<   2009年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

2009年 03月 30日
知恵熱
終日仕事の話を聞いていると、夜に熱が出てくる。

脳みその普段余り廻らない部分にまで、血液が行くためではないかと推測している。

朝一番から仕事のマシンガントークを聞く。

昼食時も「ランチョンセミナー」と称して、これまたお弁当を頂きながら仕事の話を聞く。
a0015198_1029951.jpg
おかずをあれこれつまみ食いしながら食事が出来る、この手の幕の内弁当が好きだなぁ。
これで焼き肉丼とかだと、「ご飯、お肉、ご飯、お肉、ご飯、お肉、時々漬け物」の繰り返しだから、食事が面白くない。


途中の休憩時間には、企業ブースを散策。
自分がブースにいると、周りから「秋の大会のための営業ですか?」と言われる。


最終講義は、大会の主宰登場。

キーノートで作成した130枚ものスライドの説明を、ピッタリ、ビックリするくらいにピッタリ80分で終えるのに感心しきり。他の講師の方は若干時間オーバーになったりしているのに、この講師はジャスト80分で話を終えた。さすが年期が違うわ。
(一体どこに感心しているやら)


業界に足を踏み入れて早20数年。
新しい知識を吸収していかないと、すぐに「老いぼれのロートル」になってしまう。
「昨日の常識、今日の非常識」が普通に起きる世界は本当に怖い。

最先端は行けなくても、せめて足手まといにならない様に頑張っていかなければと思う一日であった。
体が熱っぽかったので、9時過ぎに撃沈。
恐るべし、知恵熱。

by wonderfullifewith | 2009-03-30 10:31 | しごとのこと | Comments(4)
2009年 03月 27日
お願い
何も言わずにポチッとしてくださいm(__)m

a0015198_221848.jpg


ここだけの話、「ブログを見た」と言って頂ければ、送料半額持ちましょう!

by wonderfullifewith | 2009-03-27 22:05 | マックのこと | Comments(10)
2009年 03月 25日
スマートに
今年の1月にジャスコで購入したたこ焼き器の鉄板が、たった一度の使用でフッ素だかテフロンだか判らないけど、こびりつき防止加工が剥がれてしまった。

勿論説明書通りの使用法でである。
「こびりつき防止加工が傷つくから竹串を使え」
「加熱しすぎるとこびりつき防止加工が傷つくからさっさとタネを入れろ」
「使用後はこびりつき防止加工が剥がれるから固いスポンジで洗うな」
等々。

なのに、2回目の使用時にはもうタネが鉄板にこびりつき始め、まともにクルクル出来なくなってしまった。


そこで、一応ジャスコに確認をと思い出向く。
購入価格2000円ほどの物に、高速料金200円と人件費プライスレスを掛けて。

サービスカウンターに行くと、先客の中年女性が居て、なにやら物凄い剣幕で店員さんを叱責している。
「一体どういう事?」
「少しは融通を利かせるとか出来ないのかしら?」
「これじゃぁハイハイ○新に投稿しなきゃならないわね」
「全くもう」

店員さんは平身低頭に謝っている。

クレームの主は、自分の拙い文章表現力では言い表せない位の形相と、物凄い罵詈雑言の連続であった。

余りに言葉が余っていたので、そのおばちゃんが退場する際に、思わず
「おばさん、見苦しすぎますよ」と言ってしまった。

すると、これまた地獄の鬼でもチビリそうな顔をこちらに向け、おばさんはその場を立ち去った。
状況を全て把握しているわけではないが、もし自分が逆の立場であればと、なぜ考えられないのであろうか?

自分の番が来て、たこ焼き器の状況をお話しして製品を交換して頂いている間、奥で店員さんが顛末の解決法を他の人としていたが、どう考えても「言いがかり」以外の何ものでも無かったクレームのようである。

「あの包み紙を(ジャスコから別のテナントのに)替えるのは出来ないのよ」と。
そりゃ融通も何も、包み替えたら詐欺だろ(笑)。


たこ焼き器、他の購入客からはそのような話を聞いていないので、この製品単独の可能性もあるからと言って、快く交換に応じてくれた店員さん。
今度の鉄板はせめて10回位は使えますように(-人-)ナームー...。

