<   2005年 02月 ( 21 )   > この月の画像一覧

2005年 02月 28日
腹痛
今朝から腹痛に襲われている。
吐き気はないのだが、それ以外の症状が伴っている。
大腸性のそれも若干有りだ。
奥方も同様の症状。
食べたものが身体に合わなかったか?

昨日デパートで「大阪名物」、、(一応伏せ字)の一口餃子を購入して夕食に出してみたのだが、食べたときは大層美味しく、
「ニンニクと辛みが結構効いてるねぇ」なんて言いつつ頂いたのが、もしかしたらこれが原因かも知れない。
他にも食卓にはおかずが並び(と言ってもそんなに豪勢ではない)、お嬢は餃子以外を食べて何の症状も出さないのに、餃子を食べた親たちだけが腹痛を訴えている。
まだ半分程残っているのだが、これを今晩も挑戦してみるかどうするかは今のところ審議中。

美味しいと思ったのだが、身体がそれを処理しきれなかったか。
今日はおかゆで良いと思っている自分はまだまだのようだ。

、、の名誉のために付け加えるが、普段食べている普通の冷凍食品餃子とは一線を画す美味しいものであった。

by wonderfullifewith | 2005-02-28 15:23 | Comments(0)
2005年 02月 27日
エキノコックス
本日、午後からエキノコックスに関するセミナーを聞きに行った。
人間のお医者さんを交えてのセミナーで、大変興味深い話であった。

エキノコックス
サナダムシのグループで、まれに人の肝臓に寄生して重篤な症状を呈する。
感染源は汚染された沢水など。
普通の生活をしているだけでは、感染の危険性はそれほど無い。

大学病院の外科のお医者さんの話を聞き、症例や手術の写真なども拝見したが、昔は結構危ない事やってたなぁと思ってしまった。
今でこそ診断法が確立されているからそうでもないが、その当時は「それはマズイだろ」って治療(手術)法だったようだ。
でもそれがその当時は「普通」だったわけで。
この手の技術は日進月歩である事を痛感した次第である。
昨日正しい事が、今日は間違いなんてざらにある世の中なんだと改めて思い知らされた。

狂犬病も怖い病気だが、実際何十年もこの国では発生がない。
でもエキノコックスは毎年のように感染している人がいる。
国はその辺をどう考えているのだろう。

仕事柄、そして地域柄、対岸の火事ではないと感じた今日のセミナー。

犬やキツネの駆虫法は簡単だし、卵も熱湯で直ぐに死ぬので、その辺は過度に心配する必要がない事を付記しておく。

by wonderfullifewith | 2005-02-27 22:30 | Comments(9)
2005年 02月 26日
電話
親から電話が来た。
これもリハビリと思い、適当に付き合う。内容は大したことではない。
食欲がないとか、病院に行ったとか、そんな他愛のない話。

電話を持って喋っていると、どこからかお嬢登場。
テブラボタンを押して手渡すと、受話器を持って適当に喋っている。
ただし向こうの話に対しての相づちはほとんど無く、自己完結的に喋って終わっている。

ちょっと前までは電話口から聞こえてくる声に驚いていたが、最近は電話の意味を理解しているのか、それとも単に親たちの行為をまねしているのか、「はい」「そうですね」と言っている。
成長したものだ。

電話。
親のためにもテレビ電話を導入した方が良いのかも知れない。
フレッツホン?
それって相手も何か必要?

by wonderfullifewith | 2005-02-26 17:34 | Comments(2)
2005年 02月 25日
これはね
「これはね、あたらしいくるまだよ」
とは、昨日の奥方車の1年点検の際に、ディーラーが貸し出してくれた車に対するお嬢の意見だ。
天井一杯に広がるガラス窓。
内窓を開け閉めしてやるととても感激していた。何度もせかされて、何度も開閉してしまった(バカ親)。
実際自分も天井が明るい車に乗るのは初めてだったので、ちょっと感動した。
圧迫感が少なくて良いわ。

インテリジェントキーも凄く良い。
あれはヒット商品だと思う。

でもメーターに水温計が付いていないのには驚き。
オーバーヒートの前兆が判らないじゃないか。
旧いBMWオーナーは怖くて乗れないぞ。
え?日本車の新車はそうそうオーバーヒートしない? あ、そ。

