<   2004年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧

2004年 10月 30日
背中が
昨日の夜から背中の筋肉が痛い。最初は右の肩甲部だけだったのだが、今日になって左の肩甲部と首筋まで痛みが走る。
体を後ろにそらせない状態。運動不足か?それとも口の中の・・・・。

さて、うちのお嬢。昨日もなんだかんだで布団に入って1時間ほどウダウダ。
ウダウダするのがスキなのは父親譲りか?(笑)。
結局11時過ぎに寝入ってくれたが、疲れない状態で昼寝までしてしまうと、夜眠くないらしい。これは本格的に何か運動をさせないとダメかも?
そうじゃないと親の方が先に倒れます。

ウサマビンラディンがテロ予告をした模様。
まだ生きてたのか?が正直な感想だが、何が面白いのか。
教典に全てを捧げている人間の理解は、正直出来かねる。
まぁ信じるものがハッキリしていると言うことだけは救いだろうが、その信じ方が問題なんだろう。

by wonderfullifewith | 2004-10-30 14:04 | Comments(0)
2004年 10月 29日
天国と地獄
身から出たサビとはいえ、天国と地獄をここ1週間で見た。
さすがに震えが止まらず昨日は寝付くこともままならず、意識を消すのに薬の力を借りた。
今日になって事態の掌握が少し出来て気持ちが楽になったが、置かれた状況はまだ地獄状態(苦笑)。
暫く傍観することにするが、その期限もそんなに長いわけではない。
難しいこと考えても仕方ないから、気楽に行きましょうかねぃ。
ま、なるようになるでしょう、てゆーかなるようにしかならないでしょう。

ところでうちのお嬢さん。
親の休日をしっかり把握しているようで、休日に会議などで掛けるともう大変。
帰ってくるまで寝ないで騒いでいる。
昨日も11時まで寝ずに大騒ぎ。確かに天気が悪くて外遊びが出来ず疲れてないのもあるかも知れないが、それにしてもどうしたものか。
帰宅後一緒に床に入ると、安心して眠くなったのかまもなく就寝。
父親として嬉しい反面、ちょっと困ったなぁと思うのも事実。
まぁどっちみちあと10年もしたら見向きもされなくなるんだろうから、今のうちだけでも「お父さん、お父さん」と言われて後追いされているのが良いのか。
言ってみれば、贅沢な悩みだな。

by wonderfullifewith | 2004-10-29 10:14 | Comments(4)
2004年 10月 27日
ラストは?
昨日ダウン症の子供を持つ家族のドラマを見た。
前半部分はお嬢の攻撃に耐えて何とかリアルタイムに見ることが出来たが、後半部分は奥方が録画したのを見た。
横になってみていたのだが、知らず知らずのうちに涙が顔を横切っている(横になってるから)。
そしてラストにさしかかるとき、丁度子供が布団の中で息を引き取るようにみえたシーンの所で、無情にも「録画終了」_| ̄|○。奥方、しっかり録画してよ。
非常に中途半端な気持ちで床についた。
果たしてその後はどうなってしまったの?ラスト知ってる人、私にこっそり教えてください。

何となくじんわりした気持ちで、なおかつ思い切り寝不足の状態で朝のテレビニュースを見ると、今度は生まれて間もない乳児が産科病院に捨てられていたとか。
色々事情があるとは思うけど、どうして子供を捨てるかなぁ。捨てちゃダメだよ。
また巷では「犬や猫の子供じゃあるまいし」なる言葉もあるが、犬や猫の子供だって捨てたらダメだよ。
んで、こんなに可愛いねこ、捨てたの誰?
a0015198_10344479.jpg


by wonderfullifewith | 2004-10-27 10:34 | Comments(0)
2004年 10月 26日
お父さんの年
本日近所の中学校から「課外学習」と称して、女子中学生が弊社を視察に来た。
見た目は「高校生」でも全く通る(弊社女子職員談)、さすが中学三年生だ(何がさすがだか)。やはり最近の子供は栄養が違うようだ。

