<   2005年 07月 ( 36 )   > この月の画像一覧

2005年 07月 31日
ピアノ
子供の頃の習い事

「書道」

以上。

取り敢えず「余談」じゃなくて「予断」でもなくて「四段」の免状を頂いたが、今ではそれを彷彿とする物は何もない。
仕事で書いている書類も、他の職員が首をかしげながら「解読」する有様。
ははは・・・。


習い事、
自分の時は、時代が時代だし、住んでいたところも田舎だし、家も裕福じゃなかったし、それにピアノなんて物は「女子」が通うお稽古事だったので、何が楽しくて農家の息子(その当時は跡継ぎ予定)がピアノなんてハイカラなお稽古事をさせて貰えようかってことで、親にも言い出せなかった。

書道は道具も安いけど、ピアノを習うとなれば「ピアノ」を買わなくてはならない。
何十万円もする物を、ホイと買ってもらえるような状況じゃないこと位、子供ながらにも判っていたわけだし。
「もしもピアノが弾けたなら」なんてのは、本当にもしもの世界の話だったわけで。


でも中学の時にピアノが弾ける「男子」がいた。合唱コンクールなどで伴奏係をしていたのがとても格好良く見えた(断っておくが、自分はバイではない)。


中学生からギターを弾き始め、コード進行や和音の構成が理解出来てくると、今度はそれをピアノで表現してみたくなり、音楽室のピアノに向かってポロロン。

「ドミソとミソドとソドミは同じか」なんて事に気づいて感動したり。

そして時代は何時しか過ぎ、自分も後数年で三十路って時に、何を思ったかピアノ教室に通い出す。そして「クラビノーバを買いました」とばかりに鍛造BBSホイール4本分の「電子ピアノ」を購入(勿論月賦で)。

高価な物は、自分で買うこと!


仕事との両立が困難になるまでの4年間、小学生に混じって毎週通う。
先生は自分と同級生(爆笑)
「先生の同級生さん、私の同業者さんですから」みたいな話で盛り上がったり。

上達度は進歩は牛歩の歩みであったが、それでも何とか「エリーゼのために」くらいまでは弾けるようになった(今はもう無理)。

クラビノーバは義姉家に貸し出し中であるが、そのうちまた引き取りに行こうと思っている。
お嬢がこの先、もしかしたら「ピアノを習いたい」なんて事を言い出すかも知れないし。
そうなったらまた一緒に通おうかしら?ははは・・・。

下手の横好きもここまで来れば「馬鹿道楽」だな。

by wonderfullifewith | 2005-07-31 20:20 | Comments(2)
2005年 07月 30日
太鼓
盆踊りの季節になると、町内会の人がやってくる。
子供盆踊りなどの景品購入資金の「寄付金集め」で、この辺のお店を回っているようだ。
ご苦労様な事だ。

ご町内のことだから、気持ち良くレジから諭吉さん1枚を提供する(´ヘ`;)ハァ。
去年もお菓子を1個貰ってきたお嬢、今年は3日連続参加でお菓子を貰ってきなさい(業務命令)。

まぁこのお金は「宣伝広告費」として割り切るしかないな。


自分、小学校から中学校まで、北海わらべ太鼓(HPあるのに驚き!)に所属していて、盆踊りのやぐらの上で太鼓叩いてたっけ。



んで、「昔掘った貝塚」「昔太った京塚昌子」「昔取った杵柄」とばかりにこの前太鼓の達人を初めて経験したけど、それなりの成績。

まだまだ行けるか?>自分

by wonderfullifewith | 2005-07-30 17:29 | Comments(4)
2005年 07月 29日
勉強になります
こんなブログ

じっと手を見る。

by wonderfullifewith | 2005-07-29 19:04 | Comments(4)
2005年 07月 29日
ポチッとな
何を血迷ったか、これまた何かに取り憑かれてしまったのか、ウクレレをポチッと逝ってしまった。

それもMartinのウクレレ。

ははは・・・・。






予算強烈にオーバー。
一応、今までの予算では諭吉さん2枚以内と決めていたのだが、当初の予算を大幅に上回る、


「諭吉さん4枚以内(送料その他コミコミ)」

教則本とか、色々手配しなくちゃ。
しかし一体何を考えてるんだか。


これだけあればO2センサー買えたのに・・・。

by wonderfullifewith | 2005-07-29 17:53 | Comments(2)
2005年 07月 28日
エンジンのもたつき(覚え書き)
ホットスタート時の、瞬間的もたつき、それもエンジン始動からシフトをD(またはR)に移動した時だけの「瞬間的」な吹け上がり不良の原因だが、ひとつずつ原因を潰していく以外に方法がなさそうだ。
アイドルバルブ、これはDIYでも何とか掃除は出来そう。その方法も識者の方よりコメント頂いている。
O2センサー、これはエラーログが一度だけDISでも出ていた。でもその後は正常に稼働しているらしい。
それ以外となると燃料ポンプ、燃料フィルター、水温センサー、エアフローメーターあたりの異常も考えられるが、値段もそれなりにするのでちょっと後回し。

