<   2004年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧

2004年 07月 31日
火焚いてる?
お昼前に「おく」さんが職場に来店してくださり、そこでブツの受け渡しを行ったのですが、その日初めて屋外に出る私は、外に出るなり「うわっ暑っ!どこかで火焚いてる?」
今日も思わずそんなことを口走ってしまう程の暑さです。

昨日の札幌最高気温は33.2度。どこだかでは35度を超えたとか。
蝦夷に避暑に来ましょうツアーを組んでいる旅行会社があるそうですが、かなり当てが外れてしまったようですね。内地にいてもこちらに来ても、これじゃ気温は変わらないし。昨日なんて夜もそれなりに暑かったんで、窓を開けて寝ても全然寒く無いどころか、朝の6時には暑くて目が覚める始末。朝晩シャワーを浴びてもまだ足りないって感じで汗が噴き出ます。ねっとり汗まみれの身体を触って、気分は両生類(笑)。

あ、今日で7月が終わりです。
明日から8月。暑さに負けずに8月も頑張りましょう!

by wonderfullifewith | 2004-07-31 14:00 | Comments(0)
2004年 07月 30日
暑すぎ!
本日の予想最高気温34度。もうどうにでもしてくれ状態っす。
折角の高温ですから仕事の合間に外に出てみましたが、30秒で後悔。軟弱な私はエアコンの効いた室内に逃げ込みました。一応風が吹いていますけど、それも見事に温風、これでは厚手の洗濯物でもすぐに乾きますな。明日は少し気温が下がるようですけど、内地は連日こんな30度オーバーの気温が続いているんですね。
外でお仕事される方は、くれぐれも熱中症などにはならぬよう、水分補給と休息をきちんとおとりになって頂きたいと思う所存であります。

こんな高温が続いてますので、自分の身体にも何やら変調が。
食欲がない、身体がだるい、頭がボーっとする・・・・。あれ?もしかして夏風邪ひいた?
「夏風邪は○○がひく」とよく言いますけど、なるほど言い得て妙だなぁと変なところで感心してしまいます。
風邪薬を飲んでみると少し楽になったので、やっぱり自分は夏風邪を引いてしまったのでしょう。てことは、私は○○か。

エアコンを付けて判ったことなんですが、30度の室温があっても湿度が60%から50%に下がっただけでかなり楽になるようです。
この前東京で39.5度を記録した日も、湿度は意外に低く40%台だったとか。これで60%以上あったら熱中症の被害はもっと広がったんでしょう。湿度管理をきちんと行えば、室温30度でも何とか大丈夫って事ですね。と言うことで、エアコンの使いすぎに注意しましょう。

ただ、太った短頭種の犬(パグ犬など)を飼われてる方は、充分気を付けた方が宜しいようです。人間以上に熱中症になりやすいです。対応が遅れますと命取りとなりますです。

まさか犬の血液にビリオンクールウォーターを入れるわけにも行かないしね(笑)。

by wonderfullifewith | 2004-07-30 17:52 | Comments(0)
2004年 07月 29日
避暑
こちらも最高気温31.5度まで上昇しました。まさに盛夏です。それでと言うわけでもないのですが、支笏湖まで避暑に行ってきまして。いつもの同業知人が前日から仕事を休んで(笑)キャンプを張ってるというので、陣中見舞いって感じです。
ちょっとした打ち合わせ違いで高速道路を利用したのですが、10時30分に出発したのに結局なんだかんだと大回りしてしまい、到着が12時30分過ぎ。エアコン工事立ち会いのため3時には家に戻らなくちゃならないので、その後すぐ食事をして2時10分前に早々に現地をあとにしました。帰りの高速も他車をリードする速度域で巡航したおかげで3時15分には無事帰宅。
正直支笏湖には、ただ疲れに行っただけって感じもします。こんな強行スケジュールなら、近所の水場に遊びに行ってた方が良かったかなぁ。
今度はもう少し余裕を持った計画で出掛けたいですな。
平均燃費7.8km/L。キックダウンスイッチを繁用した走りにしてはまずまずですよね。

