2016年 11月 25日 ( 1 )

2016年 11月 25日
羊とアルコールと若いニョシで
まだ11月だが、北の大地は極寒に見舞われてしまった。
極寒なのは北の大地だけではなく江戸も凄い事になっているとかで、「観測史上初の11月積雪」なんて話題がワイドショーを賑わせていた。
あぶないと思ったときには会社を休むくらいの気概が欲しいが、勤勉な皆様はきっと何が何でも会社に行っちゃうんだろうなぁ。

北の大地でも豪雪で名高い朱鞠内(しゅまりない)では積雪が1mを超えたなんて話もあって「やっぱすげーや」と地元の人間ながら感心しちゃうんだけど、幸いなことに自分が住む地域は最高気温と最低気温が同じって訳の判らないながらも雪はそれほどでもなかったりして助かってはいるのだが、個人的には「雪が降ったら寒い」って刷り込みがあるのに「雪が降ってなければ寒くない」って思い込んでる所に来てマイナス気温は堪える。

どの位寒いか、上着のポケットにiPhoneを入れて音楽を聴いていたら、バッテリー45%位あるはずなのにいきなり電源が落ちる位。
再起動を試みても行ってQの出川よろしく「何だよこのマイクみたいな画は!」ってマークしかつかなくて焦りまくり。
iPhoneって熱すぎても寒すぎてもダメなことを再確認。
その後クルマに戻って充電ケーブルを挿したらいきなり46%って出て_| ̄|○。
凍死かよ!。

そんな事を感じた休日だが、休日のようで休日じゃないところが自分の素晴らしいところ。
前夜に久しぶりにススキノで盛り上がっちゃって、夜間施設の可愛いニョシ達と非常に楽しい時間を過ごしてオジサン大満足みたいな状態で帰宅しての休日朝一番から内職現場で工房作業。
ただその状況をとある人だけはほぼリアルタイムで知っていて、今考えると写真付きの凄いメッセージを送ってしまったので出来ればあれは忘れてくださいm(__)m。

そんな大騒ぎの大宴会の開始には
a0015198_12284663.jpg
みんな〜、準備は良いかい?とクルクミンの力を借りて猛ダッシュ。
隣には事前に決められていたようだが可愛いニョシ、勿論サービス料はコミコミ(違)。
ビールの味が3割増しに美味しく感じるのはなぜだろう?
そして家呑みなら中ジョッキ1杯でそれなりに酔っ払ってしまうのに、外呑みで楽しい環境だと全然酔いが回らないで飲めるのはなぜだろう?。

こちらの店、チェーン店の体をしているが結構料理が良くて軽い接待にも使えそうなのでキープ確定。
場所はラフィラ表ってかR36を挟んだビルの6階。

勿論この時期だからタチの天ぷらも用意されているが、向かいに座ったベテランニョシにパクリとやられてしまう失態。
「君がそんなタンパク質を摂取してどうしようってんだよ!」みたいなセクハラギリギリの会話も軽くスルーしてしまう辺りは流石に場数を踏んでいるなと感心する事しきり。
a0015198_12284640.jpg

タチ天の向正面には鯖の炙りのようなものが添えられていて、これまた美味。
刺身もガッツリだったが、競争が激しくボタンえびはゲット出来ず。

二次会も大いに盛り上がり時計の針がてっぺんを向く頃にお開き。



翌朝の工房作業ではやることなすことおっかなびっくりな可愛いニョシ達を宥め賺し叱咤激励、作業の合間に時々チラリと見える自分の上腕二頭筋のコブに「センセー、ギャップ萌え〜(笑)」とか言われて良い気になって、そんな事を言われても工房の仕事は真剣そのもののうちに終わるけど、絶対的に筋肉量が少ないから本格的な人から見たら全然なんだけどやっぱ不純な理由ほど動機づけは強くなるって事が自分のこの体験談で実証されたので皆さんも何かを続けようとしたときには動機は思い切り不純な方向に持って行くことを強くおすすめめする次第。

不純な動機、じゃなくて健全な意識の中で内職を終えて向かったのは士別(しべつ)バーベキュー。
a0015198_12284862.jpg
ここは狸小路(たぬきこうじ)7丁目にある羊肉専門店。
羊肉でも特別なサフォーク種と言われるあまり世の中に流通されてない種類の羊肉である意味特別な肉(らしい)。
北の大地の人間としては羊肉は離乳食の頃からお馴染みで何かのイベントがあればジンギスカンをするって揶揄されるほどの羊消費地域だが、正直な話、北の人間的にはラム(若羊)かマトン(成羊)かロール肉(加工肉)位の区別しかなくて、あとは味付きかタレ後付けの区別くらいで、サフォーク種の味がどの程度の肉かと思って訪ねてしまっただけの軽いのりだったりする。
ここに来ていきなりの「羊の種類」違いって話が出て来て正直戸惑ってしまったってところが正直な話。

ちなみに「関西の家にはどの家にもたこ焼き器がある」なんて話があるが流石にどの家にもってのは大げさで8割くらいの家ってのが本当らしいけど残りの2割は「空き家」って嘘みたいな話は本当ですか?

ちなみにここの店の隣はラーメン赤星とちょっと贅沢なジェラート屋さんなので判りやすいと思う。


昼間っからアルコールとともに羊肉の焼肉を食することが出来るようで、今回は頼まなかったが次回はちょっと挑戦して食べてみたいと思った。
a0015198_12284784.jpg
ハーフサイズもあるのが小食の自分には嬉しいが、何より嬉しいのがハーフサイズがノーマルサイズの半額って価格設定だったりする。
ハーフサイズの料理でも人による手間は一緒だから半額にまでならないのが通常なのだが、ここは見事なまでに半額。
嬉しい。

今回はランチタイムのみ提供のラムチョップスープカレー。
a0015198_12284723.jpg
カレーの味は・・・、やっぱスープカレー専門店じゃないからなぁってのが正直な感想。
サフォーク種のラムチョップも肉の柔らかさは見事だがそれなりに羊特有の臭いが感じられるものだったので来週にでもその辺を本気で検証してみたいと思った。
正直あそこまでの臭い(匂いではなく)では北の大地の住人はともかく内地の人はちょっと辛いだろうなぁと思う。
ただメニューがカレーってことで正確な判断が危ぶまれるので次回は本格勝負の「炭焼き」での勝負を挑みたい。

ま、どっちにしても自分は羊の肉の臭さは人生の中ですり込まれてるから問題ないんだけどね。

つづく


なんだか楽しい毎日じゃねーかと思われた貴兄、まさにその通りでございます。
明日の事は誰も判らない実際、今のこの瞬間の人生楽しまなければ損なのでございます。
なので辛いことも楽しいものに変換して日々を過ごしましょう。

可愛いニョシの写真はワールドワイドには出せませんが、どうしても見てみたい貴兄は下のバナーをポチッとしていただきつつ直接北の大地に来て頂くって事でどうか一つm(__)m


にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

でもこのネタはフィクションですってことにしておいてください。



by Wonderfullifewith | 2016-11-25 22:19 | まぜまぜ | Comments(4)