「楽しいことは何ですか?」「辛いことは何ですか?」「辞めたくなったことはないですか?」などと言った通り一遍の話をして終わったのだが、最後に雑談的な話になり、
「ところでお父さんっていくつ?」
「40才です」
「え?40才?」
まぁ普通に考えれば、大学卒業して数年仕事をし、その後結婚して子供が出来れば40才で15才くらいの子供がいても何らおかしくない。
でも、複雑・・・。
当方ようやくおむつが取れた子供のお父さん。かたや中学生の子供を持つお父さん。
同じ40才なのだが・・・。

丁度工房で一般者が見ても全然問題なしな仕事あったので、ちらりと見学してもらう。
これも一つの社会勉強だろう。
記念撮影をして学校に戻っていった。集団になると怖い存在だが、個々の人間はとても可愛らしい。いや、純粋な目で見てである(と断るところが怪しいか)。

昨日雨の中車を走らせたのだが、今回のモディファイはとても画期的であった。
雨のドライブが楽しくなる。
が、ウォッシャー液が出なくなっていた。
配線を見るも特に異常なし。結局車検時に外したウォッシャーポンプのコネクタの接続忘れであることが判明。
ディーラーメカニックさんがわざわざ我が家まで来てくれて、コネクタを接続してくれた。
関係各位には大変ご迷惑をおかけしました。

by wonderfullifewith | 2004-10-26 15:33 | Comments(0)
2004年 10月 25日
デジカメ購入
a0015198_11295732.jpg

修理を考えていた家庭用デジカメだが、色々調べてみると新型機種の方が「高性能」「低価格」であることが判ったので、とあるルートから通常価格の4割引ほどの金額で購入。
今回のはクレードルも同梱されていた。
本体は今までの物より約1mm厚く、約20gほど重たいのだが、許容範囲であろう。逆に全高は10mmほど低くなっている。
取り敢えず説明書を読み、バッテリー充電。ストラップはカールおじさんを引き継ぐことにした。
また数年間ヘビーデューティな使われ方をすると思うが、頑張ってもらいたい。
おまけに店舗展示用のサンプルを2台付けてもらった。これはお嬢のおもちゃとしてつかえそうだ。

早速評価入れておかなくちゃ(ってどこから購入したかバレバレじゃん)。

by wonderfullifewith | 2004-10-25 11:37 | Comments(0)
2004年 10月 24日
お見舞い
新潟県中越地震に被災された方々にお見舞い申し上げます。
新潟県小千谷市には大学時代の友人がいる。学生時代「実家は田中角栄のお膝元です」と言っていたので今でも良く覚えている。
ライフラインが寸断され、死者やけが人が出たようだが、何か出来ることが有れば協力したい。
にしても、台風の水害と言い、今回の地震と言い、なんだか今年は災害の当たり年のような感じだ。年末の「今年の世相を表す漢字一文字」は一定何になるのだろう。あまり良い字が選ばれないような気がする。
ただこれが真冬の災害じゃなかったことが幸いだろうか。
豪雪状態で今回の地震が発生した場合、その被害は甚大なものとなるのは想像に難しくない。雪の重みで倒壊する家屋も増えるだろうし、もし家屋の下敷きになった場合、救出される確率はかなり低くなる。
10年前の阪神大震災をアパートのテレビで見ていたとき、万が一にもこれが今自分が住んでいるところで起きたなら、数日後に無事救出される人はほとんどいないだろうなぁと思った。なんたって、外は連日氷点下の真冬である。

「災害は忘れた頃にやってくる」と言われるが、忘れる前どころか、今回はその後始末も終わらないうちにやってきているから困ったものだ。

by wonderfullifewith | 2004-10-24 11:03 | Comments(0)
2004年 10月 23日
エゴグラム
職員がセミナーに出掛けていき、エゴグラムの話を聞いてきた。
エゴグラム?なにそれ?
どうやら自己性格診断方法のようだ。
さっそくググってエゴグラムをやってみる。
・・・・・・、当たりすぎ。
怖いわこれ。
でもたまには客観的に自分を見つめるのも良いだろう。
非常に為になるので、時間のある人は是非。
運転免許の更新の時に、似たようなものをやらされるが、それに近いものと思って頂ければ良いかも?

