カテゴリ:うちのこと( 411 )

2017年 11月 10日
在原業平?
「世の中に 絶えて貴女の なかりせば 我の心は のどけからまし」

「え?それって在原業平の歌ですよね。あれ?でもちょっと違う?」

「だね(笑)。春に桜の花が咲かなければ、綺麗な桜の花が何時散ってしまうのだろうかとか、どうか散らないで欲しいとか、花を見る人の心が惑わされる感じを歌った歌だよね」




by Wonderfullifewith | 2017-11-10 22:45 | うちのこと | Comments(2)
2017年 10月 29日
独白?毒吐く?
ミステリー作家は殺人を犯していますか?
官能小説作家は日々そんな事をしまくってますか?
全て自分の頭の中で考えたことの表現でしょ。
現実と仮想の区別ぐらい付けて欲しいわ。
いい歳してそんな良い思いが出来るわけ無いでしょ。
あり得ない話だってどうして判らないんだろう?
また言ってるよ位に笑い飛ばす度量が欲しいね。

そこのアナタ、コソコソ覗き見しているアナタですよ。



by Wonderfullifewith | 2017-10-29 07:17 | うちのこと
2017年 03月 17日
2154番
斉藤和義の唄「遺伝」がエンディングで使われている「下剋上受験」を録画して観てる。
深キョンみたいな○○の奥さんだったら・・・・(以下自主規制)
東京の最難関中学を目指すってのは本当に凄い事なんだなぁとテレビを観ながら原作本を読みながら対岸の火事のように感じている。
東京って所は本当に大変なんですなぁ。


遺伝と言えばメンデルの法則ってのがあって、エンドウ豆がどうしたこうしたって話をほんの少しだけ覚えているけど本来はその辺はキッチリ覚えていなければ商売にならないだろって突っ込みを受けそうな所をすんでの所で躱しつつ棘の道に突入して早28年、よくもまぁ鳴かず飛ばずでここまでやってこれたと自分を褒めたいって言ってるようなていたらくな人間の遺伝子を見事に受け継いでしまった我が娘、すまん。

取り敢えずは義務教育を終えて次なるステップに進むって事で高校受験となり、通っていた塾の親子面談の時に「うちはあまりお金が無いので私立には行けないので、なんとしてでも公立に行かなければなりません」と塾講師に言ってのけた辺りは褒めてやりたいが、それを隣で聞かされる親の身にもなってみろって感じの状況でも全く返す言葉ががなくひたすら笑って過ごす親、情けなさ過ぎますか?。

それでも「高校に入ることは目的ではなく手段ですから、娘にしてみればその先を見越した先がある状況で希望する学校に行かせてやろうとバックアップするのが親の勉めであります。その結果玉砕したとしてもそれはそれで親が責任を取らなければならない事ですので、塾の売名に役立てないとしても勘弁して下さい。私立に行く事になった際の金は借金してでもどうにかしますので娘の希望を第一に考えてやって下さい。」と何を言ってるのか判らないような迷演説を面談予定時間を10分以上オーバーして熱演した自分は褒められるのだろうかと今考えるだけでも顔から火が出る位に恥ずかしい。
あとで娘に聞いたら塾講師はあんな面談は初めてだっとちょっとあっけにとられていたらしい。
確かに面談で娘が家の経済状態を前面に押し出して話をするなんて事はそうないだろう。

それでも鳶が鷹を生んだというか、満点の半分位しか取れなくても入れる様などこにでもある学校に通ってた両親を持った娘の頑張りは褒めてやっても良いと思うのは親バカだろうか、それともバカ親だろうか。

a0015198_03180098.jpg

モザイクを掛けても母親似ではなく父親似ってが一目瞭然ってのが悲しすぎる
高須クリニックの費用くらいは何も言わず黙って出す覚悟はある!


一応目標の学校への入学は許可されたようだが、何を隠そうこの娘、肝心の受験票を受験直後に何処かで紛失してしまっていた。
幸い番号は塾や学校にバックアップがあったために事なきを得たが、どこまでおっちょこちょいなのか「親の顔が見てみたい」と真剣に思った瞬間だった。
自己採点をしてそれなりの点数を取っていたらしいが、それとてこの娘のことだから何所まで信用出来るか判らない。
「自己採点」が「事故採点」にならないとも限らないのだ。

高校の掲示板に張り出される合格者一覧は正式なものではなく、高校からの合格通知が届いて初めて合格を認められるって事なので、早々にお祝いを頂いた方には大変申し訳ないですが万が一の際にはそのままそっとお返ししますのでその時は笑って受け取って下さいm(__)m。

取り敢えずは私立入学金分が浮いたので、と考える辺りで父としてはもう完全に終わってるな(笑)。

期せずして合格発表日と自分の棘の道突入開始記念日が同じってのは偶然にしてもちょっと嬉しかったり。
そんな嬉しい日であっても、トイレの便ふた自動開閉用人感センサーの電池交換や、トイレスタンピーをペタッとする日々のルーティーン作業は通常通りだったりするところが庶民の庶民たる所以なのだ。

てなわけでどうにか来月からは娘もJK。
JKになったらスマホ買ってやると言っていたが、iPhone7は充電しながら音楽が聴けないから嫌だって事で自分の持ってる6sと交換しちゃってちゃっかり漁夫の利的に7の128GBをゲットしてしまって喜んでる父、情けなさ過ぎますか?

そんな歓びの余韻に浸ってる暇もなく、職場では「専門業者さんに頼んだら何十万も掛かるんですから自分でHP作り直して下さいね。それに今はスマホでアクセスする人が多いんでスマホ用のサイトもちゃんと用意して下さいね」とか言われて、素直に夜なべしながらしこしこHPを作ってるって自分の本業って一体なんですかと思わなくもない。


てなわけでクルマとは一切関係ない話でありますが、娘の合格祝いに下のバナーをポチッとして頂ければきっと娘も喜ぶ・・・訳ないです(笑)。
当然のことながら家族達は私の車好きに関しては一切の理解を示してくれてません(泣)。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

by Wonderfullifewith | 2017-03-17 23:41 | うちのこと | Comments(8)
2017年 02月 03日
悪いのは頭だ!
朝起きると顔が浮腫んでいた事件、流石にヤバかろうって事でつてのある内科クリニックを受診してみる。

色々と事細かく問診されたが、最初は特に気にしてもいなかったことが幾つか引っかかったが、そこは「いいえ」と答えて取り敢えず血液検査を受けることに。

患者は嘘をつく(笑)。

診察室をぐるりと見渡せば、うちの方が遙かに上位機種だなって感じの機械が置いてあったり、血圧測るのに診療台に寝る時に履いていたスリッパを思いっきり遠くに飛ばしてしまって赤っ恥かいたり、たまには自分が患者になるのも良いもんだと思うこと自体が健康な証拠だろう。
血圧も異常なし!

