2016年 12月 30日 ( 1 )

2016年 12月 30日
夢と現実と大人と子供と
夢であいましょう
夢であいましょう
夜があなたを抱きしめ
夜があなたに囁く
嬉しげに 悲しげに
楽しげに 淋しげに
夢で夢で君も僕も
夢であいましょう
作詞:永六輔 作曲:中村八大

夢の中や頭の中だけの妄想や想像なら誰に何の迷惑を掛けるわけでも無いから、楽しく来年もあんなことやこんなことの妄想をしたいなぁなんてお前は中学生か!と言われそうな今日この頃。



年を取ると1年が早い。この様に感じるのはジャネーの法則と言うらしい。
それは「主観的に記憶される年月の長さ」を指したもの。大人になるにつれ経験を積み、日々の生活に感動が薄れてきているためにあまり記憶に残らないのであっという間に日々が過ぎてしまうことが積み重なり「一年が早い」と感じられるのだとか。
それはこれからのことではなく過去を振り返っての感想。
日記のような雑記を書き始めて10年位になるが、その間には色々なことがあり今思い返せば思い出したくない黒歴史も含まれているけど、それも全て自分の経験したことだから今更どうしようもない。
現実に起きてしまったことは取り返しがつかないので、それをこの先の心の教訓として生きていくしかない。
と判ったようなことを書いてはいるが人間的に全然進歩してないってのは本当に痛感する次第。

それを人は「相変わらずだなぁ」というのかも知れない。でも良いじゃないか、相変わらずでも。年を重ねても若い頃と同じ事をしているというのは、逆に誇っても良いのかも知れないなんて勝手に都合良く自己肯定してしまう辺りが相変わらずという紛れもない証拠だったりする。
「ソリが合わない」と思ってみずに、「元の鞘に収める」的な何処かで妥協と迎合をするのも大人の行動。
「さや当て」位で「つばぜり合い」のケンカをして「ヤキを入れて」もどうしようもないから「単刀直入」にスパッと言うべき事を言おうとしてもやっぱ「付け焼き刃」の知識ではどうしようもなくなって「地金が出てしまう」なんて事にならないよう日々努力日々鍛錬。


運命の人に出会うのではなく、出会った人を運命の人にする。
人生やり直すのに遅すぎることはないって言葉もあるので、どうにかなるように膝をつき合わせて話をしてみるのも一つの方法だと思う、とどの口が言う?と突っ込める人はどの位いるか判らないが、言うだけなら言えるのだ(笑)。

ジャネーの法則を覆すためにも、日々楽しいワクワクした時間を過ごして常に新鮮な気持ちで朝を迎えられるように来年こそはしてみたい(って宮沢賢治かよ)

a0015198_16420727.jpg

確かにサンヨンに乗っていた10年よりF10に乗っているこの5年の方がスピードは遥かに速い気がする。
やっぱドキドキ感が少なくなってるのかも知れない。
もっとドキドキするようなことをしなければ。


おいおい、またそんな大義名分を持ち出して良からぬ事を考えてるんじゃねーだろうなとご想像の貴兄、もしかしたらそうかも知れませんが違うかも知れません。でも必ずやドキドキすることをしたいと思ってその時を虎視眈々と狙っているのは紛れもない事実なのです。
その時がいつかはまだ判りませんが、少なくともあと2年くらいは先になりそうな予感ですので、それまで元気で「免許返納」なんて事にならないよう頭と体を鍛えていくことにします。

ロードヒーティングのボイラーの制御基板が故障しました。
年明け修理、又は本体買い換えの悪寒。
はたしてその請求額はハウマッチ!(泣)。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

by Wonderfullifewith | 2016-12-30 12:17 | まぜまぜ | Comments(6)