2016年 10月 01日 ( 1 )

2016年 10月 01日
なんて日だ!
物事は見る方向によってどの様にも見られる。
悪い方面ばかりから見る人もいれば、良い方面ばかりから見る人もいる。
それはどの様な考え方から起きているのか、そのような場合の脳の思考がどの様になっているのか判れば、これから生きていく上でかなり良い感じで行けそうな気がする。

「事故に遭いました」に対して
「それはとんだ災難でしたね、酷い目に遭いましたね」と思うか
「死ななくて良かったですね」と思うか。


休日。
前日仕事で行けなかったジムに行くために朝起きて朝食もとらずにジムまでそのまま出掛ける。
2時間ほど汗をかき、シャワーを浴びて施設を後に。

ジムの契約駐車場から出る際、「やっぱ朝飯抜きで運動するとヘロヘロになるなぁ」と当然のことを考えながら料金所をくぐり、変則的な左カーブを曲がったとき、極軽度の振動とともに右前方からい「グシュ」とも「ザスッ」とも言えない妙な音が聞こえた。

ん?、何だ?とただならぬ感覚を感じとった自分は、普段なら降りて確認することもしないのになぜかこの時は車を駐めてその周辺を確認。

a0015198_14161427.jpg
オーマイガーっ!。
なんてこったい。
ものの見事にかすってるぜ!
リムガードにもコンクリートの白い粉がついて、リムにうっすらとこすれ傷が20cm程。
ガリキズにもならない擦り傷程度の傷。
擦り傷程度だがBBSの持つ綺麗な光り方が見事なまでの艶消し状態。

20インチのリム修理、1タナカヨシオ(何だよその通貨単位)_| ̄|○。

朝飯抜きの運動が強烈に高いものになってしまった。
こんなことなら朝食抜かずに・・・(何を抜くんだ?、笑)


ここの場所、観察すると多くの車がこのコンクリートに乗り上げたり擦ったりしている跡がある。
ちょっと変則的なカーブとなっているため、教習所のS字並みに注意しなければならない場所なのをすっかり忘れていた。

ただし、ここでものは考え様だ。
この10cm角のコンクリートブロックに2cm位タイヤが乗り上げてたらどうなっただろう。
タイヤのサイドウォールにコンクリートの角が当たって最悪バースト、駐車場出口に車を駐めておくことも出来ないから無理矢理移動してリムはガリガリボロボロ。
バーストはパンク修理剤などで修復出来ないから「タイヤ交換」となり、どうせならフロント2本交換しましょうって話になって、ホイール修理とともに5〜10タナカヨシオ位の出費を余儀なくされるところだろう。

今回のトラブルが2タナカヨシオ(クドいって)位で良かったね、と思える人間に私はなりたい。


幸い走行には全く問題ないしリムの傷はほとんど目立たず、それよりもタイヤの白い方が目立って格好悪いレベル。
そのまま街に出て映画「闇金ウシジマ君」を鑑賞し昼食。
ヤミ金の金利で「トイチ」とか「トゴ」ってのは聞いた事があるが「ヒサン」ってのがあるのにはビックラこいた。
そんなところから金を借りたらそれこそ悲惨としか言いようがない。
人間、身の丈に合った生活をするのが一番って事を学んだ映画だった。

でもってえーいままよとばかりに昼から焼肉を食らう算段を立案。
お一人様だからこそ入れるお店に出向いてセットの焼肉で腹を膨らませる。

ここで気になるのが街中に出掛けた際の駐車場料金問題だったりするのだが、幸いなことに駐車料金最大3時間無料のカードを携帯しているため、それを上手に駆使して最大6時間無料作戦に持ち込んでみるが、この日は何やらおめでたいことがあったらしくデパートの駐車場はほぼほぼ満車状態で、再度入庫したときには見事に屋外の方へ案内される。
そこもかなり満車状態だったが、奥の方がちょっとだけ空いていたのですかさず駐車。

a0015198_14161442.jpg
こんな車の横に駐めてみるが、車内の菜っ葉マークを二度見。
親にあてがわれたのか親の車を拝借したのか判らないが、この車と菜っ葉マーク、似合わなすぎる。
この車、自分が昼飯を食べて戻ってくるまでの約2時間、ずっと駐まっていた。
きっと黒いカードでがっつり買い物でもしているのだろう。
菜っ葉マーク付けてこんな車に乗れるって羨ましいと思ったりもするけどこの先きっと色々大変だろうなと余計な心配をしてみるがこういう人って何所までもこう言う生活水準の中で暮らしていくから全然平気だったりするのが世の中の常だったりして、やっぱ世の中って平等じゃねーよ。


地下歩行空間を1.9kmほどテクテク歩いて行き着いた先は、夜の部はちょっとおサイフに優しくなさそうなこちらのお店。
a0015198_14161610.jpg
切り落とし肉セット、2200円(税込み)。
ここはサラダが旨い。
きっとドレッシングが良いんだな。
ここの店のドレッシングはデパートなどにも売られているが、お店の中だけで売られている物もあって、それが店で食べる物の味に近いそうだ。
10袋(10人前)で600円。
ややお高いが、お土産に如何だろうか。