水色の比較的細い針を肘の血管にプチュッと刺されて血を抜くこと数本。
自分の血管、新人さんでも抜けるくらいに太くて立派なのが自慢。
なので他の病院に行くとさりげなく若いナースがあてがわれる(練習かよ)。

「明日には結果がわかりますから」と言われて会計を済ませて頂いた明細を見る。

採血の技術料ってほとんどタダみたいなものなのに、結果の判断料ってのは結構な額なのねとか、水漏れが8000円もするのに初診料って2820円って、人間は水道管以下かよとか思ったり、ものの値段って色々なんだなぁと比較対象が全く違うところで感心したり。

そして戻ってきた結果がこれだ!
検査結果を職場の壁に画鋲で貼り付ける行為もどうかと思うが、まぁそんなものだ。
a0015198_16153766.jpg
血算が引っかかってて、その引っかかり方が「貧血」。

虚弱な女子か!

さすが以前の掛かりつけ内科の先生(引退済)から「栄養失調だね」と言われただけある。
ちなみにここの先生からは胃の内視鏡検査を受けた時にも「胃がんだね」と言われた経緯があるが残念ながらほぼ無処置で5年生存しちゃってる自分。
やっぱり体だけは健康なのかも知れない。

血小板が正常範囲だから骨髄が完全にやられてるって感じではないんだろうと思うが、果たしてこの貧血はどこから来ているの?、教えてエラい人って感じ。

血液化学検査でも、食後2時間にも関わらず血糖値が97mg/dl。
HbA1cも正常。
糖尿の心配なし!


病院から戻って色々と心当たりを探るが、その中で一つ思い当たる点が見つかったのでそれを変更してみたところ翌日から眼の浮腫はそれなりにスッキリしてきたのでやはり遺伝には勝てないって事を思い知らされこの先の身の振り方を考えるにどうしようもないって結論となりQBカットに飛び込むおっさん一人。

「鮨職人みたいな髪型にしてください」と一言伝えてひと思いにやってもらう。
出来上がった形を見たら後頭部は「ずっと寝たきりの生まれたての赤ん坊」そのもので判っていたとは言え動揺を隠しきれない。
この日の最高気温氷点下6度なのに背中に変な汗が流れて止まらなくなった。


たぶん生まれて初めて食べたふぐのお刺身。
ポン酢と紅葉おろしとネギを混ぜたものに付けて頂くが、今まで食べた白身のお魚とは全然違う食感に「長生きして良かった」と本当に思った。
a0015198_16153685.jpg
関西人はふぐをよく食べると聞くが、こっちの人はあまり食べないと自分のエンゲル係数を尺度にして喋ったらダメですか。
勿論これは会議の中の料理なのでお値段がどの位するのかは判らない、って事は自分でお支払いをしていないと言うことの素晴らしさは何物にも代えがたい。
会議が行われる1週間前くらいにぼそっと「ふぐ刺し食べたことがないんです」と言ってたのを覚えてくれていた事務局の人、次は「キャバクラに行ったことが無い」と言ったら連れて行って貰えるのだろうかと言う発想そのものが貧困すぎて哀れさすら感じる。


おいおい、個人情報丸出しじゃねーかよと思われた貴兄。
数字の羅列で私は健康って事くらいで、後はアディーレに言えば国から50万貰えるような体だって事くらいです。
なのでこれからは今以上に優しくしてください。
自分も「他人に優しく、自分にもっと優しく」をモットーに生きていきます。
やっぱ頭悪いわ。

てことでテッサクリック!

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

by Wonderfullifewith | 2017-02-03 18:32 | うちのこと | Comments(16)
2016年 12月 26日
クリすます
そろそろ年末となり、娘の誕生日が過ぎて次なるイベントはクリスマス。
一応ミッション系の大学を卒業している身としては、賛美歌の一つも歌って主なる神様を崇め奉るのが筋なのだが、在校時も礼拝には時々しか出ていない素行不良学生だったためにそのような事を今更行っても神の方が許してくれるわけがない。

手を合わせて「いーつくしみふかーきー、とーもなるいぇすは〜♪」と歌ってもだ。

世の中的にはクリスマスよりもハロウィーンにイベントごとがシフトしている感じがしないでもないが、そう思ったのはやっぱり誤算でクリスマスの夜にジムはいつもの半分位しか人がいなかったことからもまだまだクリスマスは健在だと思い知らされた。
だが自分たちが若い頃には「1年後のイブの赤プリ(赤坂プリンスホテルね)の宿泊予約なんて出来ない」なんて懐かしい記憶を知っているので、今の静かなクリスマスは普通の状態に戻ったんだなぁと思ったりする。
やっぱあの時代はバブルだったんだなぁというか、今はもう赤プリ自体がないのか?

まぁそんなところとは一切縁の無い生活をしている様な自分なので、と言うかバブル絶頂期には強烈な労働環境の元で働いていてそんな事を考える間もなく気づけばバブル景気が終わっていて、残ったのは自動車ローン金利が14%なんてふざけたものだけが唯一の思い出だったりする。


そして幾年月が経過して、カップルで過ごすクリスマスから家族で過ごすクリスマス、そして何時しか時代は昭和から平成に移り天皇誕生日がクリスマスイブの前日となりクリスマスイブイブなる造語まで作られて久しい平成の28年、我が家もバタバタした中でイエス様をささやかにお祝いする運びとなった。

本来なら七面鳥料理が出されるのかも知れないが、七面鳥なんてテレビ画面でしか見たことがない身分なのでメインディッシュは牛。
鳥ではなく牛。
それも豪勢に見えながらも実は調理は簡単って料理をメインに持ってくる安直な庶民。