会議に向かう車の中でふと考えた。
クレームをもろに受けていた店員さん。
ご家族は店員さんが家に戻ってから、きっとこのクレームの話を延々と聞かされたであろう。
とばっちりを受けた(と思われる)ご家族に、心よりお見舞い申し上げますm(__)m。


クレームってのは、究極の「甘え」だと思う。
甘えなら、甘えで、スマートに行いたいものだと思った。

by wonderfullifewith | 2009-03-25 09:53 | うちのこと | Comments(2)
2009年 03月 25日
見つかったから
ある交通違反の裁判で、

被告「世の中の大半の人間がスピード違反をしているというのに、なぜ自分だけ捕まってこうやって裁判を受けなければならないんだ!」

裁判官「見つかったからでしょ」


これに似た話が最近政治の世界で起きているらしい。

某党首「これだけ政治資金の団体があるというのに、なぜあの会社と私がやり玉に挙げられるんだ?」

他党「見つかったからでしょ」


新聞の社説では、各紙そ足並みそろえて「引責を」みたいな事が書かれてるけど、

「誰がなっても同じだろ!」ってのが国民の大半の考えじゃないのかしら?

政治屋が口をそろえて言う、「政治資金規正法に基づいて適正に・・・」云々。

どんなザル法なんだか(笑)。


今朝方届いた荷物
a0015198_924936.jpg
3割位後悔(笑)。
金策に走らなければならない年度末(弊社は年度初めだけど)。
取り敢えず、真っ赤なiPodnanoを売らなければなるまい。

メモリは大奮発の8GB。
昔初めて買った外付けのHDDが2GBだった記憶がある。
初めて買ったPowerBookのメモリは16MBだった記憶がある。
時代は流れていくわけだわ。

by wonderfullifewith | 2009-03-25 09:05 | マックのこと | Comments(6)
2009年 03月 23日
バットマン?
仕事の総会出席のために、営業時間を短縮して掲示しても、やっぱり「客待ち商売」では如何ともしがたい事態も発生するわけで。

営業終了したのは、定刻。
お客が来てくれるのは、ありがたいありがたいと考えて、一気に着替えを始める。

急いでいたので常備薬を忘れ、昼食も取れぬままにバス停に向かう。

バスを待ってる間何気なくボーッとしていると、OHVみたいな「ドロドロ・・・・・」と言うエンジン音が聞こえたので視線を其方に移すと、何とまぁど派手なお車だこと。

エコとは正反対方面を、何の躊躇いもなく突き進まれてるような車。

a0015198_975681.jpg
たぶんアメリカ製?全然知識がないのが哀しいが、とにかく異彩を放っていた。
バットマンでも出てきそうな雰囲気だ。

by wonderfullifewith | 2009-03-23 09:12 | くるまのこと | Comments(8)
2009年 03月 21日
日帰り出張
本家の長男が、本家の長男としての機能を果たさなくなってしまった今、長男の長男に何かとお呼びが掛かる田舎の風習。

今回は叔父の一周忌法要出席。
親戚が横浜、名古屋にもいるが、そちらに行くのもそう遠い話しではないかも知れないが、その前に自分のために来て貰わなければならないかも知れないと思ったり。
いつ何時何が起きるか判らないのがこの世の中。
生かされていることに感謝しつつ、毎日を過ごすことにしよう。


7時のバスに乗ろうとして、バスに乗る瞬間に携帯を忘れたことに気づいて家に戻り、それでも「大通りまで出ればバスの本数も多いだろう」考えテクテク歩くが、大通り交差点手前で「この辺でバスが行っちゃったりするんだよなぁ」などと考えていたら、それを見越したかのようにバスが通過。
マーフィーの法則か!(古っ!)。
寒空の中、バス停で次のバスを待つ。

8時2分札幌発。
10時40分帯広駅着。
11時タクシーで会場着。
11時30分一周忌法要開始。
12時10分終了。
12時15分タクシーで会場発。
12時30分帯広駅着。
12時52分帯広発。
15時15分札幌着。
16時より営業開始。

