2016年 09月 27日 ( 1 )

2016年 09月 27日
またもや遭遇
9月だというのに夏日になったりする北の大地、地球規模でおかしな事が起きているのかも知れないが、生憎中高と地学に関してはまともに取り組んでいなかったためにその辺のことがサッパリ判らないので軽くスルーする方向で日々を送ることにしているが、やっぱりこの時期に夏日はおかしい。
もしかしたら今年も秋が無いままにいきなり冬到来なんて事になるのかしらんとちょっとだけドキドキしている、ガッツリ雪が降る北の冬しか知らないのに今更ながら冬恐怖症になってるアラフィフ。
ウィンタースポーツから離れて久しい体になったら、雪で道路は滑るし、寒くなって暖房費掛かるし、何も良いこと無いんだもん(プイッ)。



昼に内職現場まで車を走らせていると、見覚えのある後ろ姿の車を発見。
なぜだろう、このワクワク感(笑)。
カメラの準備は良いか!

a0015198_16151707.jpg
みんなのキザシ、今回は白!
一般車としてはほとんど販売されていないというのに、どうしてこうも見かける?、これは何かの暗示なのかと変な勘ぐりをしたくなる気持ちも堪えて、コンデジを取り出しブラインドでシャッターを切りまくる。

a0015198_11322480.jpg
この車を見かけると何だかハッピーになれそうな気がするが、あまり仲良くはなりたくない方々が乗っていることがほとんどの車なので、必要以上に近づいたり離れたりする行為は御法度だ。
この車と遭遇したときには常に同じ間隔、同じ速度で走行するのが基本行動だ。
間違っても一目散に逃げるような行為を取ってはいけない、その行為が速度超過になる恐れがある。

ただこの車、ルーフ後方にアンテナが無い。
よってリヤウィンドウで同軸ケーブルがダンスっちまってることもない。
もしかしたらあちら方面の用途の車ではないのかもしれない。

a0015198_16151776.jpg
フロントに回ってみると、通常なら存在するはずのフォグランプが無い!。
だがSのマークはそのままだ。
やはりその筋の車と踏んで間違いないだろう。
油断は禁物だ。

ミラー越しに運転席を覗くと、男性2名乗車。
a0015198_16151853.jpg
助手席のそれは「大門軍団か?」と突っ込みを入れたくなるような角刈りとサングラス。
決まってるねぇと声を掛けたくなるが、そんな事をしてはいけない。
君子危うきに近寄らずなのだ。

Aピラーにはケーブルを留める様なクリップが常設されているようだ。
やはりその筋の車とみて良さそうだ。


にしてもご近所でよく見かけるって事は、何処かこの辺の管轄なのだろう。
我々は常に傍観者でありたいので、この手の車がいようといまいと安全運転、法令遵守の精神でいきたい。


なに、またキザシかいと思われた貴兄、そうなんですまたキザシネタなんです。
これだけ遭遇するとなれば偶然と言うよりも自分が狙われてるんじゃないか?と言う自意識過剰なことまで考えてしまうのです。
そんなわけは無いんでしょうけど、やっぱキザシですよ、キザシ。
自分と同じ青い30th記念車を見たことがないように、キザシを見ることもほとんどないのに、ここに来てほぼ同じ様な場所で見かけるとなれば何かあるんじゃね?と思ってもおかしくないのです。

なにはともあれ、こちらの関係者にはご縁がないような日々を過ごしたいと思ってるわけで、皆様におかれましても前見て後ろ見てしっかり安全運転でお過ごし頂ければと思います。

交通安全を願うついでに下のバナーをポチッとなm(__)m

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

by Wonderfullifewith | 2016-09-27 14:23 | くるまのこと | Comments(8)