調理の参考物件はいつものクックパッド。
以前も作ったことがあるが、今回は別の方式での調理となった。

常温の牛モモ肉の固まりに塩コショウ並びにその辺にある香辛料を適当に擦り込み、クッキングペーパーを敷いたフライパンの上で軽く肉の表面を焼き入れメイラード反応を発生させる。
その後肉の塊をアルミホイールで包んでスチームオーブンヘルシオに投入。
余熱を行ったオーブンで180度8分ほど火入れをする。
肉汁を落ち着かせるために暫く放置を決め込むが、その後の断面がこれだ!
a0015198_10033488.jpg
中心部がまだ赤い(苦笑)。
こりゃぁベリーレアだな
このサイズの肉の塊だともう少し表面に焼きを入れて加熱時間を10分程度まで延ばしても良かったかも知れない。
今回はもう少しだけ追加で火入れをして頂いたが、次回は炊飯器でやってみるか又は火入れ時間を延ばして調理してみたい。

他にはコンフィの時の様に保存袋を使った真空調理法で58度1時間加熱って方法も良いかも知れない。
和風にするのなら酒4、醤油1,ミリン1のタレの中に表面を焼き入れた肉を袋に入れて58度1時間保温で出来るローストビーフがテレビで紹介されていたからこれも有りだと思う。

ただ温度管理が極めて大変なので、こちらは炊飯器保温が適しているかも知れないので、後で炊飯器の保温時間をチェックしておかねばならないと今は思っているがそれが何時まで覚えていられるかは自分の脳味噌の記憶力に掛かっている。

他には朝から仕込みを行っていたオニオングラタンスープ。
一応世の中的にお伝えしておくが、オニオングラタンスープを犬に与えることは御法度だ。
感受性の問題もあるが犬が貧血を起こしてしまう恐れもある。
と、知り合いの獣医さんが言っていたので書き留めておく。

オニオングラタンスープの仕上げはデパートで購入したバケットをスープの上に乗せてチーズを掛けてトースターでチーズが溶けるまで軽く加熱。
a0015198_10033453.jpg
バケットがちょっと焦げてしまったが、これはとても美味な出来上がりとなった。
タマネギを飴色になるまでじっくり炒めることで出て来る甘み、これはやはり「料理は手間」を証明する事に他ならない(と思う)。
焦げないようにじっくり炒めれば出来ると言われればそれまでだが、そこには鍋に集中する手間が無ければ出来ない。
我が家の定番料理になってくれれば良いと思うのだが、はてさてどうなることやら。


この日は映画「土竜の唄」を鑑賞していたために時間が押してしまい、残りは出来合いの物で済ませてしまう辺りが庶民の庶民たる所以、なぜなら時間的に「タイムセールで半額です!」のかけ声のもとに購入したものだから。
a0015198_10033437.jpg
温めるものと温めないものが渾然一体となっていた中華惣菜詰め合わせ、まずまずのお味で特に中央に鎮座しているエビチリソースはなかなかのものであったのでお値段は幾らか知らないが定価の半額でこれらのものが用意できれば上出来だろうと自己肯定。
実際これらの料理をちょこっとずつ作るのって個人の家では出来ないからね。
少人数の家庭だと中華料理を作るとどうしても「エビチリ」とか「青椒肉絲」とか「回鍋肉」とかの一品ものになってしまう、と言うラインナップの中に「フカヒレ」とか「上海がに」がでてこないのが庶民感覚。

a0015198_10033462.jpg
何か貰えないかと虎視眈々と狙っているアウトレット犬。


クリスマスと言えば、やはり糖質制限くそ食らえ食品のこれ。
デパートで予約していたケーキらしいが、さすがに今回は甘さ目一杯ではなくフランボワーズ(ラズベリー)ムースのケーキで敵もなかなか考えたなと思わず膝を叩く快挙。
ただでさえ太めの娘がこれ以上膨らんでいっては親の責任と思ったのかは判らないが、とにかく甘さ抑えめで好感が持てた。
a0015198_10013495.jpg
それでも3人でこれらを消費するにはそれなりの覚悟が必要だったのだが、甘いクリームのスポンジケーキではなかったのがせめてもの救い。

適当に腹が膨らんであとは寝るだけ。
寝てしまえば夢を見て、夢の中では自分の潜在意識が具現化されることが多い。
その内容を第三者に見られたら二度と世の中に出ていけないくらいのとんでもないような妄想劇が繰り広げられている自分の夢。
それでは皆さん、夢で会いましょう!


おいおい何だそのメイラード反応ってのはと思われた貴兄、メイラード反応ってのは化学反応の一つですが、料理は化学反応の集大成だと今更ながらに思い知らされたわけです。
そんな小難しいことを知らないでも、昔の人はそれらを駆使して頑張ってきたことに敬意を表して行きたいと思うわけです。

今日辺りに車庫前の雪が撤去され漸く愛車がしっかり出てこられそうなので、そうなれば少しは車ネタも出て来るかも知れませんが、あまり大きな期待はしていただかないで下さい。
愛車はしっかりと箱入り娘状態なのです。

てことでメリークリック!
あ、プレゼントは何も貰ってねーや_| ̄|○

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

by Wonderfullifewith | 2016-12-26 08:39 | うちのこと | Comments(10)
2016年 12月 24日
タチが食べたいと言うから
天皇陛下、誕生日おめでとうございます。
にしても80才を優に過ぎてるのに仕事をさせられるって、日本って国はつくづくブラックな国だわ。
「死ぬまで働いて貰いますからね」を公言しているんだから、大手広告代理店のそれなんてもしかしたら生ぬるいのかも知れない。
労基署ってのは皇室には立ち入り調査しないのか?と本気で思ってしまう。

娘が「日本の美しい夜景は社畜の残業で成り立ってるんだって(笑)」と言っていたが、そろそろ止めにしませんか?




