カテゴリ:まぜまぜ( 154 )

2009年 04月 13日
努力賞をあげます


by wonderfullifewith | 2009-04-13 19:21 | まぜまぜ | Comments(4)
2009年 04月 01日
ぽつん
「一人暮らし始めました」

なんて書いたところで、

「4月1日だからって、そんな見え見えの嘘を言わなくても」なんて事はみじんにも思わず、

「あぁやっぱりね、陣内に続かなくても良いのに。向こうは芸能人だからまだ話題にもなるけど、一般人じゃね。
そう言えば職場の近くに車庫付きのワンルームが4万円って張り紙があったって言ってたから、きっとそこにでも身を潜めてるんだろうな。
確かに心の支えを失ってからってもの、結構凹んでたみたいだからなぁ。
仕方ないけどこれが世間の冷静な物の見方なんだよ。男のロマンなんてのを追い詰めてると、大概はこんな結末になるんだよな。
気持ちは判らない訳じゃないけど、これから養育費とかも大変だろうな。
せめてもの救いは子沢山じゃなかったって事位だな。
ご愁傷様。
やれやれ明日は我が身だわ、くわばらくわばら」
くらいにしか思ってもらえない人ばかりが立ち寄るような場所なので、書きません(って書いてるけど)。


業界のちょっとした会計監査の集計をしていて、気づけば日付が変わっていて、それでも全く数字が合わずに昨日も夜の勉強会にも出られず、ひたすらエクセルシートと格闘しておりましたが、それにつけても業界人の公文書の管理のずさんさにはほとほと呆れるばかりで、なぜにここまで適当なことをやらかしてくれるんだろうか!とモニターに向かって叫んでみたところで、もはや狂った数字が合うわけもなく、何とか修正を繰り返してそれなりの資料を作成(ねつ造?笑)している最中でありますが、それでも1年前のお金の動きなんてほとんど覚えてるわけもなく(当の本人が一番適当かよ!)、あーでもないこーでもないと遠い過去の記憶を呼び戻しています。
呼び戻していると言っても、年に数回の記憶の再起動が行われるようなイカレタ脳内CPUでは、かなりの部分がぁゃしぃので、誰か助けて下さいm(__)m。

大体が訳のわかってない人間が会計なんてやるからこういう事になるわけです(開き直りモード全開)。
金額が大筋であっていれば良しと言う事で、監査に出してしまおうかと実は心のどこかに思っている悪魔的な自分。
実際自分が公金を使い込んだわけでもなく、全ては適当な処理をしていた業界人の責任。
「僕は悪くない!」とキッパリ開き直ってやろうかとも思ってる位です。
まぁ「僕は悪くない!」と言ったところで、じゃぁ誰が悪いか全て列挙してみろよ!って事にもならず、結局は自分が頭を下げて、ごめんなさいと言うしかないわけで。
それに「その間違いを逐一指摘し、指導していく立場なんじゃないのか?」と言われ、返り討ちに遭うのが席の山。

ごめんなさいと謝ったところで金の分配をきっちりやるためには、入ってきた金と出て行く金とをしっかり1円の狂いもなく書類を作らなくてはならず、もはやねつ造という方法では到底無理なわけで、なぜ合わないか、どうして合わないかを全て精査して、落とし前を付けなければならないわけです。
監査まであと1週間、果たして間に合うのか?
と何だか支離滅裂、無限ループ状態になっております。

by wonderfullifewith | 2009-04-01 11:37 | まぜまぜ | Comments(8)
2009年 02月 20日
い〜つでもふ〜たりは♪
ヨ〜ロレイヒ〜♪

てなわけで、
休日昼から内視鏡検査。
よって前日夜から絶食を余儀なくされる。

「夜9時以降は固形物の摂取を控えて下さい」との指示。

休日前夜、営業終了後から仕事のセミナー参加。
セミナー終了時刻22時。
帰宅時刻23時。

夕食を食べ損ねる。
これは痛い。
24時間以上の絶食になる計算だ。

取り敢えず「固形物」じゃなければ大丈夫だろうってことで、ホットはちみつレモンを飲んでみる。
お腹に貯まらない。
まぁ仕方ない。

明けて休日の朝。
8時前に不燃ゴミをゴミステーションに持って行きつつ、娘を学校に送り出す。
「ゴミ捨てを、やらねばオレが捨てられる」(サラリーマン川柳より)

