<   2008年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧

2008年 09月 30日
雑多にあるわけです
すっかり忘れてました。
今度の日曜日に江戸詣でします。
朝二番目のJALで行って、13時から18時まで丸の内、最終一本前のANAで帰ります。
相変わらずなスケジュールです。

今回は夕食にありつけますように。


11月にTDRに行きます>家族が。
「11月にディズニーランドに行って良い?クリスマス見てみたいんだわ」
「どうぞ、気をつけて」
どこにも連れて行ってあげないと、必然的にこのような事態になりますが、それはそれである意味経済的というか(^_^;。
11月の三連休はTDRオフィシャルホテルはどこも満室のようで、その前週に行くことになったようです。


a0015198_22484939.jpg
何だかなぁ。


a0015198_22501036.jpg
物騒な世の中な訳です。
そして小学一年生にも色々悩み事はあるようです。
面倒なことにしているのは、大人の勝手な都合みたいな気もするわけです。


キタムラの20回無金利も今日まで。
さて選る連図はどうしましょうか・・・。

by wonderfullifewith | 2008-09-30 22:55 | しごとのこと | Comments(5)
2008年 09月 28日
リンゴ、葡萄、プルーン、そして温泉
秋ですから。
余市まで1000円分の果物を食べに行ったりして(勿論知人の車で)。
リンゴ狩りしたところで、食べられる数なんて知れてます。
a0015198_219726.jpg
1/4程頂いてみます。
葡萄は緑と黒がありました。品種?よく判りませんが、有名どころだと思います。
a0015198_21101974.jpg
これはそこそこ食べられたかなぁ。
他にはプルーンを少し。ただ、木の上のかなり高いところにしかなっていなくて、脚立に上ってようやく10個ほど収穫できたって感じです。

フルーツ狩りなんてのは産地直食ってだけで、実際の所1000円分の果物なんて食べられません。費用対効果で考えたらあまりお薦めできない行為と言って良いでしょうが、食の安全が危ぶまれてる昨今では、なっている木から直接採って食べるので、そう言う意味では非常に安全な食べ物ではあります。そこに費用の半分位の価値を見いだせれば、それはお得なのかも知れませんが、この国はいつからそこまで危険な国に落ちぶれてしまったのでしょう?

a0015198_21114652.jpg
帰り際、雲の切れ間から綺麗な光が出てました。

帰り際、線路の際にカメラの三脚を構えてる集団を発見。知人曰く「SLが走ってるらしい」ってことで、寒い中ちょっと立ち寄り。
a0015198_21164518.jpg
こんなレンズで構えてる「撮鉄」の人の隣に構えてみます。
70−200のF2.8 か?

鉄道の事は全然判らないんですけど、低速連写のうちの一枚です。
a0015198_21193049.jpg


朝里川の湯ノ花で一服。
a0015198_2120285.jpg


帰りは代行運転手さんとして大活躍。

秋ですから、もう厚めのジャンパーで正解でした。
来週には紅葉が見頃でしょうかね。

by wonderfullifewith | 2008-09-28 21:24 | うちのこと | Comments(5)
2008年 09月 25日
日帰りドライブ
旅行雑誌に日帰りドライブプランが出ていたので、曇りのち雨の休日、今日は夜に会議がある以外は特に予定もないので、汚れた車のまま出掛けてみました。

しかし、車が汚れていると言うだけで、気分はややブルー。
やっぱり旧い車はいつも綺麗じゃないとダメっすね(って自分だけ?)。

本日のドライブルートは(結果として)札幌→小樽→赤井川→京極→中山峠→帰宅って感じです。
ガソリン、レギュラー155円まで下がっていました。
灯油も出来れば80円位まで下がってくれるとありがたいのですが。

小樽のコンビニでトイレタイム、スタバのラテを購入して赤井川を目指します。
途中の「毛無峠」で一息。
にしても、不吉な名前の峠ですわ。
a0015198_19321426.jpg
a0015198_19331746.jpg
紅葉はまだ一割って所です。あと2週間後位には紅や黄色に色づいている事でしょう。

行商のおっちゃんに種なしぶどう(これまた不吉な名前)を買わされそうになりつつ、峠を後にします。
赤井川にあるヤマハキロロリゾートに到着です。シーズンオフですから、閑散としたものです。宿泊客はおそらく数十人って所でしょう。
a0015198_19335533.jpg
ホテルピアノ。
ホテルのロビーには、さすがヤマハ系列だけあって、自動演奏装置付きのピアノとエレクトーンが置いてありました。
a0015198_1936979.jpg

ロビーから客室方面を望みますとこんな感じ。リゾートホテルの雰囲気ありありです。
バブルの時期に作られたって感じですよね〜。
a0015198_19371181.jpg
ホテルでトイレを済ませ、先を急ぎます。あ、別にどこが目的地って事もない宛のないドライブなんですけど(;^_^A アセアセ…。