娘の好物、それは真鱈の精巣、こちらでは「タチ」と表現する。

タチと言っても「タチとネコ」のタチではないし、そもそも「タチとネコ」の意味を聞かれても答えられないので聞かないで欲しいので話を先に進める。

こちらでは冬になるとタチとネギの味噌汁なども作られるが、自分はあれの見た目がちょっと苦手で好んで食べるようなことはなかったのだが、家族の中でこれが好きな人間がいるため我が家の食卓には定期的に供されるようになっていた。

そんな血統を受け継いだのか娘はタチが好き。
それもタチポンが好き。
将来呑兵衛になりそうな悪寒がワサワサ押し寄せてくるが、これも自分じゃ無い方の血統だと諦める。

そんなことだから「誕生日に何が食べたい?」と聞けば「タチポン」と被せ気味に答える娘、どれだけ好きなんだか。
娘もそれなりの年となり、日々の生活が忙しい季節となったので、なかなか休みが取れず漸く空いた時間が取れたのが日曜日。

タチポンを食べるのに以前またつさんにお邪魔したことがあったが、今回もそこをリクエストされるも日曜日はお店が休みであるため別の店をリサーチする父親。

いくつか候補があるが、お店の料金設定を見ると何所もそれなりに良いお値段で、やっぱ日本料理の本格的な店となればこの位だよなぁと年末の何かと物入りの時にこの金額は辛いと思いつつもいくつか探っていくと、居酒屋ではなく単品でも大丈夫そうな日本料理店を探しあてる。
他の店もコース料理じゃなければそんなに高いことはないんだと思うが、出来れば交通の便が良いところの方が良いだろうって事で、札幌駅チカホ空間直結日本生命ビルの料理店に決定。

コース料理じゃないから店に入って適当にオーダー。
a0015198_19164895.jpg
本日のおすすめの紙があり、そこに真たちの文字を発見。
これで自分の仕事の半分は終わったという感じだ。
ここにある料理を適当にオーダーすれば何の問題もない。
価格も全員で1人分くらいで済みそうだと皮算用を始める。

なにはともあれタチポン。
a0015198_19164899.jpg
自分の口には薬味しか入らなかったが、食べた人間の感想としては「うーん、とってもクリーミー」だそうだ。
中坊からそんな言葉を聞かされるとは思わなかったが、臭みもなく美味しかったのだろう。
にしても一体誰が最初にこんなものを食べようと思ったのだろうか。
食文化というのは本当に不思議だ。

自国の近海でウニやカニが山ほど捕れるような地域でも、ウニやカニなんてグロテスクで食べない所があると聞く。
タコも然り。
食べないからその加工技術も全くで、仕方がないからそこに日本人が技術提供をしに行くのだとか。
綺麗に加工すればその国の水産資源が大金に化けるのだから、それはお互いにとってWin-Winの関係になるからこれからもその筋の方々には頑張って頂きたい。

ただ・・・、大陸の人達がこの手の味を知ってしまうと、恐らく一瞬にして資源の枯渇が起きてしまうだろうと想像するのはそんなに難しくはない。
10倍の人口、恐ろしすぎる。

a0015198_19164888.jpg
個人的には天ぷらの方が好き。
熱々はふはふとした食感で生のそれよりクリーミーな感触が味わえると思う(あくまで個人の感想です)。
これはどうにか1個死守したが、それとて漸くのものであっという間に奴らの口の中へ消えていった。

まぁ今回のメインイベントだから仕方ない。



a0015198_19164762.jpg
牛肉のステーキ。
上に乗っているのはピンクペッパー。
ペッパーと言いながらさほど辛みはなく、どちらかというとハーブ系のような味で今まで食べたことが無い味。
これでまた食の世界が一つ広がったと思うが、見た目は綺麗でも自宅の料理で使うか?と訊かれるとどうかなぁと言うのが正直な感想(あくまで個人の感想です)。

肉の中心部が微妙に赤く、見事な火入れで大変美味しく頂きました。
肉スキーな家族にはこの手のものを与えておけば間違いないのが楽なところ。
今度街中に新しくオープンした「いきなりステーキ」にでも連れて行ってこれでもかってくらいに食べさせてやろうか。


a0015198_19170034.jpg
ウニとジャガイモの何とかって料理で、こちらの見解としてはウニ主体、ジャガイモサブの感じでオーダーしたのだが、価格的にそれはあり得なく、大方の想像通りの関係性の料理であった。
ざっくり言えば「ジャガバターにイカの塩辛をのせた感じの塩辛がウニに変わった版」とでも言えば一部の道民には判って頂けるかと思う。
それでもさすがウニ、少量でも自分の味の主張はしっかりしていて、ジャガイモの中で個性を消されることなく頑張っていたのはさすがだと思う。
まぁウニはやっぱり6月から8月が旬だから、その時期にしっかり食べておけば問題ないけどね。

a0015198_19170029.jpg
こんなのはよくある鮨の五貫盛り。
自分は鮪とガリをゲット(悲)。
個人的に鮪は好きだが、マグロは苦手だ(謎笑)。
そしてガリよりもちょっとだけつまめるくらいが好き(だから何だよそれ)。

適当に小腹が落ち着いてきて会計を済ませようとしたときに痛恨のミスをしでかすおっさん。
記憶力の欠如が最近如実になってきたのか、折角食べログの「10%割引クーポン」を印刷したのにそれを提出することを忘れてしまう。
そのことを思い出したのは会計を終えて店を出た直後。
そのことを正直に伝えると「バッカでー(笑)」と思いっきり笑われる。
お前ね、自分がその遺伝子を強烈に受け継いでいるって事を忘れるでないよ!。
a0015198_19170075.jpg
店を出て食後のデザートは隣にあるゴディバのソフトクリーム。
遠慮のない甘さのチョコレートに一気に血糖値が急上昇。
修行が足りないのか、自分は「甘いものは別腹」というわけにはいかなかった。

a0015198_19165994.jpg
北の大地における政治の中枢だった場所。
そしてここは「赤レンガテラス」と名前が残されている場所。

結構な観光地になっているので、北の大地にお越しの際は是非足をお運びいただきたい。
ススキノからも地下歩行空間を歩いてくれば寒さも問題ないのでおすすめだ。



あれから15年、長いようで短いようでやっぱり長いのかも知れないが、現実に自分も15才年を取って段々老い衰える年齢となってきたことを思い知らされる。
「目指せ現状維持」
これからもこのスローガンをひっさげてこの先も頑張る所存。


