<   2011年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧

2011年 04月 30日
大型連休初日
北の大地のお仲間が、大型連休を利用して車検整備を行うという情報を得たので、営業終了後に顔を出してみた。

メニューはエンジンヘッドカバーガスケット交換。
K氏にしてみればこの程度の作業は昼飯後の軽い運動程度の事の様だ。
お宅にお邪魔すると作業は始まったばかりだった。
取り敢えず右エアクリーナーのダクトを外した辺りだった。
a0015198_1835316.jpg
作業着に着替えてさくさく作業を進めるK氏。
取り立てて手伝える技量もないので、写真だけ撮影する自分。

その後、お家にいらっしゃったご家族が出てきて軽くご挨拶。
K氏となにやら話をして、いきなり我々、え?我々?、なぜか我々おっさん達はK氏のご家族ご一行様とともにK氏のもう一台の車両の人となっていた。
a0015198_792388.jpg
「一番星みーつけた〜♪」

この事が決定されるまでの話は、K氏の名誉のために伏せておこうと思うが、ご家族様の決断力とリーダーシップがあれば、今の迷える日本丸はどんな荒波に出ても沈没することなく突き進めると思ったとだけ表現しておこう。

別の表現をするならば
「有無を言わせず」ってところだろうか。

円山公園は桜も咲いていないのに、焼き肉を囲む人間であふれかえっていた。

by wonderfullifewith | 2011-04-30 18:42 | くるまのこと | Comments(6)
2011年 04月 26日
プチメンテ
内装は本革である。

ただ経年劣化で革もだんだん痛んでくる。

こすれた部分の色が禿げてきていた。

禿げてきたは縁起が悪いから、脱色してきたに訂正。

この手の修復材には染めQなる物があるらしいが、よく判らないのでステアリングコラム部分の修復のために類似色の靴クリームを購入していたので、ここでも容赦なく使う。

革の内装に靴クリームが果たして良いものなのかどうかは判らないが、これも人柱。

微妙に違うような気もしないでもないが、まぁ良いかと自分に言い聞かせる。
a0015198_15322883.jpg
コロンブスレザリアン、ライトグレー。

a0015198_1534727.jpg
まずはシフトブーツのひび割れから修理だ。
クリームを手に取り塗りたくる。
手に着いたクリームは雑巾で拭き取る。
何度か塗りたくったら何となく良い感じになった。
これを繰り返せばきっと良くなるだろう。

a0015198_15352063.jpg
淡色系の内装は、見た目は良いが汚れ対策が大変だ。

プチメンテと言うより、この領域になるともはやレストアか?

by wonderfullifewith | 2011-04-26 15:40 | くるまのこと | Comments(16)
2011年 04月 25日
あと3週間
体重3kg増。

2週間後に検診予定。
レントゲン撮って頭数確認。
a0015198_16401026.jpg
おっぱいも大きくなって、お腹もだんだん大きくなって、もともと短足だからお腹が地面に着きそうな勢いだ。

内職に使うために、その時をしっかりビデオに収めよう。

by Wonderfullifewith | 2011-04-25 16:43 | うちのこと | Comments(4)
2011年 04月 25日
シャンシャン総会
自分の仕事は「師業」。

しぎょうと言えば普通は「士業(弁護士、税理士)」。

こちらは「詐欺師、ペテン師の方の師業」(笑)。

そんな業界に籍を置いて早十数年。

総会に出ても、自分よりも若くて見た事もない顔ぶれが増えてきている。

どうやら自分たちはもう新人じゃないらしい。
a0015198_16341363.jpg
クロークの預かり番号が34。
意味なく嬉しかった。

シャンシャン総会後の懇親会は、常連を良い事にホテルの宴会場に3時間も居座る暴挙となった。

ホテルの人、ごめんなさい。

師業の人間はこんなのばかりですm(__)m。

by Wonderfullifewith | 2011-04-25 16:38 | しごとのこと | Comments(2)
2011年 04月 25日
LSDオイル
思った以上に綺麗なオイルと、思った以上に(?)錆びてる下周り。
a0015198_16184779.jpg
オイルの状態はまだまだ大丈夫な感じらしい。

ボルトを取り付ける際、本来ならば「パッキン」になるワッシャーを入れなければならないようだが、その準備をしていなかったため、どうにかして漏れ出ないように留めて貰った。

ABSとLSD、安全装備はこれだけ。
DSC?なんですかそれ?

by Wonderfullifewith | 2011-04-25 16:21 | くるまのこと | Comments(8)
2011年 04月 22日
オイル交換
業界では車の購入や乗り換えが流行のようだ。
ポルシェ997ターボに乗り換えた人。
AUDIのQ7を購入した人。
国産最高級ミニバンに乗り換えた人。
などなど景気の良い話が飛び交っていた。

