2016年 11月 27日 ( 1 )

2016年 11月 27日
雪が無いのにホワイトイルミネーション(実はお祭り前夜)
北の大地に冬を彩る催しと言えば、大通公園のホワイトイルミネーションで異論はなかろう。

雪で真っ白になった公園を彩る色とりどりのLED電飾は観光客のみならず地元に人間も「綺麗だ」と思うが、やはりそれを効果的に演出するのは白い雪。
白い雪があるって事は気温は氷点下、氷点下と言う事は当然のことながら寒い、寒いのは嫌いだからあまり観に行きたくないと言う見事な三段活用が成立する状況で行われる催しなので、誰が好きこのんで行くか!と地元の人間は思ってしまう。

わざわざ行くことはないが、たまたま出掛けた時にうっかり眼に入ってしまえばそれはそれで「一応観に行ってみるか」なんて気になるのが人情ってもので、この日も映画「オケ老人」をスガイディノスで鑑賞した後に普段なら即行で地下街に入ってしまうところを寒空の下をテクテクしてしまいその結果iPhoneが凍死するという事故に見舞われたのだが、普段映画を観るのはほとんど9割方駅の上のシネコンの自分にとってスガイディノスはとても新鮮な映画館だった。

ムビチケでチケットを購入しても席の事前予約も出来ず全席自由席、良い席を確保しようと思ったら早めに行って列に並ばなければならないという昔ながらのスタイルにノスタルジーを感じたが、席数も100席ほどの映画館なのでまぁ気にしない。
それに来場者のほとんどがシルバー世代で、自分が若い方だって感じだったのには映画のタイトルの影響だろうかと思って見るも、見終わってみれば結構面白い映画じゃないかと言うのが正直な感想だったり。


さてホワイトイルミネーションだが、残念かな雪がまだ降っていないのでその美しさは本来の半分程度となっていると自分の写真テクニックを別件で覆ってしまおうと思ってるあざとい神経は如何なものかと感じられなくもないがその辺は軽くスルーの方向で許して頂ければ幸いである。

大通り公園より南に1本ほどラフィラ方面に進んだ道でも綺麗な灯りが道路の両端を彩っていた。
a0015198_12284968.jpg
この地から150km程北に行けば根雪初日の記録が出るくらいに辺り一面雪景色となっているのにここはこの有様。
道路のアスファルトが綺麗に出ている。
運転する身にしてみればとても有り難いが景観としては今ひとつ。
この位のイルミネーションには北の大地の人間は目もくれないというか、完全スルーなんだなぁ。

テクテク歩いて大通公園に到着。
テレビ塔近くではこの様な赤を主体にしたイルミネーション。
a0015198_12284994.jpg
どこかのアベックが写真を撮っていた。

すえながくおしあわせに(完全棒読み)。

イルミネーションを観に行くと別れる伝説は中島公園のボートに乗ると別れる伝説に匹敵するくらいの都市伝説だと思う。
コンデジ手持ちはなかなか厳しいが、寒さの中三脚立ててデジイチ構える根性も無いのできっとこの場所に来ることはないだろう。
a0015198_12284554.jpg
紅組提供のイルミネーション。
Lightroomでいじったらフィルターが掛かったような絵柄になってしまった。
青組はこの手のことに参加していないのだろうか、それとももう少し西側に行ったらあるのだろうかと思ったけど本当に寒くてあまり歩く気にならずに検証は後日に持ち越しされる予定(は未定)。

そういや以前のカンブリア宮殿で青組が紅組を抜いたって特集をしていたが、青組が頑張ったと言うより紅組が落ちてきたことで結果青組が上になっただけみたいな話をしていて、タナボタ的なトップ確保だからそんなに喜んでもいられないとか。
今の社長って整備士上がりらしいのでもしかしたらもしかしたかも知れないなぁと思ったけど「そんな面倒くさいことなんかやってられない」とご本人は言いそう。
a0015198_12284549.jpg
あちらこちらで記念撮影をしている観光客、そのほとんどは大陸方面の方なのはその声の音量から一目瞭然と言うか一聴瞭然。
以前ほどの爆買い効果は見込めてないらしいが、とにかくこの国に来て頂かなければ立ち行かないほどの冷え切ってる国家経済だからして、多少の大声には眼をではなく耳を塞ぐことにしましょうか。
a0015198_12284431.jpg
完全に冬の格好をしたおばさま方、それ大正解です。
雪が無くてもー7℃はマジですから。
やっぱ雪がない中のマイナス気温は体がそれを許容しないのね。

iPhoneが凍死したのはこの辺りだったろうか。
胸ポケットに入れておけばそのような事は起きなかったかも知れないが、観光でお越しになる方々におかれましてはくれぐれもご注意頂きたい。



大通公園って雪祭りが行われる会場だろと思われた貴兄、正解です。
雪祭りは2月ですがその前にこの様な催しが執り行われておりますので、是非北の大地に足をお運び頂きご自身の目で確かめて頂ければと思います。
この様なイルミネーション催事は全国で行われておりますが、雪の白さの中のイルミネーションは格別であります。
是非是非暖かいお召し物を装い頂きお越し下さいませ。
東北大震災以来節電節電と言われて久しい昨今ではありますが、経済を回すことも大事なことだと思うわけです。
地球に優しいLED照明が貴方をお待ちしておりますm(__)m

ところでG30はLEDヘッドライトなんでしょうかねぇ(と最後に無理矢理BMWネタを放り込んでくる厚顔無恥)。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

by Wonderfullifewith | 2016-11-27 16:05 | うちのこと | Comments(4)