2016年 07月 04日 ( 1 )

2016年 07月 04日
恵庭ドライブ
北の大地に短い夏を満喫するため、出掛けられるときは出来るだけで掛ける様に努力するおっさん。

ただ今回は本来であれば出掛けられない状況なのに出掛けてしまったわけで、それは紛れもなく老人力のなせる技だったりする。
そう、その日の仕事の予定をすっかり忘れていたのだったが、結果としてはまぁ良いかねと思う結論となった。

出掛けた先は恵庭(えにわ)。
北の大地の県庁所在地と北の大地の玄関口である千歳(ちとせ)とのほぼ中間に位置する街。
ベッドタウン的な感じもするが、その本質は良く判らない。
でも建っている家の雰囲気からして新しめの街であることは間違いない。
家の壁の色使いが今風なのだ。


そんな場所に何があるってわけじゃ無いけど、当初の目的は「イチゴ狩り」。
ただ流石に北の大地といえども7月に入ってイチゴ狩りはない。
内地では2月にイチゴ狩りをすると聞いたが、その頃はこちらは「雪祭り」が絶賛開催されているわけで、それから遅れること3ヶ月、大体5月から6月にかけてがイチゴ狩りの時期なのに、何をトチ狂ったか今になって「イチゴ狩りに連れて行け」と命を受けるおっさん。

確かに6月は平年の2倍以上の降雨量を誇ってしまった北の大地、ここ数年は「蝦夷梅雨」を感じさせる天候、屋外レジャーはほぼ壊滅的ダメージを受けるような状況なので6月にイチゴ狩りだのサクランボ狩りだのに出掛けられることは実質不可能だった。

農作物の収穫行事ってのは雨だから来月に順延ってわけにはいかないので、7月にイチゴ狩りが出来るわけもなく、農園に電話をしても「終わりました」とにべもない返事が返ってくるだけ。

だがそんな事で気持ちが収まる事が無い家人だからして、一度火が付いたイチゴ狩り命の火はそう簡単に消えるものではないのだが、無いものは無いでしょうがないのが現実の事実の中、妥協案としてなのか次なる特命が「ジェラート」だった。

スマホの食レポサイトを見ながら店を探し、見つけた場所に行くもそこはなぜか焼き肉屋さんに変わって大笑い。
なぜにジェラート屋さんが焼き肉屋さん?
もしかして情報が古かったのかと、色々検索するとその場所からほど近い場所に移転していた。

a0015198_17300972.jpg
なんとかかんとかジジとか言う店。
何だかとってもオシャレな感じの外観で、オープンテラスも用意されていた。
a0015198_17300895.jpg
イメージカラーはパンプキンイエローって感じだろうか。
奥に見えるのがオープンテラスで、この日なら外でジェラートを頂く方が良さそうな雰囲気だ。
実際にジェラートのみのお店ではなく、夜にはピザなどのイタリアンも楽しめるシステムになっている。
a0015198_17300893.jpg
だが、この日の空模様はとても複雑で、晴れたかなと思った次の瞬間にはこの様にぶ厚い雲が覆ってきたりして、雨こそ降らないのだが雲行きがとても不安定な状況であった。

ちなみにこちらのお店はピザの有名店で、時々お邪魔するダルセーニョと同じくイタリアのナポリピッツァ協会から第1号店の承認を得ているお店だ。

「今度はここの店に来る!」と叫んでいたが、そのような意見は聞こえないふりをしておいた。


20分ほども並んだだろうか、店に入る前にメニュー表を渡されてオーダーをある程度決めておくスタイルのようだ。
a0015198_17300877.jpg
10種類のジェラートからシングル、ダブル、トリプルとチョイスすることが出来のだが、ここの店のシステムの面白いのがダブルもトリプルも同じ価格。
その辺のカラクリが良く判らないが、欲の皮が突っ張ってる自分としてはトリプルを選ぶしかないでしょって事で、ワッフルコーンの追加100円でこちらのジェラートをチョイス。

a0015198_17300865.jpg
暗い室内で撮影したので良く判らないが、ティラミス、ミックスベリー、ラムレーズン。
もう一つは木苺をベースにパリパリチョコが入ったバニラとマンゴー。
a0015198_17300834.jpg
赤いのが木苺だったが、一口舐めた瞬間に目が醒める位の酸っぱさ。
木苺をオーダーする人は覚悟が必要と思われる。
ちなみにカップの場合、容量の問題からかメインのジェラートをどれにするかを聞かれるので、その覚悟もしておいて欲しい。
木苺をメインに持って行くと罰ゲームに近い物が味わえる(と思う)。

ジェラートを受け取り、空いていた席に座ったときだろうか、本日自分が本来行わなければならない行事を思い出したのは。
情報の日々アップデートを行わなければならない業種に就いているため定期的な情報アップデート講座が繰り広げられるのが、その日程がまさにこの日。

やってもーたと思ったが後の祭りである。
業界的には結構な頻度でやってもーたな行為を行っているので、その会場では「あいつまた忘れたな」と思われているが、そうですその通りです。

これが老人力!。

時に人間は開き直りも必要なのだ。


a0015198_17300852.jpg
ジェラートも頂いたし、ここまでくるのにいくつかの紆余曲折もあったし、そろそろ帰宅の途に就かねばってことで店を後にするおっさん達。
帰りに新型M3の後ろを走ったが、ブラジル人女性のお尻みたいな迫力あるラインはなんちゃってM仕様には絶対真似の出来ないラインだなぁと思いながら気持ち良くクルージングを楽しんだのであった。

最近のMは通常のBMWとは完全に別物となってる辺りが潔くて良い。


おい、25度位でそんな風なものを食べてたら、内地の30度超えなら何を食すれば良いんだよとお嘆きの貴兄、30℃を超えた時点で外出は控えた方が宜しいと思うのが北の住人の偽らざる感想なので、OS-1でも飲みながら下のバナーをクリックして頂ければ幸いです。

てことでジェラートクリーック!

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

by Wonderfullifewith | 2016-07-04 18:43 | まぜまぜ | Comments(12)