<   2012年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧

2012年 06月 30日
そうだ旅(どっか)へ行こう ニセコ編その2
a0015198_13262980.jpg


ミシュランガイドご推薦の店で食事を済ませ、次の目的地に移動する。

今回の目的の中には「ソフトクリーム2個」ってのがあるためお店オススメの天麩羅を我慢したが、次回はそれも頂くことにした。
a0015198_13272423.jpg
いや、大した頑張ってるってわけでもないんだけどね。

次なる目的地は京極町のふきだし公園。
ここは日本名水100選にも選ばれている場所で、ここの水を使ったコーヒーショップやラーメン店などもある。
a0015198_13281444.jpg
以前こちらにお邪魔したときには、コロッケを食べたっけなぁ。

この日は専門学校の学生さんが沢山いて、その制服というかユニフォームの背中にはゼッケンと名前がプリントされているのだが、どれも面白い物ばかりで暫く楽しむことが出来た。
なかでもツボにはまったのが「テンション高杉」。
確かにそれを着ていた女子のテンションはなかなかの物であった。
にしてもそれはユニフォームに書くネーミングか?と一瞬思ったが、他の学生さん達も銘々に面白いネーミングにして楽しんでいたから、きっとありなんだろうな。
たぶんこれが青春なんだろう。

ふきだし公園の源泉部分に立ち寄りしばしマイナスイオンを浴びる。
マイナスイオン?浴びる?そういう物だったか?
科学者の端くれとして、この様なオカルトチックな言葉に騙されるのは如何なものかと思う反面、仕事を離れたとき位は俗っぽく暮らしても何ら問題ないんじゃないかとあらためて考えなおし、しばし自然の恵みを堪能することにした。



これも何かの記念なので水を一口飲んできたが、雑味もなく美味しい水であった。今度はペットボトルを持って出掛けることにしよう。

観光客で駐車場も満杯になったふきだし公園をあとにして、次に向かうのは今回の旅の一つの理由であるニセコヒルトンホテルを探せの旅に出ることにした。
a0015198_14441030.jpg

この日もとても暑く、車を駐めているときには少しだけ窓を開けておかないと、車内がとんでもないことになる。
こんな中に子供をおいて出掛ける親の気が知れない。


実は夏休みの行事として、娘はこの何年か教育委員会主催のキャンプに出掛けていた。
今年もその申し込みをしたのだが、惜しくも抽選漏れとなってしまったため、それならってことで急遽ニセコに泊まりに行こうって案が浮上したらしい。

浮上したらしいって辺りが我が家っぽいが、その日程が8月のとある木金。
その行事をなんと自分の休日に当ててきたのだ。

「かくかくしかじかだから、父ちゃんニセコまで送って」
言われたミッションは確実にこなす。
こういう話となってしまったからには、一応「ニセコヒルトンがどこにある?」って事位は知っておかねばなるまいと思い、今回の旅を計画した次第である。

実際は事前調査が無くてもナビに「ニセコヒルトン」と入力すれば黙って連れて行ってくれる訳なのだが、その辺に何か面白い場所でもあれば、それはそれでポイント稼ぎにもなろうって事で(相変わらずせこい)。

果たしてニセコヒルトンは直ぐに見つかった(当たり前だ)。
a0015198_1438303.jpg
今はゴルフシーズン真っ盛りのようで、セレブリティな感じの客が大勢押し寄せてゴルフに興じているようだ。
自分はゴルフをしなければならないような境遇にいなかったため、その辺の事情は全く判らないが、青空の下で健康的に汗を流すには良いスポーツなんだろう。
1万円を夜の街で使うか、昼の大自然の元で使うか、それはその人の考え方次第だが、やはり後者の方が幾分健康的な気がしないでも無い。