そんな景気の良い話を他所に、住む世界が違うんだと言い聞かせて、自分はセコセコ愛車のオイル交換の儀を行う。
ディーラーでオイルエレメントを購入し、その足でPIT2さんに向かう。
a0015198_92331.jpg
左にマセラティ、右にM3を従えて、グイーンとリフトアップしてドレンボルトを緩めての下抜きだ。
最後の一滴まで古いオイルを抜く。
何たって変な継ぎ足し方をされた経緯のあるオイルだから、全部入れ替えないと気分が悪い。
a0015198_9532282.jpg

a0015198_9532984.jpg
どちらもスーパーカーだねぇ。
ボディ下周りのボルトを緩めるのは、信頼の置けるお店じゃないと怖い。
その点こちらのお店はディーラーからの信頼も厚いので、こちらも全幅の信頼を置いている。

ピット内で直ぐに目に入ったのが、このタイヤチェンジャーだ。
a0015198_1052559.jpg
「何吋まで交換出来るんですか?」との問いかけに
「30・・・」
もう良いです。
もう充分です。

リフトアップしたついでに下周りを観察すると、
「漏れるって事は入ってる証拠」と言わんばかりにきらりと光るオイルが_| ̄|〇。
a0015198_954133.jpg
オイルパンガスケットも交換してるし、ATのガスケットも交換してるのに、一体どこから漏れるんだい?
漏れるのは古い車の宿命として諦め、視線を後ろにずらすと
a0015198_9552635.jpg
土中から発掘したのかと見間違うばかりの状態_| ̄|〇。
これでも現役バリバリのリヤデフなのだ。
塩というのは本当に怖い。
こちらのオイルも交換して貰う。
まだまだイケそうな感じのオイルであった。
LSDオイル交換は15000km毎で良さそうな雰囲気だが、デフのドレンボルトがサビで固着してしまってるので、1年に1度位は某かのアクションをした方が良いのかも知れないと思った。

オイルも新しくなり、また秋位まで乗り続けられる。
これで買い換えも暫く先の話となってしまった。

by Wonderfullifewith | 2011-04-22 10:55 | くるまのこと | Comments(10)
2011年 04月 19日
お誕生会
4月になり、そろそろみんな夏タイヤに交換しただろうってことで、
「夏タイヤに交換しちゃいましたオフ」をいつものファミレスで行うことになった。

今回は関西からファナティックさんにもお越し頂き、粛々と繰り広げられた。

外気温5度。
さすがに外でウダウダする気にもなれないので、早々に店内に入る。
その時点でタイチョーから連絡があったらしく
「急な夜間作業のため参加出来ず残念」と、これまた違う場面で残念な結果となってしまう。

加えて残念なことに、今回はサンヨンオーナーの集まりが芳しくなく、ついにE39が過半数を占めるという、完全捻れ国会状態になってしまっていた。
a0015198_10345364.jpg
写真左からファナティックさんレンタカー、Ezo5(サンヨン)、コロすけ号(E39)、たくみちゃん号(E39T)、エリエール1号(E39)、エリエール2号(サンヨン)、ミカミン号(E39)がこの後到着。
タイチョーは前述の通り夜間作業、BONBY氏は遅番業務、Y氏は体調不良、Yぎっぺ氏は残業。
次回は是非サンヨンの巻き返しを図りたいところだ。

にしてもE39の19インチ率高すぎ。
そして車高低すぎ。
a0015198_10374439.jpg
タイヤがフェンダーに被ってますやん。

店内に入り、
「7名、喫煙席で」と告げたところ、いつもの定位置はそれぞれ先客で埋まっていた。
「7名様ですと離れたお席になってしまうんですが・・・」と店員さんが言うか言わないかのうちに、その店員は恐らくはK氏とT氏の表情を見切ってしまったのだろう。
すぐさま先客の所に出向き、場所の移動をお願いしていた。

各人の名誉のために言っておくが、その時お二人は「極めて普通の表情(本人談)」をしていたらしい。
まぁ何にせよ場所が空いた訳だから、お二人にはお礼を言うしか無かろう。
万が一にもあそこでご両人が言葉を発せられたならば、それはもう一般市民にして制御不能状況になるのは想像に難しくなく、国家権力によって身柄を拘束される危険性もはらんでいる訳だからして、今回の店員さんの取った行動は事件を未然に防いだという観点からも、GJ(グッジョブ)と言えるだろう。


その日が誕生日のファナティックさん、昼間は旭川で営業されていたらしいが、夜にはとんぼ返りの強行スケジュール。
聞けばこのオフの後も飲み会が控えているらしい。
まったく関西の人達は何処までタフなんだろう。
関西でも西に行けば行くほど色々な面で凄いことになってるらしいと言う噂を聞くが。

生憎お誕生日メニューは取りそろえてないらしく、ハンバーグを召し上がられていたファナティックさん。
a0015198_10473122.jpg
げんこつの形がなんとも食欲をそそる。

今の日本における問題などを各人の立場で解説し合い、知識をよりいっそう深めた訳だが、なるほどその筋の専門家達のご意見は至極真っ当な感じに聞き取れた。
詳細は割愛するが、拙い理解力から纏めると「東電幹部、何やってるのよ!やる気ある訳?」
であった。
現場は現場で命を賭けて必死に作業して頂いているのであろうが、余りに現場と会議室との温度差が激しすぎて、一般市民は正直シラケてしまう感すらある。
つい先月までTPPの書類に目を通していた人が、いきなり原子力の話を聞いたって判る訳無いでしょ?みたいな、これがお役所仕事の実態なのか。