手の傷は驚異的な治癒過程を遂げている。
やはり気合いと少しの西洋医学を駆使すれば、どんどん傷が良くなるようだ。

by wonderfullifewith | 2004-10-23 17:57 | Comments(0)
2004年 10月 22日
怪我
水曜の夜に大きな犬に左手を噛まれた。
大した傷ではないが、みるみるグローブのように腫れ上がりズキズキとうずく。
お陰で水曜日は痛みのせいでほとんど眠れず、木曜日は睡眠不足でボロボロ。
今も左手の痛みのためにキーボードを上手に打てない(べつに打たなくても良いんだが)。
仕事にも支障が出るから、一刻も早く治さなければ。
にしても、噛まれる瞬間の手の甲の骨と犬の歯が当たる音はすさまじかった。
「ベキゴキ」って感じで・・・。右目からチロッと涙が出たのは、ここだけの話と言うことで。
知ってる人で親指を噛みきられた人がいるが、手が残っていている分だけ良かったなと思うことにする。

レインセンサーの取付が終わった。何とか無事動作確認できた。
うれしい。
そのうちアップしよう。
だめだ、手が痛くてキーボードが打てない(だから打たなくても良いって)

by wonderfullifewith | 2004-10-22 15:55 | Comments(5)
2004年 10月 20日
お詫び
先日の雑記に於いて不適切な内容が含まれていました。
と言うか、全体が不適切。
節度のある読者の方ばかりだから笑って済ませて頂けると思いましたが、やはりどのような方が見られるか判らないインターネットの世界ですので、記事は管理人の権限にて削除させて頂きました。
関係各位におかれましては、大変ご迷惑をおかけしたことをここにお詫び致します。

by wonderfullifewith | 2004-10-20 16:07 | Comments(0)
2004年 10月 20日
また壊れた!
Web制作(って程のことはしていないが)や家庭内行事で繁用しているフジのデジカメが壊れた。
数ヶ月前から時々接写ボタンの反応が悪くなったりしていたのだが、本日とうとう撮影不能に陥ってしまった。よく見ると筐体のカバーが浮いていた(写真参照)。
画像が多少広角気味になるので好きな感じの絵は望めないのだが、サイズが小さくてとても使い勝手が良かった。ポケットにすっぽり手の平以下サイズはお出かけ時にも邪魔にならず重宝した。
昨日もデジカメ片手にゴソゴソ作業をしていたというのに。

このカメラ、お嬢が生まれる前から使ってるはずだから、かれこれ3年以上使ってる計算になる(と思う)。
今までにもレンズカバーが動かなくなって修理に出したことがあるのだが、今回の修理はどうしようか考えてしまう。
新しいカメラを買ってもバチが当たらないくらいにこのカメラを使い倒しているし、果たして修理して使い続ける価値のある物なのか?と自問自答してしまう。
「それを言うなら、お前の乗っている車にもその言葉がそのまま当てはまるのではないか?」と言うようなツッコミは今回も却下することにする。)
今なら同価格帯でもっともっと性能の良いカメラも出ているだろうし。
一つだけ買い換えを考えてしまう理由として上げられるのは、このカメラの記録メディアがXDカードの128MBで有ると言うことだろうか。カメラを新しくすることでメディアが使えなくなる(かもしれない)のは、何となく勿体ないような気もする(貧乏性なもので)。
まぁ何かのバックアップ用としてこのメディアを使うのも一つの手なのだが・・・・。
さて、どうしたものか。
昼食時間にダッシュで修理センターに持ち込んで見積もりだけでも取ってもらうか。それとも、素直に大型量販店でカメラを買い換えるか。

携帯を持っていないので、せめてと思いデジカメにカールおじさんのストラップを付けていたが、自分的には気に入っていた。
a0015198_1017873.jpg


追記
色々調べてみると、今はもう少し小さくて高性能なものが出ているようだ。
購入方法さえ吟味すればそこそこの金額で購入可能のようなので、これは買い換えか?

by wonderfullifewith | 2004-10-20 10:17 | Comments(0)