何だよその「タチとネコ」ってのは(笑)、と笑いながら聞いてきた貴兄はきっとお仲間です。
個人的には薔薇やサブよりも好きです、とこんな所で個人の性癖を曝すこともないと思うが一応名誉(名誉なんてあるのかよ)の為にもここに宣言する次第であります。
また車検を通した後からパタッと愛車の写真が出て来ませんが、皆様もご存じの通り北の大地はとんでもない大雪に見舞われており車を出してくるにも一苦労な状況になっていますので、業社の排雪事業が始まる月末まではほぼ冬眠状態なので勘弁してください。
大雪災害に見舞われました自分に愛のムチ、じゃなくて(そっちの方もあまり得意ではないので)愛のポチを一つ頂ければこれからやろうと思ってる屋根雪おろしにも気合いが入るってものです。

と言う事でホワイトクリスマスクリット!(違うだろ)
食べる方のタチは好物になりました。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ

この話はフィクションです。
登場する個人名、団体、所属は全て架空な事がほとんどです。


by Wonderfullifewith | 2016-12-24 14:37 | うちのこと | Comments(6)
2016年 11月 27日
雪が無いのにホワイトイルミネーション(実はお祭り前夜)
北の大地に冬を彩る催しと言えば、大通公園のホワイトイルミネーションで異論はなかろう。

雪で真っ白になった公園を彩る色とりどりのLED電飾は観光客のみならず地元に人間も「綺麗だ」と思うが、やはりそれを効果的に演出するのは白い雪。
白い雪があるって事は気温は氷点下、氷点下と言う事は当然のことながら寒い、寒いのは嫌いだからあまり観に行きたくないと言う見事な三段活用が成立する状況で行われる催しなので、誰が好きこのんで行くか!と地元の人間は思ってしまう。

わざわざ行くことはないが、たまたま出掛けた時にうっかり眼に入ってしまえばそれはそれで「一応観に行ってみるか」なんて気になるのが人情ってもので、この日も映画「オケ老人」をスガイディノスで鑑賞した後に普段なら即行で地下街に入ってしまうところを寒空の下をテクテクしてしまいその結果iPhoneが凍死するという事故に見舞われたのだが、普段映画を観るのはほとんど9割方駅の上のシネコンの自分にとってスガイディノスはとても新鮮な映画館だった。

ムビチケでチケットを購入しても席の事前予約も出来ず全席自由席、良い席を確保しようと思ったら早めに行って列に並ばなければならないという昔ながらのスタイルにノスタルジーを感じたが、席数も100席ほどの映画館なのでまぁ気にしない。
それに来場者のほとんどがシルバー世代で、自分が若い方だって感じだったのには映画のタイトルの影響だろうかと思って見るも、見終わってみれば結構面白い映画じゃないかと言うのが正直な感想だったり。


さてホワイトイルミネーションだが、残念かな雪がまだ降っていないのでその美しさは本来の半分程度となっていると自分の写真テクニックを別件で覆ってしまおうと思ってるあざとい神経は如何なものかと感じられなくもないがその辺は軽くスルーの方向で許して頂ければ幸いである。

大通り公園より南に1本ほどラフィラ方面に進んだ道でも綺麗な灯りが道路の両端を彩っていた。
a0015198_12284968.jpg
この地から150km程北に行けば根雪初日の記録が出るくらいに辺り一面雪景色となっているのにここはこの有様。
道路のアスファルトが綺麗に出ている。
運転する身にしてみればとても有り難いが景観としては今ひとつ。
この位のイルミネーションには北の大地の人間は目もくれないというか、完全スルーなんだなぁ。

テクテク歩いて大通公園に到着。
テレビ塔近くではこの様な赤を主体にしたイルミネーション。
a0015198_12284994.jpg
どこかのアベックが写真を撮っていた。

すえながくおしあわせに(完全棒読み)。

イルミネーションを観に行くと別れる伝説は中島公園のボートに乗ると別れる伝説に匹敵するくらいの都市伝説だと思う。
コンデジ手持ちはなかなか厳しいが、寒さの中三脚立ててデジイチ構える根性も無いのできっとこの場所に来ることはないだろう。
a0015198_12284554.jpg
紅組提供のイルミネーション。
Lightroomでいじったらフィルターが掛かったような絵柄になってしまった。
青組はこの手のことに参加していないのだろうか、それとももう少し西側に行ったらあるのだろうかと思ったけど本当に寒くてあまり歩く気にならずに検証は後日に持ち越しされる予定(は未定)。

そういや以前のカンブリア宮殿で青組が紅組を抜いたって特集をしていたが、青組が頑張ったと言うより紅組が落ちてきたことで結果青組が上になっただけみたいな話をしていて、タナボタ的なトップ確保だからそんなに喜んでもいられないとか。
今の社長って整備士上がりらしいのでもしかしたらもしかしたかも知れないなぁと思ったけど「そんな面倒くさいことなんかやってられない」とご本人は言いそう。
a0015198_12284549.jpg
あちらこちらで記念撮影をしている観光客、そのほとんどは大陸方面の方なのはその声の音量から一目瞭然と言うか一聴瞭然。
以前ほどの爆買い効果は見込めてないらしいが、とにかくこの国に来て頂かなければ立ち行かないほどの冷え切ってる国家経済だからして、多少の大声には眼をではなく耳を塞ぐことにしましょうか。
a0015198_12284431.jpg
完全に冬の格好をしたおばさま方、それ大正解です。
雪が無くてもー7℃はマジですから。
やっぱ雪がない中のマイナス気温は体がそれを許容しないのね。

iPhoneが凍死したのはこの辺りだったろうか。
胸ポケットに入れておけばそのような事は起きなかったかも知れないが、観光でお越しになる方々におかれましてはくれぐれもご注意頂きたい。



大通公園って雪祭りが行われる会場だろと思われた貴兄、正解です。
雪祭りは2月ですがその前にこの様な催しが執り行われておりますので、是非北の大地に足をお運び頂きご自身の目で確かめて頂ければと思います。
この様なイルミネーション催事は全国で行われておりますが、雪の白さの中のイルミネーションは格別であります。
是非是非暖かいお召し物を装い頂きお越し下さいませ。
東北大震災以来節電節電と言われて久しい昨今ではありますが、経済を回すことも大事なことだと思うわけです。
地球に優しいLED照明が貴方をお待ちしておりますm(__)m

