カテゴリ:しごとのこと( 184 )

2011年 10月 28日
ランク
仕事の話を聞く為に、時々出掛ける。
その開始時間は大体が夜の7時とか8時からなので、主催者側は夕食を用意してくれている。
タダで話を聞かせてくれて、その上夕食まで頂けるのだから、有り難いと言えば有り難い。
そんな有り難みを忘れて、やれ「あそこのメーカーの弁当はショボイ」とか「あそこは良い物を出してくる」とか、好き勝手なことを言っている。

普通なら、仕事のネタを仕込むのだから、こちらから金を払うべきレベルのことなのに。

大体が新商品紹介に絡めてのことだから、メーカー側もそれなりの見返りを期待してのことと思うが、それに思い切りアグラをかいている自分たち。

ったく何様のつもりなんだろうか。

最近は不景気なのか、実際我々の業種は頭に一文字ついているだけで、似ている名称の業種さんとは取引高の額が2桁くらい違うからだろうか、会場やお食事のレベルがちょっと落ちるような感じがする。

年号が昭和と言われた20数年くらい前は、懇親会と称して舟盛りやコンパニオンやと結構なお料理が出たこともあったが、それも今は昔。

軽食と称して缶ジュースって所もあるんだから。
流石にそれは主催者側の発注ミスだったようだが、それでも「サンドイッチを忘れました」ってレベルの発注ミス。

先日も新製品の話があるって事で、営業終了後にお出掛け。
今回の会場はホテルだ。
「メーカーさんもずいぶん奮発したねぇ」なんて思いながら会場に入ると、そこにはしっかりとしたお弁当が用意されていた。

我が業界的にはかなり上位ランク、いや最高ランクと言って良いかと思うお持てなしだ。
弁当の室でお持てなしランキングをつけるのもどうかと思うのだが・・・。

a0015198_9281254.jpg
左下は豚の角煮、左上は焼きものでエビ、鶏肉、ブリ。極小小鉢の中は牛の佃煮か。
右上はサーモン、マグロ、エビのお刺身、そして右下がご飯。
これにお茶とお味噌汁がついてきた。

メーカー、このランクの弁当を用意してきたって事は、今回の商品にはかなり力を入れてる感じがするぞ。

美味しいお弁当を頂き、2時間ほどのお話を聞く。
話は直接的な商品説明ではなく、その商品を使うに至るまでの過程をどの様にするかの話に終始した内容だったが、興味ある方面だったのでとても面白く聞いてきた。

話も終わり、知人の車で送って貰う為に近隣駐車場に歩いていたら、そこにはいつも「組事務所前に止まっているような」米国メーカー社製大型RV車に乗ってる同業さんが、BMWのX5の運転席に座っていた。

「あれ?クルマどうしたの?」と聞いたところ、そのクルマは「勤務のヤツのですよ」とのこと。
「勤務してる人がX5なの?」
「ええ、でも中古ですよ、中古」
「あ、そう。中古でもX5なのね」

ここでもランクの違いを感じてしまった。
世の中って不平等な気もするが、それも本人の努力の結果だから、誰に文句を言う筋合いでも無いんだよな。

by Wonderfullifewith | 2011-10-28 09:45 | しごとのこと | Comments(8)
2011年 04月 25日
シャンシャン総会
自分の仕事は「師業」。

しぎょうと言えば普通は「士業(弁護士、税理士)」。

こちらは「詐欺師、ペテン師の方の師業」(笑)。

そんな業界に籍を置いて早十数年。

総会に出ても、自分よりも若くて見た事もない顔ぶれが増えてきている。

どうやら自分たちはもう新人じゃないらしい。
a0015198_16341363.jpg
クロークの預かり番号が34。
意味なく嬉しかった。

シャンシャン総会後の懇親会は、常連を良い事にホテルの宴会場に3時間も居座る暴挙となった。

ホテルの人、ごめんなさい。

師業の人間はこんなのばかりですm(__)m。

by Wonderfullifewith | 2011-04-25 16:38 | しごとのこと | Comments(2)
2011年 04月 15日
発送!
業界MLで「被災地で物資が足りないから使ってない物があったら元払いで送ってくれると助かる」と書き込みがあった。

見ず知らずの人ではあるが、弊社はスタッフの半分が東北出身者であるため、彼女たちが率先して荷造りをしてくれた。

適当な段ボールはないか?と辺りを探したら、丁度良いサイズの物があった。
a0015198_1025866.jpg
32インチにして良かった(笑)。

少しでも役に立ってくれたらと思う。

by Wonderfullifewith | 2011-04-15 10:03 | しごとのこと | Comments(2)
2011年 04月 04日
新年度会
お勉強サークルの忘年会をしようと計画していたが、業界は業界で何かと忙しく、いつの間にやら新年会を通り過ぎて4月の新年度会になってしまった。
一時は東日本大震災の煽りを受けて中止か?と言う話にもなったが、ここは一つ個人の消費活動を活発にすることで、日本の経済を活性化させようという結論に達した。

