2017年 02月 16日 ( 1 )

2017年 02月 16日
小賢しいことをしないでさ
今回の場合は何となく「姑息なこと」って書いた方がしっくりくるような響きだが、本来「姑息」ってのは一時しのぎって意味だからやっぱりズルいって事の類義語の小賢しい(こざかしい)が適当かなぁなんて思いながら外気温がこの時期には珍しくプラスになるものだからクルマは雪解け水が目一杯被っちゃってとんでもない位に汚れてるのに今洗ったってどうしようもないでしょって事でそのまま車庫に放置民状態だけど、週末にはまた最高気温がマイナスっていつもの季節に逆戻りだからやっぱりムリしてでも洗車機にぶち込んでおいた方が良かったかしら?とちょっとだけ思う休日。

で、やっぱり気になるのが日本仕様の523とか528とか中途半端な数字のグレード設定。
やっぱグレードが520だと貧乏くさいっすか?
高級車なのに2Lなんて表記はJAPANとしてプライドが許しませんか?

523とか528とかそんな中途半端なの本国にないべやと思ってドイツBMWのカタログを覗いてみたら、やっぱりそんなのは無くてきっちり520とか530とか540とかの切れの良い数字になってたりするから(エンジンは2Lと3Lだけど)、やっぱりその辺は日本も見習った方が良いんじゃないだろうかと思うわけで、でもフランスなどは数の数え方がちょっと違うって話も聞いたことがあるからフランス仕様はどうなってるんだろうと気になるけどこれ以上外国語を見ると(読むとではない)熱が出てきそうなので考えないことにする。

てことで本国のカタログからの抜粋
a0015198_19560202.jpg
全部見てみたい人はwww.bmw.deで検索してね

本国ではこちらの523に相当するものはない。
528に相当するのが530となるようだ。
基本的に523も528も同じエンジンで、ターボ車ならではの出力プログラムによって違いを出しているという話を聞いたことがあるが、なんでそんな事をするかねぇ。
カタログを見比べるにもしかしたら本国の520EfficientDynamicsってのがこちらの523になるのかね?。
でもこう言うのをなんだか小賢しいって言うような気がする。


本国カタログを見たら530のディーゼル四駆だってしっかりラインナップされてるじゃねーか。
この様に区別されていれば、そして各グレードにガソリンとディーゼルがあればユーザーはそれぞれの使用目的に応じて車を選択することが出来ると思う。

車の性格が違うからかも知れないが、X1の四駆ディーゼルなんて売営業しなくても売れる勢いらしいのに(メーカー指定の価格設定もおかしいらしいが)。

のちのちM5なんて超弩級の車は導入してくるんだろうが、直6エンジンってのはメーカーとしても「過去の遺産」という位置づけなのだろうかね。

そんな文句言うんなら並行輸入してくれる業者に頼んで引っ張って貰えば良いじゃないかと思われる貴兄もいるかもしれないが、北の大地ではそのような業者さんもいないし、やってくれそうな名古屋の店まで車1台のために出掛けるってのも嫌いじゃないけどやっぱり今の自分にはちょっと現実的ではないし。
日本の法規制に即したものであれば良いけど、その辺も要改造なんて事になるとちょっと割高になったりして庶民にはまた手が出しにくくなったり、またそんな事をしたものなら地元のディーラーで「うちでは並行車は見ません」とか言われて八方ふさがりになったりしそうだから怖い。

ま、そんなわけでG30が気にならないと言えばウソになるけど今のF10が好きだし暫くは様子見って事でしょうな。


最近は更新もままならないんですけど、もしお暇だったら下のバナーをポチッとしてみて下さい。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

by Wonderfullifewith | 2017-02-16 20:53 | くるまのこと | Comments(10)