<   2006年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧

2006年 02月 28日
風邪の特効薬
ウダウダしてても仕方ないので、自分の好きなことをやってみる。
これが一番の特効薬のような気がする。

てことで、ガッチリ着込んで車庫にこもる。

灯りを付けて、ごそごそ。

「暖かいときに作業した方が良いですよ」という助言をもとに、ライトの灯りでプラスチックを暖めてそーっと作業。
さほど問題なく取り外しが出来たが、一部塗装がはげてしまったので、タッチアップペイントでぺたぺた補修。

純正とタイプの違い、やっぱり一筋縄ではいかないようだが、ここまで来たら後戻りは出来ない。
えーいままよ!とニッパーでパキパキ。

これでフリーになったから、後はエポキシ系でペタッ!
何かあったときには「破壊」以外の手段はなくなってしまった。

by wonderfullifewith | 2006-02-28 10:43 | Comments(2)
2006年 02月 25日
鬼の霍乱?
数日前から悪寒を感じていた。
目頭のあたりがボーッとして、軽く咳も出る。でも食欲は落ちない、が高率でリバース(笑)。

ものは試しに熱を測ってみる。

高熱だ。

休みますm(__)m。

a0015198_1631555.jpg


by wonderfullifewith | 2006-02-25 16:32 | Comments(1)
2006年 02月 23日
行ってらっしゃいオフ
こちらで一緒に遊んでいたお仲間が、この度内地(聖地付近)に転勤になることになり暫く逢えなくなるし、またATご逝去から見事復活されたお仲間、ミラー交換したお仲間もいたので、「行ってらっしゃいその他諸々盛り合わせ」オフを開催した。
総勢12名と過去最大人数の集会であったため、自分にとってはまたまた「初めまして」の方がいらっしゃるオフであったが、いつもの如くワイワイがやがや。
やっぱ楽しいわ。

その後、外に出ていつもの鑑賞会。
しかし2月だというのに雨が降っている。
そのせいで外にはあまり長居は出来なかったが、実りの多いオフだった。

Mさん、くじけないでね(笑)。
a0015198_9491662.jpg


by wonderfullifewith | 2006-02-23 09:50 | Comments(11)
2006年 02月 21日
取り付け終了
a0015198_1615753.jpg

昼休みにジョイフルまで出掛けて、隙間を埋めるスポンジを購入。
悔しいけどジョイフルは品揃えが豊富だ。でもブチルゴムはなかったぞ。

制限時間1時間。
一気に仕事を片づける。
助手席側も一気にギボシでちょいちょいと。

見た目最高だが、はたして実用性は?
ミラーの面積が小さくなったのを補うかのように、ミラーが曲面になっている。

「見難い」

第1印象としては正直この感想を言わねば為るまい。
慣れの問題もあると思うが、やっぱり違和感があることは否めない。

純正品の平面ミラーに比べて見る角度で見え方がかなり変わってしまう。
車庫入れでも少し気を使うところだ。

はたして、これは有りか?

取り敢えず他の人のを見せて貰って考えよう。

by wonderfullifewith | 2006-02-21 16:14 | Comments(4)
2006年 02月 20日
社外品だからなぁ
ミラー、苦戦中。

ポン付け用のコネクタが邪魔になるので、ドア内部にコネクタを落とし込んでしまおうと思ったが、内張を剥がしてもコネクタが出ている場所にアクセスできないことが判明。

ミラーのベースにコネクタを逃がす部分がないから、コネクタを付けていても意味がない。
てことで、折角着いているポン付け用のコネクタをばっさりニッパで切り落とし、直結することに。
車両側のコネクタも切り落としギボシを取り付ける。

a0015198_1723157.jpg


よし、これで配線完了。
あとはネジを締め込めば取り付け終わりだ!

そう思ってミラーを取り付ける・・・・が、ベースのアールとミラーのアールが合わない。
ベースのアールの方がキツイので、ベース中央に隙間が出来てしまう。
さてこまった。

a0015198_17221497.jpg


識者にお知恵を借りる。
「スポンジのような物をパッキンとして噛ませることもしますし、DIYセンターでゴムを買ってきて填め込むこともしますね。」
なるほど、やっぱり社外品はポン付けって訳にはいかないんだなぁ。

純正品のスポンジを切り取ってみる。
もうだんだん後戻りできなくなってきている。

助手席側はいつもの如く作業スペースがないガレージなので、作業は全く手つかずだし。
はたしてこの車にあのミラーは取り付けられるのだろうか。

つづく!

by wonderfullifewith | 2006-02-20 17:23 | Comments(3)
2006年 02月 18日
見納め?
a0015198_13513989.jpg

行きつけのスタンドが週末洗車割引を行っているので、洗車して貰うことに。
「洗車機に掛けると塗装が痛む」とは言われるが、塩カルを残したままにしておいた方が余計に痛むと思われ、また過去にそれでボディに付着した鉄粉が錆びたり、ドア下方が錆びたり酷い目にあったので、余り難しいことは考えずに洗車をお願いしている。

綺麗になると気持ちが良いねぇ。
帰り道は裏道を通って、出来るだけ汚さないように家まで到着。
で、もしかしたらこれで見納めかも知れないミラーの記念撮影。
a0015198_13522579.jpg


ま、気に入らなければ戻せば良いだけだし。
にしても綺麗なメッキモールだこと(自画自賛モード)

