<   2008年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

2008年 03月 31日
ベローズ交換
ディーラーで指摘されたベローズの破損を修復しました。

と言っても、交換ですが。

部品を買いに行ったら、営業の方に「ご自分で交換されるんですか?」って訊かれたんですが、タイヤ交換よりもずっと楽な作業ですから。

a0015198_7574558.jpg
M30はエアフロ前にこの蛇腹があります。ガムテープで補修している部分が、破れてる場所です。この後ろにアイドルバルブがあって、アイドルバルブは数年前に掃除してみました。

a0015198_7585115.jpg
2カ所のネジを緩めて取り外します。新品のバンドは、確かこの部分にプラスチックがついていて、それを回すようにして、プラスチックが壊れた時点で適正トルクになると記憶していますが、この辺はまぁほどほどに(外れない程度壊れない程度に)締めておけば大丈夫でしょう。
ついでにエアフィルターも掃除しておきました。JRフィルターなんてのを使ってるんですが、叩けば埃の出る体になってました。

a0015198_81838.jpg
交換後です。製品はゴムの感触で軟らかかったです。今までのは熱硬化してたんですね。新品は若干光ってます。これでアイドリングが安定・・・しないよなぁ。

取り敢えず気持ちの問題として新しい部品です。
お値段3000円弱でした。またエンジンルームに新品パーツが(笑)。

写真左側ストラット部分に写ってるインジェクションコイルに刺さってるコネクターって、外すのはただ引っこ抜くだけですよね。と識者に問うてみる。

by wonderfullifewith | 2008-03-31 08:03 | Comments(6)
2008年 03月 29日
500km走破後
タイミング良く、ケミカル注入後に500km程走破してみました。

結果、ほとんど変化無し_| ̄|○。

まぁある程度予想はしていたんですけど。てことでパーツが届き次第順次交換してみます。

4000rpm位をキープして走行する分には、車両もピッタリ安定していてとても気持ちがよいのですけど、信号待ちでお尻に伝わる振動が心地よくないです。

こうなりゃ意地でも完調に持って行きたいと思います。


で、日勝峠ですが、もの凄い霧で前が全く見えない状況になりました。
頼りになるのは、路肩を示す照明と白いガードレールのみ。
あの中をブンブン走っていく長距離トラックドライバーにはただただ脱帽。
峠のコーナーを全部熟知してるんじゃ無いかって感じの走りです。

久しぶりの長距離ドライブ、個人的には頭が悪いせいなのか、制限速度の数字の読み間違いは時々あるんですが(^_^;)、センターラインの色だけはキッチリ識別して走ってきました。左ハンドル車はセンターラインを越えるときに、ちょっと根性要りますからね。

色々な意味で、生きていられるってとっても素敵なことだと感じた一日でした。

道東高速道路上で77777kmに到達しました。
にしても、高速入り口ゲートで「どちらで降りますか?」とか「どちらまで行きますか?」って聞かれる高速道路ってどうなんでしょう?
タクシーかよってツッコミ入れたくなりましたから〜。

それにほぼ並行して国道が走ってるんですけど、ほとんど高速道路の制限速度と同じスピードで車が流れてるのを考えると、その存在意義は一体・・・。

by wonderfullifewith | 2008-03-29 10:31 | Comments(15)
2008年 03月 28日
ベローズ、お前もか
休日だったので、お世話になってるディーラーでちょっとご意見を貰ってみました。

行く道すがらの高速道路では、高回転までよどみなく回ってくれたエンジンですが、アイドリングがそれに比べてやっぱりおかしい感じがします。
排気も「ボー」ではなくて、「ボッボッボッボッ・・・・」って感じ。

「うーん、燃料が濃い感じかなぁ。インジェクターっぽい感じもしますが、まずはプラグなどお手軽な点火系から交換してみるのが良いですかね。それでダメならインジェクターかなぁ。1本2万位ですね。」

点火系がダメなら全交換で12万コース?

