<   2010年 06月 ( 27 )   > この月の画像一覧

2010年 06月 29日
怖いもの見たさ
先日のレラで、唯一自分のために購入したもの。
a0015198_1552974.jpg
あれ?以前より何だか味が薄いような気がする。
ここにもLightの波が押し寄せてるのか?

で、一口飲んで思わず笑ってしまった。
「やっぱあんまし旨くないわ(笑)」

でもモッタイナイから全部飲む。

by wonderfullifewith | 2010-06-29 15:53 | うちのこと | Comments(10)
2010年 06月 28日
飛んでみるかい?
a0015198_14271825.jpg
2分500円、5分1000円。
娘に「やる?」って聞いたら「やらない」。
三半規管が弱いから、この手のものをやると「空中撒き餌」の醜態をさらす恐れアリだ。

by wonderfullifewith | 2010-06-28 14:28 | うちのこと | Comments(6)
2010年 06月 28日
猫村さん
後ろ手にチョウチョ結びをするのが簡単じゃないことは判らないでもないが、
君たちは「お店の看板」なんだから、やっぱりちゃんと結んでくれないと。
今日の猫村さん。
a0015198_14182687.jpg
この写真をサービスショットと思える人は、妄想族1級です(笑)。

非常勤(識?)講師をやっていて、実習で最初に教えるのが「後ろ手でのチョウチョ結び」だったりすると、本当にゲンナリ来てしまうわけだ。

by wonderfullifewith | 2010-06-28 14:19 | しごとのこと | Comments(14)
2010年 06月 27日
イチゴ狩り
「お父ちゃん、イチゴ狩り行きたい」
仕事の合間に用事で帰宅したら、そんなことを言われた。

状況を早速調べてみる。
どれどれ、今時期だとイチゴは大丈夫か。
念のため農園に電話を入れてみると、
「日曜日はお客さんが沢山いらっしゃいまして、午後からは畑を閉鎖しちゃってるんです」
そうか、日曜日はやっぱり難しいのか。
でも、他の家族が「レラに買い物に行く」って事だったので、千歳まで送っていくついでにどこかの農園でイチゴ狩りを敢行しようと言う事になった。

今日は久しぶりに後部座席に人を乗せ、愛車で高速道路を疾走する。
愛車で高速道路を走ると、キューブではあり得ない事象が起きるから不思議だ。
追い越し車線を走っていると、前の車がドンドン走行車線に戻っていくが、これはキューブに乗っているときには先ず経験出来ない。
やはり「腐っても(錆びても?)元高級外車」だけある。

ジェントルな走りを心がけ千歳に到着。
レラに家族を降ろし、一路適当な農園を目指す。
じゃらんに出ている農園は、ことごとくクローズ状態。
うーん、どうしたものか。
このまままたレラに戻るのか?
せっかくここまで来て何もないのも癪なので、アイスクリーム位は食べていこうと予定を変更して移動。

程なく走ると小さな「イチゴ狩り農園」の看板を見つける。
「あった!」
車を引き返し、農園内に入る。

受付で用件を伝えると
「あのぉ・・・、午前中に沢山お客さんが来まして、今畑にイチゴがあるかどうか微妙な感じなんです。なので畑に行って御納得頂けましたら、その時点でお支払いをお願いします」と言われる。
そうか、やっぱり日曜日の午前中激混み現象は、この農園までにも波及しているのか。
恐る恐る畑に向かってみる。
所々に赤いイチゴが見える。
「背に腹は代えられない。よし突撃じゃ」
ってことで、娘と畑に繰り出す。

営業が押してしまったために昼食を取ってなかったので、ここでイチゴをたらふく食べて昼食代わりにせねばならない。
赤いのを見つけてはひたすら口に押し込む。
甘みはまだちょっと乗り切ってない感じだ。
それとも甘いイチゴは大方午前中に取り尽くされたか?
a0015198_20130100.jpg
変な形のイチゴが幾つか散見された。これはもしや「ミュータント」か?
まぁそんなことを真剣に考える間もなく、胃袋に投入されていくイチゴ達。
娘も赤いイチゴを見つけて食べている。
この日、OBCでは31度を記録。
暑い。

ひとしきりイチゴを食べ、お腹も一杯になったところで退散とすることにした。
「あ、お土産買っていかないと」
「そうか、ジャムで良いな」
てことで、受付に戻りジャムを物色。
「ハスカップジャム?」
「えぇ美味しいですよ。ハスカップってどうやってなってるかご存じですか?」
「いや、知らないです」
「あちらにありますので、どうぞ」
と言う事で、ハスカップが植えられているところに案内される。
a0015198_2032239.jpg

「食べてみて下さい」
そう言われて幾つか食べてみたが、正直あご周辺の筋肉が一斉に収縮する位の酸味であった。
「これをおにぎりに入れたりするんですよ」
「え?ハスカップをですか?」
「そう、梅干し代わりに入れるんです」
梅干し代わりになる位の酸っぱさと言えば、どの位かは想像して頂けるだろう。
勿論「減塩」とか「低塩」などのそれではなく、普通に「酸っぱい梅干し」レベルの味である。
娘は気に入って食べていたが、自分は2粒でギブ。
a0015198_20162630.jpg

