2016年 11月 21日 ( 1 )

2016年 11月 21日
生きてくことが辛いなら
生きてることが辛いなら、いっそ小さく死ねば良い、と続くのは森山直太朗の唄。

どこもかしこも駐車場だね、も森山直太朗の唄。

妙に耳につく詩を作る歌手だ。


てな話ではなく、人は一人では生きていけない。
生きていけないから誰かと暮らす。
誰かと暮らすと色々な問題が出て来る。
他人だった人間同士が一緒に暮らせば当然だ。


そしていきなり「おねだりメール」とかが送られてくる。
無視すると「見たか」と直接確認してくる。

見たらリアクションせよって話になり、店まで連行される。
連行されたら最後それは何の澱みもなく会計まで話が進む。
せめてものあがきとして昼食を奢ってもらう。


食べ物にしろ何にしろ、好きか嫌いかは個人の問題。
だからそれを他人に言うのは宜しくないというような文章を読んだ気がした。
なので嫌いな場合は「自分の好みではない」とか「自分は苦手」とか言うのが正解らしい。


街中の1Fにケーキショップが入ってるビルの2Fにあるハンバーグレストラン。
老舗の店らしく、ご飯が美味しいらしい。
自分も過去にお一人様で行ったことがあるが、印象には残らない店だったが、若い頃から通ってる人にとっては懐かしい味のようだ。


a0015198_10562804.jpg
借りたら返す。
当たり前の話が出来ない人が多い世の中だからこの様な人がいる。
身近なところでは携帯の料金滞納ってのは、後々とんでもないことになるらしいので絶対にやってはいけないことのようだ。
そう、あれは「携帯電話のローン支払い」をしているのだから。
単なる通話料金ではなく借金返済なのだ。
なので車を買うときや家を買うときのローン審査に引っかかる恐れがあるらしい。
この先も借金大魔王な生活をしていく予定満載の自分は、携帯電話の料金はしっかり支払おうと改めて肝に銘じるのであった(支払いもカード決済だけどね)。


ハンバーグ、手ごねで作ると手の温度が肉に伝わって良くないって話もあるが、世の中的には「手ごね」を売りにしている店が多い。
よくわからない。
それと同じなのが「自家製」なんて言葉かも知れない。
だからどうしたって感じもしないでもないが、当店では自家製のマヨネーズを使用していますとか大上段に構えたりしてね。
マヨネーズはお酢と油と卵黄、それを乳化という化学反応を利用して作る調味料。
確かに手間が掛かるかも知れないが、そんなに自家製を前面に押し出して言うほどのものか?とかうがった見方をしてしまうおっさん、偏屈に磨きが掛かってますか?

a0015198_10562757.jpg
ソースポットに入った自家製タレ、一舐めしてみたが・・・世の中の好みはそれぞれだと思った瞬間だった。
自分は得意な味ではなかった。

a0015198_10562761.jpg
ナッツがトッピングされたサラダ。
個人的にはナッツ類は好物なので大歓迎。
ナッツって結構カロリーが高いから敬遠される人も多いと思うが、自分はチョコレートならナッツなどの豆の入ったものが好き。
ただ年を取ってからは歯と歯の間に挟まるようになって少しだけ敬遠するようになったけど、って所で自分が年を取ったことを感じる。
歯と歯の隙間が以前より大きくなったので、映画館で映画を観ているときにもポップコーンは買わない。
コーンの薄皮が歯の間に挟まると映画どころじゃない!って事に同意してくれる貴兄は多いと信じて疑わない。
年を取るって事はつくづく色々面倒なことが増えるって事だと再確認したりする。
生きてることが辛いなら♪だな。

a0015198_10562630.jpg
アボカドと他に何か(オクラかアスパラガス)が入ったソースの掛かったハンバーグ。
失敗だった。
自分の口に全然合わなかった、今は反省している。
300℃の鉄板にのせられたハンバーグが熱々なのに、なぜかソースが冷たいというホットとコールドのコラボレーションにおっさんの味覚はついていけなかった。

やはりハンバーグは「素」のハンバーグが一番だと思った。
奇を衒ったトッピングと温度差の妙は本来の味を損なう恐れが大きいと感じた。
それでも一所懸命作ってくれた料理人に敬意を払って完食。
料理人には罪はない。
自分の舌がそれに合わなかっただけなのだ。

自分にとって救いだったのは評判通りご飯が美味しかったことだ。
保温器に入れて匂いがついたようなものでは無く、釜からよそった感じの温かい美味しいご飯。
でも量が多かった。
オーダーの時に「ご飯半分でお願いします」というのを忘れたことを反省。

デザートもいくつか選べるようだったので、自分はクリームブリュレをオーダー。
カチカチのカラメルをスプーンの先でコツコツとご挨拶するように割りながら頂く。
これとコーヒーが一番美味しかった(ハンバーグ店なのに)。


ゲップも出ないくらいに腹一杯になった後は、おねだりメール商品の買い出し。
買うものが決まってる買い物は楽で良い。
そこについて行って軽く試着してそのままお会計。
店員さんが「他に何か御入り用ですか?」と最後の「か」の言葉を発する所に被せるように「要りません!(笑)」とそれ以上の買い物の意思がないことを店側に伝える。

「シャネルとか買ってって言わないだけ良いでしょ?」と言っていたが、30万も50万もの大金は逆さにして振り回したって出てこないのは貴女もよくご存じでしょ?と言う会話に発展するので不毛な話だ。

会計時、可愛い店員さんに「お誕生日か何かのプレゼントですか?」と聞かれ「いいえ特に何でもないです」と答えるも、そのあまりに不自然な感じの行為に後で「もしかして浮気がバレて買わされてるのかも?。でも浮気出来るほど金持ってない感じだよね、あはははは。私なら無理だわ〜。」みたいな話で盛り上がらなければ良いのだがと勝手に想像して少しだけ凹む。


生きてくことが辛いなら、いっそ小さく死ぬわけにも、大きな声でわめき散らすことも出来ない自分は、嫌になるまで生きてくしかなくどうにかこうしてひっそりと生きていくのだろう。
そして生きていれば何処かで楽しいこともあるさと自分を慰めながら日々を過ごしていくしかない。

明日という時は明るい日と書くのね、の歌詞を信じて。



歯の間にものが挟まる、判るわ〜。
食後についついシーハーシーハーしちゃうんだよねと仰る貴兄、きっと同年代です(笑)。
歯の隙間に変なものが挟まらないよう、気をつけて人生を楽しんでいただければきっと色々楽しい人生がやってくるでしょう。

永久歯になったとき、もっと歯の重要性をしっかり叩き込まれていれば今こんな事にはなってなかったと反省する事しきりではありますが、過ぎた日は戻らないのでこのまま現状を受け入れて生きていくしかありません。

どこもかしこも駐車場になってしまった現在ですが、それでもF10サイズの車はなかなか駐められるところが無いのが玉に瑕だったりします。
そんな駐車場問題に一石を投じられるかも知れませんので、もし宜しければ下のバナーをポチッとして頂ければと思いますm(__)m。
にしても寒くなると愛車でどこかに行くって事もほとんどなくなり、行っても映画を観るために街中の駐車場までって位なので全然ネタらしきものがありません。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

このネタはほとんどがフィクションです、と言う事にしておいてください。


by Wonderfullifewith | 2016-11-21 16:45 | うちのこと | Comments(4)