痛すぎます。何とか点火系だけで治まってくれることを切に祈ります。

アイドリングからアクセルワイヤーを引っ張ってみても、糞詰まりの吹け方ではないんです。

で、その時にゴソゴソとエンジンルームを見ていたメカニックさんが新たな不具合を発見!
「ベローズが破れてますね(笑)。これは財布に優しく2500円くらいですね」

M30エンジンはエアフィルターとエアフローメーターの間に90度曲がった感じのベローズがついてるんですけど、これが破れてました。
でもエアフローメーターより前だから、エアフロで計算した混合気の狂いは生じないはずってことで、でも破れているのは精神衛生上宜しくないので、物はオーダーして取り敢えずガムテープで応急処置だけしてあります。

ガムテープで穴をふさいだ時点では「少しばらつきが減ったかな?」というプラセボみたいなのは感じましたけど、それでもやっぱりシルキーさはありません。

点火系でダメなら燃料噴射系の清掃、レギュレーター交換もでしょうかねぇ。
段々新しくなっていきますが、車の年間予算を超えそうな気がして怖いです。
内職を増やさなければ(^_^;)。

これから鯨幕関係で道東まで走ります。今晩帰宅予定です。
帰宅した時点でドーピング後500km程の走行になりますから、ケミカル効果が出てくる頃でしょうか。

日勝峠、頑張ります。

by wonderfullifewith | 2008-03-28 13:40 | Comments(13)
2008年 03月 26日
ペリカンからメール
Hello there. Thank you for your recent order from Pelican Parts. Unfortunately,
there has been an unforseen delay in shipping your order. The following parts
require a few more days to source and obtain for your order:

イグニッションコイルの在庫がないから発送が遅れるんだそうです。

ところでこの「ふゅーもあでいず」ってアメリカ人の感覚で何日くらいなんでしょ?

この後に「急ぎなら分割で送っても良いけど」って書いてあるんですけど、たぶん分割で送ると、その都度送料がかかるんですよね。
本当はその辺をペラペラッと訊いてみれば良いのかも知れませんが、とっさに英文が思いつかないっす。

日本語訳的には「もし貴方が私がオーダーした荷物をバラバラに送るのであれば、それらは2つに対して送料を課するのか?」みたいな感じの文章なんでしょうね。

それとも「送料無料のサービスで別々に送ってくれるのなら、私は在庫のあるパーツを直ちに送ることを希望する」でしょうか?(笑)。

ここまで日本語書けるんだったら、そのまま英語にしろよって感じですけど、ちょっと待ってみます。

でも待てるのは「ふゅーもあでいず」ですけどっ!

by wonderfullifewith | 2008-03-26 14:21 | Comments(12)
2008年 03月 24日
不整脈治療第一弾
運転席のドアを開けてエンジンを掛けると、アイドリングでドアが激しく揺れています。
やっぱり不整脈はかなり酷いようです。

てことで、不整脈の治療第一弾です。
まずはインジェクタークリーニングを行ってみます。

洗剤を買いに行ったついでに買ってみました。
a0015198_15432927.jpg
STP超高性能フュエルシステムクリーナー。新車時の燃費が復活!!とビックリマークが2つです。
新車時の燃費が復活とは、とても嬉しい文句です。
これだけでも買う価値ありって感じです。

え?M30エンジンの燃費って4km/Lちょっとだろって?その通りっ!(児玉清風に)。

で、クリーナーは実売2500円程度の商品でした。
これは燃料系全てに効果的なことが書かれているので高額な値段になってますが、単発部分に効果があるのは800円程度で売られていました(こっちでも良かったかなぁ)。
でも今回はこれに全てを託して「頼むぞ!」と言う感じで大枚をはたいてみます。
タンクにガソリンが50L程残っていた所にDIYセンターの駐車場でおもむろに1ビンを惜しげもなく投入し、それからガソリンスタンドで追加の30L程を入れて満タンにしてみます。

a0015198_1812568.jpg
パッケージの裏には500km位走行した後に効果が出るようなことが書かれますから、しばらく様子見です。本来なら、ケミカル投入後に高速道路を巡航するのが効果的かも知れません。

てことで、ひとっ走り行ってみますか。

by wonderfullifewith | 2008-03-24 18:19 | くるまのこと | Comments(10)
2008年 03月 24日
賽を投げまくり
今回はIPSではなくペリカンにオーダーしちゃいました。
円高万歳でございます。

注文先はどちらでも良かったんですが、ネット上で見積もりを取ると、若干ペリカンの方が安かったというのが理由でしょうか。
でも調子こいて「燃料ポンプ」まで手を出したら、これが実はIPSの方が少し安くて、それまでのペリカンのアドバンテージが一気にチャラ(^_^;)。

それでもペリカンにしたのは、個人的にペリカンの方がオーナーフォームが入力しやすかったというのも、英語が苦手な人間としては大きなポイントだったかも知れません。

とにもかくにも、やれることはやってみよう。交換できるモノは交換して、洗浄できるモノは洗浄して。

ただインジェクターの洗浄は「ガソリン添加剤式」インジェクタークリーナーでお茶を濁してみます^_^;(だって6本で3万円って言われたら、やっぱり少し引いちゃうし)。

