納される。
まぁこれでも良いんだけど、せっかくなのでドアロックと同時にミラーも格納出来る設定に変更してみた。
車が汚いのはご容赦。

だからなんだ?と言われるようなことかもしれないが、オーナーさんはちょっとだけ満足。
今の車は完全にパソコン制御なのね。

by wonderfullifewith | 2013-02-28 17:39 | くるまのこと | Comments(10)
2013年 02月 27日
冬来たりなば
春遠からじ。

2月もあっという間に終わり、気づけば3月が目の前まで来ているというのに、例年の1.8倍とも言われる降雪量の前には春の足音なんて聞こえる感じが全くしない。

幹線道路の除排雪もままならない状況では、優先順位の低い住宅地の中通りなんてとんでもない有様になっている。
パートナーシップ制度とかで町内会単位で排雪を行ってるようだが、それとて「他の地域が終わらないので数日遅れます」的なアナウンスが流れて作業は遅々として進まない。

灯油の値段もここぞとばかりに値上げされていて、「灯油値上げしないで何時やるの?今でしょ!」って有名予備校の講師宜しく、値段を高くしたって使う量は変わらんぞとばかりに100円/Lを越す勢いで値上げが続いている。
節電だ何だって言って、その結果風邪なんかひいた日にゃ、今度は「医療費が掛かりすぎてますから、病気にならないようにしましょう」みたいなことを言われて病院通いもままならず、何が一番経済的なのかサッパリ判らない。
死ねというのですか!

本当に春は訪れるのだろうか?
去年のように長い夏が終わったと思ったら、2週間後にはあっという間に冬になってしまい、秋がほとんど無かったように今年も長い冬が終わったと思ったら、あっという間に夏なんて事になるんじゃ無いだろうか?
そして気づけば四季では無く夏と冬の二季しかなくなっちゃったりして。

a0015198_9142036.jpg
車道と歩道の間の雪山は優に2mを超えている。
青森県酸ヶ湯地方の積雪が記録更新だそうだが、被害妄想的報道よりも「凄いべ、雪の壁をいっぺん見に来てみ?」位のテンションの方が良いよね。

まぁそんな雪の多さをプラスに捉えられる地域は良いけど、さすがに北の大地の県庁所在地がこの有り体では、色々な事柄が麻痺してしまう。
除雪の補正予算を組み直しても組み直しても間に合わない。
挙げ句の果てには「雪を捨てる場所が無くなりました」って、もうなにをか況んや状態。

早く春来ないかな。
どこかで売ってるものなら、金を出してでも買ってやるぞ>春(違)。

by wonderfullifewith | 2013-02-27 09:42 | うちのこと | Comments(10)
2013年 02月 21日
DRL
35日連勤も終わったかと思ったら、仕事の関係でほぼ職場に軟禁状態になってしまった。
加えて夜中からの大雪警報のお陰で、家の窓は3/4が埋まる事態が発生したので、それもどうにかしなければならない。

取り敢えず朝の犬の散歩に出掛けたが、強烈な大雪が窓から見えたため犬たちに防寒コートを着せて出掛ける。
道は有って無い様な状態になっており、その中を短足犬達はトビウオのように突き進む。
あの人はきっと寝ないで仕事をしなければならないだろう。
ロードヒーティングを稼働していたので駐車場の雪は無いが、道路との段差が凄いコトになってしまっている。

神、今度はいつ来てくれるのかなぁ。
段差を削ってくれると嬉しいなぁ(と呟いてみる)
えーっと、ローダウンキューブはきっと腹を擦ると思います(と決定的なことも呟いてみる)

話戻して、屋根雪をせっせと下ろす。
案の定ボイラーの排気筒が埋まる寸前だった。
今年は例年の1.5倍の降雪を誇っているこの北の大地。
車が全く動かない道路では、通勤客はバスを降りて徒歩で地下鉄駅に向かっているようだ。

さて、軟禁状態の中何もしないのは体に良くないから、ちょいと高級なPC(自虐)を操作してあれこれやってみた。

なかなか設定が大変で、何度もやり直したのは内緒だ。
それでもついに設定を保存することが出来て、以下の表示が出て来るようになった。

もしかして蝦夷1号かも?
a0015198_1726675.jpg
先達には感謝感謝。

F系は比較的簡単なようだが、E系はソフトが違うらしい情報も(そちらはかなり面倒らしい)。

何とか少し位休日らしいことが出来てホッとする2月の一日だった。
a0015198_21361471.jpg


by wonderfullifewith | 2013-02-21 17:28 | くるまのこと | Comments(12)
2013年 02月 19日
初めましての会
内地から有給休暇を利用してこちらに遊びに来ているH/N ninja-rockさんをお迎えしてのオフミが開かれるって事で、E60のオフミに混ぜてもらってきた(最近こう言うの多いなぁ)。