親の施設入居の準備のために、実家方面まで車を走らせる。
通勤割引時間帯なのと、一般道が大雪らしいので高速を利用する。
高速も大雪で瞬間的に視界50m。
ホワイトアウトで前走車のテールランプが全く見えない。

途中のトンネル内で事故発生。
営業のバンがスピンして単独事故。
ブラックアイスバーンにやられたらしい。
その車を避けようとした自分も、ズルッと行って肝が冷える。

地元に着いたらいきなり携帯にミカミンさんから着信。
「なにやってるっすか?」
「え?」
「自分、前にいますよ(笑)」

軽くプチオフ。
ティッシュ、ありがとうございます。
真っ当な方面で大活躍させて頂きますm(__)m。

血縁関係の身内と合流、施設に着いて説明を受け「印鑑は3カ所ですか〜!」って位にはんこを押しまくる。
「順番は、お部屋が空き次第になりますが・・・」
空き次第って事は、つまりはその「今居る入居者が鬼籍に入ったら」って事な訳だ。
はんこを押して一般道で帰宅。

さて、昼からは4年ぶりの内視鏡。
内視鏡の前に軽く胃のエコー検査。
T○SHIBAか。
電源を入れて即使用可能なレベルと言えば、判る人は判るだろう。
(中古で100、新品でも200出せば売ってそうな器械だな。プローブも3MHz程度のコンベックス1本で良いんだから、経費掛からなくて良いよな)と変なことを考えつつ息を止めたり吐いたり吸ったり指示通り行う。
暴れないし、動かないし、言われたとおりにするんだから本当に人の検査は楽そうだ。

「エコーでは問題ないようです」
ってこのエコーで問題がわかる位の異常所見なら、とっくに入院だよきっと。

次に
胃の消泡剤を飲まされ、ブスコパンを筋注され、キシロカインを飲まされしばし待つ。
ここの施設は鼻からではなく口からタイプ。
今回はかなりキツかった。
体中の天然孔という天然孔からいろいろな液体が、それこそ自分の意思とは無関係に出てきたが、最後の砦部分の天然孔からの排出だけは、これからの自分の尊厳のために何とか堪えることが出来た。

何枚かの写真撮影の後ようやく検査終了。
写真を見せながら、
「胃の上の方に妙な凹みがありますね。その周りに内出血してますね。一応組織を取って病理検査に出しますから」
(ストレス性の軽いびらんだと思うんだけどな)などと思ったが、それを口にすることはしない。

「今日の食事はお粥やうどんなどにしてくださいね」
「今後は甘いもの、冷たいもの、脂っこいもの、辛いもの、刺激物などは避けて、珈琲も減らして下さい」って、一体これから何を食べれば良いんだ?

にしても、今日はお粥かうどんかよ。
これからスープカレーでも食べに行こうと思ってたのに(胃の検査後に食べようと考える食事としては間違ってるような気もするが)。

何にせよのども麻痺してるから念のため検査後1時間位は絶食な訳で。
この頃になると空腹感よりも軽い虚脱感に襲われていて、食事の内容なんてもうどうでも良くなっている。

帰宅後も検査結果を質問されるが、軽くいなしておく。
胃が痛む本当の理由など言ったものなら、今度こそ胃に大きな穴が開くのは想像に難しくない。

一休みして夕方から会議。
甘いもの、冷たいもの、脂っこいもの、辛いもの、刺激物などは避けてなんて言われたけど、出てきた食事は「青椒牛肉絲定食、食後に珈琲」だ(笑。
ご飯を半分残して、それ以外は完食してやった。

帰宅23時。
入浴して就寝。
充実した休日であった、のか?

a0015198_9411417.jpg
ヨーデルが聞こえる山小屋で、セントバーナードと戯れながら過ごすのも良かろうに、と現実逃避するが為にAmazonでポチッとした2枚組CD。

by wonderfullifewith | 2009-02-20 09:58 | まぜまぜ | Comments(6)
2009年 02月 09日
60th Snow Fes
娘にせがまれ雪祭り会場まで出掛けてみます。

ガシガシ雪が降り続き、雪像もディテールがほとんど判らない状態。
加えてスノトレに穴が開いていたらしく、靴の中が濡れて小指の感覚がなくなりました。
買い換えなくちゃ・・・。

宣伝料を頂いているのか、肖像料を支払っているのか。
a0015198_8561714.jpg
とにかく世界一金を稼いでいるネズミじゃないかと思われ。

他にもスノボーのエアリアルなども撮影しましたが、大雪で何が写ってるか判らない状態。

記念のボールペンとチョコバナナを買って帰宅。

夜に用事で再度街に繰り出しましたが、美しさから言えば雪像よりも氷像の方が良いかも?