ヒルトンホテルに到着した途端に自然が自分を呼びに来たので、その辺だけの用事を済ませてホテルを後にする。
ホテルの施設は至極快適な物であった。

スッキリしたところで次の目的地に向かうことにした。

次の目的地は「ニセコと言えば温泉でしょ」ってことで、日帰り入浴へ向かう。
ニセコパノラマラインを良い感じで走り、向かった先は国民宿舎雪秩父。
a0015198_15221059.jpg
日帰り入浴500円で露天風呂が5つ位と内風呂が2つ。
さすがに500円だから、施設が立派とか、装備が充実とかとは全く反対のベクトルにある保養所だが、ニセコのお湯はどこで入ってもニセコのお湯だ。

しばし気持ち良く入浴。
a0015198_15241179.jpg
保養所の横にある湯だまりみたいな場所。
観光名所らしく、40年前はうら若きお嬢さんだったような団体客が見学していた。

さぁ風呂も入ったし、そろそろ最後のソフトクリームと帰宅方面のことを考えようか。

来た道を戻り、ニセコの道の駅に到着。
後で地図を見たらかなり遠回りをしていたようだ。

道の駅の売店でソフトクリーム。
食券を購入し、売店のお姉さんに渡す。
「軟らかいので落とさないようにお気を付けください」と言われ、ソフトクリームを受け取りながらコックリ頷いて踵を返しその場を去ろうとしたその時、通路を歩いていたEXILEの兄ちゃんみたいな人にぶつかりそうになりふっと重心を移動させた瞬間、「移動する物は何時までも移動を続け、停止している物は何時までもその場に停止し続ける」という慣性の法則をそのまま実証するか如く、とっさに動かした手に握られたソフトクリームは、コーンの動きに合わせる事なく見事に綺麗な放物線を描き地面へ自由落下。
一口も口を付ける前にソフトクリームは一瞬にして「ゴミ」となってしまった。

とっさに「あ”〜っ」大きな声を出してしまった自分に気づいた店員さんは、すぐさま「新しいのを用意しますね」と言ってコーンを受け取り、新たにまき直してくれた。
周りにおばちゃん達が沢山いる中での大失態。
思い切り逃げ出したくなる衝動を抑え、今度こそは落とさないようにと心に決め、静かに何事もなかったようにその場を立ち去った。
a0015198_1526235.jpg

その後、恥ずかしさと暑さのためにソフトクリームを一気に食べてしまったが為に、1分ほど「アイスクリーム頭痛」に悩まされるアラフィー。そろそろ色々学習した方が良さそうだ。

帰りは中山峠方面を通って帰宅したわけだが、峠を越えて定山渓温泉に入る手前で、上り線で速度取締を行っていた。

個人的にはこんな場所で行うより、喜茂別から中山峠頂上方面に向かう道で取締を行った方が断然収穫率が高いと思われ。
あそこ、登りだけどとんでもない速度で駆け上がるのは、ここを通る人なら誰しもが頷く事実だし。

a0015198_1925847.jpg
豊平川沿いでこんなアメ車に遭遇してちょっとだけテンションが上がってしまった今回の旅、この後夜からまた仕事だってのにこの時点でお疲れマックスだった自分は、力の案分が良く判らないただのオッサンなのだ。

今日のバカナビ

by wonderfullifewith | 2012-06-30 15:50 | くるまのこと | Comments(12)
2012年 06月 29日
そうだ旅(どっか)へ行こう ニセコ編その1
a0015198_14552531.jpg

今回のそうだ旅(どっか)へ行こうはニセコを廻る旅。

ただし今回のルートは丸パクリである。

みんカラでファンに登録させて頂いている方がニセコをドライブしていたので、それとほぼ同ルートをたどってみた。
その辺をご了承頂きたい。


自宅近所のインターチェンジから通勤割引時間帯の高速に乗り込みひた走る。
a0015198_1455945.jpg
ヘッドアップディスプレーが良い。普段は速度しか表示されないが、ナビを利用している際は色々な情報がここに映し出される(ナビの精度は今日もかなりイタい状況ではあったが)。

