2017年 04月 28日 ( 1 )

2017年 04月 28日
6年ぶりに
営業さんから「休みの日に是非乗ってみてください!」と言われて、買う予定は無いことをしっかり伝えて車を借りる。

「ガレージに入れてみてくださいね」との要望もあったのでその辺もしっかり確認だ。

車を借りだし、仕事に向かってから諸々の雑務を行い昼過ぎにガレージに車を入れてみる。
a0015198_20345317.jpg
ぱっと見はきちんと格納されたように見える。
と言いつつここまで車を押し込むには各種安全装置を切らなければならないのだが。
後ろの壁まで4cm程度しか隙間がないところに車を押し込もうとすると、バックソナーが勝手に危険を察知してそれ以上後退不可能な状況になる。
ブザーが鳴り続いてブレーキが掛かってしまうのだ。

それでソナーのスイッチを切り、輪留めを信じて車をゆっくり後退させていくと漸く後輪が輪留めに当たり車が停止。
それがこの状態。
a0015198_20345415.jpg
壁と車の間には万が一の為に浴室の床に敷くスポンジマットを挟めてある。
なので実際の壁とバンパーまでは4cm位はありそうな状況。

G30のリヤオーバーハングは1100mmとF10よりも60mmも長い。
これだけ長さに差があれば基本的には輪留めまで車を下げれば壁に衝突しそうなものだがなぜかこの様な状況で隙間が出来ている。
タイヤサイズなどの問題もあるのだろうか?

取り敢えずは後ろはこんな感じなので、前側の確認。
a0015198_20345405.jpg
残念!
ギリギリ収まってない。
ナンバープレート分だけ飛び出てしまっていてこれではシャッターが下がらない。
ナンバープレートを外せば格納可能だが、至極残念。
購入対象車から外れてしまったなぁ(端からその気ねーだろ、笑)。

やはり5シリーズともなるとギリギリのせこいガレージに車を駐めるようなオーナーが乗る車じゃないのかも知れない。


a0015198_20345301.jpg
エアコン周りはピアノブラック的な感じで指紋や手垢で小傷が目立つ感じ。
汚れを拭き取るだけでも傷ついてしまいそうだ。

ただセンターコンソールの高さはF10よりもやや高めで、肘を乗せたときに丁度良い感じでシフトレバーに手が届く。
これは好印象。

a0015198_20345427.jpg
ラウンドビューモニターも慣れれば面白そうだが、試乗のレベルではその恩恵はイマイチ判らず終い。
「なくても良いわ」とはやはり強がりか。
にしても四方に付いたカメラ映像を合成してこの様な絵を作る技術って凄いねぇ。

a0015198_20345453.jpg
針が画像ってのがやっぱり違和感マックス。
でも画像ならではの面白さもあって、スピードメーターの文字は針が指している部分だけ明るくなる。
だからなんだと言われたら返答に困るが・・・。
燃費は街中でも10km/l以上走るみたいなので4気筒2000ccエンジンって凄いのね。
今回で大体11.5km/l位、恐るべしダウンサイジングターボ。

気になった点と言えばメーター周りに直線部分が少なく、レーダーなどを設置出来るような場所がない。
F10もやや斜めになっているのにG30だとより大変になりそうだ。

ざっくり半日程度街中を流してみたが、軽量化も手伝ってキビキビした動きに加えF10以上に高級車感満載で「落ち着いて乗る車」って印象がより強い。
足周り弄ったりあれこれするってのが何となく憚れるような雰囲気だ。
最近発表されたアルピナのB10で2000万に届くような金額になってるから庶民には全く関係ない話だが、実際B10とかM5は一体どんな走りになるんだろう?。

シートは自分の車よりもサイドサポートがタイトで好印象だった。
色々な設定が出来るからきっと誰にでもベスポジが取れる様になってると思う。


ふーん入らなかったの、残念だねと思われた貴兄、そうなんです入らなかったんです。
なので購入はきっと無いです。
でも「次はディーゼルにも試乗してくださいね」と言われてるのできっとほいほい乗っちゃうと思います。
そして6気筒ディーゼルなんかも乗っちゃうかも知れません。
でも安心してください、入りませんから(笑)。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

by Wonderfullifewith | 2017-04-28 16:00 | くるまのこと | Comments(16)