車で行っても同じだけの時間と費用だと考えるが、きっと疲労度が違うだろうなぁ。


一周忌の翌年が三回忌。
今までなぜこのような数え方なのか疑問に思っていたが、お坊さんの話で漸く謎が解けた。

亡くなってから丁度一周年だから一周忌。

三回忌は、あの世に行ったときが小学校の入学と一緒で1年生(と考える)。
よって一周忌の時は2年生(と考える)。
翌年が3年生で三回忌(となる)。

普段、法事の説教なんて真剣に聞いたことがなかったが、このときばかりは「なるほど、ガッテン」って感じでボタンを押しそうになった。

今回はせっかくの帯広出張なので、カメラを持って出掛けてみた。
a0015198_20372327.jpg
が、

「デジイチも、メディア無ければ、ただ荷物」

CFカードを忘れていったため、何の写真も撮れなかった。
実際、スケジュール的に写真を撮ることはほぼ不可能であったが。

デカケルトキハ、ワスレズニ、である。
でも次の時には「撮影時にバッテリーが切れてシャッターが押せなかった」て事になりそうだから怖い。

日帰り出張
結局ミスド2個、パン1個の淋しい朝昼食だった。
a0015198_20534850.jpg
振り子特急も結構揺れるようで、手ぶれバリバリの写真となってしまった。

せっかく帯広に行ったんだから、リバース覚悟で豚丼を食べてくれば良かった。

by wonderfullifewith | 2009-03-21 20:55 | うちのこと | Comments(3)
2009年 03月 19日
休日続き
取り敢えず自由時間をフルに使ったので、ここからは家族のために時間を使う。

まずは昼ご飯。
あ、そう言えば自分は朝ご飯を食べてなかった。

近所のスーパーにある飲食コーナーでマックとケンタ。
a0015198_20291293.jpg

比べて初めて判ったこと、ケンタはポテトが太い。

娘はおまけ目当てでハッピーセット。
父ちゃん、不本意ながらケンタのチキンフィレサンドライトセット。
あと何回食事が出来るか判らないというのに、こんなファストフードで昼食を済ませるなんて重ね重ね不本意だ。

鼻声の娘、食後の薬を飲む。
a0015198_20322347.jpg

3回に分けて漸く服用完了。

書道教室の発表展示がされてると言う事なので、娘と会場に向かう。

「地下鉄とかバスを使うのがエコなんだよ」って事なので、バスと地下鉄で市民ギャラリーに向かう。
最近は学校の授業で「エコ」を勉強しているのか、公共交通機関を利用したがる。
良い傾向だ。
4.3km/L(市街地燃費)の旧車は、時代の流れとは真逆の存在である。

バスセンター前下車、10番出口から市民ギャラリー到着。
にしても、ここは時間の動きが世の中と全く違う。
良くも悪くも「官」の施設だなぁ。

会場で記念の文鎮を頂き、作品を見る。
1年生のお題目は「ロケット」。

早速記念撮影
a0015198_20342275.jpg
こんな感じであらゆる壁という壁に書が貼られている。
貼った人の苦労が偲ばれる。
ありがとうございますm(__)m。

「ファクトリーにでも行って、ケーキを買って帰ろうか」って事になり、霧雨混じりの中をテクテク歩く親子。
ファクトリーについて驚愕の事実を知る。
ケーキショップが入ってない。
これだけの施設でありながら、ケーキショップがないとは驚きだ。

インフォメーションのおねいさんに訊いたら、道を挟んだところにケーキショップがあるとのこと。
初めてのお店であるが、これも何かの縁と思い、ケーキを3個購入。

その後地下鉄とバスを乗り継いで帰宅。
娘はスポーツクラブに出掛け、父ちゃんは業界の書類を作成し、事務所に提出。
帰宅後、ソファーで気絶していた。

明日は昼から実家詣、明後日は朝から道東日帰り弾丸ツアーで夕方から営業、明明後日午後はもう一つの業界の総会。
世間様が三連休の中、結構ファンキーなスケジュールだ。

by wonderfullifewith | 2009-03-19 20:45 | うちのこと | Comments(2)
2009年 03月 19日
休日
今日は小学校の卒業式らしい。

低学年は休みらしい。

てことは今日から4連休かよ。

そんなのに付き合っていられないので、とうちゃんは勝手に朝から早朝メンテ。
6時過ぎからごそごそ動き出す。

取り敢えずガレージに車の頭を入れて、バンパーを外す。
フォグの不点灯の原因は、バラストが寿命を迎えていたようだ。
新しいキットを組み込む。

ISEのアルミパネルを剥がそうと試みるが、コーキング剤で思い切り固定してあるのか、なかなか除去出来ない。
それでも何とかグダグダになりながらも撤去作業終了。
撤去部分はコーキングがべっとりと残ってしまった。
ここは再利用するのは難しいなぁ。
ま、後で考えよう。