さて、先日のカメラ修理事件ですが、何とメーカーから代替機の貸し出しを実現してしまいました。正直カメラがないと仕事にならないんでほんと困ってます。
明日借りに行ってこようっと。

エアコン、ビシバシ冷えまくってます。やっぱり200V仕様は凄いっすね。
これで残る心配は電気代だけだな。

by wonderfullifewith | 2004-07-29 22:47 | Comments(0)
2004年 07月 28日
デジカメ
修理に出しているデジカメが、もう2週間も戻らないのでお店に問い合わせてみました。
「折り返し連絡いたします」と言われて電話を切り、待つこと2時間、返信電話が来ました。
「修理の件ですが、今だ完了予定のめどが立たないそうなんです」
へ?依頼書に「大至急」と書いて貰ったのに?
この会社、日本のカメラメーカーとしては最大手と思われる会社で、プロカメラマン御用達の、メーカー名に国名まで入っている会社なんですが、このアフターサービスの悪さにはほとほと閉口してしまいます。
もう一台、家庭用に日本の象徴の山名のカメラメーカーのデジカメも使っていますが、これが壊れたときは地元の出張所に直接持ち込んで修理依頼をし、その翌日には修理完了の連絡を頂きました。
この差は何?
聞けば前者のメーカーは一度九州まで送って、その後東京に送って、それから修理をして、そしてユーザーの元に届くとか。なんたる流通の無駄。
そんな事していれば、修理に2週間以上掛かるのも判らなくもありませんが、それにしてもどうなんでしょう?そこまでたらい回しにする必要性があるんでしょうか?

このような修理体制を取ってる会社はあと一社あるらしく、海外有名メーカーのカメラを扱ってる会社で、その二社の修理体制は同じだとか。

電話口で販売店の店員さんに、「商品販売時に「この二社のカメラの修理には、最大1ヶ月くらいの時間を頂くこともありますけど宜しいですか?」と説明するようにしてくださいね」と言ってしまいました。

このように最終的に客から文句を言われるのは、販売店な訳ですからね。それなら最初から修理期間が長すぎる!なんてクレームが出ないように先手を打つのも必要なのではないかと思うんです。そうすれば何かあったときに、
「お買いあげ頂くときに、修理期間の説明をしたはずですが」と逃げられますでしょうし。

「お客さんから、代替え品を出して貰わないと困る、と言われた」とメーカーに言っておいてねとも伝えましたけど、ここまで来るとさすがにクレーマーだなぁ(笑)。
でもね、なんだかんだで1ヶ月近く手元にカメラがないってのもどうかと思うんですよ。
旧いイタリア車じゃないんだから、修理工場に入ってる期間が長いほどステータスだなんて言ってられない製品です。壊れたらチャッチャと直す。正規のルートを通さないと困るなんて、お役所みたいな事言っちゃだめでしょ!

by wonderfullifewith | 2004-07-28 15:22 | Comments(0)
2004年 07月 27日
雷雨
昨日の夜の雷雨は凄かったですねぃ。
ややしばらくの間、夜空に稲妻がピカピカっと光って、そのちょっと後にゴロゴロと雷が鳴ってました。
一部停電になったり、ロープウェイの運行に支障が出たりしたようですが、河川の氾濫など大きな被害にならず良かったです。
普段夜は窓を開けて涼を取る我が家ですが、さすがに大雨ですと窓を閉めるわけで、一気に室内は蒸し風呂(笑)。
汗ダクダクで痩せるかと思いました(痩せない、痩せない)。
寝るときになって、忘れていた寝室の窓を閉めたのですが、その時にどうやら憎き「蚊」が数匹室内に侵入したようで、明かりを消して暑さの中悶々としている耳元で、あの忌まわしい「プーン」という羽音が。
その後程なくして左腕に掻痒感が。不覚にも蚊に献血してしまい、そのお礼にカイカイ薬を分けて貰ったようです。
こうなりゃ蚊取り線香の出番しかないでしょう。でもこれがまた古風な渦巻き型の蚊取り線香な訳で(笑)、あの懐かしい臭いが寝室中に充満。スモークポークになるかと思いましたね。
朝起きても何だか身体に臭いが染みついておりました(苦笑)。
電子蚊取りマット、どこかにあったんだけどなぁ。
にしてもライターのない家なんで、蚊取り線香に火を付けるだけでも一苦労っす。結局ガスコンロで火を付けましたけど、やっぱりライターの1個くらいは常備しておくものですね。

