<   2006年 09月 ( 32 )   > この月の画像一覧

2006年 09月 30日
嬉しいことと悲しいこと2
嬉しいこと。
TWが届いた。
無事装着となり、音造りが終了。
いやぁ、やっぱり違うわ。
綺麗な音が出てる。

で、悲しいこと。
ショップの店長に一言
「ホイール傷ついてますよ」
右フロントとリヤに傷が_| ̄|○。
暫く言葉を失う。
リヤはまだ良いが、フロントの傷は泣きが入る。

てことで、プラマイゼロって所か。

ヘッドユニットはお嬢にはまだバレてないようだ。

by wonderfullifewith | 2006-09-30 21:13 | Comments(0)
2006年 09月 29日
ショップで
ヘッドユニットの表示を直していただいたショップに、跳ね馬が入庫していた。

F430、ネロ。

パドルシフトが付いていたからF1?

価格を調べてみたら2200万円。

中古の一軒家買えますがな(^◇^;)。


ピットにはポルシェカレラ4が。

リヤシート、狭っ!

軽トラのシートに革を張った感じ。これはきっと1200万円くらいするんだろうなぁ。


レクサスLS460のカタログを見せてもらう。

「本?」と思うほどの出来映え。

昔センチュリーのカタログを見たとき、お見合い写真のように和紙が挟まっていた。

さすがにあそこまでのものは無かったが、きっと「購入対象者」くらいにしか配らないんだろう。

by wonderfullifewith | 2006-09-29 18:15 | Comments(0)
2006年 09月 29日
FM徳島
ナビのテレビの音声をFMで受信する設定にしているが、その周波数にダイヤルを合わせると

「FM徳島」

と表示される。

取説を何度読んでもこれを変更することが出来ないので、昨日の夕方ショップさんに泣きつく。

「FM徳島って出るんです。それとFM沖縄も出て来て」

直ぐに車に乗り込み、どこかをゴソゴソいじっていただく。

「直しておきました、ちゃんと表示を『TVsound』にしておきました。どうもこの辺でその周波数に設定すると、『FM徳島』が出ちゃうんですよね」

きっとFM徳島は77.7MHzなんだろう。

これでスッキリ。
今日、明日でTW部品入らないかなぁ・・・。

by wonderfullifewith | 2006-09-29 11:20 | Comments(2)
2006年 09月 28日
営業車のAMラジオ
都合があり愛車で実家方面まで一人ドライブ。

TWが無い状態で音楽を聴く。

4ナンバーバンのAMラジオのような音_| ̄|○。

きっと復活したときは思いっきり感動できるだろう。

by wonderfullifewith | 2006-09-28 19:32 | Comments(1)
2006年 09月 26日
一人で大爆笑
間違った日本語の使い方である。

どこが?と思うが、

爆笑とは
「大勢で一時にどっと笑うこと」

つまり一人で大爆笑はやりたくても出来ないこと。
そりゃあ、山下達郎みたいに多重録音すれば出来なくはないけど、わざわざそこまでやって一人で大爆笑することもないだろうし。

そんなことしてる人が居たら、それこそ大爆笑だよ。


ま、笑うって事は心にも身体にも良いわけだから、気の置けない仲間と一緒にワイワイ笑って楽しく暮らしたいものだわ。

ところでTWだけど、今度の休みまでに間に合いそうもないみたい_| ̄|○。

ヘタしたら東京行くまでにも間に合わないんじゃないかって変な心配してしまう。
でもそんな時こそ笑って済ませたいものだ。

楽しいから笑うのではなく、笑うから楽しいのだし。

by wonderfullifewith | 2006-09-26 18:46 | Comments(6)
2006年 09月 25日
元オーナーと
仕事の会場でもとオーナーと談笑する機会を得る。

「漸く7万km越えたんですよ」
「そうか、でも俺が乗ってたときの面影が全然無くなったよなぁ」
「そうですか?(笑)」
「色はまだそのままだな(笑)」

良く考えたら、オリジナルパーツは外装の鉄板部分とエアコン、天井、ドア内張、くらいだろうか。
水回りはOH、バンパー、オーディオ、内装は(数回)交換済み。

外装、AT、エアコンが壊れたら、何か考えようか。
でも一気に逝けばの話かな(笑)。

by wonderfullifewith | 2006-09-25 21:32 | Comments(0)
2006年 09月 23日
嬉しいことと悲しいこと
午前営業を終え、自宅に戻る。
誰もいない。
まぁ昼食時に誰もいないのはデフォルトだが、今日は祝日。
その辺にある残り物を摘み、家族が戻ってくるのを待つが、帰宅する気配がない。

寝不足のために、布団を敷き、ちょいと昼寝。
次の瞬間には2時過ぎだった。

やはり誰もいない。
もしかして・・・・、今日が祝日だと言うことを忘れてるのか?

