2017年 04月 24日 ( 1 )

2017年 04月 24日
舌の根も乾かぬうちに
a0015198_09015351.jpg
先日来お世話になっているDの営業さんからのプッシュが強い。
「是非試乗してみて下さい、仕事で遅くなってからでも良いですから来て下さい!」と連日のように誘いを受けていた。

さすが全国トップクラスの販売数を誇る営業さんだけあって、その辺は上手すぎる。
見習わなければならないことが沢山だ。

そんなわけで、半休の午後から仕事関連で街に出掛けた際に、ついでだからって事で車で出掛けたがまさかの「駐車料金1800円」には涙が出そうになったのをグッとこらえて、仕事終わりでDまで向かう。

鍵をポンと渡され「適当に乗ってきて下さい、それでは!」みたいに送り出される。

車は530i
2000cc4気筒ターボだ。
個人的にはこの規格のエンジンはFJ20ETまで遡る(年がバレる)。

F10の時には直噴エンジンの打撃音がとても気になったが、どうやらエンジンが変わったらしくそのような嫌なノイズは一切聞こえない。
3年の歳月ってのはこんなにも車を進化させてしまうのか。

車の操作法は基本的に同じなのでシートとミラーを合わせていざ出発。
「マンホールなど、わざと乗り上げてみて下さい。違いが判ると思います」と言われたのでその通りにやってみるが、感想としてはマイルド。
妙な突き上げなどもほとんど無く、その場で綺麗にいなしてくれてるのが判る。

この辺の味付けはF10よりも高級車だ。

そして何より凄いと思ったのが室内の遮音性。
タイヤがまだスタッドレスなこともあるが、ロードノイズなどほとんど入ってこない。
これには驚いた。

ラジオなどのボリュームを下げて音の侵入に耳を澄ませてみたが、見事なまでに消されている。
ただエンジンの音で1000回転前後に多少ゴロゴロっとした感じの音が聞こえる以外は全域で静か。
完全に高級車路線だ。

メーターは色々なサイトで写真が掲載されているが、面白いのはその速度域の数字以外はやや照度がダウンしているという点。
40km/hで走行しているときは40の数字が目立つがそれ以外は消えてるのか?って感じの見え方になっている。
タコメーターも然り。

エンジンの回転は軽く、4気筒ターボって事もあってか低回転域からグイッと行ってくれる。
常用域に於いてまったく違和感が無い。
それどころか車両の前方が空いたところでシフトレバーを左に倒してアクセルペダルに力を入れれば、あっという間に4000回転位まで跳ね上がって行ってしまう。
勿論速度もそれなりに上昇して慌ててブレーキを踏むが、これがまた踏みしろが浅いというか踏んで直ぐに効き始める。
カックンブレーキでは無く踏んだら踏んだだけ効くって感じだが、ただあまりに手前から効き始めるからちょっと慣れが必要だ。
どうやらブレンボ6ポッドらしい。
ローターサイズは355位だろうか。

ウィンカーレバーはF10のそれとは違ってレバーを上げ下げして直ぐに戻るタイプでは無くその場で留まるタイプ。
この辺は好みの問題だろうが、自分としてはF10のタイプの方が好き。

センターコンソールの高さも若干高くなってるようで、それも好感触。
a0015198_09015362.jpg

シートは調節が可能なのかも知れないが、お尻の所がやや狭い感じ。
きっと調節可能だろうと信じたい。

レーンデパーチャーとか半自動運転的な色々な機能が付いているが、何所まで使うか判らないが最新技術てんこ盛り。
壊れると高いよって雰囲気プンプンだ。

試しにステアリングに付いている各種スイッチを押したら、いきなりステアリングが右に切れ始めてどうやらセンターラインを探しているような作業を始めたのには驚いた。

15分ほどの試乗だけだったが、いやはや6気筒エンジンの拘りを持っていた自分がちょっと恥ずかしい位の出来だ。
結婚の前の同棲と同じでやはり試乗は大事だね(違うか)。
4気筒でこのスムーズさだから、6気筒だともっとスムーズなのだろう。

そして「ディーゼルの四駆も出るらしいです」との情報を得てしまった。
次はディーゼルの試乗もしてみたい。

ディーゼルの6気筒で四駆なんて出たら・・・、

「メデテレニアンブルーだったら乗り換えても判りませんから(笑)」ととんでもないことを言ってくる営業さん。
んなもの絶対バレるわ。
それならアルピナブルーの方が良いし・・・、と夢を語るのは無料だぜ。

エクステリアのデザインはF10の方が俄然好きだが、技術革新は凄まじいと思った。

全体的に言える事だがもう少し製品精度が高くなってくれて、下らないマイナートラブルが減るとより有り難いよね。
a0015198_09015278.jpg
540の四駆なのに530のプレートが取り付けられてた

試乗の帰りにマイナートラブルの修理なのか530iの引き取りに来ていた純然たる医療関係者の方がいたが、やっぱ正規となんちゃってではこの辺で色々キッチリと差が出ちゃうよね〜。


買うのか?買うのか?ハンコ押したのか?と先走り汁ダラダラな貴兄、買いませんって。
取り敢えずF10のタイヤをどうするとか、細かい傷をどうするとかその辺のことで頭がいっぱいなんですから。
それにホイールなどのF10の財産はG30へ相続出来ない事実もありますし、何より「車庫に入るのか?」が一番の課題なのですから。

てなわけで自慰30はもう少し我慢なのです。



by Wonderfullifewith | 2017-04-24 10:56 | くるまのこと | Comments(14)