メンテQ&Aでもそのようなコメントがあったので、アイドルバルブの清掃で問題が解決されなければ、O2センサーを交換してもらうのが良さそうな感じがする。

愛車を土に返すのはもう少し先になりそうだ。

by wonderfullifewith | 2005-07-28 22:47 | Comments(2)
2005年 07月 28日
台風後だったので
a0015198_22418100.jpg

いつもの年なら、7月後半の休日は「富良野ラベンダー鑑賞」って事になっているのだが、今年は丁度台風に見舞われてしまい、こうなるとお目当てのラベンダーも雨のお陰で色が悪くなってしまってるだろうとの判断から、泣く泣く断念。

仕方がないので、同業知人と共に浜益のサクランボ農園まで出掛ける。
お嬢、サクランボという単語に眼が無く、朝から大騒ぎ。
知人所有のデ○カに大人、子供併せて8名が乗り込み出発。
でも重心が高い車はワインディングでは怖いなぁ(運転してないからなおさら恐怖を感じる)。

2時間弱で目的地に到着し、入場料大人500円を支払い
「時間無制限、食べ放題ですから!」との説明を受け、農園内に突入。

甘い!非常に甘い。
色も濃く、赤と言うよりも深紅な感じの色にまで熟したサクランボを「これでもか!」と言う程食べる。多分数百個は食べたんじゃないか?

去年食べたサクランボよりも甘かったなぁ。
浜益のサクランボ農園、まだまだ大丈夫。
今回は善盛園にお邪魔しました。

by wonderfullifewith | 2005-07-28 22:42 | Comments(2)
2005年 07月 27日
ウクレレその2
取り敢えず価格がどの位なのかを調べてみた。

結論、
1000円台から10万円以上まで。


1000円のレベルの製品はおもちゃと考えて良さそうだが、1万円も出せばそこそこの物が買えるようだ。15000円も出せば、替えの弦からチューニングメーター、果てはケースまで揃うらしい。
教本も2000円も出せば買えそうだ。
10万円以上のは「マーチン」とかその手の高級ブランドになるので、これはまぁ論外と言うことで。

ポチッといくか?

by wonderfullifewith | 2005-07-27 09:45 | Comments(3)
2005年 07月 26日
ウクレレ
唐突にウクレレが欲しくなった。
弾いたこともないけれど、やりたくなった。
価格を調べてみたけれど、そんなに高い物ではなさそうだ。
ギターを引っ張り出して弾くのはちょっとはばかれそうだが、ウクレレなら大丈夫かなぁ。

てことで、何気なく「ウクレレ欲しい」と言ってみた。
返ってきた返事は


「はぁ?」(魔邪風)

へそくり、あったかなぁ。

by wonderfullifewith | 2005-07-26 18:40 | Comments(4)
2005年 07月 26日
台風
大型の台風が日本を直撃するようだ。
大きな被害が出なければよいのだが。

で、うちの職員さんは有給休暇を取って仙台に野球(日ハム対楽天)を見に行く予定をしていたようだが、思い切り雨。
去年の秋も友人の結婚式で筑波に行った時も、ものの見事に台風に襲撃されてるので、ある意味「隠れ雨女」なのかも?それも本気モードで(笑)。

そんな中、こちらも水曜から木曜に掛けてはかなり荒れる天気らしい。
てことは・・・・、10年位毎年行っていた「富良野ラベンダー鑑賞ドライブ」は今年はいけそうもないってことになる。季節もののイベントだけに残念。

まぁ同じ景色だから一年位行かなくても良いだろうとは思ってみるのだが、やっぱり毎年行っていることは出来れば続けたいと思うわけで(継続は力なり、違)。
年に一度さだまさしの「あ〜あ〜♪(北の国からのテーマソング)」を聞かないと何だか夏になった気がしないのは、やっぱり自分が道民だからでしょうか?

それに今年は「優しい時間」の喫茶店に行って、大竹しのぶさんの座っていた場所で、手回しコーヒーミルを使ってコーヒー豆をゴリゴリしながら時間を過ごすなんて言う
「幼稚園児のいる親がそんなのんきな時間を体験することが出来るのか?。今一度頭の中をよく診てやるよ」と周りから言われそうな位に非常に贅沢なひとときを経験しようと思っていたのに・・・。
来年こそは!

なんにせよ、台風の被害が大きくないことを願うばかり。
台風中継をするアナウンサーさんたちへ、わざわざそんな危険なところで中継しなくても良いと思います。

by wonderfullifewith | 2005-07-26 10:42 | Comments(0)
2005年 07月 25日
ビデオ
以前使っていたビデオデッキ(DV)だが、だめもとで修理して貰ったら取り敢えず使えるようになっていた。
そして昨日、セミナーの講義を録画してもらったのだが・・・、玉砕_| ̄|○。

やっぱりヘッドの限界のようだ。
長時間録画可能バッテリー搭載DVの入手を真剣に考えなくては。

「僕はハンディカム」かなぁ。

by wonderfullifewith | 2005-07-25 16:22 | Comments(0)