2016年 10月 28日 ( 1 )

2016年 10月 28日
客人がいらっしゃるのなら その1
体調は万全とは行かずとも、以前よりはかなり上向きになって、変な体の怠さは「なまけ」以外のものはほぼほぼ無くなってきた感があるが、このなまけの怠さってのが一番の強敵で、こればかりは薬を使っても治らないからやっかいなものだ、と真顔で言うヤツのことは話半分の5割引きくらいで聞いておかなければならないと言う事を肝に銘じておいて欲しい。

怠くたって仕事をしなければならない自営業者。
代わりの人間がいない状況では「怠いから休みます」が通用しない。

そんな状況であんなことが発表になったりこんな事実が判明したりして身の回りは色々と忙しく、呑気に仕事なんてしていられないと言ってられないので、工房に籠もって息をするのも忘れるくらいに集中して仕事に取り組む姿勢を周りに見せる態度だけは忘れず、どうにか損な工房作業の結果も良い感じになりそうなのでちょっとだけホッとして、怠いのにジムに行った話をしたら職員さんに「おかしいわ」と突っ込まれ、そう言えば先日は「死んでるわ」と笑われたっけなぁと思ったりして、気づけば今年もあと2ヶ月ちょっととなってそろそろ本格的に冬のことも考えなくちゃっと思っているけど、タイヤ交換いつにしよう。

こっちで初雪降ってるようなときに内地は夏日になるような感じで、つくづく日本って広いなぁと思うと言うか北の大地だけ何かおかしな事になってるんじゃないかとこれって北方領土の2島返還なんて騒いでて、気づいたら北の大地がロシア領地になってるなんてオセロゲームみたいな展開になったらどうしようかとない頭で考えてたら、スカジャンの地から来客があるって事でサクッと集まるオジサン達、こういうときの行動力や団結力は凄いと思う。

そう、このオジサン達、他に友達がいないとか、もしかして○イ方面の噂も家族からされていたりちょっとあぶない関係だったりすることはないんだけどどうして疑われるんだろうとみんなで笑いながらワイワイ話をしているから疑われるんだろうな。

a0015198_16082409.jpg
集まった場所はススキノとかの歓楽街では全くなく、地元の客しかまず来ないでしょって言う様な場末の居酒屋だったりする。
最近は来客があってもこちらのペースで店をチョイスしてしまうが、来客様にはやはり北の大地と言えばススキノでしょうと言う感じなのだろうか。
ススキノに行ってチェーン店の居酒屋に行くくらいなら、この様な場所の店の方が安くて旨いものが出て来たりするんで、やっぱりこっちの方が断然コスパが良いと思うんだけど、二次会であっち方面に行きたいような人ならやっぱススキノの方が嬉しい?

お客様からはペヨング(ペヤングじゃないよ)のカップ焼きそば(キムチ風味)やら、うただやらみいしゃやら(敢えてひらがな)を頂いたり帰って気を遣わせちゃってどうもすいません的な流れからの乾杯。

ここの店、訳の判らない値付けになってることがあって、前回お邪魔したときはイベント価格だろうけど「鮨1貫39円」ってのが衝撃過ぎた。
2貫でも78円、安い回転寿司より遙かに安い。

びっくりする様なお値段の料理が出て来るこのお店だが、今回は「タチポン」300円。
a0015198_16082402.jpg
真タラの精巣、臭みもなく口に入れると一気にとろけるその滋味、最高すぎるがこんなにタンパク質を摂取しても何所にも排泄する場所がないような身辺状況ではどうすりゃ良いんだ?と言いながら、なぜかその次にはタチの天ぷら(タチ天)をオーダー。
熱が入ってとろけるマイルドさは見事にアップ。
自分が50過ぎのしょぼくれたおっさんで良かったと思う瞬間だ。
万が一にも中学生なら間違いなく布団の上でコマのように回れる(笑)。

金目鯛の焼き物なんてのを頼んでみたが、これも良い感じでトロトロ。
でも見た目はちょっとグロイ。
a0015198_16082394.jpg
見た目が悪い魚ほど旨みが多いと思うが、金目鯛も焼いちゃうとこんな恐竜みたいな顔になって可愛そうにと思ったり。
これは煮付けで姿を美しくして頂いた方が魚にとっては悪いイメージを持たれなくて良かったのかも知れないなぁと思うが、そんな事を思った頃には皿の上には骨しか残っていなかった。

a0015198_16082247.jpg
悪ふざけが過ぎるって感じの刺身の盛り合わせで、卓の人数分を頼むと店側から「食べきれますか?」と訳の判らない質問をされる逸話を持っている。
スタッフが頑張って最後まで美味しく頂きましたのテロップを流すまでもなく、我々は頑張って美味しく頂いた。

a0015198_16082317.jpg
やっぱ肉を食べないと力が出ないでしょ。
高い肉なんてオリンピックの年くらいしか頂く事が出来ないので、これがどの位のものかは全然判らないが、筋張ったところもなく美味しい焼き加減であっという間に皆で完食。

a0015198_16082266.jpg
なんでか判らないけどやっぱり頼んでしまう卵焼き。
先日のテレビでとろろ昆布を入れて卵焼きを焼くと、ダシを入れてないのにだし巻き卵風の味になるとか。
完全食品の卵、これまた美味しく頂きました。

あとはまだ色々出て来たような気もするのだが、やっぱり途中から心神喪失状態に陥ったようで、お会計は取り敢えずしたもののテーブルにデジカメを忘れてくるという大失態を巻き起こし、やや暫くコンデジなしの生活を過ごす事となったが、手元に戻ってくるまでの間に写真を撮るような出来事は一切なく気づけば「今日は一度も家の外に出なかった」なんて日が数日続いたりして、季節の移り変わりを知る手段がテレビや新聞の天気予報だけが頼りみたいな新種のヒッキーか?と思われるような日々を過ごしていた。
もう旭川は積雪だそうだ。

スカジャンの地からお越し頂いた来客は、主に二輪方面のご活躍やなかなかシビアなプライベートをお過ごしの方で、「ほぼほぼ実話です」みたいな事を聞いて一同口を閉じるのを忘れたり(笑)。
世の中って本当に広いんだなぁと感じる瞬間でもあった。

今の大型バイクって車みたいに盗難防止装置がしっかりしてて、昔みたいに「直結」でエンジンが掛かるなんて事は一切ないらしいけど、それが逆に仇になってそこが壊れると修理代が目玉飛び出そうになるって話を聞くとやっぱ二輪車三輪車方面はラフィラ裏だけで十分だと思ったりする小市民(でも未経験)。


車のモディやメンテがないとここのサイトもほんと飲んだくれてるだけのどうしようも無い場所になっちゃうんだと今更ながらに気づく自分、自覚しただけエラいと思って下さい。
なので北の大地にお越しになる際、もし我々の体が自由なときであればお付き合いさせて頂きます。


タンパク質ばかり摂取しててもどうしようもないので、ジムで体でも鍛えることにします。
にしてもジムでエアロバイクを漕ぎながら日本シリーズを見てると、変なところで力が入って大変っす!。
てことでプロティンクリック!m(__)m

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ


by Wonderfullifewith | 2016-10-28 16:59 | くるまのこと | Comments(8)