当の奥方の反応はと言うと、
「大した魅力を感じなかったわ」
だそうだ・・・(ディーラーさん、すまん)。

車を交換しにディーラーまで行き、いつもの車に乗り込む。
「あれ?あたらしいくるまじゃないねぇ」とお嬢。
お嬢、さっきの屋根が窓ガラスの車、よっぽど気に入ったか。
でもね、お母さんは気に入らなかったんだよ。

理由?
「大きな車は屋根の雪下ろしが大変だから」

「ガレージに仕舞っておけば雪は付かないのに。私は今の車が小さくて乗りやすいし、冬に乗れないあの車(BMWの事)を買い換えれば良いのに」と暗に言われているようだ。
いや、実際に言ってるのか?

愛車の旧いBMWを手放してエろグランドなどの7人乗りのミニバンでも買えば、その辺の全ての事が解決するのだろうが、そうなったらお父さんはね、お父さんはね・・・・・(;。;)。

残る手段はお嬢の
「おかーさん、おそらがみえるくるまがいいねぇ」
攻撃に期待するしかないぞ。

今日も車で出掛けたようだが、
「あれ?あたらしいくるまじゃないねぇ」と言っていたそうだ。
良いぞ、その調子だ!

自分はその車をどう思ったかって?
自分の車の事じゃないのでコメントは控えよう。

by wonderfullifewith | 2005-02-25 19:39 | Comments(5)
2005年 02月 24日
女房酔わせて
どうするつもり?

そんなCMが復活するそうだ。
15年ぶりらしいが、何となく覚えている。

昔の記憶は忘れないが、つい2日前の記憶が乏しい。
みやちゃんさん歓迎オフミの時に持っていた書類、非常に重要な書類なのに何処に置いたかが判らない。
その時の全く記憶がないのだから質(タチ)が悪い。

ひたすら探した結果、自分の考えとは全く別のところから出て来た。
夜更かしした翌日の記憶が何時も飛んでいる。
全くのしらふなのに、自分がどうやって家に戻ってきたか覚えていないのだ。

昔、上用賀に行った翌日にも、ホテルで時計を無くした。
朝起きたとき、時計をどこで外したかの記憶が全くなくなっていた。
ホテルの部屋隅々まで探すも、残念かなそれは最後まで出てこなかった。
もっとしっかりしないと自分をどこかに置き忘れてしまう可能性もありそうだ。

で、女房酔わせてどうするつもり?だが、

さっさと寝かせて遊びに出掛ける・・・・(苦笑)。

by wonderfullifewith | 2005-02-24 22:21 | Comments(2)
2005年 02月 23日
今年初
ようやく床屋に行く事が出来た。
今月に入ってから、「床屋に行かなくちゃ」と思っていたのだが、どうも時間が取れずに今日までズルズル。
行きつけの床屋に座り、こちらからは何の注文もしないのに何時もと同じようにしてくれる。
まぁ注文付けた所で、この風体がどうなる物でもないのだが。
出来れば月に1度は行きたいと思っているが、多分この調子だと次に行くのは早くて4月?
「そろそろ時期ですよ」って電話かDMくれると判りやすいんだけどねぇ。

「薄くても伸びるのね」って?
お、表でろ〜!(笑)

で、そこの床屋の店長さんと車の話になり、
「外車は壊れませんか?」(素朴な疑問)
「大きく壊れませんが、部品の寿命は短いようですね。車全体が消耗品みたいな物と言われてますし、定期的に交換する所はあるようですよ。」
「お金掛かりませんか?」
「全部お任せにしたら掛かるでしょうね。でも近くに心強いお仲間がいればそれなりの費用で維持出来ますし。その辺は今お使いのハサミと一緒だと思いますよ。使いっぱなしって訳にはいかないですから、切れなくなれば研ぎに出しますよね。メンテナンスさえしっかりしていれば何時までも使えるという点では、同じだと思います」
「そう言うものですか」
「そう言うものですね。日本車は10年10万kmが一つの使用目安で、それまでは限りなくメンテナンスフリーですけど、それ以上乗り続けようと思ったら結構掛かると思いますよ。」
「そうですね」