会場へはアルコールは摂取しないのだから車で行こうかとも思ったが、何となく体が怠く車の運転することも憚れたので、この日も公共交通機関を利用となった。
それに地下鉄に乗れば読書も出来るし。

会場はススキノから少々離れたいつものホテル。
日曜だというのに春休みだからだろうか、ススキノには若者が沢山屯していた。
若者よ、どんどんお金を稼いでそしてどんどん消費しなさい。
それが世のため人のためになるのだよ。

そんなオヤジ臭いことを思いつつ、4月としては27年ぶりの寒い夕暮れの道をテクテク歩く。
お仲間はタイヤ交換を済ませた人もいるというのに、自分はダウンジャケットのフードを被って雪の残る道を歩いている。
春はまだか?
春はどこにある?
買えるものなら買ってやるぞ!(なんか微妙に違うなぁ)

新年度会には当初30数名集まる予定であったが、いきなり予定外の仕事が舞い込む我が業界であるから、残念ながら前日になって仕事が入りドタキャンのメンバーもいたりしたが、そんな中、宴は粛々と進められていった。

会場には知らない人が沢山だ。
個人的には「若手のつもり」だったのに、気づけば新人とは親子ほどの年関係になってしまっているのには少々驚きを隠しきれない。

それでも騒いでるときは老いも若きも関係なく、ひたすら騒ぐ。
やれ、誰だかの家には子供が生まれるとか、やれ誰だかは妊娠してしまったとか、富国強兵、産めよ増やせよの話があちこちの卓で聞かれたのは、本当に嬉しいことである。
日本の人口を増やそう!

これが本当の「やれば出来る!」
a0015198_2224529.jpg
ホッキ貝のマリネ。
肉厚でウマウマ。

a0015198_22932100.jpg
エビとアップルマンゴーの・・・なんだっけ?(笑)。
良く判らないが前菜風のものであった。
アップルマンゴー、個人的には普通のマンゴーの方が好き。

a0015198_2295186.jpg
焼きビーフンか?
庶民的な味がした。
何となくホッとした。

a0015198_2295661.jpg
豚肉と青梗菜のなんちゃら(笑)。
肉より青梗菜のゆらゆらとした飾り付けとそのシャキシャキとした歯触りが良いねぇ。

他にもジャガイモのキッシュや炒飯、色々あったようだが、喋るのに精一杯で写真を撮る間もなく4時間の宴会が終わってしまった。

宴会が終わり、家路に就く。
明日もまた頑張ろう。

by wonderfullifewith | 2011-04-04 22:24 | しごとのこと | Comments(7)
2011年 04月 01日
4月1日
4月1日
文章の師と仰ぐあの方のサイトは、今年もキッチリやってくれていた。
最近の流行も巧みに折り込み、全く期待を裏切らない出来映えに敬服。
日々激務な生活を過ごしていらっしゃると拝察するのに、読書量や情報検索量たるや、素晴らしいものをお持ちだ。
1日24時間をフルに活用されているとしか思えない。

そんな自分はと言えば、出張営業の際に頂いたドーナツを美味しそうにほおばるのみ。
最近はこの手の炭水化物が食生活の大半を占めているような気がしてならない。
スイーツ万歳!
a0015198_17113755.jpg
自分「ふーん、小樽のドーナツ屋さんだってよ。見た感じアンドーナツかなぁ」
職員「そうですか?シナモンの匂いしません?」
自分「そうかぁ?ってことは、しなもんが違うって事だな
職員「え?・・・(静かにフェードアウトしつつ別室へ)」

そんなオヤジギャグを炸裂させつつ、午後の時間が粛々と過ぎていくエイプリルフール。

お国のお偉いさんもどうせなら「今まで報告していた原発事故の数値は、全て嘘っぱちでした」とか言ってくれないだろうか。
いや、これは嘘ではなくて本当の話で。

by wonderfullifewith | 2011-04-01 17:16 | しごとのこと | Comments(4)
2011年 03月 23日
巻きでお願いします
a0015198_18403071.jpg
疲れた時には甘いもの。

そういや昨日の晩飯は、おまんじゅうだったっけな。

イレギュラーな工房作業にへとへと。
世の中教科書通りには事は進まないものなのね。
それなのに、あぁそれなのに、そんな事は一切お構いなしのモンスタークライアント。
こっちの言ってることの半分も理解してくれない。
「だからですね」と続けてみても、虚しい空気が流れるだけ。
こうなりゃ眼に物見せてくれるわ!
こちらの底力を思い知るが良い!