「この中の魚生きてるの?」
「まさか」
「え〜、可哀想」
と言っていた観光客風のお姉さん。
なにか間違ってると思います。
a0015198_8584279.jpg


嘴の先まで美しい
a0015198_8595460.jpg


夜の警備が大変そうですわ
a0015198_911890.jpg
「時を飛ぶトキ」って、ぷぷぷっ。

雅な席でどんちゃん騒ぎ。業界の品位を見出す恐れがあるので、内部写真は割愛。
a0015198_914663.jpg



雪祭りシーズンは、スナックや風俗店の売り上げがガクッと下がるようです。
皆様、雪像や氷像を見た後はそのままホテルに戻らずに、どこかのお店で一杯飲んで風呂に入ってからお部屋に帰る様にして頂けますと、北海道の経済も活性化されるというものですm(__)m。

by wonderfullifewith | 2009-02-09 09:06 | まぜまぜ | Comments(6)
2009年 01月 23日
休日難民
休日、いつもの時刻に外出します。
朝8時の時点で外気温「-8.0℃」、本日の予想最高気温「7.0℃」
1月の下旬、大寒も終わったというのに最高気温が7℃で翌日の予報が「雨」って、一体どうなってる?
a0015198_952534.jpg
ボディが結晶塗装風に凍れ上がっております。

取り敢えず近所の喫茶店のいつもの場所に避難。深煎りブレンドを一つm(__)m。
a0015198_964397.jpg
16mmだとかなり歪みます。マックのモニター上が凹面になってます。
Ⅱではこれを解消したんですかね?
小一時間ボーッとして店を後にし、プリンタ修理へGO!
5年保証付きで購入したプリンターですが、販売店とすったもんだして、結局保証対象外。7350円の修理代orz。
5年保証って何?とゴネてもどうしようもないので素直に払います。

あ〜、ウダウダしてたら昼になっちゃったって事で、1月22日は「カレーの日」らしいのでカレーにします。
a0015198_981813.jpg
まだまだ修行が足りません。あと2cm。

次は「らっきょ」にしてみようと思いつつ、また来てしまいました。
a0015198_914225.jpg
お店の人に「今日はバナナはないんですか?(笑)」と言われてはたと気づきます。
やっぱりいい年したオッサンがバナナの形をした黄色いエコバッグを下げて歩いてるのは、普通の人にしてみれば奇異に見えるようです。

鶏胸肉と野菜カレー、スープはネロで、辛さ3番、ライス半分を頂き、街に繰り出してみます。
a0015198_9161693.jpg
雪祭り雪像鋭意制作中。にしても大きな「猫」だ(違)。

日産ギャラリー
自動車業界は大変不況のようですが、このような「気持ちの余裕」的スペースは何とか死守して頂きたい物です。
a0015198_9175270.jpg
ウーパールーパーに見えなくもない新型Z。
でも60才位になったらこんな赤いクーペに乗ってみたいものです。

「こげぱん」に見えなくもないリヤビュー
a0015198_920065.jpg


その後はアップルストアにてお勉強
onetooneは勉強になります。年間1万円程度の授業料でかなりの知識を得られますよ。
a0015198_9391477.jpg

自分でも持ち込みましたが、お店のマシンでも検証してみます。
これ、新しいMacBookプロすか?
a0015198_9515223.jpg


Keynoteの使い方で
「これは出来ないんですか?」
「うっ、これは出来ないようですね」
「これは?」
「これは・・・、こうすれば似たようなことが・・・」
なかなか無理難題を押しつけるユーザーのようでした。
もっと普通に使える機能があるんだから、其方を使えるように頑張ります。

朗報
a0015198_9364090.jpg
もしあなたのお使いのMacBookのバッテリーが、こんな風にクルクル回るようになっていたら、それはきっと無償交換対象です。
リチウムイオンバッテリーの宿命のようです。

3時のおやつは丸井のアンデルセン♪
a0015198_9414636.jpg
クイニーアマンは次の日のお昼ご飯にTo go!

