2017年 01月 31日 ( 1 )

2017年 01月 31日
焼肉で盛り上がる
ここ数日体の変調が著しく、朝起きるとこめかみ辺りに強烈な痛み(頭痛)に襲われたり、目の周囲が浮腫んで二重まぶたが見事な一重まぶたになったり髪の毛が抜けたり、って髪の毛は前からか。

加えて数日前からは頚の後ろが赤くなったりして、内職現場で「日焼けでもしました?」と聞かれて、一体今の季節に何所で頚の後ろを日焼けするんだと思いながらも、ところで一体何が体で起きてるんだって感じでと色々ググってみても良く判らず。

ネットで調べた情報を頼りにする位時に危ないことはないので、久しぶりに専門家の門を叩いてみるがやはり一筋縄ではいかない状況のようで取り敢えず血を抜かれて「明日結果が出ます」なんて呑気なことを言われて仕事に戻る←イマココ。

体の辛さの単位としては「家族の飲みかけのワインを盗み飲み出来ない」位の辛さと言って一体ど位の人が頷いてくれるかは判らないが体が酒を受け付けられない。


それでもその前には仲間内でまた集まって色々と作戦会議を開きましょうって事で、今回は焼肉。
集まる場所はいつもの超秘密基地なのは言わずもがなで、こうなってしまうと外呑みが出来なくなってしまう恐れもある位に居心地が良い場所に昇格してしまってるのはこの先我々の生活にどの様な問題が待ち受けてるのかは神のみぞ知る。

今回の参加者は自分の他に「ウ○コ座り四天王」から地区男さんを抜いた計4名。

肉はT氏による冷凍じゃないタン元の厚切りやホルモン、サガリ、Z氏持ち込みの長沼ジンギスカン。
野菜は茄子、タマネギ、シシトウ、ピーマン、椎茸、それにもやし。
おっとフライングで札幌クラシックの500ml缶が見え隠れしている。
a0015198_15263631.jpg
今回肉を焼く機材に選ばれたのは象印ホットプレート。
「もう少し大きかった方が良かったですかね」と言ってみたが「これで充分でしょ」と言われて一安心。


今回T氏がチョイスした焼肉のタレは、こちらではあまりポピュラーなものでは無いがもしかしたら関西方面ではそれなりに有名なのかも知れないこちら。
a0015198_15263625.jpg
「わが家は焼き肉屋さん」は全国区だろうがその右側に鎮座する「金龍」ってのはお初にお目に掛かりますって感じ。
結構濃い感じのとろっとしたタレで味も初めてのものだった。

そして今回特別ゲストがこちら
a0015198_15263503.jpg
こんなのそうそう食べたことないわって思ったが、T氏のご家庭では年に数回義務的に冷蔵庫に格納されると噂される代物。
義務でも何でも良いからこんな和牛と名の付くお肉を頂いてみたいものだと思っている庶民。
肉ってよく噛まなくちゃならないものですよねで納得してくれる人がどの位いるか判らないが、少なくとも個人的には「圧力鍋で煮ると柔らかくなるよ」ってのが肉の定義だったりする。
え?それってすじ肉って言うの?。


発泡酒じゃないビールが乱立、家呑みならではの光景。
ビールの後ろにチラリと見えるのが角サン、炭酸、そしてちょっと若めのおっさん(と韻を踏んでみる)。
a0015198_15263532.jpg
「今回はウィスキーを用意したんで、ハイボールも作れますよ」とT氏ノリノリ。
でも氏が作ってるのはウィスキーの炭酸割りではなく、炭酸のウィスキー割りみたいな主役と脇役が逆転したヤツ。
一気に酔いが回りまくってヘロヘロ。
久しぶりに「何言ってるか判らなくなりました」って言葉を聞いた(笑)。
やはり摂取するアルコール濃度は適度にしておいた方が良さそうだと酒を飲み始めたばかりの二十歳前後の兄ちゃんが思うようなこと人生の後半戦にドップリ嵌まってるようなおっさんが考えてるって時点で全く成長していないことがこれで明らかになってしまった。
a0015198_15263541.jpg
シシトウなのに1本だけ青唐辛子並の辛さを誇る奴がいて、それにあたった自分は口を「お」の形にしてホーホー言って悶えてしまう。
「当たり」を引いたようだがこんな所で運は使いたくない。

厚切り牛タンも美味しいし、勿論ジンギスカンは我々にとって離乳食とも言える様なソウルフードだから旨いに決まってるけど、その頃には宴もたけなわになっていて写真を撮れるような精神状態ではないのはやはり炭酸のウィスキー割りのなせる技意外には考えられない。

ヘロヘロになりながらも何とか洗い物を済ませるが、訳の判らない状況で台所に立つとズボンが水でベチャベチャに濡れてどこからどう見ても漏らしちゃったじいちゃんみたいな状況になりながら、それぞれの酔っ払いは素面の方達のクルマでそれぞれの家に送り届けられるのであった。


頭痛と浮腫み、もしかして妙な薬の副作用じゃねーのか?と思われた貴兄、もしかしたらそうかも知れませんし違うかも知れませんので近日その診断的治療を行ってみたいと思います。
もしそれでそれがビンゴだったら私の残された道は閉ざされてしまい、結果として頭に皿を乗せるようなことになった暁には伊万里焼のお皿でもプレゼントしてくれれば嬉しく思いますm(__)m

てことで、黄桜クリック!

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

この記事はフィクションがかなり盛り込まれている可能性があります


by Wonderfullifewith | 2017-01-31 18:19 | くるまのこと | Comments(11)