途中で羊蹄山が見えました。
a0015198_19383057.jpg
この時点でどちらが北かよく判っていません。一応ナビには方位磁針が付いているんですが、どちらに向かっているのか、初めて通る道なんでさっぱり判らず走ってます(良いのか)。

走っていると道路標識に「京極」の文字が出てきました。京極と言えば名水で知られた場所ですが、私は一度も行った事がありません。良い機会なのでちょっと立ち寄ってみる事に。
a0015198_1942414.jpg

a0015198_19434240.jpg
湧き水を汲んでいる人が数名いまして、その横でちょっと手で水を掬って飲んでみましたが、感想は「うん、湧き水だ」。
情緒も風情も判らない人間ってのは、どうしようもありません。

駐車場に戻った時点で丁度お昼時、たいした空腹感もなかったのですが、茨城から修学旅行(と思われる)の高校生達がこぞってコロッケやソフトクリームを食べていたので、私もつられてコーンクリームコロッケを一つご購入。ここで某管理人さんなら間違いなくソフトクリームなんでしょうけど、外気温16度ではさすがにソフトクリーム煮ては伸びませんでした(^_^;)。まだまだ修行が足りません。
a0015198_19502517.jpg
味は、おかずとしてのコロッケではなく、おやつとしての甘めの味付けでした。

コロッケを食べて、トイレを済ませて(頻尿か?)、また車を走らせます。
どこに向かうわけでもなく走っていましたが、標識に「札幌」の文字が見えてちょっと安心(^_^;)。
てことで、札幌に向けて走ります。昼間ですから定山渓の足湯に浸かる事にしました。
a0015198_19515562.jpg
ようやく念願が叶いました。
41度との事でしたが、そこまで熱くはなくて、39度くらいかな?
この時点で午後2時。
そろそろ空腹を感じてきたので、街中まで戻って「あらとん」を目指します。
今までの燃費8.8km/Lと言う驚異的な好燃費をたたき出している走りから、一気に信号ごとに止まるという劣悪な交通環境に巻き込まれ、空腹も手伝って気分は爆発寸前。
バカナビが変な道を指示するものだから、どんどん泥沼に填っていきます。

それでも何とかあらとんに到着して、入り口を見れば

「完売しました」

          orz


そのまますごすごと家に戻り、3時過ぎにトーストを頂いて、今日の休日は終了となりました。

あ、今日も勿論一人旅です。
誰に何の気遣いもしないでひたすら好きなように移動できるって、物凄く幸せですから。

明日からまた頑張りますかね。

by wonderfullifewith | 2008-09-25 20:12 | Comments(7)
2008年 09月 23日
フェスティバル
一時は降水確率80%と言われた今日でしたが、開始時刻の10時からは雨も降らず、来場人数3400人を数える催しとなりました。

撮影枚数約700枚。
その一部です。
今年は何とアップル社が協力してくれました。こんな一地方都市の一動物フェスティバルに、世界的パソコンメーカーが協力なんて、業界人間の人脈凄すぎ。そして会場にはアップルジャパンの社長も顔を出すというおまけまで。
今回は例年通りニコンがデジイチを、エプソンがプリンターを、そして新たにアップルがマックとスタッフを。これ以上強力な布陣はありません。
a0015198_21262988.jpg
黙々と作業をするアップル社員さん。
こんな缶バッヂや携帯ストラップもロゴ入りで作ってくれます。ストラップの裏にはこっそりアップルのマークが。
a0015198_21275454.jpg
まさにマニア垂涎の一品。

会場の外に目を移せば、乗馬体験や
a0015198_21285870.jpg


牛の乳搾り体験も。牛のお乳を初めて触る子供達。
a0015198_2130890.jpg


フリスビーやアジリティーのデモンストレーションも
a0015198_21311017.jpg

a0015198_21314355.jpg

a0015198_21331552.jpg

a0015198_21335167.jpg


鷹のフリーフライトなんてのも
a0015198_21342625.jpg

a0015198_21534339.jpg


お客さん、定員オーバーですよ。
a0015198_21374732.jpg


どこみてますの?お産間もないのか、巨乳です(笑)。
a0015198_21383574.jpg

これこれ、上に乗ると重いでしょ。
a0015198_21524228.jpg


番外編でこんなキャラクターも
a0015198_21411777.jpg


犬がほとんどの中にネコもいました。全く物怖じせずにその辺を散歩してるのには驚き。
a0015198_2142850.jpg


なんだか疲れましたが、来場者の笑顔を見れば疲れも吹っ飛ぶような気がします。まだまだ可愛い写真が沢山ありますが、それはそのうちにでも。

追記
a0015198_128512.jpg

愛犬の写真が入ったストラップ、貰ったら嬉しいですよね。
お客さんの中には「表裏ともリンゴマークのを作って下さいっ!」って頼んだ人がいたとか(趣旨変わってきてるし、笑)。

