2017年 04月 14日 ( 1 )

2017年 04月 14日
20年ぶりの寒波襲来の中
上空5000mにー40度の寒気が流れ込み4月だというのに気温が一気に氷点下まで下がってしまい、喜び勇んで夏タイヤに交換してしまった自分は焦る焦る。
基本的に路面に雪がある状況で夏タイヤで走る恐怖をイヤと言うほど知らされてる身としては、ほんの少しの降雪でも「夏タイヤである」事実を頭の中においてある中で車を走らせるのはもの凄く勇気が要るのだ。

当たり前の話、夏タイヤって雪の上だと本当に滑るのよ。
だから内地の人が夏タイヤで果敢に雪の路面に挑んでいる姿を見ると、つくづく「怖いもの無しのチャレンジャーだなぁ」と思ったりするわけ。

ドキドキしながら家サの為に街中に出掛けたりしても、百貨店の駐車場のちょっとした坂道でズリズリ滑ったりして心中は全く穏やかではない。
あ〜嫌だわ。
これが冬タイヤ装備なら気合いから気の持ちようまで何てことないんだけどね、如何せん武器を取り上げられた戦士って感じで戦意喪失マックス。


んで週間天気予報を見れば最高気温4度の翌日に14度って、普通そんなのあり得ないから。
なんでそんな暖かくなるのにこの日だけ2度って思うわけ。
そんな気温の変化の中、風邪ひくなとか体調崩すなとか言われたって無理だからね。

a0015198_18062503.jpg
ところどころ道路がひっそり凍ってたりして、調子に乗ってスピードを出すとビックリする位に滑ったりするのよ。

でもこの日は昼前が一番気温が低かった感じで、夕方に掛けて少しずつ気温が上昇してきたので(それでも3度)ちょこっとだけドライブしてみたりする辺りがアホのアホたる所以だったりする。


で、そんな寒さの中でまたゴソゴソと車弄りを敢行するのだが、今回はエラー項目ほとんどなし。
a0015198_18123878.png
エラーの出ている部分はもともと現車に搭載されていない項目だったりする。
アラウンドモニターなんてはなから付いてねーわ。

他にはデイライトの光量を半分位に落とす設定にしてみたり(結果そうなってるのかが良く判らないけど)、今の車ってのは本当にPC仕掛けなのね。

このソフトも色々トライアンドエラーで弄っていけばもっともっと色々なことが判ってカーライフも楽しくなっていくだろう。
なわけでF10と戯れる新たな楽しみを見つけたので、寒波襲来だけどもう少しエネルギッシュに残念すぎる車遊びを突き進むこととなったのである。


やっぱ3ナンバーサイズの車は6気筒以上だよねぇと古い考え方を持ってる人間にとって、540i以外は4気筒のG30はやはりハードルが高いわけです(値段も高いけど)。
時代は小排気量ターボ全盛なのかもしれないけど、色々含めてやっぱりなぁと思う訳なのです(サイズ感とか)。
4気筒なら別にBMWじゃなくても良いし、なんなら日本車の方が変なところが壊れなくて良いんじゃね?とか思ってしまうわけです。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

by Wonderfullifewith | 2017-04-14 22:06 | くるまのこと | Comments(6)