お礼を言って農園を後にする。

そろそろレラに戻るとするか。
レラに行ったところで、オッサンと子供は殆ど用事がないような場所である。
オッサン的には目の前の空に飛び立っている飛行機を見に行きたい気分だが、娘はそれに同意してくれない。
「飛行機見に行く?」
「え〜?」
玉砕。
仕方がないので離陸する各社の飛行機を眺めるオッサン。
青い尾翼の飛行機を見ては、
「ちゃんと整備されてるのかな?(笑)。でもあれは大きいから違うのかな?」とか勝手に思ってたりする。
そうは言っても737がどの程度の大きさかは全然判らないので、もしかしたらあの中に該当する機体があったかも知れない。
ま、普通に飛んでいったからきっと大丈夫なんだろう(をいっ)。

a0015198_20222536.jpg
家族と合流し、一息いれる。
昼食を満足に取ってなかった家族はワタリガニのスパゲッティとアイスコーヒーをオーダー。
a0015198_20232631.jpg
ダシを取ったあとのワタリガニにしゃぶり付く娘とオッサンがそこにいた。
a0015198_20363715.jpg

ティラミスとオレンジジュースをオーダーの娘とオッサン。
オススメと書いてあった割には、はっきり言って「ハズレ」のティラミスであった。
スパゲッティが美味しかっただけに、非常に悔やまれる。

小一時間また別行動をして帰途につく。
帰りは事故渋滞に巻き込まれ、高速道路上で何と40km/hというノロノロ運転を強いられる。
関係者出てこい状態だ。
まぁそれでも何とか渋滞を抜け帰宅。
娘は往路復路とも爆睡していてくれた。
やっぱりBMWのエンジン音は良い子守歌になるようだ(昨日、K氏に「うるさい車(笑)」と言われたことは内緒にしておく)。

若干のトラブルもあったが、無事イチゴ狩りが出来て、お父ちゃんの面目は保たれた。

by wonderfullifewith | 2010-06-27 20:36 | うちのこと | Comments(16)
2010年 06月 26日
呼び出し
「ローター交換やるんで、良かったら来ませんか?」
そんなお誘いを頂き、営業終了後にのこのこ出掛けてみる。
我が家からは車で数分の場所に、その邸宅は存在していた。

自分が到着した頃には、すでに作業の3/4が終わっている状況であった。
現場に到着して、先ず目に付いたのがこれ。
a0015198_2325272.jpg
をををっ!よく判らないがこのロゴのホイールに間違いは無かろう。
今日のメニューはE39のローター交換。
a0015198_23261883.jpg
びしっと決まっている車だ。
オーナーの愛情を感じる。

作業担当をされているのは、K氏とB氏。現場監督はT氏。
さくさくと作業が行われていた。
a0015198_2327220.jpg


ちなみにこんな状況で20年前から数年前までの5シリーズが一堂に会している。
サンヨン、サンキュー、そしてロクマル。
自分にとってロクマルなんて車は、もう未来の車に近い状態だ。
a0015198_2327581.jpg
周りの家の人はどのように見ていただろうか?あとで町内の回覧板で、クレームが回らなければよいのだが。

こちらは39と60。
その横には自分も後部座席に乗って、署名捺印をしたことのあるのと同型の0王冠が止まっていた。
a0015198_23295711.jpg
うーん、どの車もガラが(以下略、笑)
K氏、渾身の力でボルトを緩めている、つもりが実は締め込んでいたというオチがあった図(笑)。
a0015198_23313894.jpg

その後無事はずれたが、すかさず「グリス塗ります?(笑)」という確認が行われたことから、その部品がどこの部品であるかは、識者の方であれば容易に想像出来るであろう。
K氏の取り付け作業後に、B氏に依るキャリパー取り付け作業。出るところに出ればビックリするような肩書きをお持ちの方々によるよどみない共同作業。
a0015198_233411.jpg
「写真撮ります?」という合図でシャッターを切る。
ISO1600までしかないのでストロボを使用。最近のカメラなら1万ほどのISOまでイケるらしいが、それを買う予算はどこにもない悲しい現実。
無事4輪ローター交換終了。
a0015198_23363416.jpg
おや?ビルの車高調?
タイヤを装着して、ジャッキを降ろした状況。
a0015198_23371411.jpg
かなり低い(笑)。
今回、写真を撮っただけで殆ど何もしなかったが、オーナー様から缶コーヒーを頂いてしまった。
残念な大人達は、ゴソゴソと愉しい遊びをしながら月食の夜を過ごすのであった。

by wonderfullifewith | 2010-06-26 23:43 | くるまのこと | Comments(10)
2010年 06月 25日
夏日
外に出てないので判らないが、どうやら外は暑いらしい。

