カテゴリ:くるまのこと( 791 )

2008年 11月 20日
M+S
いきなり来ました。
これからはるまでは発掘作業が続くでしょう。

で、今日の掘り出し物。朝一番に遠方から発掘救出してきました。
a0015198_8193347.jpg
里でこの位ですから、山はもっと凄いんだと思います(笑)。

「足腰を冷やすと良くないんだよ、おじさんがタイツ買ってあげようか?」と言いたくなるようなスタイル。寒さに当てると身体は防御反応で脂肪を付けようと努力するんですよね〜。なのにご本人達はこんな格好をしつつ「痩せたい」って。
矛盾だらけですから〜残念!
a0015198_8212081.jpg


04年製造のM+S
a0015198_822147.jpg
凍結路面以外だと全然問題ないですが、こちらのようなミラーバーンではそろそろ限界を感じます。ロードインデックス89だって(爆)。推奨は95なのに・・・。

by wonderfullifewith | 2008-11-20 08:22 | くるまのこと | Comments(2)
2008年 11月 17日
いつかは
「いつかはクラウン」
有名なキャッチコピーです。

近所にもクラウンを扱うディーラーさんがあります。
ときどき営業マンが来て「どうでしょうか?」と言ってきますが、
「どうでしょうか?」と言われても、どうにもならないのも現実な話な訳で。
500万からする車、とてもじゃないですが買えませんよ。

それでも3日間試乗キャンペーンなどに募集なんかをしてみますと、当たり前のごとくに残念賞になって、負け惜しみのようですが「あの手の応募ってのは潜在的ユーザーを募るための手段に決まってる!」と思ったりするわけです(完全に負け惜しみだわ)。

で、その残念賞にハンカチを頂きました。
a0015198_1530539.jpg


「いつかはクラウン」
暫く無理かも知れません。

でもきっと私も
「最期はクラウン」に乗れるんだと思います。
うちの婆ちゃんも、最期に黒いクラウンの長いヤツで逝きましたから。

by wonderfullifewith | 2008-11-17 15:44 | くるまのこと | Comments(7)
2008年 11月 03日
グレー?
明日はみぞれ交じりの天候だとか。
てことなのか、車に冬タイヤを積んでスタンドにタイヤ交換に行った家族。
タイヤ交換をして貰おうとしたら、スタンドの店員さんに「片べりが酷いから交換した方が良い。この状態だと横滑りが酷くて危険だ」と言われたとか。
購入後2年で、総走行距離が1万km弱の車のスタッドレスタイヤが、片べりが酷くなるものでしょうか?

冬期間の走行距離なんて、4000kmも無いでしょう。

中古車で購入したというのなら、アライメントが狂っていてとかもあるでしょうけど・・・。
完全にカモにされたようです。

まぁ連休最終日の午前中に、車のことを何も判らなそうな中年女性一人が、タイヤを積んでスタンドにタイヤ交換を依頼に行けば、店側としてみれば「上客」ですわ。
赤子の手を捻るよりも簡単でしょう。

仕事中に電話が掛かってきましたので、すぐさま戻るように説明。
昼にタイヤを見れば、確かに外側が内側に比べて減っています。背の高い車の特徴的なタイヤの減り方です。
が減っていると言っても、走行距離、使用年数からして「即交換」を促すようなレベルではありません。
ま、ぶっちゃけ私のタイヤより遙かに上物です(笑)。

にしてもねぇ、どうなんでしょう?
ノルマがあるのは判りますが、これはかなりグレーなセールスだと思いますけどね。

「明日は天気が悪いのにタイヤはどうするんだ」とかぐちゃぐちゃ言われましたので、土砂降りの雨の中、サクッとタイヤ交換を行いましたよ。

その車で昼から・・・・(続く)

by wonderfullifewith | 2008-11-03 20:25 | くるまのこと | Comments(5)
2008年 10月 31日
80と100の違い
とある知人のご厚意により、窒素ガスを充填しました。

仕事柄いろいろな装置をお持ちの知人の方ですが、
「一つあると何かと便利ですよね」って
タイヤの虫ゴムを外すドライバーとか、ミシュランゲージとか、普通の人はあまり持ってないと思うんですよね(笑)。
他にも、見る人が見れば「お宝」が何の気なく点在していました。

で、窒素。
「空気中の80%は窒素なのに、それを100%にしたからって何が変わる?」
よく言われることですが、理屈は判りませんが、私の耳や体には違いを感じます。
タイヤのパターンノイズが明らかに減ります。

「プラセボじゃないの?」って言われるかも知れませんが、私には感じます。
そうじゃなければ、打算で生きてる人間が高速代を使ってまで
「入れます?」
「お願いします」
って事にならないし。

ま、信じるものは救われる?