ここの床屋さんも美容師の息子さんがW126に乗っていたが、お任せメンテだとお金が掛かりすぎるので手放したとか。そりゃそうだわな。ちょいと古めのおベンツ様をヤ○セに持って行って、
「壊れたから直してくれ」って言えば、それなりの見積書を頂くのはそんなに難しい話でもあるまい。

13才、可愛がってやればまだまだ現役(だと思っているオーナー)。

by wonderfullifewith | 2005-02-23 16:05 | Comments(0)
2005年 02月 22日
もう!
昨日は内地からお仲間が仕事で見えられたので、歓迎オフを行った。
ちょっとした自分のチョンボで一次会には参加出来なかったが、何とか二次会会場に間に合った。
いつもながら楽しい時間を過ごす事が出来て、今では死語かも知れないが「脳内モルヒネ」がかなり分泌されたようだ。

で、その会場に行く道すがら、足元に手をやると、どうも暖かい。

ヒーターが効いている!

またまた自然治癒か?
お仲間にそれを伝えた所、「そう言う現象なら、また再発しますよ」と、慰めだか何だか判らない一言を頂いた(笑)。
まぁ取り敢えず直ったからダクトなどを組み直して様子を見る事にしようかなぁ。
その前に本当に直ったかはフラップの動きは検証しておこう。

傷の付いたバンパーモールを剥ぎ取り、洗ってみる。
かなり傷が目立たなくなったので、良しとする事にする。

by wonderfullifewith | 2005-02-22 10:19 | Comments(6)
2005年 02月 21日
一晩寝かせた結果
カレーじゃないが、車を充電して一晩寝かせてみた。
そうしたら、シートが動いた。
もしかしたら電圧低下が原因だったかも知れない。
バッテリーが弱るとセルモーターが回らず、カチカチとだけ言うのと同じなのかも知れない。
でも取り敢えず動いたので、良しとしよう。
関係各位に謝意を表します。

あとはヒーターフラップの不動化現象の原因究明だけだ。
ヒーター制御のスイッチを押して検証したが、足元から見えるモーターのどれも動かない。
上部のフラップは動いているようなので、下半分の問題のようだ。
一気に数個のモーターが壊れるというのも考えにくいので、制御装置が異常を来しているような気もする。
てことは・・・、高いのか?

by wonderfullifewith | 2005-02-21 10:14 | Comments(5)
2005年 02月 20日
次々と
車が壊れてくれる(^_^;)。
さすが13才(って誉めるところじゃないが)

それはヒーターのフラップモーターが動いていない事を確認したときの事。
作業部分を確保するために、シートを後ろに下げた状態から、何を思ったかメモリーキーを押して前に移動している途中で事件は起きた。
パワーシートが動かなくなってしまった。
今よりも足が10cm以上長くないと運転できないところで止まってしまっている。
シートのスイッチを入れると「カチッ、カチッ」と音はするが、モーターが動く気配がない。どの部分のスイッチも同様だ。
一体どこがおかしいのだろう?
ディーラー非公認改造部分なのでどうしたものか(苦笑)。
何とか自力での修復を試みたいが、電気もさっぱりなので・・・。

どなたかお力をお貸し下さいm(__)m

by wonderfullifewith | 2005-02-20 23:35 | Comments(3)
2005年 02月 19日
今度は
どうも車内が暖まりにくいと思ったら、どうやら足元から温風が出て来ていないようだ。
いつから動作不良を起こしているか判らないが、現時点では
「ダメだわ、ボロボロだわ」状態。

フラップが動かなくなってしまっているのが原因だと思うが、それがどのようにしてそうなっているのかは、制御の問題なのか、個別パーツの異常なのかはちょっと調べてみないと判らない。
何にせよバラして目視してみるしかないだろう。あぁ寒いのに・・・。

「走行」には大きな問題がないので良いのだが、それでもこの時期に足元が暖まらないのはちょっと辛いなぁ。

FOGのHID化も行いたいのに、なかなか寒さがそれらの作業を阻んでいる。
でもこの寒さもあと6週間の我慢。そうすれば雪も溶けて少しは暖かくなる、はず。
それまで何とか持ちこたえたい。

by wonderfullifewith | 2005-02-19 17:28 | Comments(2)