仕方ない、一人で出掛けるか(本当に仕方なく)。

ヘッドユニットが入荷したとのことだったので、ちょいと観察に。
のつもりが、何時しか取り付けしていた。

これが嬉しいこと。


プロの手を借りつつ、配線を済ませる。
さて音出し。

「その前に配線の間違いがないか確認してみますね」
「・・・・、左のツイーターから音出てないですよ」
「え?・・・・、あ本当だ」

折角接続して、これから音出しだって時に、なんてこったい。
ツイーターがご逝去された様子。

これが悲しいこと。


いつからかこうなったかは判らないが、鳴らないものはどうしようもないので、ツイーター無しの音になってしまう。
交換は週明け。


オレンジイルミ、確かに微妙に違うし、センターパネルのホワイトも今風過ぎる。
が、音もしっかり今風というか、全然違うしヽ(^。^)丿。

これはツイーターが付いたらビックリする音になりそうだ。

ショップさんにはピットやスタッフさんのお手伝いまで借りてしまった。
ここに感謝の意を表しますm(__)m。

ちなみにショップはこちら

6時ちょっと前に作業を終え、帰宅しようと携帯を確認。
3回ほど自宅から電話があった。
連絡しようと試みたが、携帯のバッテリーが無くなり断念。

やっぱり「今日が祝日」なのを、すっかり忘れていたようだった。

by wonderfullifewith | 2006-09-23 20:57 | Comments(4)
2006年 09月 21日
ブリッジ接続
ふと思い立ち、リヤを殺してフロントスピーカー(とサブウーハー)だけを鳴らすようにしてみた。
ブリッジ接続。
試しに接続して音を出してみると、あらビックリ!

同じアンプから出てくる音とは思えない音が出て来た。
それもフロントだけなのに、結構良い感じ。
これで定位をしっかりさせられれば、もっと良くなるんだろうなんて考えてしまう。

夕方、意味もなくその辺をぐるりと走ってしまった。


BGMは松田聖子(爆)。

by wonderfullifewith | 2006-09-21 19:20 | Comments(9)
2006年 09月 21日
胃バリウムとフロントマルチ化第一弾
夜勤明け、朝一番から胃バリウム検診に出掛ける。

発泡剤を飲んでその後にバリウム。
バリウムは粉ものを水で溶かしたタイプであった。

にしても何が辛いって、最初に飲む発泡剤が強烈。
コーラを飲んでゲップを堪えるって感じ。

「ゲップが出そうになりますが、堪えてくださいね」
「つ、辛いんですけど(苦笑)」
「ですけど、我慢してくださいね(笑)」
「・・・はい」

横にさせられたり、斜めにさせられたり、挙げ句の果てには胃の辺りをグイッと押されたり。
でもやっぱりゲップを堪えるのが一番辛かった。

最後に下剤を貰って
「出来るだけ水分をとってくださいね」と指導を受ける。
帰りにLG21ヨーグルトとマウントレーニアのカフェラテを購入。
帰宅後は思う存分ゲップをさせて貰った。

さて、オーディオフロントマルチか第一弾作業として、フロントシート下にあったネットワークをトランクまで移動。
余り良くないのかも知れないが、スピーカーケーブルをつなぎ合わせて延長し、トランクルームまで引き込む。
先日サブウーハー用のRCAケーブルはセンタートンネルを潜らせてるので、来週ヘッドユニットをインストールして調整すれば出来上がり。
トランク内はケーブルがぐちゃぐちゃだが、また来週いじるのでこのまま放置することにした。
a0015198_1221040.jpg


リヤのコアキシャルが1組余ることになってしまった。13cmだし、どうしよう・・・。

by wonderfullifewith | 2006-09-21 12:23 | Comments(3)
2006年 09月 19日
祝ご当選
マウントレーニアのカフェラテを飲み続けること40本。
くじを2回送ったら、そのうちの1本が見事に当選。

a0015198_14341624.jpg

3年分くらいの運を使ってしまったかも知れない。

よってTDRツアー、一日延泊となった。
初日TDS、2日目TDL、3日目未定、4日目お台場?

10月3〜6日まで江戸(千葉だけど)にいます。


でも・・・、全く別の日程で大阪のシェラトンでも良かったかなぁ。
そうしたらメンテオフとかにもドタ参出来そうだし(ってその日にやるかどうかも判らないだろうに)。
ま、当たっただけでもありがたい、ありがたい。

マウントレーニアって森永の系列なのね。
その昔、自分が大学生の頃、丁度グリコ森永事件があって、クリスマス商戦の時にケーキ売りのバイトをして森永のブースを担当してたんだけど、事件の関係でお偉いさんからは
「森永の名前は余り出さず、エスキモーブランドで売ってください」と言われたっけかなぁ。

20年前、大通りの地下街で必死になってクリスマスにアイスクリームを売っていたのは、何を隠そうこの私です。

by wonderfullifewith | 2006-09-19 14:42 | Comments(8)