2017年 04月 08日 ( 1 )

2017年 04月 08日
春の公式行事
内地では桜の花の便りも聞こえる中で漸く長い冬も明け、あちこちから春の便りが聞こえてくるこの北の大地。

春の便りが聞こえてくれば今まで車のネタと言えば仲間内で集まって旨いものを食べたり飲んだりしているだけだったのが、やっぱり恒例行事を執り行わなければ世の中に申し訳が立たないであろうという言葉が聞こえたかどうかは判らないが、タイヤ交換の儀を執り行う運びとなった。

やることはいつも通りで車をスロープに乗せてジャッキアップ、フロントタイヤから交換を始め、その際にはしっかりと「色男棒」を装着する事は忘れない。
世の中にはタイヤ交換の際に大変便利なアイテムもあると聞くが、そんなものを使ったらお仲間から「何やってるのよ!」と言われること必須なので自力で頑張る。

a0015198_16133939.jpg
スロープに乗せないとフロントジャッキが掛けられないってのは如何なものかと思うのだが、車高の低さは知能の低さって言葉がある通りこればかりは止められない。
あとはジャッキアップポイントにジャッキを当ててレバーをシコシコ上下させて車を持ち上げ、インパクトレンチでボルトを緩めてタイヤを外す。
夏は5mmのスペーサーを噛ましているためハブの掛かりがとても浅いことも手伝ってタイヤ交換時の色男棒は必須アイテムだ。
それを2本挿入してタイヤを取り付け手締めした後にトルクレンチで締め込むわけだが、4ヶ月前に車検だった我が愛車はDで点検を受けた際に親の敵かと言わんばかりにボルトを締め込まれていて、それなりのパワーを持つインパクトレンチですら虚しく打撃音のみが閑静な住宅地に響き渡ったときには体育座りの準備をしそうになった。
トルク管理がどの様になっているのか一度訊いてみたいが、もしかしたら140ニュートン位で締め込まれてるんじゃなかろうか?と思うほどの固さには閉口。

次はリヤタイヤ。
こちらもいつものようにデフを使ってジャッキアップ。

インパクトレンチでボルトを緩め夏タイヤに交換。
うーん・・・・4輪とも綺麗に偏磨耗(苦笑)。
1シーズン騙し騙し使ったけどやっぱりそろそろ限界かしら?。

そう考えながらも取り敢えずは交換しなければならないので頑張るオジサン。
リヤにはM5オーナー様からお譲り頂いた12.5mmのハブ付きスペーサーを取り付けるのだが、秋のタイヤ交換時にこのスペーサーが固着して難儀するため、今回は屁の突っ張りアイテムを導入する事にした。

a0015198_16134003.jpg
「万能グリス〜(ドラえもん風に)」。
これを適当に綺麗にしたハブ周囲と圧着面に軽く塗布。
ボルト穴には入らないようにするのがコツだ(って当たり前だろ)。

無事タイヤ交換終了
それなりのジャッキとインパクトレンチがあればタイヤ交換はそれ程苦な事ではない、と見栄を張る。
a0015198_16134088.jpg
春とは言え、庭にはまだ雪が残っている。

あとは冬タイヤにチョークで装着部位を書いてホイールの内側を洗浄してしまい込めば終了。
次のシーズンには前後を入れ替えて減りを均一にする生活の知恵だ。
それを行うために自分は敢えて夏タイヤも冬タイヤも「前後同径サイズ」にしている。
a0015198_16134452.jpg
ホイール洗浄は家族車のタイヤ交換の儀の時にでも一緒にやることにする。

年に二回のこの作業だが、これをやってるからホイールとハブの固着ってのがないんだろうな、と自分たちの置かれてる状況を納得させてる北の大地の人間ってつくづくエラいでしょ?(笑)。


お疲れさん、と思われた貴兄。
そうなんです、だんだんお疲れさんになってきてるんです。
ジムに行って鍛えてるはずなのに、ジムに行って肩を痛めてるようなていたらくのおっさんなので段々重たいものを持つのも辛くなってきてるんです。
ですが、インパクトレンチとかジャッキとか色男棒とかそれなりに揃えちゃったのでまだまだ自力でやるしかないのです。

てことで、やっぱりセルフが一番良いわ(謎笑)クリック!をどうか一つm(__)m

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村


by Wonderfullifewith | 2017-04-08 20:20 | くるまのこと | Comments(6)