燃料ポンプ、フィルターもこの際だからやっちゃって、それでもダメならインジェクタークリーニングって事になると思います。

で、結果変わらず「M30はこのくらいは普通」なんて事になれば、それはそれでデータとして良いのかも知れません。
あ、人柱?(笑)。
M30エンジンなんてモノの人柱になったところで、この世の中の何人の人のためになるかは判りませんが、究極自己満足ですかね。

「やらずに後悔するよりも、やって後悔した方が良い。」
全ては自己責任。

by wonderfullifewith | 2008-03-24 11:09 | Comments(8)
2008年 03月 22日
アイドリング時のブレ
実は、ちょっと前から気になっていたアイドリング時のエンジン軽い不整脈なんですが、今回のバンパー修理の際にも指摘されちゃいました。

最初は自分でも「何となく変だなぁ」と思っていたんですが、Sam1号さんから「前回の時よりも、エンジンの振動多くないですか?」と見事なまでに指摘され(にしてもこの洞察力って凄すぎ!)、それでカーボン落としと称して高速道路を爆走してみたんですが、やっぱり治りきらず。そして今回本職の方からも「上手く爆発してないような感じですね」と。
高速は問題ない(と思われる)けど、アイドリング時が特に目立つんです。

取り敢えずは
カーボン除去のガソリン添加剤を試してみる(カーボンを飛ばしてみる)、
インジェクターを交換してみる(ガソリンが霧状にならずに、変な方向に線状に飛んでることがあるらしい)、
プラグコードの抵抗を計ってみる(断線していることがあるらしい)、
プラグの焼け具合を見てみる(火が飛んでない)
デスビを交換してみる(寿命)
等が対処法になるようですが、エンジンはいじったこと無いので、専門家かエンジンをよく知る人に診ていただかなくてはなりません。

本職の方は「キーレス取り付けるのにテスターをいじってるんだから、それよりずっと簡単ですよ(笑)」なんて言われても、キーレス取付を失敗してもヒューズが飛ぶくらいで済みますけど、エンジン壊したら動かなくなっちゃうわけです。

ある方の話で、
「M30エンジンの6番プラグは外しにくい」
って聞いてるもんですから、自分で調べようって気にはさらさらなれないんですよね。

「しゃーねーな、診てやるよ」って奇特な方、いらっしゃいますでしょうか?
診断治療費として、材料費別でロイヤルホストの晩ご飯くらいならご馳走できます。

あ、江戸からとか上方からの飛行機代は出せませんのであしからず(^_^;)。

追記
何気なくグーグルで「BMW デスビ」で検索したら、DDさんのサイトがヒットしました。
そして私がやりたいことが全て掲載されていました。
DDさんのサイトは、ベントレーを越えたかも知れません。

by wonderfullifewith | 2008-03-22 16:46 | Comments(14)
2008年 03月 20日
どれみふぁそ〜らふぁ・み・れ・ど〜♪
春分の日、娘のエレクトーン幼児科卒業試験に同行して参りました。
結構有名なトリビアではありますが、「エレクトーン」ってのはヤマハの登録商標です。

札幌駅周辺のビルにある教室まで出向いての試験なので、地下鉄を利用しました。
案の定、札幌駅周辺は人混みが凄く、大丸駐車場へは長蛇の列が出来ておりました。

試験は大きな問題もなくあっという間に終わった様子で、これでぷらいまりーはお終い?
この位までなら、楽譜の音符も大きいので教えることも出来ますが、だんだん高度なことを要求されるようになると、逆に教わることになりそうです。

a0015198_2053356.jpg


試験会場(レッスン室)へは、親は一人しか同伴できないので、私は外の待合室で待っていましたが、その辺にある楽譜を思わず1冊購入したり、ピアノのカタログを見てコンサート用グランドピアノ1100万円!なんてのを見て、すんげ〜とか思ったり。

まぁピアノってのは買ってからは調律くらいしか維持費が掛からないだろうし、税金も保険も要らないから、車を買うよりはずっと良いんだろうなと思ったり。まかり間違って「のだめ」の様に音大にでも行くようになれば、それはそれで楽器購入時に「学割」って制度もあるらしいですし(その代わりピアノの横に「学」って書かれるとか。)。あ、そうなればレッスン料がずっと掛かるのか(;^_^A アセアセ…