キット物だったので、取り敢えずは電源部分の端子を平形から丸形ギボシに変更し、ランプカバーに穴を開けて別ルートでの電源確保を行う。
これで純正ハロゲンH1に戻すことが出来なくなったか。
車検はユーザーで行うか、純正キャップ裏を確保してH1ハロゲンを取り付けるしか無かろう。
どっちみち1年半後の話だ(まだ乗り続ける気持ち充分)。

規定ではフォグの光量がありすぎるとダメらしい。
まぁ持ち込みなら関係ない話しだが。

バラストを別の位置に取り付けることを考え、バンパー内をまさぐる。
丁度フォグの上あたりの隙間があるので、そこに強力両面テープで固定することにする。
取り付け部分の汚れを雑巾で拭き取り、接着面の温度が低いと糊が上手く着かないので、ハロゲンランプでバンパーを温める。
きっと大丈夫、たぶん大丈夫、と自分に言い聞かせてバラストを圧着。

試験点灯してバンパーを元に戻す。
やっぱフォグに6000ケルビンは白すぎるなあ。

電源ケーブルが長いので、それを束ねるためにバンパー下に潜ってみると、そこには温度センサーがこんにちは。

またバンパーのねじを外してコネクタを取り付ける。
このようなチョンボは他にも幾つかあったが(ギボシの雄雌間違い等)、まぁ想定の範囲内と思うことにする。

機能すべき物が機能するというのは、これほどにも嬉しいことなのかと再認識。

あとは給油口のサビ部分の塗装。
前日にサビを取ってパテ埋めしていた部分に、ベタベタと色を塗る。
別に見えない部分だから超適当な塗装。
まさに錆びなければいいと言う考え。

久しぶりに車いじりをした。
肩からお尻に掛けての筋肉痛が酷い。

午前10時、本日の自由時間が終わった。

by wonderfullifewith | 2009-03-19 20:27 | マックのこと | Comments(5)
2009年 03月 18日
支店長待遇
弊社を退社した職員さんが、休みを利用して遊びに来てくれた。

わざわざお土産まで持ってきてくれた。

今は関東の中華街がある街の職場で、配偶者を部下として従えつつ(笑)、支店長として働いている。

まさに「青は藍より出でて藍より青し」である。

自分は「限りなく透明に近いブルー」的、不肖の弟子だが(^_^;)。

これからも彼女にはバリバリ働いて頂きたいものだ。


ちなみに本店店長は、大学時代の同級生。

縁とは不思議なものである。

a0015198_1826090.jpg
あっという間に職員さんの胃袋に消えたシュークリーム達。大変美味しゅうございましたm(__)m。


a0015198_18272727.jpg
サービスショット(爆)。

セクハラかそうじゃないかは、モデルが感じること。

今回は「撮ります?(笑)」と言いながら撮影させられた。

by wonderfullifewith | 2009-03-18 18:34 | しごとのこと | Comments(7)
2009年 03月 16日
麻痺
数百万円の器械の見積書を貰うと、貰っただけなのに、なぜか数十万円のパソコンが安く感じる。

ポチッと音がしたような気がした。

数十万円をポチッとしたような気がしたら、気がしただけなのに、なぜか1万円の中華製HIDキットが安く感じる。

右手の人差し指からポチッと音がしたのははっきり覚えている。


実はこれらのこと、社内経理担当者にはまだ何一つ言っていない。
話は物が来てから切り出す事にしよう。
万が一にも迎撃されそうになったときには、関係各位の援護射撃を期待するので宜しくお願いしますm(__)m。


HIDは木曜日にでも取り付けか。
購入時に「3年保証物」にしようかと一瞬思ったが、次の瞬間
「あと3年も乗るのか?」と変なところで冷静な自分が居た。

乗らないに500点(はらたいら)。

乗る方に3000点(篠沢教授)。

答えはCMの後・・・ではないか。



a0015198_1964723.jpg
コンビニで安売りされていないマウントレーニアを買うときには、ちょっとだけ勇気が要った自分が可愛い。


明日は十何回目かの開店記念日。
こんなどんぶり勘定の経営で、よくぞここまで持ってくれたものだ。
セイコマの100円缶チューハイで乾杯しよう。

by wonderfullifewith | 2009-03-16 19:13 | しごとのこと | Comments(8)