by wonderfullifewith | 2004-07-27 10:14 | Comments(0)
2004年 07月 26日
エアコン
付けます!
いや、正確に言うと増設します!
今までの小さなエアコンでは部屋が全く冷えません。部屋が蒸し風呂状態になってます。
奥方の号令一発、今度のお休みに取り付け工事だそうです。
今までのエアコンは和室に取付予定。
これで私の寝ている部屋以外全て涼しくなって、お嬢のお昼寝も快適になるでしょう。

実は私、エアコンの風が苦手なんです。身体の古傷が痛むんです。
過去に負った数カ所の骨折跡がズキズキと痛んで、とても辛いんです。
ちなみに「左スネ」「右手首」「右アバラ」「右鎖骨」。
一通りの骨折を経験しております。
ねんざの経験数知れず(バカ)
気圧変化や季節の変わり目を身体が教えてくれるようになりました。

にしても「道民」ってのは生活至適温度の幅が狭いねぇ。

by wonderfullifewith | 2004-07-26 19:53 | Comments(2)
2004年 07月 24日
今日も暑っ!
夏です!真夏です、暑いです。
こちらも学校は夏休みに入ったようです。海やプールなどは大にぎわいでしょう。
外も温風が吹いていて無風状態よりは良いんですが、窓を開けても入ってくる風は30度。お嬢も暑くて昼寝出来ないようで、2日連続で睡魔と疲れと暑さでナチュラルハイ状態っす。
奥方:「エアコン増設してよ」
私:「電気屋さんに言えば」
さて如何なる事になるでしょうか?

そんな暑さの中、ごそごそとホットイナ○マもどき3号を作製。
1号は愛車に、2号は知人の「セラ」に、そして3号は奥方車に装着してみました。
バッテリーがエンジンルームにあるのは、作業が楽で良いですね。
奥様車のエンジンルームを見たのは何時以来でしょう、もの凄く誇りホコリで汚れてました。
たまには掃除しないとダメだなぁとその時一瞬だけ思って、作業続行。
呼吸するのも辛いくらい暑い中の作業は、本当にしんどかったっす。いや、バッテリーのネジを緩めてはめ込んで、本体をバッテリーに固定しただけなんですけどね(笑)。

もどき2号をプレゼントしたセラオーナーは「何となくアイドリングがスムーズになったような気がします」なんて言ってくれましたが、今のところ私は全然違いを感じません(笑)。
鈍感なのでしょうか?
取り付けて何か変わった方います?
奥方車がどのようになるのか、何か言われれば変化ありと考えたいと思いますけど、どうでしょうね。

by wonderfullifewith | 2004-07-24 17:59 | Comments(0)
2004年 07月 23日
暑っ!
暑い!
最高気温が30度くらいまで上がったようです。
お昼に外に出てみたのですが、あまりの暑さに思わず笑ってしまいました。
誰かが空から大きなドライヤーを当てていると思う位に暑かったです。
でもこれでもまだ30度。この上の35度とか40度はもう想像を絶しますね。
内地の皆さん、本当にお見舞い申し上げます。
でも暑いおかげで、デパートなどでは夏物の売り上げが伸びているとか。やっぱり暑いときは暑く、寒いときは寒くなくちゃダメって事ですか。

昨日実家の方までお通夜に行ってきたわけですが、夜、家に戻ってきてみれば、フロントガラスが虫だらけ。
先ほどガラスを拭いてみたのですが、暑さのせいなのか虫などがパリパリに乾いておりましたよ(笑)。お陰様で拭き取りが簡単に済みましたね。

あ、実家の方まで行ったのに、実家に寄って来るの忘れた!

