2017年 10月 09日 ( 1 )

2017年 10月 09日
友遠方より来たる
地元の人間よりもこちらの道路事情に精通している内地のご友人、と言うか全国レベルで道に詳しいあの方が再び北の大地に舞い降りた、と言うか自力で上陸された。

また1週間ほどの予定で北の大地を走り回るらしいが、本来なら何処かでご一緒出来れば良いと思いつつ、「貧乏(性)暇無し」を地でいくような生活をしている身であるため、時間を確保出来ないのが申し訳ない。

過去に何度かご一緒させて頂いたことがあるのだが、それとて家庭の事情でやむなく急遽中断さようならであったり、一泊二日のお誘いを頂いたのに初日しかお供出来ず、その帰りに見事な自損事故に遭遇したりとなかなかツーリングにご縁が無い自分、きっと前世でろくでもない事をしでかしたに違いないと今の自分の行動を思いっきり棚の奥にしまい込んだようなことをコッソリ呟いてみる。

今回も自分の休日にちょっとしたお誘いを頂いたにも拘わらず、内職のダブルヘッダーをぶち込まれてしまって身動きが取れない状況に見事にバッティングしてやむなく断念。
何が楽しくて休日に内職してるんだか。
きっとそのうち立派な蔵が建つに違いないと自分に言い聞かせてるんだが、それは一体何所に何時の話なのか何方かご存じの方がいれば教えて頂きたい。

それでも次のチャンスが数日後に訪れたものだから、それはどうにか参加させて頂くって事で「遅刻しますが参加します」って意思表明をしつつ、職場には「合コンに出掛けるからベルサッサで帰るね」と伝えていの一番に職場を後にする店長、先が思いやられると思った人は先見の明があります。

「合コンに行くのに遅刻しちゃうのはシャクだなぁ」と言ったら、職員さんが「合コンには遅れていった方が印象深いらしいですよ」とナイスなアドバイスをくれた。
何か良い事があれば良いのだがきっとそんな事は起きえない。


近くの停留所からバスに乗り込み、地下鉄で一気にすすきのへ。
すすきのと言っても南4条よりも南方面では無いので無粋な想像は控えて頂きたいのだが、そういや暫く南4条よりも南側へは行ってないなぁと物思いにフケながら待ち合わせの場所へ急ぐのだが、世の中本当に便利になったものでグーグル先生に教えを請えば見事な道案内でお店の前まで案内してくれる。

店に入るとそこには内地の方と、地元の方と、夜景で有名な地域の方がワイワイ盛り上がっていらっしゃった。
簡単にご挨拶をして駆けつけ三杯とばかりに白ワインからスタート。
どうにか遅れを取り戻そうと思ったのだが、数名はノンアルコールだったので完全に勇み足、てか遅刻していってフライング気味行為には自分も苦笑いするしか無い。

a0015198_22083689.jpg
エンジンを切ったらドアロックが自動的に解除になる設定、だけどエンジンが掛かってるときにはドアロックされていて、そうなると後部座席の荷物を外から取ろうとするようなシチュエーションではドアが開かなくて焦ったりしたんだけど、BMWってドアロック解除ボタンって運転席には無いのだろうか。


話が佳境に差し掛かったとき、自分の前に座っていた方に「髪、染めてるんですか?」と聞いてしまう。
そうしたら白髪を目立たなくするために染めているとのお答えを頂いた。
そうしたら隣の方が「自分は白髪だらけですよ」と笑いながら答えてくれる。
続けて斜め向かいの方が「自分は染めたこと無いんです」と。

しまった、完全に暴投だった。
自分には白髪を染めたくても、染めるだけのものが・・・(以下自主規制)。
まぁ仕方ない。
所詮メンデルの法則には抗えないのだ。

娘からは「どうしたの?」と今更ながらに聞かれ、家人からは「しょうがないよね」と諦めの言葉を掛けられ、大正製薬からは「使ってるからまだその程度で済んでいるんです」ときっと言われるだろうからお客様相談センターには苦情申し立ての電話も出来ないし、この先どうすれば良いですか?。
さすがに「斉藤さんだぞ」までには至らないが、温水さんレベルは然程遠い将来ではないんじゃなかろうかと自己判断しているのだが。
a0015198_22083687.jpg
ヘッドライトウォッシャーってのはあまり必要性が感じられないから切ってたんだけど、今回の修理でまた必要にさせられていたようなので、再び不必要に変更してみた。
あれ、有効に思ってるオーナーさんってどの程度いるんだろう。
ロシアみたいな車は汚いのが基本みたいな地域だったら有効な動作かも知れないけど、なんちゃって先進国のこの地ではあまり需要は無いんじゃなかろうかと思う。


宴もたけなわになりましたが、って所でお店側から「そろそろラストオーダーです」と暗に帰れコールを頂いたので、さくっと割り勘をしてお店をあとにする。
あれだけ飲んで食べたにも拘わらず、それほどのお値段じゃなかったのはちょっとだけ有り難かった。


翌日からは内地のお仲間は地元のお仲間と東方面へツーリングに出掛けられるとのこと。
「高速道路はあまり面白くないんで」と言いながら色々なルートの候補をあーでもないこーでもないと話しているのだが、その内容は「貴方絶対こっちの人でしょ、それもトラックドライバーか何かを生業にしてますよね」って位に道に詳しすぎるから怖い。

「新そばの季節なのでお昼にお蕎麦も良いと思うんですけど、この時期だからきっと激混みですよね」って観光客の方ですからそこには飛び込まなきゃと突っ込みたくなるのだが、別に今回じゃなくても良いしって感じの方なので果たして新そばを頂いたかどうかは判らない。
んで、その時にまさかの接近遭遇を体験されたってんだから、世の中狭いようで広いようで、やっぱり狭い。

a0015198_22083739.jpg
ドアオープン時リヤドアウィンドウオープンクローズ設定も以前設定して動画サイトに投稿していたのに、いつの間にか初期値に戻されていた。
後部座席に人が乗る事なんてほとんど無い車だから、これがaktivだろうがなんだろうがあまり関係ないんだけどね。


内地の方の旅はまだまだ続くようだが、くれぐれも「無事故・無検挙・無故障」で楽しんで頂きたい。
あ、パンクがあったか(笑)。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

by Wonderfullifewith | 2017-10-09 23:05 | くるまのこと | Comments(8)