てことで、取り敢えずいきなり金山PAで一休み。
a0015198_14533894.jpg
高速道路を利用する際、あまり休む事も無くひた走ることが多いのだが、今回も急ぐ旅ではないのでたまにはPAにでも寄ってみようかと。

コーヒーを買って車内の人となる。

朝里インターで降りて、目指すはここ
a0015198_14572824.jpg
名付け親、出てこい!。
次回は「増毛」に行こうと心に誓った瞬間であった。

今日の予想最高気温28度だが、北の大地の夏は湿度が低いのでとても過ごしやすい。

10分ほどぼんやりして峠を走る。バイクで峠を往復している人がいたが、その昔にここでバリバリ言わしていた人は結構多いと聞く。確かにやってることは非合法ではあるのだが、この様な場所は出来れば残しておいて欲しいなぁと思うわけで。

毛無峠を走ってる最中にワイルドな動物と遭遇。

こんなシカでも大体300kg位あるので、万が一衝突したら車両は全損を免れない。

毛無峠を過ぎて次に向かうのはキロロ。

内地のお仲間が何年かに一度北の大地にスキーにやってくる際、定宿としているホテルに向かう。自分は宿泊経験どころか、ここで何かをしたと言う事も無いのだが、うちの家族は夏冬遊びに来て宿泊しているようだ。
a0015198_1521820.jpg
ヤマハが経営母体なのか、こんなオシャレな名前の付いたホテル。きっと客室も素敵なんだろう。

写真を撮って旅の続きに戻る。次の目的地は「山中牧場のソフトクリーム」だ。え?山中牧場のソフトクリームなら、隣の喫茶店でも食べられるだろうって?。まぁそうなんだけど、やっぱり本場のソフトクリームを食べてみたいじゃないか(味は同じなんだけどね)。店の場所は「こんな場所で経営が成り立つのか?」と言ったような全く人里離れた場所だが、ソフトクリームはサイドビジネスみたいなもので、本業は名前の通り酪農業なのかな?。
都心部の喫茶店などに「山中牧場」名前を貸してその上がりがそれなりにあるんじゃ無いか?と勘ぐってみる。
やっぱり商売ってのは自分が働いて稼ぐのではなく、他人に働かせてその上がりを撥ねる方が効率が良い。

a0015198_15122317.jpg
自分が来たときには客はいなかったが、その後から数件の観光客が訪れていた。
こんな場所で熟年夫婦がソフトクリームを買って食べてる姿と、一人ぽつんと食べるオッサンの自分とでは、一体どっちがミスマッチなのかしばし自問自答。
自分の幸せのためにも敢えて答えを出すことはしなかった。

今日はかなり気温が高くなるので、ソフトクリームの摂取を2本と自分にノルマを課してみた。
a0015198_15154789.jpg
山中牧場の牛乳ソフト、完食。

先を急ごう。

次はランチだ。
ランチも丸パクリのお店をチョイスした。
その前にどーんと蝦夷富士羊蹄山
a0015198_15252266.jpg
大きな畑を耕すトラクターとコラボ。
学生の頃は家の手伝いで一日中トラクターに乗って田んぼを耕していたっけ。
その当時はiPodもないし、大体が大きなエンジン音でそんな音楽も聞こえるわけもなく、ひたすら鼻歌を歌いながらトラクターの燃料がなくなるまでずっと乗っていた。
このトラクターは運転席がキャビンで囲まれていてきっと冷暖房完備なんだろうから、普通にラジオとかも聞こえるんだろうね。


農家のそばや 羊蹄山
a0015198_15224344.jpg
ミシュランガイドで、3500円以下で食べるにリーズナブルなお店として紹介されたらしい。

今日は「ソフト2個」のノルマを課してしまった都合上、昼飯にあまり重たいものを食べるのは危険と判断して、オススメのえび天せいろではなく普通のせいろをチョイス。
本当はもう少し量があるのだが、3口位食べてからあわてて撮影したのがこれ。
a0015198_15242820.jpg
決して不味くはないし美味しいとは思うのだが、個人的にはもう少しパンチのある蕎麦が好きだなぁ。
ま、ミシュランの調査員とは舌の構造が違うって事で一つ。