参列した友人が、
「葬儀の席で同窓会するのはヤダね」って。
a0015198_15165972.jpg


by wonderfullifewith | 2004-07-23 15:18 | Comments(0)
2004年 07月 21日
生きていると言うこと
昨日、小学校以来の友人の奥さんが亡くなりました。子宮癌だったそうです。
まだ就学前のお子さんもいらっしゃるのに、先立つことはとても無念だったと思います。
残された家族(友人、子供5人)のことを思うと、明日の通夜にどのような顔で参列すればよいのか判りません。
何と声を掛けて良いのやら。
身近な人間の死に直面すると、生きていることが何だかとってもありがたいと思えます。
「死んだら人生おしまい」、本当にそうです。死んでしまったらこれから先何も出来ません。
死なないでとことん生き抜きましょう。

がん検診、受診されるのが面倒かも知れませんが、やっぱり受けておいて損はないですね。
自動車のように壊れた部品をアッセンブリー交換が出来ない生身の身体、死ぬまで騙し騙し同じ物を使っていかなくちゃならないんですから、壊れる前に修理する心がけが大事でしょう。
ドレスアップも大事だけど、やっぱり一番大事なのは日頃のメンテナンスって事ですわ。

by wonderfullifewith | 2004-07-21 14:16 | Comments(3)
2004年 07月 20日
39.5度
いやはや、東京は39.5度まで気温が上がってるんですね。体温よりも高い気温って一体どんな感じなんでしょうね。息をすると肺が火傷しそう。気分は東南アジア!
冗談はさておき、関東甲信越の高気温、北陸地方を襲っている大雨と、何だか異常気象です。外仕事の方、被災された方、お気を付け頂くとともに、お見舞い申し上げます。
こちらは今にも雨が降りそうな曇天で、気温も25度前後って感じで、まぁ涼しいと言えば涼しい、涼しくないと言えば涼しくない、ムシムシした変な天気です。

んで、ブレーキですけどねぇ、どうしたものか。
ロッキードとユーロエコじゃぁ、後者の方がかなり安いわけですけど、後ろがロッキードだしなぁ。前をユーロエコにするのはどうなのかなぁなんて思ったりする今日この頃な訳で。でもセットで6000円も安いし。所詮ブレーキなんて消耗品だし、安い方が良いような気もするんですが、ダストのことを考えると、出来ればより少ない方が良いし。
関係ないと思うけど、ロッキードパットの時にローター外周が変な風に錆びちゃったしなぁ。
あぁ優柔不断。

と言ってる間に、9月5日に長野県チロルの森でまたまた大きなイベントがあるようですが、オーナーさんなら一度は参加した方が良いと思いますね。
あれは本当に楽しいっす。全国津々浦々から良くもまぁここまで集まったものだと言うくらいに、こだわりを持ったお車が集結します。一台一台本当に素晴らしいコンディションで、見ていて飽きませんね。
でもね、参加するに当たって、受動的な参加ではその楽しみの半分も感じられないと思います。やはり自ら能動的に動いてこそ楽しくなるイベントです。
誰かがやってくれるだろうではなく、自分も何かをしようという形のイベント。
それがチロルで行われるイベントです。

んで、興味を持った方は、って今更なんですがBMW@FUN E34オーナーズルームまで参加表明どうぞ!家族連れでも楽しめますので、日頃の罪滅ぼしに如何でしょう?楽しみを存分に満喫したいのなら、出来れば前泊で行かれるのが宜しいかと。

私も2年前の大イベントにお邪魔しましたけど、その時「一生に一度だから」と家族に頼み込んだ手前、今回は参加を見送る形になりそうです。草葉の陰から(爆)、成功をお祈りしております。
でもね、「前世の分を」とか「来世の分の前借りしろ」とか嗾ける方が多くて(笑)。

あぁまた逝きたい。お嬢、一緒に逝くか?     
て言っても、まだ無理だよなぁ・・・。
a0015198_1573020.jpg


by wonderfullifewith | 2004-07-20 15:15 | Comments(4)