薄給でこき使われる職員さんに、袖の下を渡す。
a0015198_15542785.jpg
隣の喫茶店特製ソフト。
これで働いて下さいm(__)m。

業務連絡
ソフトの写真角度はこの位で良いですか?(笑)

by wonderfullifewith | 2010-06-25 15:55 | しごとのこと | Comments(6)
2010年 06月 25日
記録
「写真とかビデオってさぁ、その時には必要ないと思ってても、後で必ずその必要性が出てくることがあるんだよね。情報ってやっぱり某かの形で残して置いた方が良いんだよね」
と、業界関係の知人がぼそっと呟いた。

大学時代に教授が撮影したビデオにみんなが若かった顔が写っていた。
ビデオカメラは、自分が大学生の頃に漸く世の中に出てきたものだった。
当時はズームなんかも殆ど出来なくて、今から考えたら画質も酷いものだった。
そんな映像でも、無いよりはずっとマシだ。

何かの記念になるのだろうか?
a0015198_9132440.jpg

この写真に写っているもので、オリジナルパーツはダッシュボードとABペダルのみとなってしまった(笑)。
確かこの車を入手したとき、今まで所有した車同様に10年か10万kmは乗ろうと思っていた。
もうそんなに経過しちゃうんだね。
前オーナーよりも走行距離も所有期間も長くなってしまったぞ。

by wonderfullifewith | 2010-06-25 09:19 | くるまのこと | Comments(8)
2010年 06月 24日
休日だからさ
休日の仕事を済ませる。
喫茶店から戻ってくると、職場の電話に留守電が入っていた。

番号は?と調べてみると、掃除機を修理に出したメーカーサービス会社からであった。
はて、連絡先には携帯の番号を書いておいたはずなのに、なぜに職場に電話が?
素性がばれたか?
謎は深まるばかり。

ま、そんな事を考えてもどうしようもないので電話をしてみると、果たして修理が完了したとのこと。
ホース不良であったらしい。
弊社の場合、店長がいなくても営業は出来るが、掃除機がなければ仕事にならない。
まず朝一番の仕事が掃除だから。
店長自ら掃除機を掛けるのが弊社の習わし。
そうしている内に職員さんが出社してくる。
だから掃除機は何が何でも、是が非でも、直ぐに修理もしくは新品新調となる。
今回は購入後11ヶ月だったので、無償修理となった。
それも休日を挟んでの修理だったので、被害は最小限に食い止められた形となった。

掃除機を回収し、孤高のメス鑑賞。
ユナイテッドシネマのポイントが貯まっていたので、今回は何と「無料」となった。
ラッキーである。
映画は20年前の設定だが、確かに「あぁそんな感じだったよな」だ。

昼食は札幌牛亭ファクトリー店
ややソースが濃かったが、肉はしつこくなく美味。
a0015198_17162713.jpg
昼の2時過ぎにオッサン一人でハンバーグランチ。ある意味痛いかも(笑)。

雨も上がったことだし、洗車でもしますかって事で、無謀にも休業日に弊社駐車場にて手洗い洗車敢行。
クライアントさんが来れば応召義務が発生する危険性を全く顧みないところが、何とも無謀である。
a0015198_1718371.jpg
車内も綺麗にして、グローブボックスを開けたら何やら青い紙が出てきた(自爆)。

by wonderfullifewith | 2010-06-24 17:22 | うちのこと | Comments(5)
2010年 06月 24日
喫茶店でまったり
休日
晴れれば積丹にウニ丼を食べに行こうかと画策していたが、この天気ではちょっとなぁ。
しょうがないから「孤高のメス」鑑賞に切り替えよう。

てことで、隣の喫茶店でマッタリしてみる。
相棒は水出しアイスコーヒー。氷も珈琲で作られてるから、時間が経過しても味が薄まらない。
a0015198_1002764.jpg
そしてBGMは店内のジャズと隣のおばちゃんが立てるクチャクチャ口の音。

にしても、やはり職場の近くだとクライアントさんにバッタリだから困る。
「先日はお世話になりましたm(__)m」と言われても、こっちは完全休日一般人モードだし。
昨日も郵便局で切手を買ってたら、いきなりの営業相談。
町内に於いては、私服の時は普通に一般人というわけにはいかないのが辛いところだ。

by wonderfullifewith | 2010-06-24 10:04 | うちのこと | Comments(10)
2010年 06月 23日
黒文字
クライアントさんからお菓子の詰め合わせを頂くことがある。
近所の菓子店の詰め合わせだった場合、その殆どが不祝儀のお返しみたいなものだ。
最近、この手のお菓子が切れない。
てことは・・・。
何だか複雑。
a0015198_18113128.jpg
一応「黒文字」もどきが付いている。
中の具材は黒ごまあん。
美味しく頂きました合掌(-人-)ナームー...m(__)m

黒文字って?

by wonderfullifewith | 2010-06-23 18:16 | しごとのこと | Comments(8)