そう言いつつも、せっかく入れた窒素ですが、PS2の角は丸くなり来年はタイヤを新しくしなくちゃ為らなさそうです。

写真は送電線の上で作業をしている人たち。火葬場の室内から撮ったので、窓が反射してます。
a0015198_10104524.jpg
高所恐怖症の私には、とてもじゃないですが出来ません。

by wonderfullifewith | 2008-10-31 10:13 | くるまのこと | Comments(14)
2008年 10月 27日
New Parts
17年間耐えてきたラジエーターですが、ついにダダ漏れになり、車検時に新品に交換して貰いました。

メーカー純正パーツは11万円也。
さすが高級車です。

熟考の末、社外品を採用しました。
コミコミ39k。
1年保証。
a0015198_1174259.jpg


銀色に光り輝いております。
これで暫く大丈夫かと。

でも・・・、ボンネットダンパーがお亡くなりになってるようで、今朝はED状態でしたorz。

ボンネットダンパーよ、おまえもか(謎爆)

by wonderfullifewith | 2008-10-27 11:09 | くるまのこと | Comments(5)
2008年 10月 26日
車検の後片付け
1万cd以下に戻されたフォグランプを、再び明るいタイプに変更しました。

昼から生憎の雨。車庫を借りての作業となります。

モールを外して、バンパーのナットを外して、フォグのコネクタを外して、バンパーを少し引き出してから温度センサーのコネクタを外して。

バンパーの裏を見て、切れた配線を確認します。
「無理矢理引っ張ったな・・・」

まぁ良いでしょう。
外れるようなギボシの付け方をした方が悪いですから、今回はハンダも併用してみました。
バーナーへの配線には汎用のワンタッチ防水コネクタを利用していたので、それを再利用します。
コネクタを分解するのが結構大変なんですが、業務用のいろいろな道具を駆使してバラバラにし、配線のやり直しをします。ここもハンダ併用にて対処。
カチッと留まって良い感じ。
にしても、DENSO製のバラストの信頼度はピカイチだと思います。
これをISE方式で加工したものは、中華の国の製品なんか足元にも及びませんね。

バンパーを戻して温度センサーを挿入して、バンパーのねじを止めて、モールを付けて、フォグのコネクタを付けてできあがり。

1時間ほどの作業でしたが、手際は問題なし。
エンジン始動後にフォグ点灯。
無事回復しました。
2年後にまたH1に戻されますかね(笑。

by wonderfullifewith | 2008-10-26 22:34 | くるまのこと | Comments(0)
2008年 10月 26日
スタビリンク
車検時にスタビリンクのガタを指摘されていたんですが、言われると気になるのが親心というか、何となく変な音がします。
高速走行時に、何となく車の挙動が気になります。
タイヤも減ってきたせいもあると思いますが、なんとなく落ち着かないというか。

「うっ、スタビライザーが!」ってロータスヨーロッパじゃねーんだから(ってギャグで笑えるヒト、きっと40才以上だと思います、笑)

んでヤフオクを見るとスタビリンクが7000円弱で出てます。
安いです。
ここならDIYで作業できそうです。

が、強化スタビリンクってのもあるようです。
これが2万弱。
a0015198_22181833.jpg

あるオーナーさんのサイトを見たときには15kほどだったんですが、原油高騰のあおりを受けての値上げでしょうか、見事に値上がりしてました。

で、この強化スタビリンクですが、アルミで出来ていて見た目にも太くがっしりしています。
通常のものと全く太さが全く違います。
どうなのかなぁ。

うーん、どうしよう。
と考える理由に、一体いつまで乗るつもり?ってのがあるわけです。
ついその辺の費用対効果を考えてしまうのです。

そんな事を考える理由の一つに、本日BRAKE LT CIRCUITが出ました。どうやら最近の流行のようです(違)。

何度かブレーキを強く踏んで(笑)、エンジン再始動してみたら、見事に消えましたが。
こんなこともあって、ちょっと考えたりして。
まあ、直ったから直ぐに忘れるんでしょうけどね。