勿論コンサート用のグランドピアノなんてこの狭い我が家に入るわけもないですから、(いや、普通の家なら購入すら考えの中に浮かばない金額と大きさですけど)アップライトを窓から入れるのが関の山なんでしょうけど。それも無理なら、クラビノーバを分解して階段から入れるくらいですかね。

それでもカタログを見ながら、サイレント機能の付いたピアノも欲しいなぁと思ったり。えぇ思うだけは無料です(笑)。
これなら100万以下から買えますから、漢(おとこ)の84回払いとかにすれば、月々もそんなに高いことにはならないだろうし、大体ピアノなんてフルモデルチェンジとかもないし(笑)、まぁ車を買い換えるのをあと10年我慢すれば何とかなると思ったり。
え?車買い換える予定なんて無いだろうって?、まぁそうですけど(^^ゞ。
買い換える予定というか、買い換えられる余裕って言う方が正確ですかね(^_^;)。

今後、娘がどんな風になっていくのか楽しみではありますが、試験に行く前の自宅での直前特訓の時にも、
「とうちゃんが(弾き方を)教えてくれたから、うちは見て覚えられた」って言葉に、思わず目頭が熱くなったくらいにしてる、バカな親です。

まぁね、親戚の叔母に
「親だけでもバカにならなければ、一体誰がバカになるのさ」って言葉を座右の銘にして、あと15年ほど頑張りたいと思います。

ちなみに、
「どれみふぁそ〜らふぁ・み・れ・ど〜♪」ってのは、娘の教室では歌ってないようです。

by wonderfullifewith | 2008-03-20 21:03 | Comments(9)
2008年 03月 17日
卒園
娘がこうほく幼稚園を無事卒園しました。

「親号泣」かと思いましたが、すんなり終わってちょっと拍子抜けでした。それより担任の先生が号泣しちゃって、そっちの方にやられたって感じでした。

保育料の自動引落としも無くなるんで、父ちゃんとしては別の意味でもちょっと嬉しいです。

保育料、私のへそくり通帳から引き落とされてたんで、この3年間は小遣い的に辛かったです。

4月からは小学生。また色々波瀾万丈な感じがしますが、どうなりますやら。

a0015198_14183758.jpg


お願いだから、これからはあまり下らないことで親に怒られないようにしてね。

by wonderfullifewith | 2008-03-17 14:20 | Comments(13)
2008年 03月 17日
同時通訳
業界のセミナーに行ってきました。
正直内容は期待してなかったんですけど、ここのメーカーは食事が良いんで(笑)参加するようにしています。

やっぱり食事は他のメーカーとは段違いでした。(他のメーカーのセミナーでは、平気で缶ジュースとバナナが出ます(^^ゞ。)

で、本題のセミナーなんですが、これが外国人講師を呼んでのセミナーで、今までは講師が英語で一言言っては通訳の人が翻訳して話していた(感じだった)ので、単純にセミナー時間が2倍になっていたんですが、ここ最近は同時通訳のセミナーが増えてきて時間短縮になってます。

a0015198_1359350.jpg

同時通訳を聞くためのイヤホンセットですが、デンマーク製とかで思いっきりダサダサ。
日本人が作ったら、もっとセンス良く作れるだろうになぁと思いつつもイヤホンを耳に当ててセミナーを聞いてました。

このセミナーってのは、大体がメーカーの商品紹介を目的としたものなので、その宣伝をさせるために座長の方が最後にこの外国人講師に良い感じでパスを送ったんですけど、見事にこの講師さんはそのパスをスルー。

聞いてる側ですら気づいて「おいおい、答えはそれじゃないだろ!」ってツッコミを入れたくなるような感じで、まさに「この外人講師、KY!」って感じの答えでした。

あれがお笑いの世界なら、本番終了後に司会者の楽屋に呼ばれて説教ですわ(笑)。

だけどちょっと気になったのが、同時通訳。
講演は英語ですからほとんど何を言ってるかは判りませんが、どころどころ聞いてると明らかに英語と日本語の訳が違います。
でも日本語通訳の人の言葉に間違いはないわけで、そうなると

「ぶっちゃけ外人講師の人、要らないんちゃう?」

同時通訳の人がいれば、このセミナーは成立するような感じがしましたけど、それは

朝の番組の司会者の頭髪が人工物である、ってのと同じ

「世の中で言ってはいけないことのひとつ」

なのかも知れません。

まぁおみやげも貰ったし、主なる目的である食事が良い感じのブッフェタイプだったので、私としては「一食浮いた」ってことで結果オーライなんですけどね。

by wonderfullifewith | 2008-03-17 14:11 | Comments(5)