ところでG30はLEDヘッドライトなんでしょうかねぇ(と最後に無理矢理BMWネタを放り込んでくる厚顔無恥)。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

by Wonderfullifewith | 2016-11-27 16:05 | うちのこと | Comments(4)
2016年 11月 21日
生きてくことが辛いなら
生きてることが辛いなら、いっそ小さく死ねば良い、と続くのは森山直太朗の唄。

どこもかしこも駐車場だね、も森山直太朗の唄。

妙に耳につく詩を作る歌手だ。


てな話ではなく、人は一人では生きていけない。
生きていけないから誰かと暮らす。
誰かと暮らすと色々な問題が出て来る。
他人だった人間同士が一緒に暮らせば当然だ。


そしていきなり「おねだりメール」とかが送られてくる。
無視すると「見たか」と直接確認してくる。

見たらリアクションせよって話になり、店まで連行される。
連行されたら最後それは何の澱みもなく会計まで話が進む。
せめてものあがきとして昼食を奢ってもらう。


食べ物にしろ何にしろ、好きか嫌いかは個人の問題。
だからそれを他人に言うのは宜しくないというような文章を読んだ気がした。
なので嫌いな場合は「自分の好みではない」とか「自分は苦手」とか言うのが正解らしい。


街中の1Fにケーキショップが入ってるビルの2Fにあるハンバーグレストラン。
老舗の店らしく、ご飯が美味しいらしい。
自分も過去にお一人様で行ったことがあるが、印象には残らない店だったが、若い頃から通ってる人にとっては懐かしい味のようだ。


a0015198_10562804.jpg
借りたら返す。
当たり前の話が出来ない人が多い世の中だからこの様な人がいる。
身近なところでは携帯の料金滞納ってのは、後々とんでもないことになるらしいので絶対にやってはいけないことのようだ。
そう、あれは「携帯電話のローン支払い」をしているのだから。
単なる通話料金ではなく借金返済なのだ。
なので車を買うときや家を買うときのローン審査に引っかかる恐れがあるらしい。
この先も借金大魔王な生活をしていく予定満載の自分は、携帯電話の料金はしっかり支払おうと改めて肝に銘じるのであった(支払いもカード決済だけどね)。


ハンバーグ、手ごねで作ると手の温度が肉に伝わって良くないって話もあるが、世の中的には「手ごね」を売りにしている店が多い。
よくわからない。
それと同じなのが「自家製」なんて言葉かも知れない。
だからどうしたって感じもしないでもないが、当店では自家製のマヨネーズを使用していますとか大上段に構えたりしてね。
マヨネーズはお酢と油と卵黄、それを乳化という化学反応を利用して作る調味料。
確かに手間が掛かるかも知れないが、そんなに自家製を前面に押し出して言うほどのものか?とかうがった見方をしてしまうおっさん、偏屈に磨きが掛かってますか?

a0015198_10562757.jpg
ソースポットに入った自家製タレ、一舐めしてみたが・・・世の中の好みはそれぞれだと思った瞬間だった。
自分は得意な味ではなかった。

a0015198_10562761.jpg
ナッツがトッピングされたサラダ。
個人的にはナッツ類は好物なので大歓迎。
ナッツって結構カロリーが高いから敬遠される人も多いと思うが、自分はチョコレートならナッツなどの豆の入ったものが好き。
ただ年を取ってからは歯と歯の間に挟まるようになって少しだけ敬遠するようになったけど、って所で自分が年を取ったことを感じる。
歯と歯の隙間が以前より大きくなったので、映画館で映画を観ているときにもポップコーンは買わない。
コーンの薄皮が歯の間に挟まると映画どころじゃない!って事に同意してくれる貴兄は多いと信じて疑わない。
年を取るって事はつくづく色々面倒なことが増えるって事だと再確認したりする。
生きてることが辛いなら♪だな。

a0015198_10562630.jpg
アボカドと他に何か(オクラかアスパラガス)が入ったソースの掛かったハンバーグ。
失敗だった。
自分の口に全然合わなかった、今は反省している。
300℃の鉄板にのせられたハンバーグが熱々なのに、なぜかソースが冷たいというホットとコールドのコラボレーションにおっさんの味覚はついていけなかった。

やはりハンバーグは「素」のハンバーグが一番だと思った。
奇を衒ったトッピングと温度差の妙は本来の味を損なう恐れが大きいと感じた。
それでも一所懸命作ってくれた料理人に敬意を払って完食。
料理人には罪はない。
自分の舌がそれに合わなかっただけなのだ。

自分にとって救いだったのは評判通りご飯が美味しかったことだ。
保温器に入れて匂いがついたようなものでは無く、釜からよそった感じの温かい美味しいご飯。
でも量が多かった。
オーダーの時に「ご飯半分でお願いします」というのを忘れたことを反省。

デザートもいくつか選べるようだったので、自分はクリームブリュレをオーダー。
カチカチのカラメルをスプーンの先でコツコツとご挨拶するように割りながら頂く。
これとコーヒーが一番美味しかった(ハンバーグ店なのに)。


ゲップも出ないくらいに腹一杯になった後は、おねだりメール商品の買い出し。
買うものが決まってる買い物は楽で良い。
そこについて行って軽く試着してそのままお会計。
店員さんが「他に何か御入り用ですか?」と最後の「か」の言葉を発する所に被せるように「要りません!(笑)」とそれ以上の買い物の意思がないことを店側に伝える。

「シャネルとか買ってって言わないだけ良いでしょ?」と言っていたが、30万も50万もの大金は逆さにして振り回したって出てこないのは貴女もよくご存じでしょ?と言う会話に発展するので不毛な話だ。

会計時、可愛い店員さんに「お誕生日か何かのプレゼントですか?」と聞かれ「いいえ特に何でもないです」と答えるも、そのあまりに不自然な感じの行為に後で「もしかして浮気がバレて買わされてるのかも?。でも浮気出来るほど金持ってない感じだよね、あはははは。私なら無理だわ〜。」みたいな話で盛り上がらなければ良いのだがと勝手に想像して少しだけ凹む。


生きてくことが辛いなら、いっそ小さく死ぬわけにも、大きな声でわめき散らすことも出来ない自分は、嫌になるまで生きてくしかなくどうにかこうしてひっそりと生きていくのだろう。
そして生きていれば何処かで楽しいこともあるさと自分を慰めながら日々を過ごしていくしかない。