テーブルの向こうのお客様は、親子でお買い物のようです。
a0015198_9425250.jpg
平日の昼下がりに丸井さん(道民は丸井デパートを「さん」付けする)に親子でお買い物ですか。着ている洋服にも生活のゆとりを感じますね。

薄暗くなってきたのでフォグを点けてみます。
a0015198_9443433.jpg
が、どうも照射の感じが変。
前の車に映った明かりが暗いです。

右のフォグが不点灯orz。
実はこの後に海方面まで行こうと企んでいたのですが、一気に萎えました。
帰宅後、スロープに乗せてコネクタを弄ってみると、一瞬点灯。
なんだ、接触かと安心したら、直ぐにまた不点灯。
バーナーがご臨終なのか、それともバラストか?
でもバラストは日本製だからなぁ。
バンパー外して検証しなければならなくなりました。
はぁ面倒・・・。

夕食もカレー。
昼食の選定を軽く考えすぎてたorz。
ところで、一体誰が「1月22日はカレーの日」なんて決めたんですか?
バレンタインデーにチョコを送るなんて事を考えたお菓子メーカーのように、これも香辛料メーカーさんですか?

て事で調べてみたら、1982(昭和57)年、全国学校栄養士協議会が決めたそうで。
そうですか、全然知りませんでした。
香辛料メーカーさん、ごめんなさいm(__)m。

でも「ハ○ス」とか「S○B(伏せ字になってないし)」とかからのさりげない陳情とかはどうだったんでしょうね(笑)。
「どうか一つ、栄養士さんのお力で「カレーの日」なんてのを作って頂けますと、私どもも何かと・・・」なんてのは、やっぱり無しですか、無しですよね(笑)。

休日も何とか用事で潰すことが出来て、難民生活は有意義でした。

てことで
本日、休日、充実ぅでどうもすいまめ〜んm(__)m

by wonderfullifewith | 2009-01-23 10:03 | まぜまぜ | Comments(14)
2009年 01月 20日
将来
娘と寝てるときに、

「おとうちゃん、大きくなったら(もうならないし)何になりたい?」って訊かれて、

思わず

「貝になりたい」って返答。

「え〜?貝になったら何も出来ないじゃん」

「だから貝になりたい」

「ふーん」

その数分後に娘はグーグー。
今日から三学期。
少しはご家族の機嫌も良く・・・はならないか(^_^;。

今度の休みにぽつりと中居君の映画でも見に行こうかな。








社内営業部門だけに専念すると、物凄く効率が良いことを発見。
経理部門にはもう戻りたくないし、兼任なんてもう御免だ〜!

と心の中で叫んでみるテスト。

by wonderfullifewith | 2009-01-20 07:56 | まぜまぜ | Comments(11)
2009年 01月 12日
半休、そうだ犬を見に行こう
「お前、何屋よ?」って聞かれそうですが、セントバーナードは好きなんです。

で、南区中ノ沢にあるバーナード・スクエアに出勤しているらしいというブログを見つけたので、ちょっと行ってみました。
この店は「本格的エスプレッソマシン」を導入している店って事らしいです。

a0015198_7423550.jpg


店内に入り、店を見渡しますが、お目当ての犬はおらず、店の人に「セントバーナードはいないんですか?」
「まだ、出勤してないんですよ」

楽しみ半減。

その後、当然ドッグカフェなので店内には犬が数頭。
ほとんどの犬が静かにしている中で、ギャンギャン吠えまくる小型犬。
オーナー、しきりに叱りつけてるがいっこうに吠え止む気配無し。

楽しみ残り2割。

本格的エスプレッソ・マキアートとやらを飲んでみます。
「これがエスプレッソ・マキアートなのか」

残りの楽しみは何とか確保。

目当ての犬もいないし、エスプレッソ・マキアートも飲んだし、犬を連れてない客は自分だけなので、早々に退散。

その後、昼食を食べてないことを思い出し、マグマに寄ってみます。
初めての店なので、オーダーは当然「とろぷるコラーゲンポークの3番、ライス普通で」
ご飯、半分余しました。
サービスで出る食後の珈琲は、味的に要らないかな?
店の女性、暗がりだったけど綺麗でした。

駐車場での一こま。
我ながらほれぼれするギリギリさ。
a0015198_7481423.jpg
タイヤまで指一本で寸止め。
偶然の産物とはいえ、ちょっと嬉しい。

駅前通りは雪ありません。暖かい冬です(今のところ)。
a0015198_7493393.jpg


雪像の骨組み。
a0015198_7503149.jpg
そうか、来月は雪祭りか。



レンズ
16-35か、24-105にするか。
どちらが自分の使用頻度が多いか、調べてみよう。
やふおくのレンズって、どうなんだべ。

by wonderfullifewith | 2009-01-12 07:55 | まぜまぜ | Comments(12)
2009年 01月 08日
新年会
休日、そして冬休み。
終日家族と一緒なのは、半年ぶりかも知れない。