「ランチにはお飲み物がつきますが、如何なさいましょうか?」と丁寧な口調で接客してくれる店員さん。
「アイスコーヒー、ホットコーシー(笑)、あっ!」
「ではそのホットコーシーを食後でお願いします(笑)」
「かしこまりました(笑)」
そう言う事もあるさ、人間だもの じょじょを。


腹も膨らんだことだし、駐車場に戻りますかって事でまた来た道をテクテク歩く。
そしてデパ地下で夕餉のお総菜を購入。

その時何を思ったか駐車券を財布から取り出して手に持ってしまったのが運のつき。
人混みを歩いているうちになぜかしら自分の手の中から駐車券がいなくなっていた。
車に乗り込みエンジンを掛け、さて駐車券をと思ったその瞬間、駐車券が何所にもないことに気づき暑くも無いのに全身から嫌な汗が吹き出てくるのを感じ取った。
やっべ、駐車券なくしたら最悪朝一番からの料金請求だよと思った。
一体全体今日はなんて日なんだ!、ことごとくついてないじゃねーかよ。
念のためデパ地下から駐車場までの道をたどってみたが、これだけの人だかりの中に駐車券が落ちているわけもなく。
砂漠で10円玉見つけるようなものだわ。

ろくでもない日って本当にあるんだな、と青く澄み渡った秋の空を見上げてなければ目から液体が落ちるくらいの心境になってしまった。


それでもダメ元でお客様サロンへ駆け込み「駐車券を紛失してしまいました」と申し出たところ、さすがデパートのお客様サロンの対応は神がかっている。

「お客様がお持ちのそちらのカードを駐車場管理人にお見せ頂ければ、無料で通過出来るようになります」と言うではないか。
年会費3240円のカードがこんなに強いとは。
映画を観に行くときに駐車料金が無料になるって事だけでディーラーの営業さんの口車に見事に乗って作ったこのカード、凄すぎる。
序でに言うと時々10%値引きとかプラス3%ポイントとか良い事沢山あるみたいで、「ロレックス買う時は凄く安く買えるんですよ」と言われたが、ロレックス買う頭金すらない自分がそこに居たりして(貧爆)。

メインで使ってる年会費2万円のカードなんて、全く旅行をしない自分にとっては宝の持ち腐れでしかないクソカードだ。
何がセンチュリオンだ。
全然守ってくれねーじゃねーかよ。
にしても恐るべし大丸松坂屋カード。
いやぁ、これからも贔屓にしちゃおうっと(って地下でパン位しか買い物なんてしたことないけどね)。


んでもって、嫌なことはさっさと忘れましょうって事で、帰宅後に狭い貸しガレージの中でこんな状態。
a0015198_14161452.jpg
都合により暫く不動車です。

a0015198_14161464.jpg
さっさと外していつものこちらにお世話になりましたとさ。
ここにお邪魔すると、忙しい中社長が作業を中断して出て来てくれて「前もうちを利用して下さったことありますよね(笑)」と言われる。
えぇ数年に一度定期的にお世話になってるのは、何を隠そうこの私でございます。
毎度毎度BBSホイールを持ち込んできては泣きついているのですっかり顔がばれております。

でもってジャッキアップしてホイールを外そうと電動インパクトレンチをセットしていざ!って感じでボルトにアプローチしたらなんとレンチのコマが21mm。
BMWは17mmだろ!って感じでとぼとぼと自宅に戻って7分のロスタイム。
気分を入れ替えて今度こそとレバーを握ったら、まさかのバッテリー切れ。
「カカカッ、カカカッ」って全然トルク掛からず。
なんて日だ!。

仕方がないから本来ならやってはいけないトルクレンチを用いてのボルト緩め。
朝からとことんついてない日。


ところでKWって錆びないって言われてるけど、ヘルパースプリングい茶色い錆びっぽいものが見えたのは気のせいだと思うことにしよう。
a0015198_14161580.jpg
北の大地で使えば、幾ら洗浄を頑張っても塩害からは逃れられない。


色々あった日だけど、今日も死ななくて良かったと思えるくらいに心が広い人間に私はなりたい。



やっぱ腹が減ってると思考能力が低下するから危ねーなと思われた貴兄、まさにその通りでございます。
普段ならこれ以上注意しないって位に注意して運転しているのにこの有様でございます。
でもそれでも「死ななくて良かった」と思える様に精進出来るためにも、下のバナーをポチッとして頂ければ、この先も「身の丈を知る生活」が出来るのではないかと信じて疑いません、てゆーか自分がBMWに乗ってる時点で身の丈に合ってない生活をしていることは重々承知の上でございますので、どうかそこだけは突っ込まないで頂ければ幸いでございます。

てことでウシジマクリック!(来月も新作あるよ)



にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ


by Wonderfullifewith | 2016-10-01 15:33 | くるまのこと | Comments(12)