by wonderfullifewith | 2008-09-23 21:45 | Comments(4)
2008年 09月 21日
ネコだよなぁ


我が家のソファーと同じ商品みたいで、その痛み具合が同じような気がします。動物を飼ってると、家の中はぐちゃぐちゃになりますわ。

by wonderfullifewith | 2008-09-21 22:15 | Comments(0)
2008年 09月 21日
格闘中
最近はブログしか更新してないんですが(^_^;、本業のHPとともにちょっとリニューアルでもしてみようかと画策しております。

習うより慣れろなんでしょうが、脳みそが柔らかくなりすぎているのか(別名脳軟化症)、頭の中でシステムの整理が出来ません。
a0015198_10224112.jpg



明後日の秋分の日は降水確率80%、望遠レンズも何もあったもんじゃなし。
この確率だと催事そのものの開催すら危ぶまれそうっす。

泣く子とお天道様には勝てないとはよく言ったもので、こればかりは毎日ヤッホー天気予報を見てても、いっこうに変わる気配無し。。
中国で大きな花火でも一発上げて貰いたいですわ。

by wonderfullifewith | 2008-09-21 10:24 | Comments(2)
2008年 09月 18日
休日ですから
休みの日は早めに目が覚めるのが判っているので、前日は思い切って9時過ぎに消灯。
案の定4時前に目が覚めましたが、これも想定の範囲内。

6時過ぎまで何とか眠り、いつものごとく早朝洗車。
数日前に洗っていたので、今日は水洗いのみ。

朝は娘を送り出し、休日の仕事を済ませ、ついに喫茶店デビューです。
コーヒーチケットを購入し(笑)、コーヒーをオーダーします。
喫茶店でコーヒーを飲むなんて、本当に久しぶりかも?
a0015198_209187.jpg
カップに書かれているのはお店の名前。

いつもは砂糖とミルクを入れるんですが、今日はそのままブラックで頂いてみます。
何も考えずにボーッと30分ほど。至福のひととき。

昼にお仲間さんとプチオフ。電話参加のタイチョーに「後期型のメーターあります?」って聞いたら、返ってきた返事が、
「裏が青いヤツは持ってないんですよ」
後期型と聞いて「青いヤツ」って返事、かなりのマニアですから〜!。

つくづく前期型は楽だなぁと思った次第です。
にしても「シートベルト警告灯」が点かないだけで車検が通らないって、なんか変じゃないですかね?

夕方からカメラ屋にレンズを見に行ってきます。
やっぱり望遠だとISは欲しいところだし、USMの心地よさを知ってしまうと普通のモーター駆動の音が物凄く安っぽく感じてしまうわけで。
選択肢が狭まってしまいます。

カメラ屋の駐車場で愛車をパチリ。
a0015198_2016832.jpg
ナローのキドニーグリルとプロペラマーク。

a0015198_20165231.jpg
髭レンズと銀玉ウィンカーバルブ

a0015198_2018764.jpg
自家塗装のMミラー(熱線熱すぎますが)。


帰宅したらミニトマトが収穫されていました(2F露地物)。
a0015198_20195723.jpg
ちょっと皮が固かったですが、甘さはそこそこでした。

1Fのメロンですが、雌花の下に小さなふくらみが。
もしかしたら上手く受粉したのかも知れません。
恥ずかしながら、メロンに雄花と雌花があるなんて、今の今まで知りませんでした。
てゆーか、花のおしべとめしべの区別も付けられません orz


そうそう、とうとう「あらとん、つけ麺デビュー」しました。
美味しかったです。
今度は普通のラーメンに挑戦します。

by wonderfullifewith | 2008-09-18 20:27 | まぜまぜ | Comments(4)
2008年 09月 18日
売ります(続報)
540の続報で、追加の写真です。

外観はかなりキレイだと思います。
地元の友人には「ドアの閉め方」まで指示している位に大事に扱っています。

ちなみにドアを閉めるときは「ドアノブの部分を押すこと」だそうです。それ以外の鉄板部分を押して閉めると、かなりきつい指導が入るとか(笑)。

つまり、そのくらいサンヨンを愛しているって事です。

部長には及びませんが、そこそこ良い感じだと思います。
a0015198_19531441.jpg


a0015198_19535452.jpg


早い者勝ち!

by wonderfullifewith | 2008-09-18 19:54 | くるまのこと | Comments(4)
2008年 09月 16日
200or300
さてさてレンズ選びでありますが、実際に弄ってみなければ判らないって事で、結婚式に行く途中の空き時間に、ビックカメラで現物を確認してみました。