てことで、ボチボチ構想を練ることにしましょうか。

by wonderfullifewith | 2006-02-18 13:53 | Comments(3)
2006年 02月 17日
賽は投げられた
車仲間の紹介で知ったご近所の板金塗装屋さん。
まさに「灯台もと暗し」って感じ。

派手な感じのお店じゃないけれど、入庫している車はマニアックな車種ばかり。
E34なんてもの凄くメジャーな車に見える(苦笑)。

店長も「車好きが車屋になった」って感じの人で、何となく雰囲気も良い感じ。
儲けがなければ生活できないけど、金の亡者って感じはしない。

そんなこんなで、今回はこの店長にお願いすることにした。
何たって家から近いってのが一番だし。
色々と知り合い繋がりだし。

てことで、
ミラーの色合わせの為に愛車が一時入院。

賽は投げられた。

どんな風になって仕上がってくるか、今から楽しみ。
楽しみじゃないのは、支払いだけ(爆)。

by wonderfullifewith | 2006-02-17 17:06 | Comments(4)
2006年 02月 16日
ミラー解剖
メインページに個人的なことを書くものを作ったので、こちらはやっぱり車のことを主体に書こう、と思う(思うだけだと思うが)。

と言うことで、本日ドアミラーを外してみる。ここをいじるのは初体験。
ある方の言葉を借りれば
「ドイツ人の締めたネジを、日本人が緩めるロマン」というヤツだ。

ここってアプローチが結構簡単なのね。ネジ3つ緩めるだけでミラーが外れる。
外してみて、なるほどと言うことが幾つか見つかる。
車両側から出てるのも、ミラー側から出てるのも、どちらもコネクタは「メス」。
これじゃぁどうしようも無いじゃないかと思ったら、何と仲を取り持つ変換コネクタが間に挟まっていた。

下世話な言い方だと「○○のカップルが使う○○○みたいなやつ」か(好き勝手に想像して頂いて結構)。

でもなぜどちらのコネクタも「メス」なんだろうか。
これだからドイツ人の考えることは判らない。

で、青色ミラー、このままじゃどうしようもないので色を塗ることにする。
車の色を変えようかと思ったが、ミラーの色を変えた方がコスト的に合うことに気づいたので、ミラーを塗ることにした。
DIYで塗ろうかと色々なサイトを調べて下準備をしようと思ったが、同業先輩に「絶対無理」(笑)と言われる。
「きっとプロに頼むだけ掛かると思うよ」とも。
確かに曲面が多くて細かい部分も多いから、自分の技量でDIY塗装したときの仕上がりがどんな風になるかは、想像に難しくない。
ここは素直にプロに頼むか。

あと判ったこと、コネクタが邪魔してベースがきちんと収まらない。
コネクタをドア内張内に移動させなくちゃならなさそうだ。
純正品はちゃんとコネクタの逃げ部分を作ってあるんだから、やっぱり純正品はエライと思った瞬間。 

by wonderfullifewith | 2006-02-16 23:42 | Comments(9)
2006年 02月 15日
楽しいから笑うのではなく、笑うから楽しいのだ
毎日生活していると、どうも何も楽しく感じられない時期があるのに気づく。

プチ鬱?(鬱にプチつけるな!)

こんな精神状態じゃダメだ!、仕事にも影響が出るしと思うのだが、なかなか脱出できない。
とりあえずヤクでも。


笑うことに何か抵抗を感じている自分がいる。
でもやっぱり無理してでも笑うようにしなくちゃならないんだろう。

楽しいから笑うのではなく、笑うから楽しいのだ。

笑ってみるか。

色々悩むことはあっても、
「人生100年後には誰も知らない人」
あまり難しく考えない方が良いか。

そう言えばプロジェリア症の少女、アシュリー・ヘギちゃんがこんな事言っていた。

「人生、悲観するほど悪いものじゃないわよ」って、

凄すぎるよ、あんた。

by wonderfullifewith | 2006-02-15 12:05 | Comments(4)
2006年 02月 14日
バレンタインデー前夜のスーパーで
昨日の夜、仕事が終わってから近所のスーパーまで買い物に出掛ける。
買ったもの、こんにゃく1、ミックスフルーツゼリー1、ナタデココゼリー2、イタリア模様のカップ麺3。
それらを買い物籠にいれレジに並ぶ。
夜9時近い時間帯なので、レジ担当者は2人しかいない。
レジにはそれぞれ5人ほどの列が出来ている。

見るとは無しに前の若い女性の籠の中が見えてしまった。
生クリーム、チョコレート、その他(不明)。

そうか、明日はバレンタインデーか。
きっとこれから頑張って手作りチョコを作るんだろうなぁと思いつつ、自分の買い物籠を再度確認。

こんにゃく、カップ麺。
持っているのは薄汚れたダウンジャケットに、これまた艶の無くなった長靴を履いた、いい年をしたオッサン。

怪しまれないだろうか。
いい年したオッサンがこんな夜遅い時間にこれらの商品を買いに来て。
レジに並んでいる他の客は何か要らぬ想像をしないだろうか。

断っておくが、こんにゃくは仕事で使うために買っただけだから。
こんにゃくが一番感触が似てるって教わっただけだから。

by wonderfullifewith | 2006-02-14 09:07 | Comments(9)