明日という時は明るい日と書くのね、の歌詞を信じて。



歯の間にものが挟まる、判るわ〜。
食後についついシーハーシーハーしちゃうんだよねと仰る貴兄、きっと同年代です(笑)。
歯の隙間に変なものが挟まらないよう、気をつけて人生を楽しんでいただければきっと色々楽しい人生がやってくるでしょう。

永久歯になったとき、もっと歯の重要性をしっかり叩き込まれていれば今こんな事にはなってなかったと反省する事しきりではありますが、過ぎた日は戻らないのでこのまま現状を受け入れて生きていくしかありません。

どこもかしこも駐車場になってしまった現在ですが、それでもF10サイズの車はなかなか駐められるところが無いのが玉に瑕だったりします。
そんな駐車場問題に一石を投じられるかも知れませんので、もし宜しければ下のバナーをポチッとして頂ければと思いますm(__)m。
にしても寒くなると愛車でどこかに行くって事もほとんどなくなり、行っても映画を観るために街中の駐車場までって位なので全然ネタらしきものがありません。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

このネタはほとんどがフィクションです、と言う事にしておいてください。


by Wonderfullifewith | 2016-11-21 16:45 | うちのこと | Comments(4)
2016年 10月 22日
さじを投げられた先にあったものは
風邪をひいて久しい。
いや、風邪かどうかは判らないし、大体が病名に「風邪」なんてものは無くて「上部気道炎」とか「かぜ症候群」とか言われる類の症状だと思うが、頭痛・発熱・鼻水・関節炎の痛み・のぼせ・全身倦怠感・喉の痛みなどのうち、自分は頭痛とのぼせと全身倦怠感にずっと襲われていた。

その間行ったことは「市販の風邪薬を服用」「抗生物質の服用」「解熱鎮痛剤の服用」「漢方薬の服用」「栄養ドリンクの服用」「十分な睡眠時間の確保」などなど。

そのような事を行っても10日以上も体調の回復が認められなかったたので、何か他の対処法でもなかろうかと薬剤師のいる薬局に出向き体調が優れない旨を話す。
「頭がボーッとします。鼻の辺りが特に」
「喉は痛いですか?」
「痛くないです」
「鼻水は出ますか?」
「出ません」
「発熱はありますか?」
「逆に低いくらいです」
「栄養剤などは?」
「ユ○ケル飲んでます」
「そうですか・・・・」
「そうなるとこの辺の総合薬はあまり当てはまらないですねぇ」

「バカに付ける薬は無いって事ですか?(笑)」
「いえ、そうではなく・・・」
「どうもありがとうございました」

これ以上薬剤師と押し問答をしてもどうしようもないのでわざわざ薬局に行ったのにも関わらず薬を買わずにでてきた。

やっぱ怠い。
体が熱っぽい。
体温は低くても体が熱っぽい。

仕方がなく別の店で1日2回の服用で良いタイプの風邪薬を購入し、その場でおもむろに服用(良い子は真似をしないように)。
これだけでは心許ないので、帰宅後に葛根湯も追加服用。
ここまでは今までの治療と同じなので、ここから一ひねり。

出入りの営業さんが「体調が優れないような場合、こちらの漢方を飲ませると元気になります」と紹介してくれたものがあったので、人間も動物の一種だからダメ元で飲んでみるかと体重換算して適当に考えて数粒を口腔内強制給餌してみる。

するとどうであろう、1時間ほどしたら何だか体が楽になってきた。
直ぐにスパッと良くなるって感じではないが、怠くなる時間帯になってもその怠さが半減している。
もしかして効いた?。
それが新しい風邪薬の影響なのか、葛根湯の影響なのか、はたまた新しい漢方薬の影響なのかは判らないが、明らかに体調が違う。
鼻の付近のズーンとした怠さが少なくなっている。

この位まで怠さが消えたらあとは気持ち良いことをすればもっと良くなるかも知れないと思い立ったのが、ドライブ(アホ)。

体調不良の時は車に乗ることすら考えなかったが、少し気持ちが前向きになってきたのか車に乗ろうと思えるまでに回復したようだ。


親族の飼っている犬が近医で異常な検査データが出たからもう少し細かく診て貰えとか何とか言われたらしく、それがなぜかこっちにおはちが回ってきて、クソ迷惑千万な感じの中色々あんなことやこんなことをしてみたら見事に限りなく真っ黒なグレーでまぁ疑わしいですねって話になり、ここから先はちゃんとしたまともな先生に診て貰った方が良いと言う事になり、犬のくせにCT検査なんて受けちゃったくらいにして「先天性マルチプル門脈シャントで外科的介入は不可」のこれ以上ぐうの音も出ないような見事な診断を頂いてしまう。

当初の予定では手術後は自分の所で養生してねなんて話になっていたが、お腹も開けてないから当の犬はピンピンしてるし、それなら自分の施設にいる必要性も全くないだろうって事で、拙宅から200km程離れた場所の親族に連絡をして「返すけど流石にそこまでは行けないから旭川で受渡しだな」って感じで話が纏まる。

これでドライブの口実完了。
仕事で行くから今回の行為は完全に仕事の範疇な訳で、そうなればこの様な車の使い方並びに高速料金は全て必要経費となる。
税務署が何か言ってきても全く問題ない。
来れるものなら来てみろ!(来れても来なくて良いけど)


営業が終わり、すぐさま風邪薬一式を微温湯とともに空腹の腹に流し込み、勿論例の漢方も一緒に投与し、犬をケージに入れてトランクに格納。
あとはひたすら高速の人となるだけだ。
流石に何も食べないで車を走らせるのは危険なので、途中のPA併設のコンビニで豆パン購入。

気温6度、路面乾燥状態でクルコンをセットしてひたすら遵法走行を心がける。
1時間30分後、旭川鷹栖(あさひかわたかす)インター到着、電話で待ち合わせ場所を確認し、ICから最寄りのコンビニで落ち合い犬の引き渡し。

無断でコンビニのトイレを借りると住居不法侵入の罪に問われることもあり得るって事だが、そこは「買い物序でにトイレに立ち寄りました」の体で飴を購入してトイレを借りる。
これなら問題なかろう。