個人的にはE60はY浜で乗せて頂いた車両しか知らないので、正直車両知識がほぼ皆無。
それでも同じ5って事で仲間に入れてもらった。

会場はオシャレな喫茶店。
集合時間に駐車場に到着すると、主催者様のメスカブトさんご夫妻が既にご到着。
「はじめまして」のご挨拶。

ご令室様もBMWがお好きなようだ(羨望)。
程なく来賓のninja-rockさん登場。
遅れて函館(!)よりお越しのshinさんご夫妻登場。
この様なオフミにご夫婦で参加されるって、何となく良いねぇ。
旦那の趣味に理解があるのね。

店内でのあれこれは色々とあったわけだが、この際だから思いっきり割愛(笑)。
一言で言えば「もったいない」店って感じの印象だった。

食べログでも票が別れてるところを見ると、日によって、時間帯によって評価が分かれるお店のようだ。
ただ、メスカブトさんのトークはT氏に通じる面白さを持っていた。

割愛理由等々詳しく聞いてみたい人は、その内行われるであろう別のオフミの時にでもお話しさせて頂くことにする。

宴もたけなわになったとき、一本の電話が鳴り自分は会場を中座せざるを得なくなってしまった。
せっかく函館や新潟からお越し頂いている来賓の方々を前に、会場から一番近い自分がいなくなってしまうなんて、なんたる失態。


次回は何時になるか判らないが、またタイミングが合えば参加させて頂きたい会であった。
a0015198_19113719.jpg
E60が3台も集まるなんて、個人的には初めての光景だよなぁ。
昔はE34が5〜6台位集まったのになぁ(抜け駆け御免)。

by wonderfullifewith | 2013-02-19 19:14 | くるまのこと | Comments(0)
2013年 02月 18日
「基本ゴーヨンです」の集まりに
カメラに興味の無い方には何のことかさっぱりな件名だが、ゴーヨンとは簡単に言うところの望遠レンズの規格のことである。

500mmのF4通し、野球場とかのバックグラウンドに時々見える「白い大砲」みたいなレンズがそのグループに属する。
価格.comで調べれば判るが、お値段も3桁に到達しちゃう勢いの品物。
そんな高額なレンズを「基本レンズです」と言ってのけてしまう方々に「集まるんだけど来る?」と誘われたので、場違いとは思いつつもノコノコと出掛けてみた。

実際この様なレンズを使って撮影するのは、野鳥や飛行機など迂闊に近寄れない被写体が対象だ。

今回この様な集まりが催されるには訳があり、ブログでリンクさせて頂いている江戸のkotodaddyさんが来道するって事から始まったのだ。
他にはkitanoeosさん、gooブログで活躍のヒロさんと老眼が結構進んだ齢の4人でススキノのど真ん中のビル8階のオサレな居酒屋に集合。

合い言葉は「出会い系サイトで知り合いました」(笑)。

恐らく全員「初めまして」の関係なのだが、直接的な接触は無くともブログでお互いのことがある程度判っているので、すんなり溶け込めて話は早い。
健全なインターネットの使用法って、やっぱり良い。
インターネットってものを考えた人は、本当はこの様なことを期待して作ったんだろう。
けっして[meiwaku]なんて接頭語が付いたようなメールを無差別に送り込むためには作らなかったはず。
そういう意味では、おじさんたちのネット利用法は正しい(一部除く、爆)。


1D系の暴力的とも言える連射と天体望遠鏡を彷彿とさせるレンズを武器に、獲物を狙うスナイパーの如く写真を撮りまくる皆さん。
5D系の「連射も一応出来ます」レベルでは到底狙えないような写真をバシバシと撮影されている話を聞いて、宴の場は一気に最高潮へ。

a0015198_15425117.jpg


楽しい時間はあっという間に過ぎ、翌日もフィールドを換えての撮影会が開かれるとのことで、終電車が無くなる前にお開きとなった。

この様な宴に誘って頂いた関係各位には本当に感謝感謝。
またいつかお会い出来る日を楽しみにしておりますm(__)m。

撮影会で撮った写真は、順次各位のブログにて掲載されると思うのでこうご期待。

by wonderfullifewith | 2013-02-18 15:49 | カメラのこと | Comments(12)
2013年 02月 15日
とうとう活動開始

乗りっぱなし
弄らない
そんな事を言ってたのは何時のことか。

だが今回は違う。
見た目には判らないレベルでの弄りだ。
その為にはある程度の出資が必要となる。
これが果たして吉と出るか凶と出るかは、神のみぞ知る。
もしかしたら「全てがおじゃん」になる危険性も孕んでいるモディ。