お腹もふくれたし、次の目的地に向かおう。

今日のバカナビ

by wonderfullifewith | 2012-06-29 15:34 | まぜまぜ | Comments(16)
2012年 06月 25日
お出掛け
さっと行ってさっと帰ってくるお出掛け、それが営業日の内職。

午前の営業が終わり、食べる物も食べずに着替え、内職現場まで車を走らせる。

2時間程ガッツリしゃべくりまくり、時に真剣に、時に笑いを。

終わった頃には声はガラガラガラ。

内職が終わると、これまた一気に着替えて一目散に本業に戻る。

今月は内職やお勉強会がいつもの月よりもちょっとばかり多く、週一の定休日が全滅となりややお疲れモード。

それでも今日は天気が良かったからオーライってことにして、また明日からひたすら頑張ろうかと思ったら光陰矢のごとし、気づけば6月は今週末で終わってしまう。

自分の話しが少しでも若人のためになるのなら、喜んで我が知識を差し出しましょう。

君のためそして自分のために精一杯の人生を生きていかねばと心に誓う。



by wonderfullifewith | 2012-06-25 21:37 | しごとのこと | Comments(8)
2012年 06月 23日
ボロボロ
仕事の最中にふとため息をつく。

どうやら疲れているらしい。

疲れているなら内職の帰りに映画など観ずに、さっさと帰って寝れば良いのに。

まぁ映画を観に行ったから動画も撮れて、疲れているのにその日の夜に簡単な編集までしちゃえたんだから、それはそれで有意義・・・な訳ない。


職員さんからも「血色が良くない」と言われる。

「あと11日働いたら全休だ(笑)」

「ははは、少し休んだらどうですか?(笑)」

「有給があれば休みたいねぇ」

「そうですね、(店長)有給無いから休めないですね(笑)。じゃ、頑張ってください」


そうだ息抜きに仕事の合間に、先日買ってきたコミック本でも読もう。
a0015198_18524939.jpg
本当ならそんな時間があれば内職資料を作らなくちゃならないんだが、なかなかどうして学術的な事に頭を使えない。

いっそのこと死んだ事にして仕事を休んじゃおうか、とも思えてくる。


よし、帰ったら猫がボロボロにしたマッサージチェアに座ってノンビリテレビでも観れ・・・る訳ないよな。
a0015198_18542911.jpg
ここもそろそろ修理しないと、自分もマッサージチェアも本当に「ダメだわ、ボロボロだわ」になってしまう。

by wonderfullifewith | 2012-06-23 19:27 | まぜまぜ | Comments(8)
2012年 06月 21日
休日は
営業がお休みの日は内職。

最近そんな流れの生活を送っている。

今日もそんな感じで午前中は明るいススキノを無事通過して一仕事。

台風4号の接近で天気が荒れそうな予報だったので、久しぶりに映画でも観ようと計画してチケットを入手していたのだが、予想に反して雨は降らず。

こんなことなら「そうだどっかへ行こう」シリーズでもやれば良かったと思いつつも、でもたまには映画も良かろうと自分に言い聞かせて札駅のステラへ向かう。

昼食は、内職現場の綺麗な職員さんからすすめられた中華レストラン「京花楼」。

麻婆豆腐が食べたかったのだが、単品ってのも芸が無いなぁと思ってショーケースを見たらレディースセットってのが眼に入り、それは「麻婆豆腐、青椒肉絲、エビチリ、フカヒレスープ、中華ちまき、他前菜7品盛りとあった。

これだ!これこそが自分が追い求めていた中華だ!ってことで、いい年したおっさんが一人店内に案内され「レディースセットはオジサンが注文しても良いの?」とこれまた綺麗な店員さんに訊いて快諾を得る。