前日から「明日は喫茶店で朝食でも食べるか」と娘と約束。
朝から一悶着起こしながらも二人で喫茶店までテクテクって、本当にテクテク程度で着いてしまう距離。
a0015198_22311436.jpg
朝日がまぶしい午前8時30分。放射冷却でポーン「-7.0℃」

a0015198_22322092.jpg
鼻水出てるし。ちなみにおたふくかぜを患っているわけではなく、単なる若年性メタボ。
母親に小技を駆使して寝癖を直して貰ったようだが、かなり根性のある寝癖のようだ。
一筋縄では行かずに、所々跳ねまくっている。
にしても、毛量の多さは誰に似たのか。

a0015198_22335142.jpg
娘モーニングプレート。とうちゃんプチモーニング。モーニングはトースト1枚分(4枚切)、サラダ、スクランブルエッグ、ソーセージ、ヨーグルト、ドリンクの組み合わせ。
プチモーニングはトースト半分とサラダ、ドリンク。
どうせ少し余すだろうから、片方は少なめメニューで充分と考える。
満腹によりヨーグルトが残って、結果父ちゃんの胃袋へ入ることになり作戦成功。


その後、一人ヨドバシでフォーカシングスクリーン「Ef-D」を入手。
ちなみにフォーカシングスクリーンには「Ef-S」と「Ef-A」もあるが、前者はF2.8以上の明るいレンズで威力発揮するらしいが、生憎そんなレンズは1個しかないのでパス、後者は標準仕様。

ヨドバシには5DMkⅡに24-105Lの在庫あり。
カメラを手に持ち、ファンダーを覗いてシャッターを切ってみる。
40Dより若干大きい割に、右手にしっくり来る感触は何だ!
そして「うっ、この音だよ、この音」
シャッター音に一瞬グラッと来たが、店頭表示価格を見て苦笑い。
逃げるように店を後にする。

にしても、カメラ液晶がめちゃくちゃ綺麗に見えたのは、液晶のせいなのか(亀山モデル?)、これがLレンズの実力なのか。

実は密かに50mmまでの広角ズームF2.8と望遠ズームを物色中。
先立つものがないのに、物欲だけは人一倍、いやサン倍。

帰宅後、識者のコメントから「交換は浴室で」を遂行。
確かに浴室は埃が立たなくて良い。
微妙に方眼が傾いて見えたので、何度か入れ直し作業を行う。
途中で変なところにスクリーンが入って慌てたのはご愛敬。


で、タイトルの新年会はいつもの知人職場。
今回は「マイ包丁」を持参して簡単な前菜を作ってみる。
行く先で職務質問にあったら、間違いなく「任意同行」ものだったろう。

メニューは「マグロと長芋の紅白サラダ、コチュジャンソースで」(ってフランス料理かよ!)と、「タコとトマトのイタリアンサラダ」。
どちらも具材を切って並べてソースを掛けるだけの簡単メニュー。

裏方で作ってる間に乾杯が始まり、皿を運んで次の料理を運んだ頃には見事に完食されて残念ながら写真はなし。レシピはオレンジページを参照されたし。
コチュジャンソースは少しだけ甜麺醤を入れて甘みを加えても良いかも知れない。

娘が伸ばしたパイ生地
a0015198_22432997.jpg
形が三角ってどうよ。

ちなみに会場はこんな感じ。
a0015198_22434355.jpg
17mmでこの位なので、室内だと11mmくらいの広角でも良いかも?と思いつつ、このほかにまだ5名ほど参加。
このメンツを知ってる人は、参加自由なので次回連絡されたし。会費はないが適当に自分たちの食料を持参のこと。