また別の話題においては、昨今の「インターネット犯罪」についても議論され、世の中の怖さを垣間見た次第である。
自分も時々カード明細に「これ何?」と自分でも判らない様な物が記載され引き落とされていることがある。
これは犯罪なのか、はたまた単に自分の記憶が飛んでいるのかの検証が出来ないところが非常に悲しい訳だが、それでもこれからはもう少し真面目に明細を見てみたいと思った。

オフミは日付も変わる頃にお開きとなった。

by Wonderfullifewith | 2011-04-19 11:13 | くるまのこと | Comments(16)
2011年 04月 16日
油そば
北の大地では余り馴染みのないラーメンの種類に「油そば」がある。

スマスマで見た記憶があるからだろうか、ふと無性に食べたくなった。
ネットで検索すると「米風亭」がトップに上がってくる。
それ以外にも東苗穂の吉山商店、札幌駅高架下の龍馬、米風亭そばの山嵐黒虎が出ていた。

休日の慌ただしい動きの中で、札幌駅高架下にあるはずの「龍馬」を目指す。
コインパーキングに車を駐め、いざ店を探すもなぜかその店はない。
居酒屋はあったが、当然のことながら昼過ぎの2時に開いている訳もない。

どうやら情報が古かったようだ。
素直に米風亭に行けば良かった。

ただ今の状況ではスケジュールが押しまくっているため、その日の「油そば」は断念。
hirihiriでスープカレーか?と思ったが、先日立ち寄ったばかりのため今回は初志貫徹で「ラーメン方向」で事を進めることにする。

てことで向かった先は同じ高架下にある「がんてつ」
ランチメニューに「半ラーメン、ギョウザ5個、チャーハンセット」があって非常にお得な価格設定だったが、店員の兄ちゃんに聞いたら
「大半の男性は満腹になってお帰りになりますね」と言う事。
てことは自分だと間違いなくリバースだろう。

出来れば「半ラーメン、ギョウザ3つ、半チャーハンセット(色々な料理をつまみ食い出来ます感覚)」があると嬉しい。

ギョウザやチャーハンも棄てがたかったが、ここは涙を呑んで「つけめん、醤油味」の食券を購入する。
a0015198_10204888.jpg
スープをかき回してしまった後なので、割り箸が写ってるのはご容赦。
過去の経験では、つけ麺の場合はスープが入っているどんぶりは小振りな物が殆どだが、ここは完全に普通のラーメンどんぶり。
そして麵も極太麵ではなくて、普通の麵。
ただ「スープの味がちょっと濃くて、麵とスープが分離してます」というスタイル。
まぁつけ麺ってそんな物なんだけどさ。
でも出来れば麵は「極太麵」の、いかにも麺をメインに食べてますって感じの物が良いと思う。

それに麵は冷水で締めてあるため、個人の趣味とはやや違う感じだ。
自分は麵は「冷や盛り」ではなく「温つ盛り」が好き。

がんてつで食べるのであれば普通のラーメンの方が良いと思った。

油そば、その後の調査で他にも幾つか店があることが判ったので、次回は是非挑戦してみたいと思う。
北の大地も、つけ麺の次は油そばが来る!(と思う)。

つけ麺を食べた時、午前中に治した歯の仮被せが取れて無くなってしまった。
この日、二度も役所と歯医者に出向くとは思ってもみなかった。

by Wonderfullifewith | 2011-04-16 10:54 | うちのこと | Comments(2)
2011年 04月 15日
タイヤ交換
クリヤー剥がれを直しに出していたホイールが出来上がった。

クリヤーは綺麗になったが、美しいアルミのヘアラインは再現無理なようだ。

1本だけの交換なのでジャッキを保管して貰ってる義理実家まで行くのを横着して、BMW純正ジャッキで作業するが、輪留めをしてサイドブレーキをがっちり引いた状態でもこれはやっぱり危ないわ。
え?地面が傾斜しているから?
a0015198_12252970.jpg
それもある(^_^;)
窒素100%に入れ直して無事作業完了。
トルクレンチを用いて110Nmでボルトを締める。
これでお化粧直しを待つばかりだ。

by Wonderfullifewith | 2011-04-15 12:26 | くるまのこと | Comments(18)
2011年 04月 15日
発送!
業界MLで「被災地で物資が足りないから使ってない物があったら元払いで送ってくれると助かる」と書き込みがあった。

見ず知らずの人ではあるが、弊社はスタッフの半分が東北出身者であるため、彼女たちが率先して荷造りをしてくれた。

適当な段ボールはないか?と辺りを探したら、丁度良いサイズの物があった。
a0015198_1025866.jpg
32インチにして良かった(笑)。

少しでも役に立ってくれたらと思う。

by Wonderfullifewith | 2011-04-15 10:03 | しごとのこと | Comments(2)