ついでに出来ることなら「お子様セット」ってのも、おじさんが注文して良い事にして貰いたいなぁ。

麻婆豆腐、個人的には山椒がピリリと効いたタイプが好きなのだが、ここのはちょっと甘めだった。
でも色々な料理が食べられたので許す(って偉そうに)。

さて腹もふくれたことだし、シネコンに向かうとしよう。

「映画ホタルノヒカリ」を鑑賞。

レディースデーの木曜日、周りはおばさんばかり、でも負けない。

綾瀬はるか、やっぱり良いねぇ。

求婚されたら断れるだろうか?と真剣に悩んでみる(オジサンは時々この様な妄想をする生き物である)。


映画はテレビドラマの延長だから、どうせ来年には地上波でやるんだろうけど、やっぱり映画は映画館で観るに限る。

40や50インチ位のテレビで見たって大して迫力が無いし、実際ホームシアターを作ったところで家の中で2時間もじっとしていられないし。

やっぱり映画鑑賞って事は、ある意味の非日常なわけだ。

映画を観て、書店で職場の待合に置くようなコミックを買いあさり、本日の予定は全て終了。

明日からまたひたすら働きます。



by wonderfullifewith | 2012-06-21 20:42 | まぜまぜ | Comments(18)
2012年 06月 18日
父の日
a0015198_15124412.jpg

父の日、義父家族と義兄家族と我が家でお食事会。

今年は中華らしい。

そんなにお高くないコース料理で、次から次へと料理が運ばれてくる。

ひとしきり食べ終わったあと、義母がぽつりと一言。

「お父さんが一所懸命働いてくれるから、こうやって美味しいものを食べられるのよね、本当に感謝感謝だわ」

さすが義母、押さえるところはしっかり押さえている。

ここで娘達が「私だってパートだけど働いてるんだから」とか言い出したら、全てが水の泡だ。

この日位ちゃんと父親をヨイショしておけば、あとの364日を放置しても何とかなるってものだし(ならないか)。

翌朝、大量の旨み調味料のせいかは判らないが、顔が思いっきり浮腫んでいた。

by wonderfullifewith | 2012-06-18 15:19 | うちのこと | Comments(5)
2012年 06月 16日
内職までの道すがら
月に何度か内職に出掛けている生活がここ10年以上続いている。

今の内職は5年位になろうか。

場所は自宅から駅を挟んで反対方向にあり、其処に到達する最短ルートには、北の大地が誇る一大歓楽街が存在している。

幸いなことに通過する時間帯がお天道様が上にあるので、ちょっと寄っていきますかって気にはならない。いや、なったとしてもその後の営業などの問題から立ち寄ることなど到底不可能なことなのだが。

ある日の内職日、内職現場に行くために市内縦断をしていたら、画に描いたような真っ赤なオープンスポーツカーを発見。
a0015198_14442248.jpg
BMWのZ4、天気が良いからオープン仕様。

やっぱりこの時期はカブリオレで颯爽と駆け抜けるのが良いねぇ。

そう言えば師と仰ぐ方もカブリオレのはずだが、休日に雨が降ったりとなかなかフルオープンで走る機会が無いとか。

その鬱憤がスイーツへ向かう原動力になっている・・・のかどうかは判らない(笑)。

オープンでは雨の日に乗れないし、北の大地では冬期間も乗れない。いや乗って乗れないことは無いだろうが、誰もそんな事を敢行しようなんて酔狂なオーナーさんはいないだろう。

今風に言えば「大雪が降ってるのにオープンにして乗ってきたぜ〜、車内に雪がどっさり積もったけど、一切雪をはらわないで乗ってきてやったぜ〜、ワイルドだろ〜」って人なんていないだろうし。