その下準備をするために用意したのは、これだ!
a0015198_22111034.jpg
良く判らないがi5らしい。
家電量販店をうろうろして、その辺にいる店員に斯く斯く然々の事情を説明したら、今ならこれがお買い得ですって事で勧めてくれたのがlenovoのマシン。
そう、今回はWindowsマシンが必要なのだ。

a0015198_22123370.jpg
なんか良く判らないがこの中で自分が理解出来るのはUSB3.0って事位(笑)。

「メモリも8GB搭載してますから、暫くは問題ないスペックだと思いますよ」って言われても、動画をグリグリとかするわけじゃ無いから、別にどうでも良いんだけどね。
でもWin8だから全く判らない。
数少ない自分の知識で「スタートボタンは何所だ?」なのに、8にはスタートボタンが無い。

ボタンが無いなら作れば良い。
a0015198_22141426.jpg
スタートボタンが出来た。
これでCドライブ(って名前くらいは知ってる)に簡単にアクセス出来るぞ。

WinマシンがあればCPRMなんか怖くないし、それに何よりこれが動く。
a0015198_784242.jpg
判る人だけ判るこのソフト。
ハイリスクハイリターンの禁断の世界へ突入。
ケーブルも入手済みだから今後どうなるかは、こうご期待。

DRL北の大地第一号車となるか!

by wonderfullifewith | 2013-02-15 22:16 | くるまのこと | Comments(10)
2013年 02月 10日
今更ながらのWebsite?
車を新しくしてから早1年。

これと言ってネタも無いので、ブログ更新もままならない。

なのでと言う訳でも無いが、本家のWebsiteを更新してみた。

まだまだ全然未完成の領域だが、出来上がってから公開しようなんて考えてたら何時になるか判らないので、完全見切り発車で進むことにした。

リンク切れ、誤字、脱字などあればご指摘頂ければ幸いである。

ブログ画面右のリンクから飛んでくださいm(__)m

by Wonderfullifewith | 2013-02-10 11:39 | くるまのこと | Comments(12)
2013年 02月 08日
内職の夜に神降臨?
2月、北の大地では雪祭りが行われていて、全国のみならず全世界から観光客が押し寄せてきている(らしい)。

そんな中、世に言う「受験生」はそんなお祭りには目もくれずひたすら勉強に励む毎日。
自分もそんな人達の相手をする仕事もしている都合上、この時期の本業の休業日はビッチリと内職の仕事が入っている。

先日の休業日も内職デーであった。
「休日に仕事と言っても、昼で解放されるからランチはあそこの店に行って、それからスーパー銭湯に行ってゆっくり休めば良いか」なんて皮算用をしながら車を走らせる。

内職へはいつもなら大通りを縦断して行くのだが、この時期は車両通行止めになってたりするので別のルートを選択。
道路の排雪も終わり、道は夏と変わらない広さを保ってくれている。
車の流れも順調で、いつもより10分以上早く現場到着。

事務室に入りやれやれと一息つこうとした瞬間。
「今日のお昼ご飯はどうしますか?」
「え?どうしますって?(紙包みパスタの店に行くつもりだけど?)」
「今日はお昼からも講義がありますから、頑張ってくださいね」
「え?え?え?」
一瞬脳内パニック。
今日は午前で終わるんじゃなかったっけ?

その辺を問いただすと
「何言ってるんですかぁ、今日はお昼からもあるんですよ〜(笑)」

紙包みパスタと岩盤浴が飛んだ_| ̄|○。


仕事なら仕方ない、こちらのチェックミスだ。
覚悟を決めて仕事をする。
4時間のトークって、結構辛いんだけどね。

昼ご飯のことを考えてたら、事務長が
「ちょっと相談に乗って頂きたいことが、ええ勿論お昼は私が奢ります(笑)」
事務長がこう切り出すときはろくな事が無い。
どんどん仕事が増えてくることがほとんどなのだ。

ただしそこは雇われの身、それも立場は「非常勤」だからその依頼を無碍に断る訳にも行かない。
昼の時間にちょっと話を聞いて欲しいって事だったから、それを昼食のおごりで快諾する自分、情けない。

午前の仕事が終わり、事務室に戻ると昼食は用意されていた。
a0015198_11502870.jpg
これに手を付けるのは、話を聞いてからって事でまずはお話を聞く。
色々とアドバイス的な事をして時計を見たら、次の仕事まで残り10分。
急がなくちゃ。

ただ、今日が昼からも仕事があるって事でかなり動揺していたのか、にぎり寿司の上に醤油の代わりに思いっきりドレッシングを滴下する自分。
ずいぶんと粘稠性のある醤油だなと思ったときには後の祭り。
洋風なテイストで鮨を味わう結果となった。