と言ったかどうかは判らないが、あーでもない、こーでもないと試行錯誤をしながら作業を進めるおっちゃん達なのでした。

by wonderfullifewith | 2011-03-23 18:46 | しごとのこと | Comments(4)
2011年 03月 11日
腹が減っては
腹が減っては戦は出来ぬ。

我々の仕事、働いていれば大胸筋や上腕二頭筋がムキムキになるような仕事ではない。
どちらかと言えば無い知恵を絞って、時には小難しい本を読んで対応するという方が多い仕事だ。
それに本を読んでいると、直ぐに睡魔に襲われるという可能性をはらんだ危ない仕事でもあると言えよう。
その為に脳みそへの栄養供給は何より欠かせない(と言う事にしておく)。

ちなみに読書によって睡魔に襲われる度合いは、個人差があると思われるが、自分の場合は
「この本のインクには睡眠薬が混ざっているに違いない」
と思える程の即効性を感じている。

と言う前置きをした上で、脳みそのエネルギーとなる糖分補給が欠かせない為、甘い物を頂く。
a0015198_10424283.jpg
a0015198_10442979.jpg
チョコは年長スタッフの定番のため、誰も手を出さない。
残りをケンカしないように分ける。
時に内紛寸前のこともある。
ごちそうさまでしたm(__)m。

夜のお仕事現場に行ったら、取締役の一人が嬉しい差し入れをしてくれていた。
バケツプリン。
a0015198_1047194.jpg
大きさの比較のために通常サイズの物を手前に置いてみる。
ドンドン切っていく。
「初めての共同作業?(笑)」と笑う夜のスタッフ。
十二等分までしていく。
a0015198_1171537.jpg
ヌラヌラとしたカラメルがまた良い感じ。
切り分けられたプリンは、もはや自立する術を失い力なく横倒しになっていく。
a0015198_1121584.jpg

「早く受け取れ!タレ(カラメル)がこぼれるぞ!」
辺りに怒号が飛び交う中、バケツプリンはスタッフにより取り分けられ、5分後には跡形もなくなっていた。


血糖値も上がったことだし、脳みそのエネルギー充填もしっかりされたことだろうから、バリバリ働いてくれることを願うばかり。

by Wonderfullifewith | 2011-03-11 11:08 | しごとのこと | Comments(6)
2011年 03月 07日
お役御免
10年続けた業界役員の仕事が、漸くお役御免となった。

総会が終わり懇親会。
a0015198_16401443.jpg

懇親会でいつもの如く盛り上がり、いつしか誰かが妙な薬を出し始める。
a0015198_15464393.jpg
a0015198_175643.jpg
a0015198_17545554.jpg
自分は中国語や韓国語が全く判らないので、これらが何の薬かは全く不明だ(謎爆)。

所有者に
「そこまでして頑張りたい?」と訊いたら、
「うん」と即答されてしまった。
どうやら自分はどうしようもない業界にいるようだ。

何にせよこれで暫くはノンビリした生活が出来る。

と思っていたのだが

by wonderfullifewith | 2011-03-07 16:42 | しごとのこと | Comments(16)
2011年 03月 03日
借金も財産
ビジネス番組などで「この会社、無借金の経営をしている」なんて事を聞くと、ちょっと羨ましい。
零細企業の弊社は、借金で成り立っているようなものだ。
利益が出れば税金に持って行かれる。
大体が、税金に持って行かれるというちんけな考え方しかできないレベルの仕事なのが宜しくない。

「利益が出た分だけ税金を納付する」
そんな心意気で仕事が出来ればいいのだが、現実はどうしてどうして。
「払わなくて良い税金は、払わない方が良いんです」みたいな風潮。
てゆーか、今の世の中の税金の使われ方を見ると、素直に納付しましょうと言う気には到底なれない。

てことで、ちょっと顔つなぎで少額融資の為にお出かけだ。

その前にちょいとスタバでまったり。
駅中は何だか工事中のようで、至る所に白いテントが張り巡らされていた。
何処に出るか判らない状態で階段を登っていったら、果たしてそこにスタバがあった。

あれ?こんな大きなスタバあったっけ?
何にせよスタバに行こうと思ってた自分には極めて好都合。
a0015198_15302543.jpg

早速お店に入り「ホットカフェモカトール」をオーダーだ。
スタバではこの様なミーハーな甘い飲み物ばかりを頼んでいる。
なんだかんだ言っても、ここで500円近く使える自分に感謝だな。

「借金も財産のうちだよ」
「貸して貰えなくなったら終わりだよ」
そう考えて今日も頑張ろう。

by wonderfullifewith | 2011-03-03 15:39 | しごとのこと | Comments(12)
2011年 02月 16日
過酷な労働環境
3K
「キツイ、キタナイ、キケン」

うちらの業界はそれに2Kが追加される。
「キュウリョウガヤスイ、カレシガデキナイ」

そんな状況下でも頑張って働いてくれる職員さん。
感謝感謝m(__)m。
はい、口だけなら幾らでもいえます(^_^;。

在庫管理の厳しい目
a0015198_158862.jpg
「余計なもの買うなよ」という視線をいつもひしひしと感じております


工房作業終了後の簡単なお手入れ。
a0015198_1574032.jpg
クライアントさんが期待している以上のことをして差し上げると、それはきっと予定の作業以上に喜ばれると思うよ。
そう、それがサプライズなのさ。

70-200が欲しいんですけど、買っても良いですか?

by Wonderfullifewith | 2011-02-16 15:09 | しごとのこと | Comments(22)