スタビリンク、何にせよ交換しなければ為りません。
識者のご意見もお聞きしたいところです。

by wonderfullifewith | 2008-10-26 22:17 | くるまのこと | Comments(4)
2008年 10月 25日
やっつけ仕事は
昼の工房作業後に、ちょっとだけ時間があったんで、フォグランプの配線を見てみました。

こりゃダメだわ orz。
バンパー外して作業しないと、修復不能です。

てことで、元に戻したら、今度はH1バルブまでが点灯不良。
ぐいぐい弄りすぎたせいかもしれません。

今晩自宅ガレージジャックして、夜なべでしこしこ作業します。

やっぱり、やっつけ仕事はするもんじゃないです。
いじりぶっ壊し隊長の面目躍如です(;。;)。


と思ったら、8時過ぎに寝てもーたorz。

by wonderfullifewith | 2008-10-25 17:45 | くるまのこと | Comments(0)
2008年 10月 24日
1000cd以下
週間天気予報を見たら、明日以外はずっと雨の予報です。

こんな天気じゃフォグランプの交換が出来そうにありません。

家の車庫を少しだけ借りて作業するしかないかなぁ。

ちなみにフォグランプに関してはこちらできっちり定められております。

10000cd以下じゃないと基本的にはダメなようです。
はい、アナタとアナタとアナタと・・・・・てゆーか6灯HIDのE34は、全車基準値をオーバーしてますから〜。

昨日の夜にツタヤまで行くときに、(H1交換済み)フォグを点けてみたら、これがまた黄色いこと(苦笑)。

換えてみて初めて判るHID。おそまつm(__)m

by wonderfullifewith | 2008-10-24 16:20 | くるまのこと | Comments(2)
2008年 10月 22日
サンタマリアノヴェッラ
時間が取れず、痛みも取れず、車検も取れず、写真も撮れず、(って韻を踏んでどうする?)、更新滞っておりました。

期限厳守の仕事も佳境に入りつつある今日になって、いきなりのドタキャン。
まぁお客様は神様でございますから、電話の対応にもトーンを下げずに「来年は是非ともよろしくお願いしますぅ」と電話機を持ちつつ頭を下げます。

目の充血写真も一応記録してありますが、全世界に公表するには少々刺激が強すぎる絵面となってしまったので自己規制しておきます。まぁどうしても見てみたいという奇特な方には、お見せしますけど・・・。

で、車検。
戻ってこないなぁと思ってたらディーラーさんからお電話。
「実はですね・・・」
また何かあったのか?(笑)。
「エンジンの刻印が読めなくて、それで車検場で一悶着あったんですよ。終いにはボアストロークを測定しろなんて言い出されて、まあそれは何とか収めたんですが、エンジンの刻印を再打刻するって事で何とか説得してきましたけど、委任状が・・・」

古い車に乗るってのは、大変なことです。
まぁ好き好んで乗ってるのが半分、新しいのが買えないってのが半分、他に金を出してまで欲しい車がないってのが半分。ん?、計算が合わない(笑)。

お借りしている代車も、日本が誇る大衆車(タバコのニホヒ付き)ですから、どこに行く気にもなれませんので、カメラを持って出掛けることもなく、写真を撮ることもなく。

そんな生活をしている営業中に、なにやらお荷物が届きました。
a0015198_225130.jpg

ものは段ボールに入っていたんですが、箱の外にも強烈な匂いがはみ出てきます。
きっと宅配便のトラックの荷室もこのにおいが充満していたことでしょう。
「サンタマリアノヴェッラ?」
何だかよく判りませんが、匂いの箱詰めです。
上流階級な「シュールストレミング」とでも形容しておきましょうかね(このブランドがお好きな方、ごめんなさいm(__)m。下々の愚民にはこの良さが全く判りません)。

高級車に乗るオーナーさんは、日々こんな強烈な香りに包まれているんでしょうか?
仕事柄、体からにじみ出る加齢臭以外の匂いを付けることがない生活をしている人間には、ことさら強烈でした。

取り敢えず倉庫の隅に追いやっておきましたが、きっと価値ある商品なんでしょうね。
香水やその他諸々が入ってるんですが、欲しい人がいれば差し上げます。

それともヤフオクで売れるかしら?
今なら新品スタビリンクと物々交換でも良いですよ。


追記
今、写真に出ている香水の値段を調べたら・・・、いちまんえん以上する商品のようです。ビックリだなぁ・・・。まさに猫に小判、豚に真珠状態です(^_^;)

by wonderfullifewith | 2008-10-22 21:44 | くるまのこと | Comments(7)