2017年 05月 04日 ( 1 )

2017年 05月 04日
サルになる
G30が現実から少し遠ざかってしまった実際、今のF10を長く乗ることを最優先に考えなければならない。
その場合今の懸案事項としては「磨き傷をどうにかする」「タイヤを新しくする」の2点。

磨き傷を綺麗にして素敵なコーティングを施行して貰うと安くても10万、ヘタすりゃ20万コース。
さすがにおいそれと出せる金額ではない。

タイヤはもう少し頑張ってみるか。

そこでどうにかしようと思い立つのが素人の怖いところ。
素人が磨きを行って万が一にも致命的な傷を作ったらどうする?と言った怖さがあるが、思い立ったが吉日とばかりに色々と準備にかかる。

取り敢えず手元にあるものは安物のダブルアクションポリッシャーと何年前に買ったかすっかり忘れてしまった位に昔の3Mの1-Lコンパウンド。
それからノーブランドのスポンジ。

何をどうしたら良いかサッパリ判らないので、取り敢えずお世話になってる社長にお伺いを立てる。
実験台は家族車。
ディーラーからは車検の時などに軽く磨いて貰っているが「これ以上削ったら下地が出るかも?」と言われてる逸材。
そう、10年近くわが家にいるが、まともに洗ったことは片手で足りるレベルの黒い車だ。
リヤゲートは自転車によるパンチで傷、凹みてんこ盛り、直す位なら中古のドア買ってきて取り付けた方が安く済むレベルの車だ。
その車を実験台にして社長にレクチャーを受ける。
なるほどプロが磨くとボンネットの傷が綺麗に消えた。
やっぱ弘法筆を選ばずだね。

で、「古いコンパウンドって使えます?」と聞いて「凍らせたことがなければ大丈夫かと」とのお返事を頂く。
コンパウンドの経年劣化ってどうなるの?って感じだ。
やっぱあまり古いのは良くないのかしら?
2-Lは新規で購入したけど1-Lも小瓶で良いから買うべきか。

てなわけで、取り敢えずは古い1-Lと新しい2-L、それから今回新規導入したリョービのダブルアクションポリッシャー(1万円弱)、ストレートで買ったスポンジを武器に磨きを頑張ってみた。
ポリッシャーは定番のリョービにするか震動が少ないボッシュにするか悩んだが、今回は定番のリョービをチョイス。

リョービの製品には「車磨き用」として同じ製品で電源コードが5m(通常品は2m)、入れ物他数点入りで価格2倍のものもあったが、電源コードは3mの延長コードを買えば良いでしょって事で安い方をチョイス。
入れ物はあればあるに越したことはないが、なくても良いしね。

a0015198_17414910.jpg
白いスポンジが少し汚れているが、これは少し使ったあとだから。
てかボディを磨いたスポンジが汚れるって・・・。
洗車が行き届いていなかったんだろうか・・・(恥汗)。

まぁ細かいことはよしとして(本当は思いっきりダメなんだろうだけど)、とにかく中学生かサルかって位に頑張って擦りまくってみるが、ここで一番重要なことに気づいた。
磨く場所も強烈に大事だ。
出来れば余計な光りや埃が入らない室内で照明がしっかりした場所だと最高なんだけどな、そんな場所何所にもないし。
a0015198_17414909.jpg
だからって休みの日の店前に車を横付けして磨くってどういう神経しているんだか(決して真似をしないで下さい)。
それでも一応周囲からあまり目立たないように車の影に隠れて磨いてたんだけど、大体がこの向きに車を駐めてること自体が目立ちすぎる(笑)。

うーん、そろそろ駐車場の白線が消えかかってるなぁ。
兄貴、そろそろ現場持たないかなぁ(他力本願爆)。


そんな事をしてるから休みだってのにクライアントさんがやってきてあーでもない、こーでもないと言ってくるんだ。
「今日は休みで誰もいないから」と自分が今ここにいることを棚に上げて何とかお帰り頂くようお願いしたが、応召義務?、なんですかそれ状態(ダメダメじゃん)。

それからもう一つ大事なのが小傷確認のための光源。
蛍光灯や他の照明で照らしながらじゃないと小傷が良く見えない。
太陽光を背にして磨けばもっと傷が目立つんだが、この日は気温も高くあっという間にボディが高温になってしまって都合が悪い。
それにどう考えても建物を背に道路側に陣取ってひたすらボディを磨いているオッチャンの姿はヤバイでしょ。

取り敢えず磨いてみたが今までの傷の約半分程度にまでなったので、初めてのサル行為はまずまずかな?
あとはこの残り半分程度の小傷をどうしたものか。
やはりしっかりした光源で確認しながらじゃないと濃色ボディの磨きは難しいのかも知れない(と自分の実力を棚に上げて鍵を掛けてものをいう)。

他には消費期限の切れてない1-Lと切削力の強いウールバフを使ったらどうなんだろうとか色々考えてみる。
動画サイトを見るとプロはウールバフとダブルアクションで結構良い感じに磨き上げているしなぁ。

おいおい、切削力ならシングルが良いだろ!との意見もありそうだが、素人の中坊サルがシングルなんか使ったらあっという間に地肌が出て来るわ(笑)。
なので素人でも失敗の少ないダブルアクションで頑張る。

「それならギヤアクションもあるだろ」との意見も出て来るかも知れないが、あれは趣味で使うには高すぎる(4〜5万)のでパス。

a0015198_17420954.jpg
写真だと綺麗に見えて傷も何も判らないなぁ。

他には
ドアの縁にドアエッジ保護のテープを貼ってあるのだが、マスキングが剥がれてしまいボディとテープの僅かな段差にコンパウンドが残ってしまったのをどう取るかも問題だなぁ。
他にも、ボディを磨いてたら結構な飛び傷があって自分が凹んだわ(苦笑)。


お、新しい楽しみ方を覚えたなと思った貴兄、そうなんですよ。
G30の夢がほぼほぼ消えたような状況ですから、F10をシャブリ倒す覚悟で行くのです。
いざとなったら後期型のF10の中古の何かに乗り換えてるって方法もありますし(謎笑)。
AB等の青色なら誰も判らないはず!(ABって何だよ、血液型か?)

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

by Wonderfullifewith | 2017-05-04 21:53 | くるまのこと | Comments(8)