今後の話をして旭川滞在時間10分、ほとんど絡みのない親族とこれ以上時間を共有するのはあまり宜しくないので、そのまま来た道を直ぐに戻る。
ひたすら戻る。
先行車も後続車もほとんどいない様な高速道路でクルコンをセットして両足をフロアマットの上に置き、時折襲ってくる睡魔に対抗しつつ自宅に無事到着。
こういうときはレーン逸脱防止装置があると便利なんだろうなぁなんて考えながら、ハンドルはしっかりと9時15分。

新規漢方薬の導入と気持ちの良いドライブのお陰なのか、体には若干の疲労感を感じつつも頭の痛みのぼせ等はかなりスッキリしてきた。


バカに付ける薬は薬局には売られてなかったが、犬や猫に飲ませる漢方薬とドライブによって体が快方に向かったのは素直に喜んで良いのか悪いのか自分自身も疑問が残るところではあるが、体の怠さにも飽きてきた頃なので丁度良かったかも知れない。


捨てる神あれば拾う神ありで、最終的には老いぬ様などに飲ませる漢方が効いたような気分になったのは、病は気からって事で良いですか?。


だらだらと風邪から脱却出来ないのは体力が落ちている証拠だと思われる貴兄、まさにその通りでございます。
体力が落ちているのと同時に記憶力も落ちているらしく、先日行った居酒屋にデジカメを忘れるという天晴れな行為までやらかしてしまって、自分って何所まで人間以下なんだろうと思う今日この頃でございます。

やっぱメーターの針はグラフィックじゃなくてアナログの針が動いて欲しいと思う人は、下のバナーをクリック!

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ


by Wonderfullifewith | 2016-10-22 15:24 | うちのこと | Comments(2)
2016年 10月 17日
馬鹿が風邪をひく
「ももかちゃんね、溶連菌に掛かったみたいで食欲ないの」と娘がほざいてから自分も調子が悪い。
当人は数日で完全回復したというのに、傍観者はいまだにその病魔から抜け出せないでいてはや1週間以上が経過しようとしている。

誰だよ「馬鹿は風邪ひかない」って言ったヤツ。
全身怠いし、頭は痛いし、やる気は出ないし(それは何時もの事か)。
通り一遍の風邪薬を飲んでもさほど快方に向かうわけでもなく、体が熱く感じるからと腋窩体温を測定してみれば、これがなんと驚異の「34.4度」。
発汗のせいか?と再度計り直してもそれほど変わらず。
職員からは「死んでるわ(笑)」と言われる始末。

今なら氷で冷やさなくても低体温麻酔も可能でっせ。


体調が悪いときは寝るのが一番って事で、仕事終わりで日々早々に床につくのだが、夜中に何度も尿意で目が醒める。
何だろうあの妙な尿意。
なぜこの様なことが起きるのだろうと思うが、尿意を感じても起きないで万が一にも漏らしたら末代までの恥となるのは間違いないので、仕方なく起きてトイレに向かう。
尿意を感じても少ししか出ない。
そりゃそうだ、2時間おきに大量に排尿してたら脱水してしまうわ。
結果就寝時間が早いのに全然寝た気がしない。


薬局に行って風邪薬の含有成分を色々見ながら、解熱剤が比較的多く入ってそうなものをチョイス、同時に栄養ドリンク(ユンケル)もゲット。
普段ならこんなものを飲んだら「布団の上でコマのように回れます」くらいの勢いになるんだろうけど、この体の怠さの前にはその勢いも何所へやら。
あっち系は封印して泌尿器系の仕事にのみ専念した感じの大人しさだ。

時間があれば横になってとにかく体力温存を心がけ、そしてどうにか少し良くなってきたかな?と思われたので、壊れた直立型洋服ハンガーの整形外科手術を執り行うことを思い立つ。

家人は買い換えるつもりだったようだが、壊れた部分は縦棒の継ぎ手からの骨折だったので修復方法を考え、当初は継ぎ手の固定を試みたが見事に玉砕、それならプレート固定でガッチリ行こうとホームセンターでプレート3枚と木ネジを入手。
ボーッとした頭の中で整復術を行う。

a0015198_10422805.jpg
前処理を適当にやってしまったためにちゃんと棒が刺さってない状況での固定となってしまい、またやや斜めになったままでプレート処理したために見た目は宜しくないが、3方向からのプレート固定でかつ両端に3本のボルト固定なので恐らくはこの先棒が折れてもこの部分が折れることはないだろうと確信。

人間の骨ならこの位の隙間や歪みがあっても「リモデリング」が起きてキレイに治るんだろうけど、木材加工品は一生このまま。
でも下の方だし、誰も見ないからこのまま継続使用をお願いする。
こんなものでも新しい物を買えば5000円くらいはするだろうから材料費の数百円で直れば御の字だ。

風邪をひいて怠いんだから黙って寝てれば良いものを、ついついこの様なことをしてしまう貧乏性な体と性格。
馬鹿は死んでも治らないとは良く言ったものだが、死んでから馬鹿ってのは誰が判断するんだろう。


てことで車はあと3年は継続して乗り続けそうな雰囲気プンプンなのは風邪をひいてボーッとしている頭でも簡単に判る。
だってまた全長が長くなるんだもん、これ以上は色々無理でしょと勝手に思ってる。
なして全長長くするかなぁ。
お得意様であるはずの日本の事情をよく考えて欲しいと切に思う。

取り敢えず残債の処理を考えて来たるべき冬に向かって動き出そう。


ハンガーを直して使ってエコって感じよりも「整形外科手術のまねごとをやってみたかっただけだろ?」と思われた貴兄、まさにその通りでございます(笑)。
「私失敗しないので」とはほど遠い出来映えではありますが、それでも「使用に際して問題ない」レベルの修復が出来たので良しとしております。
それに自分が使うものじゃないし。


風邪薬は一応綾瀬はるかちゃんがCMをしているものにしてみました。
あとツムラの1番を併用すれば良い所まで行ってくれるのではないかと思ってますが、先日凶暴な猫に指先を思い切り噛まれて出血大サービス事件も併発して抗生物質も同時投与しているので、あと1週間以内には完治させたいと考えており、そこには皆様の愛あるポチっとなが欠かせませんのでどうかひとつm(__)m、ってBMWとはほとんど関係ないし(^_^;)。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ


by Wonderfullifewith | 2016-10-17 11:41 | うちのこと | Comments(4)