昼からの仕事もそつなく済ませ、その時々に窓の外を見ると、雪が下から上に向かって降っている。
下を見ると愛車は青から白に色を変えている。

「雪が振るっていったのは本当だったんだ。しまったなぁロードヒーティングのスイッチ入れ忘れたわ」

夕方、漸く内職から解放され、このまま直帰するのは余りに惜しいと思ったが、その気持ちをかき消すレベルで雪の降り方なので、どこかでノンビリお茶でもって気分は一気に失せる。
うっかりどこかの店の前に車を駐めてたら、あっという間に車の雪像が出来上がる勢いで降ってるんだし。
それでもやっぱ悔しいんで覚悟を決めて雪祭りでもと一瞬思ったが、この寒空に防寒対策が余り施されてない格好で歩くのは危険、そして全国全世界から人が来ているところに行くと、変な病気をもらうのは想像に難しくない。
よってその考えも瞬殺却下。
雪祭り会場まで数百mしか離れてない場所にいるのに行かない贅沢(笑)。


しぶしぶ直帰して家に入ろうと思ったが、駐車場は20cmほどの積雪_| ̄|○。
夕方からロードヒーティングを作動させても雪が溶ける気配全く無し。
家族車で雪を圧雪してお茶を濁すこととした。
やっちまったなぁ。



明けて翌朝。
6時過ぎに犬の散歩に出掛けようと外に出た瞬間、涙が出そうになった。
a0015198_1159075.jpg
雪ねぇ〜\(^O^)/。
そう言えば昨晩は何となく家が揺れたような気がしたが、ほぼ眠りに就いていたので難しいことは考えずにそのままにしてたのだが、どうやら神がいらっしゃったようだ。

それが証拠に
a0015198_1204675.jpg
神の足跡(笑)

玄関の入り口まで面一で重機をコントロールして雪を持って行くテクを持つ人と言えば、自分が知ってる人の中ではあの人以外にいない。

神には一生付いていくことを、今年も再確認した次第だ。

by wonderfullifewith | 2013-02-08 12:08 | まぜまぜ | Comments(17)
2013年 02月 01日
ミッシュハウス
1月中旬から2月中旬までの休日は、都合により全て内職の仕事が入っていた。
やはり受験の時期だから仕方が無いだろう。
てことで現在35連勤のほぼ半ばに差し掛かり、今日が何曜日か一瞬迷ってしまう状態。

取り敢えず1月が終わった事は何となく理解出来た。

内職をそつなくこなし、数少ない休日の楽しみの「お一人様ランチ」をさてどうしようかと考えるが、朝に食べたスープカレーの香辛料が強烈過ぎて、食後4時間を経過しても全く胃袋に隙間が空かない。
どのくらい強烈かって、内職の最中に「ちょっと失礼」と良いながら胃薬を服用してしまうくらいに強烈内の不快感。

カレーそのものは美味しかったんだけどね。


てことで、当初予定していたハンバーグのお店は断念して、スイーツ男子を決めることに予定変更。

車を山の方面に走らせる。
今年は雪が多く、何所も道が狭くなってて大変。
ここ数日の暖気で道路の雪はほぼ溶けているが、ところどころでソロバン道路になっており、ソロバン道路とは交差点などで路面の雪が中途半端に溶けてガタガタするような様、そんな場所をそろりそろりと避けながら走行。

向かった場所はミッシュハウスさん。
手作りアイスのパフェ屋さん。
a0015198_13435582.jpg
1Fはテイクアウトコーナーとなっているようだが、1月のこの時期にアイスクリームをテイクアウトする酔狂な客なんかいるわけが無い。
店舗は2Fとなり、おそるおそる店のドアを開ける。
20人くらいは入れる店内。
客は自分の前にご婦人が1名。
適当なテーブルに座り、パフェをオーダーする。
a0015198_1346542.jpg
(iPhone5)モカパフェ。
もう少し飾り付けがあると色味的にも良いような気がした。

パフェを頬張りながら、知人にメールをしたためる。
iPhoneのテザリング機能を利用して、ネットサーフィンなど昼下がりの一時を一人過ごすアラフィーのオッサン。

小一時間ほどノンビリとして帰宅の途に就く。
さぁ来週の休日も内職だよ!

a0015198_13481377.jpg
店の向かいは以前お邪魔した昼はカレーうどんで夜はしゃぶしゃぶが食べられる鬼はそと福はうちと言うロケーション。

スイーツ男子の若頭、おデートコースに如何?(笑)。

by wonderfullifewith | 2013-02-01 13:51 | まぜまぜ | Comments(2)