70−300のレンズですが、鏡筒がニョキっと伸び縮みするようです。これってレンズ内にゴミが入る原因になるんじゃないですかね。

ちなみにLの70−200は伸び縮みはしません。
好感触。

が、価格が約2倍、痛いです、相当痛い。
白レンズ所有の満足度はかなりだと思いますが、保管庫の肥やしになっても意味はないわけで。
まぁね、持ってるだけなら税金も保険代も必要ないから、そう言う意味ではまだ良いんですけどね(何と比較しているんだか)。

そして問題の画角ですが、70−300レンズで200mmの状態と300mmの状態との見え方を比較してみました。

レンズに書かれている数字だけを頼りに比較したので、信憑性はどうかと思うのですが、思ったほどの差が見られませんでした。
おかしいなぁ、理屈的には300だと結構大きく見えるはずなんですけどねぇ。

この時点で300じゃなくても良いんじゃないか?なんて思ったりして。
取り敢えずこの画角に関しては、現場でどのくらいの写りになるかを確認してからにします。

んで、店内をぐるっと回ってみたら、デジイチの二大巨頭、EOS1とD3がありました。
どちらも連写モードになっていて、EOS1にはなんと70−200のF2.8が付いています。
盗難防止のチェーンを引っ張り出して、カメラを持ち上げます。
「お、重い」

カメラもそうですが、レンズもさすがF2.8、半端ない重さです。
気軽に公園に持って行こうとか、そんな気は一切失せる重さです。
レンズとボディで約2700g、新生児一人分とほぼ同じ。
この比較対象が適切かどうかは別の話題にさせていただきますが、プロカメラマンは本当にご苦労様なことですね。肩こりは職業病でしょう。

重いながらもよっこらしょとカメラを持ち上げシャッターを切ります。
「カシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャ・・・・」
すげぇ〜、連射速え〜。

D3の時も感動しましたが、EOSも凄いっす、負けてないっす。
が、買えない金額のカメラなので、弄るのはここまで。

現実に戻ってレンズ、
黒の廉価版にするか、白の高級版にするか。
悩むだけなら無料なので、もうちょっと悩みます。

by wonderfullifewith | 2008-09-16 10:00 | カメラのこと | Comments(7)
2008年 09月 15日
断念
昼から芸術の森美術館で開催されている「男鹿和雄展」に行くと家族に伝えたところ、一緒に行くと。

1時間近くかかる場所ですから、車酔いが怖いところですが、取り敢えず酔い止めを飲ませて出掛けます。

そこそこ順調に進んでいたんですが、石山に入る跨線橋のあたりから雲行きが怪しくなり、山に向かう道は大渋滞。
出掛けるときの到着時刻は1時21分。約30分ちょっとだったのに、到着時刻になったこの時点でナビが示す到着時刻は1時31分。目的地まで後4km。

「渋滞かぁ・・・」。自分一人で運転しているのなら何も気にならない渋滞ですが、事家族を連れているとものすごく緊張。背中と額にイヤな汗を感じます。
助手席ではやや酔い気味になった家族がジュニアシートの上で黙りこくっております。

後部座席にも、言葉は発せずとも異様なオーラを出す方が。

内地などでは普通の光景の渋滞ですが、ほとんどこのような混雑を経験していない田舎者には、ある意味拷問。

500m進むのに5分位かかる感じで、到着時刻が刻々と遅れていきます。
残り3km、石山東4のところでとうとう周囲の重圧に耐えられなくなり、「こんな事に突き合わせしまい申し訳ない。もう引き返そう」って事になり、全く意味のない石山東までのドライブでした。娘にしてみれば、トトロがいないトトロの風景なんてどうでも良さそうなものですし。

やっぱりお出かけは一人に限ると再確認した日曜の午後。
でも家族が(も)休みの日中に、一人で出掛けられる口実なんて、親が倒れたとか位しか、ぶっちゃけ無いんですよね。
「仲間と会ってくる」なんて、口が裂けても言えませんから。

しかし一体何があってあの道があの時間帯に大渋滞だったんでしょう?
みなさん支笏湖にでも行く予定だったんでしょうか?

男鹿和雄展、今日までです。まだの人はお急ぎ下さい。

今日は予定があるので行けませんので、いつかまた開催される日を夢見て頑張ります。

a0015198_815393.jpg
夕食は近所の回転寿司。結構混雑してました。
カウンターに座っても、自分で取るのは湯飲み茶碗だけ。
あとは家族が取った皿の半分を頂いてます(介護老人か?笑)。

そしてその日、家の鍵を落としました。
踏んだり、蹴ったり、ラジバンダリ。(^_^;)

by wonderfullifewith | 2008-09-15 08:15 | うちのこと | Comments(6)