焼かれるのを待つピザ
a0015198_22451418.jpg
香草は知人宅の自家製。パセリ、セージ、ローズマリー、タイムって、スカボロフェアーじゃないんだが、他にもオレガノやらレモングラスなどもあるらしく、まぁスーパーの棚に列んでいるようなものは一揃い生えている。。

a0015198_22465198.jpg
そろそろ焼けて「はい頂きます」って、今日は何枚焼いたんだか。


弊社うら若き職員さん達も一緒に愉しんでいただき、

「薄給をこんなことで誤魔化して〜、店長の涙ぐましい努力かな〜」

あると思います。

by wonderfullifewith | 2009-01-08 23:21 | まぜまぜ | Comments(6)
2009年 01月 02日
元旦
元旦、一月一日のことを指します。
元旦の「旦」の字は、太陽が地平線(水平線?)から出てきたところを表す文字だとか。
予報では余りよい天気ではなかったのですが・・・。

大晦日、行く年来る年もジャニーズカウントダウンライブとか全く無関係な午後9時過ぎには寝てしまい、目が覚めたら午前2時。生活時間帯が数時間狂ってます。時差的にハワイ位だと良い感じですかね。

6時に車に乗り込み、実家までカレンダーを届けに走ります。
今年は今のところ暖冬なのか、幹線道路には雪はありません。

朝9時には営業を予定していましたから、タイムリミットは3時間。
高速に雪がないことを祈りつつ。
a0015198_2111197.jpg
日の出の時刻は午前7時ですからもうすぐ夜が明けます。OBCは「-1.0℃」。

高速を気持ちよく走っていたら、いきなり窓が曇り出しました。
場所は南幌近辺ですかね。
OBCの点す温度は「-9.0℃」。
急激な気温の変化で窓が曇ってしまったようです。
その後はまた「-1.0℃」まで上昇しましたが、なぜあの一体だけ気温が低いのでしょう?

実家に到着し、カレンダーを渡し、お歳暮代わりのおせち(今年は九州)を少々頂いてと。
栗きんとんの餡が旨い!。

30分ほどお邪魔してすぐさま高速の人になります。
a0015198_23321872.jpg
路面はこんな感じなんですが、トンネル内は・・・・。
a0015198_23325673.jpg
ブラックアイスバーンにも見えなくもない路面で、軽い右カーブ。ここはアクセルに足を乗せるだけにして、OBCの外気温計を確認するのが得策です。頭の中では「ブラックだったら壁に張り付いてお終いね」とか思ってるわけです(^_^;)。
いやいや、正月から縁起でもない。
左手に初日の出を拝みながら、良い感じで踏んでいきます。
a0015198_23351122.jpg
道路は私の前後にほとんど車もなく、ほぼ貸し切り状態。
が、江別東から先で前方に赤色回転灯を点けたペースカーが。
野幌PAまでイエローフラッグ状態でクールダウン。
ペースカーがいなくなった時点で再度踏み込み、予定時刻よりも30分ほど早く自宅に到着です。

9時からの予定営業もサクッとこなし自宅に戻り、食事の準備をば。
「リゾットでも作るか」って、大晦日に宅配ピザで、元日の朝がリゾットって、ここのお宅は正月気分が全くありません(^_^;)。
a0015198_23402671.jpg
タマネギ1/2をみじん切りにして、軽く炒めてからお米1カップを投入。
透き通ってからコンソメスープ3カップを流し込んで炊き込み、仕上げにバター、塩こしょう、粉チーズ30gで出来上がり。
余り強火で炊くとお米が軟らかくなる前にスープが無くなるので,中火以下じゃないとダメっすね(^_^;)。

その後は近所の神社まで娘を連れて初詣。あ、ご家族は気持ちよくご就寝中のようでしたので・・・。で、喪中の時って初詣は控えるものなんですか?
a0015198_031426.jpg
二礼二拍手一礼のところをいきなり二拍手してしまい後が続かず(苦笑)。
お賽銭を投入し家内安全と商売繁盛を祈っておきます。
そうそう、我が家から神社までの道すがらにこんなお店があります。
a0015198_0105394.jpg
アイススキーなとある管理人様がこの三方六をご賞味頂いたようで、店長に代わりお礼申し上げますm(__)m。
つづく。

by wonderfullifewith | 2009-01-02 00:16 | まぜまぜ | Comments(6)
2008年 12月 21日
ISO25600
5DMKⅡのISOが25600までって、ほとんど暗視野カメラみたいな感じで撮影可能じゃないですか。

それで動画も撮れちゃって?

なんだかんだで、凄いと思います。

今風に言えば「あると思います」

うーん、年末ジャンボバラ30枚に期待を寄せてみますか。





a0015198_1722642.jpg
メモリチェック中です。1GBを2枚にしました。

by wonderfullifewith | 2008-12-21 17:39 | まぜまぜ | Comments(6)