そう考えるとカブリオレってのはつくづく贅沢な車だと思う。

てことで、丁度薄野に到着したので動画を撮ってみる。



著作権の問題から音声を一部変更してます。

by wonderfullifewith | 2012-06-16 14:50 | しごとのこと | Comments(8)
2012年 06月 14日
a0015198_18272740.jpg
キツネ風。

a0015198_18274214.jpg
一応親子。

a0015198_18275821.jpg
舌の寸法が間違ってるのか、油断するといつもこんな感じ

by wonderfullifewith | 2012-06-14 18:32 | うちのこと | Comments(2)
2012年 06月 11日
そうだ旅(どっか)へ行こう 近場編
a0015198_11123621.jpg


カレンダーの赤い日、家族のたって要望により営業時間を短縮しているのだが、最近は果たしてその意味があるのだろうか?という感じの行動となっている我が家。

娘も小学校高学年になり、父親とどこかに行くことなど全く面白くも無い年になってるし、家族も時に日曜日に仕事のシフトが入ることもある実際、何だかハシゴを掛けて高いところに登らされ、気づけばそのハシゴをさくっと外されてしまったような感がある。

来年度からはカレンダーの赤い日も通常営業にしようかな?と真剣に考える今日この頃。

何もすることが無いので離れのガレージから車を持って来て、家の前でカメラステーなどを取り付けてると、程なくしてどこからかご家族が帰宅。

「これからカラオケ行くけど、一緒に行く?」

皆さん、家族で昼カラ行きます?

「いや結構です」っと丁重に辞退し作業を進める。

出掛ける娘に帰宅予定時刻を尋ねると、2時間程で帰るようなことを言ってるので4時まではフリーって計算だ。

微妙な時間だしさてどうしようと考え、そうだ旅(どっか)へ行こう、近場編と題して厚田方面へ車を走らせる。

厚田には石窯で焼いたピザを出す店があるらしい。そこはロケーションも素敵でパンも売っているとか。

食べログで調べると
Cafe Rippleと言う店がヒットした。

バカナビに店の電話番号を入力すると、きちんと「Cafe Ripple」が候補に挙がったので、目的地に設定していざ出発。だがまたしてもこのバカナビにまんまとダマされることになるのだが。

気温22度、ちょっと湿度は高めだがそれでも気持ちの良い気温だ。まさに北の大地の初夏。

30分ほどで厚田に入り、ナビは目的地到着を示す。

「店なんて何所にも無いし」

これ、やっぱり問題あるんじゃ無いか?。新しい道路が掲載されていないのは仕方ないにしても、あるべき場所に導かないナビってどうなの?。

都心部はしっかりしているのかも知れないが、この様なちょっと田舎の地域になったらもの凄く適当な案内しかしない。もしかしたら厚田の施設は全部同じ場所を示すような感じかも知れない。

「厚田に到着したから、あとは適当に宜しく」みたいな。

10年前のナビでもここまで適当じゃ無いぞ。

仕方が無いのでiPhoneのナビで検索して、それに従って漸く店に到着。

iPhoneナビ、最高。


店の駐車場は砂利舗装だ。
a0015198_1153665.jpg
時間にして午後2時過ぎ、車は6台位は駐まっていた。

店の入り口には営業時間などが書かれた看板があり、其処には15時までは飲み物のみのオーダー受け付けず、パンの販売はするがイートインは不可、子供連れは騒がせるな的な事が書かれていた。

確かに場所柄、大人が来るような感じの店なのでこれは仕方ないだろう。

自分は軽く昼食をとってしまっていたので、出来れば飲み物だけと考えていたのだが、今の時間帯はそれが不可となっているようなので、仕方なくパンでも購入して帰ろうと思い店の中に入る。

入り口付近にパンのテイクアウトコーナーが設置されていたが、其処に残されていたのは角食が2斤のみ。他のパンは全て売り切れだった。

目的達成ならず、全敗_| ̄|○。

敗北感にさいなまれながらすごすごと店を出る。

自分の前後に来た客もなんだかんだで直ぐに店から出てきてたので、なかなか敷居が高いのかも知れない。

それにしても素敵なロケーションの場所だ。近所を散策してみたが、高台と言う事を利用して建てている家並みはどれも高床式となっていた。きっと海に沈む夕日や星を見たりするのだろう。でも冬の吹雪は辛いだろうな。

決して交通の便の良い場所では無いが、こんな所でスローライフも良いかもしれない。

a0015198_11112225.jpg
良い風が吹いてるが、雲がちょっと怖い感じ。

海の方に目をやれば、どうやらここはパラグライダーの発着場のようだ。
a0015198_11151688.jpg
良い風がくるのを待っているのか、5名ほどの大人が午後の一時をぼんやりと芝生の上に座ってたたずんでいた。

ぶらりとその辺りをドライブして撮影したのが前ネタの動画。

3時を過ぎたのでそろそろ帰宅の途につこう。でもこのまま何の達成感も無く戻るのも悔しいからどこかに立ち寄ってみようって事で、車を走らせてるとロイズの案内看板を発見。

確かロイズ太美店にはソフトクリームがあったっけ?って事で急遽進路を太美方面へ移し、ロイズでソフトクリームを堪能。

ここのソフトクリームは乳臭いタイプの味。
a0015198_11191864.jpg
まだまだ修行が足りないのか、1個食べたら満足してしまう。

このあとロイズあいの里店でパンをしこたま購入し4時過ぎに帰宅。


だが家族が帰宅したのは6時を優に回った時間だった。

by wonderfullifewith | 2012-06-11 11:31 | くるまのこと | Comments(10)
2012年 06月 10日
車載カメラステー変更
a0015198_17221794.jpg

カメラステーを取り付けたが、色々と試行錯誤の末に漸くカメラの取り付け方法がある程度確定した。

本来売られている商品からはほど遠い形状となってしまったが、実際自分が入手したものは、リヤモニター用のステーだったわけで、それを(ビデオ)カメラを取り付けるようにするにはどの様にしたら良いかを考えたことなので、今回の改造に関しては一切の後悔は無い(と言うほどのモノでもないが)。

今回新たに用意したのはカメラを据え付けるボルトである。
a0015198_1761450.jpg
W1/4と言う規格のボルトで、近所のホームセンターには3種類ほどおいてあったが、短いものと長いものを入手してみた。

短いボルトの方が剛性があるかな?と思い購入したが、個人的にはやや上方からの映像が欲しかったため出来るだけ長いボルトを使いたいと思い、長めのものも用意してみた。

ステーに関してはほぼ固定具のみを残し、それ以外の「アーム」「カメラ固定台」を撤去、その代わり固定台を留めるねじ穴を利用してみた。

固定台を留める部分を90度倒して、そこに購入したボルトを通して留める。この際、ボルトそのものがある程度の力で廻るように、プレーンワッシャー、スプリングワッシャーを掛け、ダブルナットにしてナットの空回りを予防してみた。
a0015198_1710361.jpg
スプリングワッシャーを全部潰さない程度に締め込んであるので、カメラの左右への首振りも自在(のはず)。

カメラを取り付けるとこんな感じ。カメラの取り付け部分も穴に刺さりすぎないようダブルナット仕様にしてある。
a0015198_1781326.jpg


前からはこんな感じ。
a0015198_1712087.jpg
多少の上下はヘッドレストを動かせば何とかなる。

あとはボルトを黒い配線カバーでも被せておけばそれっぽく見えそうな気がする。

長いボルトを使用してみたが、思いの外ぶれない映像となった。たぶん最近の高性能な手ぶれ防止機能が付いたビデオカメラなら、ブレはほとんど判らないレベルに抑えられるのでは無いかと思う。

このカメラで撮影した映像が、これだ。


by wonderfullifewith | 2012-06-10 17:22 | くるまのこと | Comments(10)